NO MORE FUKUSHIMA 2011  映画「日本と原発」 アベ・スガ政治を許さない 3.11炉心溶融隠蔽問題 添田孝史氏「刑事裁判傍聴記」
NO NUKES! 原発の再稼働は断固阻止! 3.11 東電福島原発事故の検証なくして原発の規制基準なし!
原発にコアキャッチャーなし!、原子力防災計画審査なし!、国民に無用な被曝をさせるな! 東京が壊滅 する日 ― フクシマと日本の運命
Back number
2011/ 04 05
06 07 08 09 10 11 12  2012/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2013/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2014/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015/
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2016/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2017/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2018/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2020/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2021/ 01 02 03 04 05 06
特集ページ トリチウム海洋放出問題 県民健康調査問題 鮫川村焼却施設問題 福島原発告訴団/ 福島原発刑事訴訟支援団  SPEEDI 自主避難 ガラスバッジ

子供を放射線環境から守りたい 福島県いわき市から 更新日:2021.07.30
原子力規制委員会 定例記者会見 (平成26年7月16日) での田中俊一委員長発言
https://youtu.be/UF-271b_lC8?list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg&t=18m58s

以下上記動画音声より一部引用 『安全だという事は私は申し上げません』  引用終わり

原子力規制委員会設置法をあらためて読んだ。第1条の委員会の設置目的のところに「安全の確保」という言葉がちゃんと入っている。とすると、委 員長が「安全とは言いません」と記者会見で語っているのは、規制基準が不十分なものだと自ら認めていることになる。

― 川内 博史 (@kawauchihiroshi) 2014, 8月 12

原子力規制委員会設置法 http://goo.gl/EDiiKF
東京電力・福島第一原子力発電所事故から7年にあたり委員長訓示(平成30年03月09日) https://youtu.be/fFjB1dgL_Rg?t=7m44s
更田委員長: 「事故は終わっていません」「多くの方々が不安を感じています」


東京第五検察審査会の皆様 への御礼2015.7.31
勝俣恒久・武藤栄・武黒一郎の3人を「起訴すべきである」と議決頂き、本当に有難うございました。
指定弁護士からの「処分通知書」
Amazon これでも罪を問えないのですか! (福島原発告訴団50人の陳述書) http://goo.gl/tMiGBd
原発と大津波 資料と補 足 http://soeda221.wix.com/tsunami
福島原発全交流電源喪 失は津波が原因 か(その4)短 縮版
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4digest.html
福島原発全交流電源喪失は津波が原因か(その4)
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4.html
再論 福島第一原発1号機の全交流電源喪失は津波によるものではない
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/eKagaku_201403_Ito.pdf
2013.9.3汚染水海洋放出事件を刑事告発!
2014.6.20の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで123兆Bqであることが明らかになった!
2014.4.11の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで 84兆Bqであることが明らかになった!

LINK
東京電力  
http://www.tepco.co.jp/index-j.html
東京電力 福島への責任 https://www.tepco.co.jp/fukushima/
東京電力 福島第一原子力発電所における日々の放射性物質の分析結果 http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/disclosure/index-j.html
東京電力
報道配布資料
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/index-j.html

東京電力 福島第一原子力発電所の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/roadmap/index-j.html
東京電力 廃炉プロジェクト 報道・データ
http://www.tepco.co.jp/decommision/news/index-j.html

IRID 技術研究組合 国際廃炉研究開発機構 http://irid.or.jp/
福島原発刑事訴訟支援団
http://shien-dan.org/
福島原発告訴団 http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/
ひだんれん 原発事故被害者団体連絡会  http://hidanren.blogspot.jp/
国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3856371/naiic.go.jp/index.html
RJIF 民間事故調査委員会 http://rebuildjpn.org/
内閣官房 東電福島原発事故調査・検証委員会 http://icanps.go.jp/
原子力規制委員会 http://www.nsr.go.jp/

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
経済産業省 http://www.meti.go.jp/
文部科学省 http://www.mext.go.jp/
環境省 http://www.env.go.jp/
復興庁 http://www.reconstruction.go.jp/
福島県 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/
福島県 原子力安全対策課 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025c/
福島県 県民健康調査課
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045b/

福島県県民健康管理調査 検討委員会について http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai.html
福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター http://goo.gl/yiusn
県民健康管理センターデジタルアーカイブ
https://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000338fmu

Level7 (レベルセブン) https://level7online.jp/
FUKUSHIMA STUDY http://fukushimastudy.org/

いわき市 http://www.city.iwaki.lg.jp/www/index.html
いわき市保健所放射線健康管理センター http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000000558/index.html
いわき市原子力対策課 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/13223/13228/019182.html
気象庁 アメダス(表形式)
  http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/map25.html
YAHOO! JAPAN 震災情報 http://info.shinsai.yahoo.co.jp/index.html
Googleマップ 福島第一原子力発 電http://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%...
NHK NEWSWEB 地震・津波情報 http://www.nhk.or.jp/sokuho/jishin/index.html

NHK 福島県の放射線量 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index2.html
NHK 福島県の風向・風速予想 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index.html

文部科学省 放射線モニタリング情報 http://radioactivity.mext.go.jp/ja/
文部科学省 放射線量等分布マップ拡大サイト http://ramap.jaea.go.jp/map/

文部科学省 ご意見・お問い合わせ 入力フォーム 学校保健、学校安全、食育・学校給食に関すること https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry09/
日本の環境放射能と放射線 http://www.kankyo-hoshano.go.jp/kl_db/servlet/com_s_index
独立行政法人 家畜改良センター (牛の個体識別番号検索:左上リンクから) http://www.nlbc.go.jp/index.asp

お勧めサイト
INDEPENDENT WEB JOURNAL http://iwj.co.jp/
OurPlanet-TV http://www.ourplanet-tv.org/
ビデオニュース・ドットコム http://www.videonews.com/

武田邦彦氏 http://takedanet.com/
原子力資料情報室(CNIC) http://www.cnic.jp/

NO NUKES MORE HEARTS http://nonukesmorehearts.org/
GREEN ACTION
 http://www.greenaction-japan.org/
院長の独り言 http://onodekita.sblo.jp/
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク http://kodomozenkoku.com/

子どもたちを放射能から守る 福島ネットワーク http://kodomofukushima.net/

いわき放射能市民測定室たらちね https://tarachineiwaki.org/
いわき市議会議員 佐藤かずよし氏 http://skazuyoshi.exblog.jp/
山本太郎資料ファイル http://www.taro-yamamoto.jp/files/c-files/%E8%B3%87%E6%96%99
みんなでつくる放射線量マップ http://minnade-map.net/
石丸日記 脱原発情報 https://blog.goo.ne.jp/hangenpatu546

リアルタイム 情報
原子力規制委員会 リアルタイム線量測定システムによる福島県内の空間線量率のリアルタイム測定結果 http://radioactivity.nsr.go.jp/map/ja/
福島県環境放射能監視テレメータシステム  http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/public/map/MapMs.html
JNN 福島第一原発 情報カメラ (Live) http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/ust/
東京電力 福島第一ライブカメラ(1号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index2-j.html
東京電力 福島第一ライブカメラ(4号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html
ガイガーカウンター リアルタイムモニター福島高専布施雅彦研究室
 http://iwakicity.org/html/htdocs/index.php 
福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
http://www.fmu.ac.jp/home/lib/radiation/

リアルタイム震度(強震モニタ) - Yahoo!天気・災害 https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/earthquake/kyoshin/

情報公開クリアリングハウス 福島原発事故情報公開アーカイブを公開 http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=1025
東京電力 廃炉プロジェクト http://www.tepco.co.jp/decommision/index-j.html
東京電力 東日本大震災後の福島第一・第二原子力発電所の状況 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/
IRID 国際廃炉研究開発機構における 研究開発の状況について
http://www.irid.or.jp/_pdf/20170209.pdf
GREENPEACE Marine Research http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20110526_MarineResearchpresentation.pdf

福島県公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/PrefFukushima/videos

NO MORE FUKUSHIMA 2011 YouTube
http://www.youtube.com/user/nomorefukushima2011/videos

放射線被ばくの早見図(以下は放医研の図より引用) 左下の図から右下の図に変更されていますのでご注意下さい。 津田敏秀氏の解説動画 ←クリック!

