NO MORE FUKUSHIMA 2011  映画「日本と原発」 アベ・スガ政治を許さない 3.11炉心溶融隠蔽問題 添田孝史氏「刑事裁判傍聴記」
NO NUKES! 原発の再稼働は断固阻止! 3.11 東電福島原発事故の検証なくして原発の規制基準なし!
原発にコアキャッチャーなし!、原子力防災計画審査なし!、国民に無用な被曝をさせるな! 東京が壊滅 する日 ― フクシマと日本の運命
Back number
2011/ 04 05
06 07 08 09 10 11 12  2012/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2013/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2014/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015/
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2016/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2017/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2018/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2020/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2021/ 01 02 03 04 05
特集ページ トリチウム海洋放出問題 県民健康調査問題 鮫川村焼却施設問題 福島原発告訴団/ 福島原発刑事訴訟支援団  SPEEDI 自主避難 ガラスバッジ

子供を放射線環境から守りたい 福島県いわき市から 更新日:2021.06.22
原子力規制委員会 定例記者会見 (平成26年7月16日) での田中俊一委員長発言
https://youtu.be/UF-271b_lC8?list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg&t=18m58s

以下上記動画音声より一部引用 『安全だという事は私は申し上げません』  引用終わり

原子力規制委員会設置法をあらためて読んだ。第1条の委員会の設置目的のところに「安全の確保」という言葉がちゃんと入っている。とすると、委 員長が「安全とは言いません」と記者会見で語っているのは、規制基準が不十分なものだと自ら認めていることになる。

― 川内 博史 (@kawauchihiroshi) 2014, 8月 12

原子力規制委員会設置法 http://goo.gl/EDiiKF
東京電力・福島第一原子力発電所事故から7年にあたり委員長訓示(平成30年03月09日) https://youtu.be/fFjB1dgL_Rg?t=7m44s
更田委員長: 「事故は終わっていません」「多くの方々が不安を感じています」


東京第五検察審査会の皆様 への御礼2015.7.31
勝俣恒久・武藤栄・武黒一郎の3人を「起訴すべきである」と議決頂き、本当に有難うございました。
指定弁護士からの「処分通知書」
Amazon これでも罪を問えないのですか! (福島原発告訴団50人の陳述書) http://goo.gl/tMiGBd
原発と大津波 資料と補 足 http://soeda221.wix.com/tsunami
福島原発全交流電源喪 失は津波が原因 か(その4)短 縮版
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4digest.html
福島原発全交流電源喪失は津波が原因か(その4)
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4.html
再論 福島第一原発1号機の全交流電源喪失は津波によるものではない
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/eKagaku_201403_Ito.pdf
2013.9.3汚染水海洋放出事件を刑事告発!
2014.6.20の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで123兆Bqであることが明らかになった!
2014.4.11の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで 84兆Bqであることが明らかになった!

LINK
東京電力  
http://www.tepco.co.jp/index-j.html
東京電力 福島への責任 https://www.tepco.co.jp/fukushima/
東京電力 福島第一原子力発電所における日々の放射性物質の分析結果 http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/disclosure/index-j.html
東京電力
報道配布資料
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/index-j.html

東京電力 福島第一原子力発電所の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/roadmap/index-j.html
東京電力 廃炉プロジェクト 報道・データ
http://www.tepco.co.jp/decommision/news/index-j.html

IRID 技術研究組合 国際廃炉研究開発機構 http://irid.or.jp/
福島原発刑事訴訟支援団
http://shien-dan.org/
福島原発告訴団 http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/
ひだんれん 原発事故被害者団体連絡会  http://hidanren.blogspot.jp/
国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3856371/naiic.go.jp/index.html
RJIF 民間事故調査委員会 http://rebuildjpn.org/
内閣官房 東電福島原発事故調査・検証委員会 http://icanps.go.jp/
原子力規制委員会 http://www.nsr.go.jp/

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
経済産業省 http://www.meti.go.jp/
文部科学省 http://www.mext.go.jp/
環境省 http://www.env.go.jp/
復興庁 http://www.reconstruction.go.jp/
福島県 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/
福島県 原子力安全対策課 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025c/
福島県 県民健康調査課
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045b/

福島県県民健康管理調査 検討委員会について http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai.html
福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター http://goo.gl/yiusn
県民健康管理センターデジタルアーカイブ
https://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000338fmu

Level7 (レベルセブン) https://level7online.jp/
FUKUSHIMA STUDY http://fukushimastudy.org/

いわき市 http://www.city.iwaki.lg.jp/www/index.html
いわき市保健所放射線健康管理センター http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000000558/index.html
いわき市原子力対策課 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/13223/13228/019182.html
気象庁 アメダス(表形式)
  http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/map25.html
YAHOO! JAPAN 震災情報 http://info.shinsai.yahoo.co.jp/index.html
Googleマップ 福島第一原子力発 電http://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%...
NHK NEWSWEB 地震・津波情報 http://www.nhk.or.jp/sokuho/jishin/index.html

NHK 福島県の放射線量 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index2.html
NHK 福島県の風向・風速予想 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index.html

文部科学省 放射線モニタリング情報 http://radioactivity.mext.go.jp/ja/
文部科学省 放射線量等分布マップ拡大サイト http://ramap.jaea.go.jp