20140131-0  → 20140131-1                                                                                                                                                                  
引用終わり


【モニタリングポストを撤去するな!】 https://goo.gl/E4zGy7
【原子力規制委員会】 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会 https://goo.gl/fiqQ1C
2019.5.29 更田委員長
「(住民の)心の問題が大きく関わっており、短期間で状況が変わるとは考えにくい。存続は年単位になる」 http://archive.is/5zkES
【新潟県】原発事故に関する3つの検証について https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/genshiryoku/kensyo.html

【トリチウム等汚染水を海に捨てるな!】 経済産業省 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 https://goo.gl/8lCpsD
【経産省】【多核種除去設備等処理水の取扱いに係る説明・公聴会】 https://goo.gl/FoAiXZ
2019.03.11【これまでのALPS汚染水の処分方法をめぐる混乱を整理する】
・東電「国から方向性を出してもらいたい」
https://youtu.be/08fNPVMhNzw?t=01m00s
・経産省「ALPS小委員会では意思決定しない」
https://youtu.be/GDipCg4z_hY?t=51m18s
・規制委員会「東電が示せ」「希釈海洋放出が唯一の手段」https://youtu.be/5DjmBCT2F7c?t=10m05s
2019.3.27 更田氏「小委員会が意思決定する」 https://youtu.be/Dahfckhr-5c?t=19m34s小委員会は意思決定しませんからね!
【全国民必見!】どいつもこいつも無責任野郎だぜ!。【責任転嫁確定事案】
【下記のどちらの組織でALPS汚染水処分方法を決定するの!?】
汚染水処理対策委員会 名簿
https://goo.gl/LkmQVG 原子力災害対策本部 構成員 https://goo.gl/6Q1eY7
・2019.05.14【経産 省】「長期保管も議論検討する」「小委員会での提言のとりまとめ後に、政府としての方針案を示す予定」 https://youtu.be/fB7Lv9YroEQ?t=1h45m18s
1F汚染水タンク増設適地の敷地候補は、これを見れば一発 で分かる http://urx.space/STdn  http://urx.space/C3MW
(2019.9.11東電交渉 より)市民:現在計画されているタン ク容量は137万トンとのことだが、その内訳を示して欲しい
東電:ALPS処理済み水が約128.5万トン、Sr処理済水が約6万トン その後、
ALPS処理済み水が約134万トン、Sr処理済水が約2.5万トンに訂正
2020.02.10 【経産省】ALPS小委員会報告書 https://bit.ly/38kt90I
2020.3.17【浪江町町議会】 https://www.town.namie.fukushima.jp/uploaded/attachment/11831.pdf
>発議第1号  福島第一原子力発電所構内に保管中のトリチウムを含む処理水の海洋放出に反対する決議(案) R2.3.17 原案可決
2020.3.24 東京電力 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 報告書を受けた当社の検討素案について
https://bit.ly/2wubS7X
ALPS汚染水処分「関係者の御意見を伺う場」公式動画への意見表明者個別リンク https://www.nomorefukushima2011.com/goiken2020.html
2020.9.3「これ以上海を汚すな!市民会議」と経済産業省との意見交換会
https://www.nomorefukushima2011.com/2020koreumi.html
これ以上海を汚すな!市民会議
https://www.facebook.com/koreumi
これ以上海を汚すな!市民会議 東京電力福島第一原子力発電所事故で発生した汚染水の海洋放出に反対する声明 https://bit.ly/2QshOVd
原発処理水、海への放出絶対ダメ 国内外の320市民団体が声明 https://this.kiji.is/625248737423770721?c=39546741839462401
【「原発のない福島を!県民大集会」実行委員会】「トリチウム汚染水の海洋放出に反対する署名」への賛同をお願いします http://chng.it/MsGFKpbr
【JF全漁連】福島第一原子力発電所事故に伴う汚染水の海洋放出に断固反対する特別決議 https://www.zengyoren.or.jp/cmsupload/press/154/20200623tokubetuketugiosensui.pdf
原発稼働後、白血病死亡率が約6倍に増加
https://bit.ly/3g9D3Gf
2020.10.23 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する御意見について https://bit.ly/2TvVGL0
2020.11.20 【1F汚染水の海洋放出は出来ないとする理由を箇条書きする場】 https://www.nomorefukushima2011.com/osensui.html
2021.02.01 「日本政府、韓国政府、すべての国の政府:
福島原発 事故10年、汚染水を海に流さないで! 原発もうやめよう!」
http://chng.it/t6pDmGHz


2021.07.30 記述
福島第⼀原⼦⼒発電所 協⼒企業作業員におけるAPD・蛍光ガラス線量計不携帯について
https://www.tepco.co.jp/decommission/information/newsrelease/reference/pdf/2021/2h/rf_20210729_2.pdf

これ以上海を汚すな!市民会議のオンライン集会「どうなっちゃうの?ふるさとの海 市民の目でみる汚染水 Vol.2」
https://youtu.be/e2gptmN2LNw

東京電力 福島第⼀原子力発電所海洋生物の飼育試験に関する検討状況
https://www.tepco.co.jp/decommission/information/committee/roadmap_progress/pdf/2021/d210729_06-j.pdf

なぜヒラメなのか、クロソイの汚染実績は無視か。

福島第一原発 放出濃度の処理水で魚の飼育試験 実施へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210730/k10013169151000.html

以下上記より一部引用

東京電力は、放出の安全性について広く理解してもらい風評被害を抑えるためとして、海水を加えて1リットル当たり1500
ベクレル程度に薄めた処理水を入れた水槽で、魚などを飼育する試験を来年の夏にも始めると発表しました。

飼育するのはヒラメなどの魚や貝類、海藻類で、別に原発周辺で採取した海水だけの水槽も用意して、成育状況や飼育した
魚介類の放射性物質の濃度を比較し、結果を公表する計画です。

東京電力は、来年度中には専門家を交えて分析を行うとともに、処理水の放出を始めたあとも試験を継続して、安全性の
理解促進に役立てたいとしています。

引用終わり

福島原発の処理水でヒラメ飼育 東電、風評被害抑制が狙い
https://nordot.app/793390864742481920?c=39546741839462401

以下上記より一部引用

計画では原発敷地内に水槽を設置し、まず今年秋に原発周辺の海水でヒラメの飼育を始める。

引用終わり

原発処理水で魚飼育 来夏から、海洋放出の安全証明へ―東電
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072901323&g=soc

福島第一原発の汚染水を浄化した「処理水」でヒラメ飼育 東電が22年夏から、放出基準まで薄めて
https://www.tokyo-np.co.jp/article/120377?rct=national

福島第一原発 廃炉に伴う放射性廃棄物減少へ溶融炉建設の方針
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210730/k10013169031000.html

以下上記より一部引用

コンクリートや金属のがれきなどの放射性廃棄物が発生していて、ことし3月の時点でおよそ48万立方メートル、
10年後には79万立方メートルになる見通しです。東京電力は、金属のがれきなどを高温で溶かす溶融炉を2020年
代の後半に建設する方針を明らかにしました。具体的な設備の規模や対象とする廃棄物の種類などは、今後検討する

引用終わり

特に「飛灰」は超超高濃度の放射性廃棄物となるのは必至でしょうね。保管場所や方法、保管期間、最終処分場などはどうするのか。

米アラスカ沖で地震、M8・2 津波発生の可能性
https://www.tokyo-np.co.jp/article/120301?rct=national


2021.07.29 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,595回 /排水量 1,106,598t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,112億5,898万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

浪江・津島原発訴訟あす判決 帰還困難、古里思い10年 原告「国と東電で除染を」
https://mainichi.jp/articles/20210729/ddm/012/040/127000c

薬局でヨウ素剤配布 全国2番目 柏崎刈羽原発の重大事故に備え
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210729631640.html

汚染データベースの構築目指す 女川原発1号機廃炉着手から1年
https://kahoku.news/articles/20210728khn000036.html


2021.07.28 記述
黒い雨訴訟の原告「首相談話、根本的解決策にならない」
https://www.asahi.com/articles/ASP7W7QX0P7WUCLV00D.html

以下上記より一部引用

県や広島市が黒い雨が降ったと推計する範囲で生存する約1万3千人が救済対象になるべきだとの認識を示し、
「県と市と国でエリアをどうするか決める」と述べた。

厚労省は、被爆者援護法上の被爆者の要件の一つである「身体に原子爆弾の放射能の影響を受けるような
事情の下にあった者」に当たるかどうかを一人ひとり、個別に判断していくことを想定する。その前提と
して、関係自治体とともに、被爆者に当たるかどうかの指針の見直し作業が必要だという。首相談話は
「早急に対応を検討する」としているが、田村憲久厚労相は27日、「いつごろといっても我が方だけの話
ではない。これから自治体と相談する」と語り、救済の時期を示さなかった。

指針の見直しには同じ被爆地で黒い雨が降った長崎からも長崎県・市が参加する。ただ、厚労省の担当者は
「一義的には広島の黒い雨での対応で、長崎は少し別の問題になる」と語り、広島と同じように救済を広げ
ることに慎重な姿勢を示す。菅義偉首相も27日、記者団に「長崎については、その後の裁判等の行方も見守
っていきたい」と述べた。

首相談話に対し、地元・広島からは批判が出ている。談話では、高裁判決が黒い雨や放射能に汚染された
飲食物の摂取などによる内部被曝の健康影響を広く認めたことに、政府として容認しない姿勢を鮮明にした。
高裁判決の影響が広く及ぶことを避けたい考えが見え隠れする。

引用終わり


指針見直しに福島県の甲状腺がん患者らも参加させよ!。


「復興五輪」の裏で進む「棄民」 住まい追われる避難者
https://www.asahi.com/articles/ASP7V043GP7GUTIL081.html

平沢復興相、大会組織委に苦言 選手村食事の産地表示巡り
https://nordot.app/793043323510603776?c=39546741839462401

「どちらが有効か」国と新潟県で異なる“スクリーニング基準” 原発事故避難委員会で議論
https://www.nsttv.com/news/news.php?day=20210727-00000016-NST-1.xml

以下上記より一部引用

国の手順では、まず車を検査し1分あたりの放射線計測回数4万cpmを超えた場合、代表者を検査することに
なっていて、迅速に多くの人が避難できるメリットがあります。

一方、県のマニュアルでは避難する全員を検査し、スクリーニングの基準値は国よりも厳しい1万3000cpm。
迅速性は欠くものの、住民が被ばくしているか丁寧に確認できます。

引用終わり

避難の途中で車を乗り換えた場合や、雨や雪で車の表面の放射性物質が低下したらどうするのか等々。
新潟県の県のマニュアルを支持する。国のデタラメ測定は許されない。福島の10万cpmの教訓に学べ!。

東北総合通信局長が会見 「福島の通信を整備」 /福島
https://mainichi.jp/articles/20210728/ddl/k07/010/041000c

原子力規制委 敦賀原発2号機の資料に疑問 審査中断の可能性も
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210728/k10013165291000.html

唐津市が謝罪「不適切だった」 原爆後の広島写真に×印
https://www.asahi.com/articles/ASP7X6WR7P7XTIPE01J.html

核ごみ文献調査進捗を初報告 NUMO 寿都対話の場3回目
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/571796


2021.07.27 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,594回 /排水量 1,106,071t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,107億3,198万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

心の不調リスク高く 県民健康調査、旧避難区域は全国上回る
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210727-640939.php

以下上記より一部引用

1〜4巡目と17年度から始まった25歳時の検査を合わせると、がん確定は219人(手術で良性と認定された1人を除く)、
がん疑いは41人となった。

引用終わり

下記記事との関連で言えば、この健康被害は誰がどのように立証するのか。疫学調査結果か、土壌中の放射性ヨウ素129か。

・「黒い雨」被害 ・「東電福島原発過酷事故被害」

そのどちらの「放射能被害」!!。【結論:原爆も原発も要らない!!】

南相馬の避難解除、住民控訴 「適法」判決に不服
https://www.tokyo-np.co.jp/article/119646

黒い雨訴訟 「受け入れ困難」覆した内閣支持率低迷 国が上告断念
https://mainichi.jp/articles/20210726/k00/00m/040/323000c
 
以下上記より一部引用

厚生労働省幹部は「この判決が確定すると、国が放射能と関係がないということを立証できなければ被爆者健康手帳を
交付しなくてはならなくなる」と危惧。原爆による健康被害の立証を「原告側」に求めた福岡高裁判決(2017年最高裁
で確定)との整合性も欠くため、上告断念に反対していた。

引用終わり

【原爆の健康被害の立証は「原告側」が行えだと!?】 自分の勉強不足で申し訳ないが、それは初耳だ。。。
その立証方法を最高裁は示したのか?。

「黒い雨」裁判 総理談話決定 判決問題あるも救済早急に検討
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210727/k10013163241000.html

以下上記より一部引用

「原子爆弾による健康被害の特殊性に鑑み、国の責任において援護するとの被爆者援護法の理念に立ち返って、
救済を図るべきだと考えるに至り、上告を行わないこととした」

引用終わり

「原子爆弾による被害」ですか?。「放射性物質による被害」では?。国はこうして被害を矮小化するんだね。
絶対に忘れないからね!、広島も長崎もスリーマイルもチェルノブイリもセラフィールドも茨城も福島も同じなんだけどね。

そして国は「大量の放射性物質を海洋にバラ撒いても安全だ」と広報活動!!。 本当にどうかしてるぜ!。
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021072688809

「新たな安全神話」懸念 原子力白書、新規制で慢心警戒
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA266GO0W1A720C2000000/

柏崎原発近くでメガソーラー計画 中国人経営企業、国有地を取得
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210727630985.html

関西電力 業績悪化時の役員報酬ひそかに補填 2億円余申告漏れ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210727/k10013164071000.html

40年超原発、初の営業運転 美浜3号機、10月下旬停止
https://nordot.app/792695739163738112?c=39546741839462401


2021.07.26 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,593回 /排水量 1,105,517t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,101億8,352万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

原発処理水の現状など探る 福島県郡山市の安積高校で国際放射線防護ワークショップ
https://www.minpo.jp/news/detail/2021072688809

台風8号 福島第1原発も警戒 放射性物質流出防ぐ土嚢強化
https://www.sankei.com/article/20210726-4TV3ZEAT4FODPCZJQ7TLRULZU4/

原発の耐震基準は住宅よりも低い!
https://go2senkyo.com/seijika/68089/posts/280703

「全域避難考えづらい」内閣府担当者発言影響か 東海第2過大算定
https://mainichi.jp/articles/20210723/k00/00m/040/304000c

「黒い雨」裁判 上告せず 政府が決定 被爆者健康手帳を交付へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210726/k10013161031000.html

以下上記より一部引用

菅総理大臣は記者団に対し「判決について、私自身、熟慮した結果、84名の原告の皆さんについては、被爆者援護法
に基づいて、その理念に立ち返り、救済すべきであると考えた。そういう考え方のもと、上告しないこととした」と
述べ、上告しないことを明らかにしました。

引用終わり


84名の原告以外も救済せよ!。


2021.07.25 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,592回 /排水量 1,104,929t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,096億1,904万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

裁判官、武黒元副社長も質問攻めに
https://level7online.jp/?p=4562

原爆後の広島の写真に×印 原発の説明資料に疑問の声
https://www.asahi.com/articles/ASP7S53DNP7MTIPE00L.html

大型台風8号 発達しながら27日(火)頃 東日本〜東北に接近・上陸のおそれ
https://news.yahoo.co.jp/articles/92744ceb3b540006561b0014a08331c08463f654

1F直撃コースか!?。


2021.07.24 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,591回 /排水量 1,104,329t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,090億4,904万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【7月21日は県議会代表質問と一般質問、7月22日用宗海岸で「福島原発の汚染水を海に流すな❗」
https://go2senkyo.com/seijika/170702/posts/279892

「放射性ハチミツ」日本福島騒然…初の基準値超えるセシウム検出
https://japanese.joins.com/JArticle/281114

以下上記より一部引用

読売新聞は23日、福島県の発表を引用し、浪江町で生産されたハチミツから基準値を超えるセシウムが検出された
と報じた。沢上管理耕作組合養蜂部が製造したハチミツから日本政府の基準値1キログラム当たり100ベクレルを
超える130〜160ベクレルのセシウムが検出された。

引用終わり

福島・浪江のハチミツから基準値超えるセシウム…組合が自主回収
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210722-OYT1T50260/

以下上記より一部引用

回収対象は2023年8月、24年8月が賞味期限の「はまっと〜・極蜜」。道の駅で73個、町民向けのカタログギフト
として1336セット(2個入り)が販売されたという。

引用終わり

もう一つの「緊急事態宣言」 原発事故の福島 解除の見通しないまま10年超
https://www.tokyo-np.co.jp/article/118366

自律水中ロボット「A2I2」を開発中――原発の調査や廃炉を安全に
https://fabcross.jp/news/2021/20210724_a2i2.html

大ウソだらけの東京五輪! 招致からコロナ下での開催強行まで
安倍晋三・菅義偉・森喜朗らはどんな嘘をついてきたのか 総まくり

https://lite-ra.com/2021/07/post-5960.html

福島食材回避の「政府指示ない」 韓国体育相が否定
https://nordot.app/791518955945492480

以下上記より一部引用

黄氏は給食センターについて「五輪で毎回運営している。コンディションや口に合う食べ物のためであり、望む選手
だけが弁当を取る」と強調。「給食センターは誤解されているようだ」と訴えた。

引用終わり


2021.07.23 記述
黒い雨訴訟、国が上告を要望 広島県、市は受け入れず
https://nordot.app/791255543371071488

以下上記より一部引用

厚生労働省と法務省の幹部が出席。判決を受け入れた場合、被爆者援護法に基づく援護制度を大きく変える必要があるため
最高裁の判断を仰ぐ必要があると説明したという。

引用終わり


五輪の陰で大事なニュースが埋もれているぞ!。

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,590回 /排水量 1,103,728t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,084億8,410万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 382回 /排水量 633,366t /放出した危険なトリチウムはおよそ 853億4,108.6万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【復興五輪のウソ】福島在住ジャーナリストが見た「市民排除」の虚しき実態
https://www.jprime.jp/articles/-/21495

以下上記より一部引用

そんな状況でも、五輪の試合会場にできるだけ近づいて、「五輪反対」の声を上げる人びとがいた。

〈中止だ! 東京五輪 No Olympics 〉

〈オリンピックより命を守れ〉

 斉藤春光さん(69)は、数人の仲間たちとプラカードや横断幕をかかげ、五輪反対をうったえた。

「もう、黙ってられないっていう話ですよ。あまりにもひどいじゃないか!」

 斉藤さんは、過酷事故を起こした福島第一原発に近い福島県いわき市に住む。市民団体「脱原発福島ネットワーク」の一員として、
日ごろから原発事故の責任追及や、東電による廃炉作業、汚染水の処理方法について、監視を続けている。

 斉藤さんに、何に怒っているのか、アピール行動で何を伝えたいのかを聞いた。

「いちばん怒っているのは、誰も責任をとらない無責任体質です。オリンピックは最初、安倍晋三前首相の『アンダーコントロール』
発言で招致されましたよね。そして『復興五輪』と名付けられた。でも新型コロナの感染問題が広がると、政府は『人類が新型コロナ
に打ち勝った証としてのオリンピック』と言うようになった。そのくせ、感染が防げないとなると、菅首相は『私は主催者ではありま
せん』と言い始めた。IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長も、東京都の小池百合子知事も同じです。誰も責任を取ろうとし
ない」

その無責任体質は、原発問題と共通していると、斉藤さんは言う。

「原発事故も、東京電力の当時の経営幹部たちはみんな『あれは部下がやったことだから知らなかったよ』とシラを切っている。原発
から生じる汚染水は、はじめ『トリチウム水』『処理水』と言っていました。だけど、トリチウム以外にもいろいろな放射性核種が入
っていることがわかり、処理水と言ってもまだ処理できていないだろう、と指摘されると今度は『処理途上水』と言うようになった。

 言い方をコロコロ変えてごまかしている。そして、汚染された水を海に捨てることについて、政府も東電も責任をとろうとしない。
みんな無責任すぎる。今の日本の政治・経済・社会を取り巻く病理が、オリンピックと原発の問題に集中して現れている」

 「復興五輪」と喧伝(けんでん)された今回の東京五輪は、斉藤さんにとって、政府の被災地対策の失敗をごまかすためのイベント
に過ぎない。

「オリンピックをやる金があるならば、まだ原発事故が回復しないで困っている人がいっぱいいるんだから、被災者支援に回したらどう
なのか。コロナだって生活困難に陥っている人がいっぱいいるわけでしょ。そういう人の救済のほうが大事なんじゃないの。政治は本来、
困っている人たちのためにあるはずなのに、逆のことをやっている。それが許せない。黙ってられない」

まるで「市民排除の五輪」
 この日、五輪会場のすぐ近くで活動を行った市民団体は、筆者の把握する限りでは斉藤さんたちだけである。それも仕方ない。この日、
福島市内では朝10時から気温が30度を超えた。猛暑と大規模な交通規制下で街頭宣伝を行うのは、生易しいことではないだろう。斉藤さ
んたちは警察官たちによる検問の手前で車を降り、徒歩で1キロ近く歩いてようやく、公園の前までたどりついた。熱中症の心配もある
ため、アピール行動は20分ほどで終了した。

 斉藤さんが指摘する通り、原発事故が起きてから10年が経過した今も、福島は「アンダーコントロール」とは程遠い状況にある。たまり
続ける汚染水は、多くの人の反対を振り切って福島県沖に放出しようとしている。事故を起こした原発の廃炉作業に終わりは見えず、放射
性物質に汚染された地域に住民が帰還できるメドも立っていない。そんな状況を突きつけた斉藤さんたちのアピール行動には大きな意味が
あると、筆者は感じる。

引用終わり


処理水反対の韓国市民団体 五輪開催で日本政府批判
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000223517.html

以下上記より一部引用

団体は福島第一原発の処理水の海洋放出に反対を訴えたうえで、東京オリンピックについても「世論の反対を
押し切って開こうとしている」と日本政府を批判しました。

引用終わり


どこが復興五輪?「被災者は今も放置」残酷な現実 コロナだけでなく原子力緊急事態宣言も発令中
https://toyokeizai.net/articles/-/442497

1年延期決定の安倍前首相 開会式ドタキャンに「敵前逃亡」と猛批判
https://jisin.jp/domestic/2002816/

知事、原発の運転延長案先行報道に不快感
https://www.chunichi.co.jp/article/295868


2021.07.22 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,589回 /排水量 1,103,162t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,079億8,602万Bq
(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

原発メリット目減り 東電新経営再建計画 収支改善効果が半減
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210722629951.html

原発地元「はしご外された」 エネルギー基本計画原案
https://www.asahi.com/articles/ASP7P6D47P7PPTIL03B.html


2021.07.21 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,588回 /排水量 1,102,576t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,074億8,206万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

原発処理水の海洋放出反対の共同声明 宮城県4団体
http://www.khb-tv.co.jp/news/localNews/202107211739010.html

原発避難者訴訟、個別賠償額明かした東電側に抗議 「分断あおる」
https://www.sankei.com/article/20210721-DB2BQPS72NMJPGVXS56PTHLSKQ/

知らぬ間に上がる電気代 原発の賠償・廃炉費、昨秋から上乗せ
https://www.chunichi.co.jp/article/294873

東電、再建計画を申請 柏崎刈羽原発再稼働は最短22年度
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC2108C0R20C21A7000000

<LIVE>福島で東京五輪の競技スタート「五輪に反対する人の気持ちわかる」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/118162

以下上記より一部引用

6:00 「オリンピック感は全然ない」福島駅前

引用終わり


関電、戦略見直し不可避 原発率高く エネ計画
https://www.sankei.com/article/20210721-2OXSFSTHHNIUJCWSFHBUO3GPVA/

40年超の高浜原発1、2号は今後約2年運転できず テロ対策施設の完成2023年5月ごろ
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1361249

以下上記より一部引用

運転開始から40年を超え、6月23日に再稼働した美浜3号機は、テロ対策施設が設置期限の10月25日まで
に完成しないため、同23日に停止する予定。

引用終わり



2021.07.20 記述
福島第一 汚染土タンク 放射性物質が漏えい…環境影響確認されず
https://www.yomiuri.co.jp/science/20210719-OYT1T50408/

以下上記より一部引用

ストロンチウム90だけで1・7億〜3・3億ベクレルが漏れたと推定。排水ますは構内を流れる川につながっており、
放射性物質が海に流出した可能性がある。

引用終わり

福島第一原発 廃棄物保管容器の汚染水 一部は川流出の可能性
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210719/6050015250.html

福島第一原子力発電所の状況について(日報)
https://www.tepco.co.jp/press/report/2021/1624726_8989.html

東電株主訴訟 元会長“想定超え津波対応 重大問題と扱われず”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210720/k10013150281000.html

以下上記より一部引用

20日は旧経営陣3人に対する株主側の弁護士の尋問が行われ、当時、国の地震調査研究推進本部の「長期評価」をもとに
原発に15メートルを超える津波が押し寄せると計算されていたことについて認識を問いました。

勝俣元会長は、「試算値であり、原発を襲うとは考えなかった」と述べ、経営上の重大な問題として扱われていなかった
との考えを示しました。

また、原子力部門のトップだった武黒一郎元副社長は津波への対策がとられなかったことについて、「試算値の根拠は
あいまいで対策という次のステップに進むのは望ましくないと考えた。安全に影響があるかきちんと確認したかった」と
述べました。

引用終わり

「原発事故は長期的な対応が必要」自主避難者への住宅退去請求に支援者が反発 福島県に訴訟準備も
https://www.tokyo-np.co.jp/article/117909

20年代に希望者全員の帰還を 原発事故、首相に提言―与党
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072000847&g=pol

押しつけられた「復興五輪」 頼りない理念に冷めた目
https://www.asahi.com/articles/ASP7N628YP7HUNHB01Y.html

太陽光が発電「最安」になった決定打とは そもそもコスト試算は原発推進派の“みせかけ”
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/292126

幌延深地層研、地下500mまで掘り進める計画認める
https://www.asahi.com/articles/ASP7N55P5P7NIIPE01M.html


2021.07.19 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,587回 /排水量 1,101,984t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,069億7,294万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

凍土壁、想定外の長期運用へ 福島第一原発汚染水対策の「切り札」、検証不十分なまま
https://www.tokyo-np.co.jp/article/117551

以下上記より一部引用

東京電力福島第一原発で汚染水対策の切り札とされ、国費345億円を投じて造られた凍土遮水壁。東電は当初、
2021年をめどに対策を終えるはずだったが、凍結から5年が過ぎても大量の汚染水は発生が続き、ゼロへの
見通しすら立たない。毎年億単位の維持費がかかる氷の壁は、検証不十分なまま長期運用に入る。

引用終わり


設計耐用年数を上回れば突然大きく破損する可能性もあるね!。記事の後半に
>東電は「25年までは現行の対策を続ける。それ以降は検討中」
とあるが、恐らく壊れても誰も責任を取らないのだろう。トンデモナイ事業者だよね!。

汚染土の「再利用」は進むのか? 福島第一原発事故の後始末の今
https://www.tokyo-np.co.jp/article/117694

「東電撤退を」3分の1超 柏崎刈羽原発 新潟県議アンケート
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20210719629300.html

原電幹部「資料書き換え知りながら修正指示せず」 敦賀原発巡り
https://mainichi.jp/articles/20210719/k00/00m/040/282000c

敦賀原発2号機 データ削除上書き 日本原電“5年前から”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210719/k10013148541000.html

原燃・低レベル埋設施設、21日にも正式合格
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/596554


2021.07.18 記述
福島第一原発 処理水放出「沿岸」か「沖合」
https://www.yomiuri.co.jp/science/20210717-OYT8T50078/

放射性物質含む土壌、全国へ拡散か?!公共事業での“再生利用”を目指す環境省
https://bigissue-online.jp/archives/1079194818.html

復興五輪、看板倒れ…選手食堂での被災地食材アピール見送り 「一部の国から拒否の声」に抵抗できず
https://www.tokyo-np.co.jp/article/117584

女川原発2号機、非常用設備が計画外作動 外部への放射能影響なし
https://kahoku.news/articles/20210717khn000031.html

以下上記より一部引用

東北電によると、16日午後7時16分ごろ、作業員4人が2号機の安全対策工事に伴う配管工事を実施していた
ところ、放射線透過試験で発生した放射線を建屋内のモニターが検知し、非常用ガス処理系が作動

引用終わり


原子力はもう過去のものに 薄まり続ける存在感
https://forbesjapan.com/articles/detail/42335


2021.07.17 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,585回 /排水量 1,100,745t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,059億1,367万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【日本政府による1F汚染水の海洋放出基本方針は撤回だ!撤回】
(2021.07.15)サブドレン・地下水ドレンと地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は9900億Bq超となりました。
東京電力曰く「凍土壁や海側遮水壁を設置しても1割程度は海へ漏れるだろうと推測」。だとするとトリチウムの海洋への管理
放出総量は約1兆Bqに迫っている計算結果となります。

東電による上記の海洋への管理放出は2014.5.21から開始されました。約7年間の実績として約1兆Bq程になる。しかし日本政府
は約2年後から、1年間当たり22兆Bqのトリチウムを30年間に渡って東電福島第一原発から海洋放出するという基本方針を本年4
月13日に決定しました。

この事態を正確に報道するメディアは存在せず。福島県民である私は、これまでに掛け算と足し算を1965回行い累積計算結果を
ここに公表。3.11以前における同原発からのトリチウム海洋放出量は1年間当たり約2兆Bqとのことです。故に政府基本方針は撤
回させなければなりません。
https://bit.ly/3er5bpX

処理水海洋放出 科学的で発信で中韓に対抗
https://www.sankei.com/article/20210717-XOSGQ7YRPVJTRAIFWAOLUSH77U/

四国電力 伊方原発 異常は確認されず 愛媛
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210717/k10013145271000.html

以下上記より一部引用

四国電力によりますと、震度3の揺れを観測した愛媛県伊方町にある伊方原子力発電所では異常は確認されていない
ということです。

引用終わり



2021.07.16 記述
坪倉教授、大学生に講義 東京で環境省イベント
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210716-637278.php

以下上記より一部引用

坪倉教授は県民健康調査の妊産婦調査から、県内で先天的な異常などの発生率が全国調査と差がない実績を説明。

引用終わり


坪倉先生!これをどう理解すればよいのか、是非お示し下さい。
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1265124055532724224

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,584回 /排水量 1,100,155t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,054億1,217万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 381回 /排水量 633,366t /放出した危険なトリチウムはおよそ 853億3,268.5万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!
昨日(2021.07.15)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は9900億Bq超となりました。

双葉町村会長「全域で除染などの対応を求めていく」
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210716/6050015220.html

「原発コスト、廃炉含むと天文学的な数字に」
https://www.alterna.co.jp/39325/

原発運転「60年超」検討 新増設、建て替え見送り
https://www.tokyo-np.co.jp/article/117022

以下上記より

今後の議論では、60年を超える運転を認める際の点検、審査方法も併せて検討する。最長で80年間の運転を
認める米国など海外の事例も参考にする。

引用終わり

原発規制骨抜き、脱炭素を口実揺り戻し鮮明 運転「60年超」検討
https://www.chunichi.co.jp/article/291844


2021.07.15 記述
東京五輪とパラリンピック期間中は最小限の作業に 東電福島第一原発「トラブル時の影響考慮」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/116983

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,582回 /排水量 1,099,004t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,044億3,980万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

処理水放出断念求める声明発表 脱原発首長会議 /福島
https://mainichi.jp/articles/20210715/ddl/k07/040/175000c

福島原発「汚染水」海洋放出めぐる政府交渉!経産省官僚の「放射能は総量でなく濃度で考えます」発言...
https://go2senkyo.com/seijika/126743/posts/275512

つまりは捨て放題!!。。。

一日最大500トン 薄めて海に放出する福島第一原発の処理水 東京電力が計画を示す
https://www.fnn.jp/articles/-/210865

申込み不要 もっかい事故調オンラインセミナー(第1回)
「福島原発事故と新潟県技術委員会 セッション1」田中三彦さん(7/16 19:00〜、YouTube)

http://www.labornetjp.org/EventItem/1626236417764matuzawa

北陸電・志賀原発からの電力、購入契約終了 中電と関電
https://www.chunichi.co.jp/article/291236


2021.07.14 記述
「黒い雨に遭った人は被爆者」広島高裁、疾病要件も外す
https://www.asahi.com/articles/ASP7G56DRP7FPTIL02K.html

「黒い雨」浴びた住民 2審も被爆者と認める 住民勝訴 広島高裁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210714/k10013138931000.html

この裁判結果は福島にも通じる「ヒバク」の意味で、国との戦いから目が離せない。

原爆投下直後の「黒い雨」訴訟 きょう2審判決 広島高裁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210714/k10013138261000.html

要注視!。

緊急情報 異常なし(第1報)原子力施設への影響について
http://kinkyu.nsr.go.jp/kinkyu/2021/07/post-62.html

以下上記より一部引用

外部電源喪失のため、中央制御室の監視機能が喪失したことを13時24分に原子炉設置者(近畿大学)は判断しました。
原子炉は安全に停止しており、代替手段より監視を継続できていることから、14:13にAL51は解除されました

引用終わり


落雷で原子炉監視機器が停止 近畿大の研究用、外部影響なし
https://nordot.app/787949510700777472?c=39546741839462401

一部引用:原子炉は停止中で、外部への放射性物質の漏えいなどはない。


落雷対策はなかったのか!?もしも稼働していたらどうなったのか。。。


2021.07.13 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,581回 /排水量 1,098,509t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,040億3,300万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

トリチウム濃度は検知不可能 処理水放出、日本海で試算
https://nordot.app/787591654914818048?c=39546741839462401

以下上記より全文引用

東京電力福島第1原発事故の処理水などに含まれる放射性物質トリチウムについて、敷地内に残留
すると推定される全量を1カ月間で海洋放出した場合でも、日本海や太平洋中央部での濃度上昇は
ごくわずかで、検知不能とする試算結果を、筑波大の青山道夫客員教授が13日までに日本保健物理
学会で発表した。

政府は4月、福島第1で保管する処理水の海洋放出を決定したが、韓国や中国が強く反発。処理水の
約7割には他の放射性物質も含まれ、東電は再浄化して放出する方針だ。青山氏は「除去が難しい
トリチウム以外の放射性物質を徹底的に取り除くことが重要」と指摘している。

引用終わり

つまりは捨て放題と。。。

【動画あり】規制委、東電本社に立ち入り検査
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210713628286.html

除染土使用の鉢植えを首相官邸に 安全性アピール、再生利用推進
https://nordot.app/787513908227915776?c=39546741839462401

福島第1原発、廃炉に待ち受ける廃棄物との超長期戦
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD051MF0V00C21A7000000

今や「復興五輪」でも「コロナ克服五輪」でもない…福島から期待の声が上がる五輪中止の仮処分申請
https://www.tokyo-np.co.jp/article/116254

発電コスト「太陽光最安」…経産省試算 原子力を逆転 30年時点
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20210713-OYT1T50017/


2021.07.12 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,580回 /排水量 1,098,053t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,036億4,996万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島第一原発“処理水放出”具体的方法示す
https://www.news24.jp/articles/2021/07/12/07904807.html

福島第一原発の処理水 混ぜ合わせた海水の量もとに評価へ 東電
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210712/k10013135351000.html

海水で希釈!?。。以下そもそも論。
広瀬隆さん曰く「海水で希釈せずに、そのまま海に捨てるのと何が違うのか」。
法令で定める規制は別にすれば、私もその通りだと思います。結局、捨てる放射性物質の総量は同じですからね。
一番良いのは環境中に捨てないこてと。


日本とIAEA、福島第1の原発処理水放出で協力
https://www.trt.net.tr/japanese/ri-ben/2021/07/11/20210711-012-1673607

以下上記より一部引用

調査団は、福島第一原子力発電所を管理する東京電力(とうきょうでんりょく)が処理水放出について安全性と
透明性があるか調べ、結果を公表する。

引用終わり

デタラメ三昧は止めてね、政府海洋放出方針は撤回だ!撤回。

原発事故の避難勧奨解除「適法」 808人の訴え退ける
https://www.asahi.com/articles/ASP7D63QGP7DUTIL02Q.html

原発事故、国の避難指定解除適法 福島・南相馬住民の請求退ける
https://www.tokyo-np.co.jp/article/116178?rct=national

福島第一原発 デブリ取り出しロボット 英国から神戸の工場に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210712/k10013135551000.html

これ何度も言いますが「取り出し」ではなく「僅か数グラムの試験採取」ね!。

チェルノブイリ原発で増える中性子 核の「燃えさし」か
https://www.asahi.com/articles/ASP79656LP6PULBJ00Y.html


2021.07.11 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,579回 /排水量 1,097,363t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,030億4,966万Bq
(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

原発汚染水海洋放出について 経済産業省の説明を聞く会 ―登壇
:奥田修司氏(経済産業省資源エネルギー庁 原子力発電所事故収束対策室 室長) 2021.7.10

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/494202

東電の新会長に小林喜光氏 経産大臣が「説得」した手腕に課せられた「重すぎる」課題
https://www.j-cast.com/kaisha/2021/07/10415863.html


2021.07.10 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,578回 /排水量 1,096,922t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,026億4,394万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

月刊「政経東北」・21年7月号〜汚染水の希釈放出の決定主体は誰なのか〜
https://plaza.rakuten.co.jp/haruhasi/diary/202107070000/

東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所における多核種除去設備等処理水の処分に関する基本方針
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/hairo_osensui/alps_policy.pdf

「2021.6.26 経産省資源エネ庁・奥田氏を招いての廃炉・汚染水 説明・意見交換会」の直後に、
プリントした上記文書を同氏に示し、「主体性のない無責任な決定は認めない」旨を伝えました。

海洋放出方針に懸念の声 東京で第一原発処理水の関係閣僚会議作業部会
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021071088303

福島第一原発事故10年は「節目」ではない M7.3福島県沖地震が私たちに突きつけた現実
https://forbesjapan.com/articles/detail/40228

東電元副社長の説明に裁判長「聞いていると国の地震本部はバカみたい」と皮肉
https://webronza.asahi.com/judiciary/articles/2021070800001.html

福島第1、溶融燃料取り出しへ一歩 装置が10日にも到着
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA086JH0Y1A700C2000000

「取り出し」じゃねーよ!、これ僅か数グラムの試験的採取な!。

「核燃料税」引き上げ 福井県議会、条例案可決
https://mainichi.jp/articles/20210710/ddm/012/010/092000c

エネルギー基本計画 原発の建て替えなど盛り込まない見通しに
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210710/k10013130501000.html


2021.07.09 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,577回 /排水量 1,096,488t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,022億7,070万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 380回 /排水量 631,897t /放出した危険なトリチウムはおよそ 853億2,401.8万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島第1原発 排水溝で濃度急上昇 汚染水、海に流出か
https://kahoku.news/articles/20210708khn000045.html

以下上記より一部引用

7日は第1原発周辺で1日30ミリの雨が降り、エリア南側の排水溝で1リットル当たり930ベクレルの
放射能が検出された。含有するセシウム137の濃度は環境放出の基準限度の約4倍に当たる1リットル
370ベクレルだった。6月29日に採取したエリア北側の水質分析用排水升(ます)の水からも1リットル
750ベクレルの濃度を確認した。

これまでの検査で河口の放射能濃度に異常はなかったが、排水溝の水は直接川に流れ出る構造になっている。
東電は金属容器内の水と排水溝の水を詳細に分析し、汚染源かどうかの特定を進めるとしている。

引用終わり

福島第一原発 803か所に “管理が不適切な放射性廃棄物”
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210709/6050015128.html

以下上記より一部引用

東京電力は「パトロールでも見落としていたといわざるを得ず、管理が不十分だった。安全を最優先に物品管理
ルールの周知を徹底していく」としています。

引用終わり

「海洋放出ありきはNO」処理水問題で消費者団体が厳しい意見
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4311151.html

福島第一 処理水 風評対策など議論 正確な発信や補償明示の声
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210709/k10013130301000.html

TBS記事と比較してNHK記事は大本営発表の様相か。

福島・いわき 汚染水放出撤回を/高橋・岩渕氏 市漁協と懇談
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik21/2021-07-09/2021070904_03_0.html

【経産省】東電福島第一原発のALPS処理水の処分に関するIAEAの支援について署名を行いました
https://www.meti.go.jp/press/2021/07/20210709006/20210709006.html

福島第一原発の処理水放出 調査などの枠組み作りでIAEAと合意
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210709/k10013128651000.html

原発処理水放出、支援で合意 安全性確保へIAEAと―経産省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021070900473&g=eco

IAEA、原発処理水放出で協力 政府が合意を発表
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA091I30Z00C21A7000000

プルトニウム保有量46.1トン 3年ぶり増加 国際社会は懸念
https://mainichi.jp/articles/20210709/k00/00m/040/316000c


2021.07.08 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,576回 /排水量 1,096,059t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,018億9,318万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

処理水放出の方針撤回求める意見書案、福島県議会が否決
https://www.asahi.com/articles/ASP776S75P77UGTB003.html

福島県議会は民意を無視するな!!政府方針は白紙だ!白紙。

処理水の海洋放出撤回 反対多数で否決 県議会 /福島
https://mainichi.jp/articles/20210708/ddl/k07/040/106000c

福島県議会は恥を知れ!。

ふた開けっ放しで汚染土保管タンク内に大量の雨水 東電福島第一原発
https://www.tokyo-np.co.jp/article/115436

福島第一原発 ふたがずれた容器から高い濃度の汚染水確認
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210708/6050015118.html

以下上記より一部引用

保管容器のうち2基で、ふたがずれてできたすき間が見つかり、中にたまっていた水を分析したところ、
1リットルあたり最大7万9000ベクレルという非常に高い濃度で汚染されていることがわかりました。

引用終わり

【これが東京電力の最近の実績!!】・放射性廃棄物の管理も出来ない ・配管溶接の確認も出来ない
・テロ対策も出来ない ・施設の工事完了も確認出来ない ・約束した地震計も設置出来ない

経産省(議決権を有する株式の過半数を保持)の指導・監督が甘いからこうなるのだ!。経産省はきちんと
東京電力を監視せよ!その義務があるのは当然だろうよ!。

上記を踏まえれば当該事業者に廃炉など出来る筈はない!。下記の詳細超さすら出来るかも不明だよね!。
東電、格納容器上部の詳細調査へ 福島第1原発2号機
https://nordot.app/785844051238223872?c=39546741839462401

規制委、東電本社13日立ち入り検査 柏崎原発の核物質防護体制不備で
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210708627339.html

以下上記より一部引用

規制委事務局の原子力規制庁によると、規制庁内で組織する追加検査チームの検査官数人が東電本社に入る。
柏崎刈羽原発所員による中央制御室への不正入室と、テロ防止に関わる侵入検知設備の機能喪失に関して調
べる。13日の検査の柱は小早川氏への聞き取りで、不正入室と核防護不備に関して当時、どの程度関与して
いたのかを確かめる。このほか、二つの事案に関する文書や記録も確認する。追加検査チームは新潟日報社の
取材に「キーパーソンである小早川氏の関与は重要な要素。今後も断続的に検査に入りたい」とした

引用終わり


東電HD、柏崎刈羽原発「ISO9001」返納
https://www.risktaisaku.com/articles/-/55085

ISO 9001(品質マネジメントシステム)とは
https://www.aims.co.jp/kiso/9001.htm

以下上記より一部引用

ISO 9001の目的は、単に『良い製品を作ること』だけではなく、『よい製品(サービス)を作る(提供する)ための
システムを管理すること』です。

引用終わり

システム管理出来ません!By東京電力。恐ろしさ満載である!!。。。


2021.07.07 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,575回 /排水量 1,095,680t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,015億4,829万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島県議会 風評対策など盛り込んだ補正予算可決し閉会
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210707/6050015107.html

以下上記より一部引用

政府がトリチウムを含む処理水を海に放出する方針を決定したことを受けて、風評対策として、東京駅前の新たな交流
スポットでの県産品のPRや、テレビ、ラジオ、新聞などでの漁業の魅力発信など12項目が盛り込まれています。

引用終わり


これ放出前提の予算なんだよね!?。これでは県議会は放出賛成と受け止められても仕方ないかもしれない。
放出しなければ当該予算は不要。


自民党が「帰還困難地域の除染」で提言 住民からは不満の声
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210707/6050015099.html

以下上記より一部引用

対象地域の住民からは、「すでに避難指示が解除された地域は帰還の意向の有無に関わらず除染したのに、
急に帰還が前提となっていておかしな話だ」とか、「これまでと同じように全域で除染してほしい」など
と不満の声が上がっています。

引用終わり

自民党案を要約すると「帰還を希望しない場合の除染は致しませんよ」ということか!?。

東電 福島第2原発の除染着手 使用済み核燃料搬出など課題山積
https://mainichi.jp/articles/20210707/k00/00m/040/021000c

以下上記より一部引用

9532本の使用済み核燃料は県が県外搬出を求めている。東電は、金属製容器に入れて空気の循環で冷やす
乾式キャスク貯蔵施設を敷地内に設置し一時保管する予定だが、最終的な搬出先は未定だ。三嶋所長は
「県外搬出は県との約束だが、行き先を決めるのには時間がかかる」と説明した。また、解体で生じる放
射性廃棄物について「免許を持った処理事業者は日本にいない。他電力と連携して解決し、早く道筋をつ
けたい」と話した。

引用終わり

柏崎刈羽原発、再び工事不備 「配管でずさんな溶接」と内部通報
https://mainichi.jp/articles/20210706/k00/00m/020/214000c

以下上記より一部引用

東電によると、3月以降に「6、7号機の消火配管で、ずさんな溶接がされている」という複数の内部通報があった。
これを受けて東電が調査した結果、6号機で配管の劣化を防ぐ処置がされていない不適切な溶接工事を確認した。
7号機でも同様の不備がないか、調べている。

引用終わり

玄海原発への地震影響 九州電力に再評価求める 原子力規制委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210707/k10013125261000.html

「福島事故忘れたか」 原子力規制委が苦言
https://www.ehime-np.co.jp/article/news202107070043?sns=2


2021.07.06 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,574回 /排水量 1,095,361t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,012億4,524万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

日本の汚染水放出は「自国民への裏切り」=外交部
http://japanese.cri.cn/20210706/318fdba2-3f9a-e60a-82e2-8e196dc6d05d.html

以下上記より一部引用

趙報道官は、「日本は国際的な義務に背いている。国際原子力機関(IAEA)の承認を受けたという日本政府の主張は、
世論をミスリードしている。IAEAは汚染水の海洋放出を承認した事実は無いとしており、専門家チームは評価報告書
の中で、日本が処理した汚染水は放射性核種をさらに浄化処理する必要があると明確に指摘している」と強調しました。

引用終わり


「処理水 風評被害の場合 政府が水産物買い取りを」自民提言案
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210706/k10013121281000.html

これ「放出ありき」の案ですね!。国民は日本政府に騙されてはいけません、五輪の有観客案と同じではないか。
そもそも加害者責任を果たし、敷地を探し陸上でのタンク容器での長期保管し放出しなければ当該案は不要!。
五輪は中止!汚染水放出は撤回だ!。

東電・清水元社長9年ぶり公の場に 原発事故の責任否定
https://www.asahi.com/articles/ASP766TTDP76UTIL019.html

東電旧経営陣が証言「大きな津波は来ないと思っていた」
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1412368271848853510

柏崎刈羽原発で工事不備 匿名の申告受け東電が調査
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210706626966.html

福島第二、廃炉まで44年かける計画…原子炉建屋の除染開始
https://www.yomiuri.co.jp/science/20210706-OYT1T50222/


2021.07.05 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,573回 /排水量 1,094,956t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,008億6,454万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

王毅部長「日本の福島原発事故の汚染水処分には公開性と透明性が必須」
http://j.people.com.cn/n3/2021/0705/c94474-9868334.html

福島第一原発 放射性物質吸着の土のう 処分方法検討
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210705/k10013119791000.html

以下上記より一部引用

東京電力によりますと、残された土のうは表面で1時間当たり最大で4.4シーベルトという極めて高い放射線量が
計測されたほか、ことし5月の最新の調査では高温焼却炉建屋と呼ばれる建物の地下には、2段に積まれた土のう
が水没した状態で、合わせて25列あることを確認したということです。

回収に向けて作業を阻むような障害物は確認されなかったということで、東京電力は放射線を遮る効果のある水
中で、遠隔操作によるロボットを使い、土のうの中のゼオライトをポンプで吸い上げる方法などを検討しています。
そのうえで、回収作業は2023年度にも始めたいとしています。

引用終わり

1F廃棄物の最終処分地は何処ですか?福島に残置でしょうかね!?。

美浜原発3号機がフル稼働 原発の長期利用は経済的か
https://www.asahi.com/articles/ASP755DVLP71PLFA007.html

再稼働はどうなる?泊原発の審査の行方
https://www.nhk.or.jp/hokkaido/articles/slug-nf67f7f31c3a8


2021.07.04 記述
美浜の40年超原発、フル稼働に 3号機、27日営業運転
https://nordot.app/784312041093447680?c=39546741839462401

関電、大飯原発3号機の運転再開 配管交換完了、計5基に
https://nordot.app/784032605734240256?c=39546741839462401

「運転再開、大阪地裁判決を軽視」 大飯原発前で市民団体が抗議活動
https://www.chunichi.co.jp/article/284618


2021.07.03 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,572回 /排水量 1,094,680t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,006億0,786万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

原発事故処理水 福島県内36議会が政府の海水放出方針に懸念
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021070388042

「五輪で福島を忘れさせようと…原子力緊急事態は今も」 小出裕章さんに聞く
https://www.tokyo-np.co.jp/article/38847

以下上記より一部引用

◆海洋放出は間違い
―処理水を巡って政府の小委員会は2月に「海洋放出が確実」と提言。政府は各種団体や福島県内の首長らから意見を聞いている。

人間に放射能を無毒化する力はないと認めねばならない。自然にもその力はない。自然に浄化作用がないものを環境に捨てるのは
間違っている。

―政府や東電はなぜ、海洋放出にこだわると思うか。

1〜3号機の溶けた炉心から出たトリチウムは200トン。事故がなければ、青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場から海に
捨てるはずだったものだ。核燃料サイクル計画では、もともと毎年800トンのトリチウムを六ケ所村で流す予定だった。福島の
200トンで大騒ぎしていたら、日本の原子力の総体が動かなくなる。彼らにとっては海洋放出以外の選択肢は絶対にないのだろう。

◆原子力村の常とう手段
―東京五輪が来年に延期になった。これまで、福島の事故が収束しない中での開催を批判してきた。

2011年3月11日に発令された「原子力緊急事態宣言」は今も解除されていない。強制避難させられた地域の外側にも、本来な
ら放射線管理区域にしなければいけない汚染地帯が残る。

不都合なことを忘れさせようとする時、昔から取られてきた手段は、お祭り騒ぎに人々を引きずり込むことだ。原子力ムラにとって、
それが東京五輪なのだろう。福島を忘れさせるための五輪の利用には徹底的に抵抗していく。

引用終わり


2013.11.11 東京電力「汚染水を浄化して無害化する」(環境や人体への影響が無い状態にする)
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1074595907394400256?s=20

東京電力様、有言実行でお願い致します。

市民団体が四国電力に抗議文
https://www.ehime-np.co.jp/article/news202107030026

美浜原発3号機、フル稼働を延期 運転44年超、試験中断で
https://nordot.app/783991178772283392?c=39546741839462401


2021.07.02 記述
美浜原発3号機で非常用注水設備に異常 6月、「40年超」再稼働
https://mainichi.jp/articles/20210702/k00/00m/040/293000c

以下上記より一部引用

非常時に蒸気発生器へ注水する給水管(直径25センチ)に圧力の異常を検出したと発表した。

引用終わり


関西電力40年超原発、非常設備に異常 本格運転に遅れも
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF026HK0S1A700C2000000

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,571回 /排水量 1,094,365t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,003億0,231万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 379回 /排水量 631,897t /放出した危険なトリチウムはおよそ 853億1,539万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

太平洋・島サミット、首相がワクチン300万回供与を表明
https://mainichi.jp/articles/20210702/k00/00m/010/351000c

以下上記より一部引用

東京電力福島第1原発処理水の海洋放出を巡り、ツバルのナタノ首相が「海洋などへの影響について科学的な情報
を求めたい」
と要請。菅首相は「環境や人体に無害であり、科学的根拠に基づいた説明を続けていく」と応じた。

引用終わり


ひえ〜っ!!、ガースーが「トリチウムを海洋放出しても人や環境に無害だ」と言い切ったぞ!!。

中国、IAEAの福島第1原発・海洋放出の作業チームに参加へ
https://mainichi.jp/articles/20210702/k00/00m/030/324000c

菅首相、ワクチン支援表明へ 中国にらみ太平洋・島サミット
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021070200210&g=pol

以下上記より一部引用

共同議長を務めるツバルのナタノ首相は、気候変動や防災に加え、東京電力福島第1原発から出る放射性物質
トリチウムを含む処理水の海洋放出も議題としたい考えを示した。

引用終わり


実情踏まえ支援を 宮城県市長会、復興副大臣に要望
https://kahoku.news/articles/20210702khn000021.html

以下上記より一部引用

東京電力福島第1原発処理水を2年後をめどに海洋放出する政府決定を巡り水産業界などから深刻な影響を危惧
する声が出ていることを受け、関係省庁と連携して安全対策、風評対策に取り組むよう求めた。

亀岡副大臣は「復興の総仕上げに向け要望を重く受け止める。処理水の海洋放出で風評被害が発生しないように
する。万が一、出た場合は国が責任を持って対応する」と述べた。

引用終わり

原発事故時の“屋内待避” 期間や解除の考え方など具体化要望
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210702/k10013116041000.html

「将来にわたり原発活用を」福井県知事、経産相に要望
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA027G90S1A700C2000000

ゆるキャラが「安全性確保じゃ」 原発カレンダーに批判
https://www.asahi.com/articles/ASP7265L7P71TTHB003.html

泊原発3号機敷地の断層「活断層ではない」 原子力規制委が判断
https://mainichi.jp/articles/20210702/k00/00m/040/170000c

日本核燃料開発、火災報知器を20年点検せず…消防署に「正常」と虚偽報告
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210701-OYT1T50189/

以下上記より一部引用

核燃料の研究や検査を行う日本核燃料開発(茨城県)が、放射性物質を扱う施設の火災感知器4台の定期点検を
約20年にわたり怠っていた上、消防署に「正常」と虚偽の報告をしていたことがわかった。原子力規制委員会
などは、原子力施設の管理ルールを定めた保安規定や消防法に違反する可能性があるとみて調べている。

引用終わり


伊方原発で宿直者が無断外出 保安規定不適合事案
https://www.ehime-np.co.jp/article/news202107020019?sns=2

以下上記より一部引用

宿直勤務中の社員(現在は退職)が最大2時間無断外出し、重大事故などに対応するため構内にいる必要がある
要員数を
満たしていない時間帯があった。県は特に重要と認められる事態として、即時公表のA区分異常と判断

引用終わり

原爆の「黒い雨」 がん患者データ分析し健康影響調査 厚労省
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210702/k10013116001000.html


2021.07.01 記述
【いわき市議会】令和3年6月全員協議会 ー 06月23日 全員協議会
・福島第一原子力発電所における多核種除去設備等処理水の処分に関する政府の基本方針について
・福島第一原子力発電所における多核種除去設備等処理水の処分に関する東京電力ホールディングス(株)の対応について
・質疑応答
https://bit.ly/3w9wg74
上記動画が本日掲載されました!。

【資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 原子力発電所事故収束対応室】

で「事故収束」の定義はなんだ!?。当事者に聞いてみますかね。


原発の処理水放出、福島で政府WG 東電対応に批判続出
https://www.asahi.com/articles/ASP6Y6SRKP6YUGTB005.html

汚染水の海洋放出押しつけに怒り/エネルギー政策転換を/全国公害被害者総行動
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik21/2021-07-01/2021070114_01_0.html

IAEA 福島原発海洋放出の検証チームに韓国の専門家を招待
http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=79412

福島第1原発事故賠償金、10兆円超 時効消滅にらみ請求急増か
https://kahoku.news/articles/20210630khn000046.html

放射性廃棄物保管のコンテナ548基に腐食やへこみ確認
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210701/6050015049.html

以下上記より一部引用

廃棄物を保管しているコンテナ5338基について点検を進めていて、30日時点で、65%にあたる3467基の点検を
終えましたが、このうち、272基で腐食が、276基でへこみが確認されたということです。

引用終わり


宮城県市長会放射性廃棄物は国が責任を持って処分を
http://www.khb-tv.co.jp/news/localNews/202107011745023.html

廃炉廃棄物の処分基準案を了承 規制委、核ごみでも検討へ
https://nordot.app/782911814047023104?c=39546741839462401

以下上記より一部引用

地下70メートルより深い場所に埋設するなどとしている。今後、一般からの意見公募を経て正式決定する。

引用終わり


トイレは地下70mより深い場所にする?地下水問題勃発必至!。

原発に忍び寄る「人材の崖」 政策の思考停止に終止符を
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD272K60X20C21A6000000

以下上記より一部引用

運転や保守管理を支えるベテラン人材の引退が近づき、未経験者の増加で技能途絶の危機が忍び寄る。政府は原子力政策の
先送りを続けてきたが、「人材の崖」が決断を迫っている。

引用終わり

全原協会長「国に不信感」 原発建て替え不明記方針に
https://nordot.app/782947047426244608

仲間割れ大歓迎!(選挙前だから書けないんじゃね?。

美浜対象に原発防災訓練 秋に実施、広域避難計画を検証
https://www.chunichi.co.jp/article/282015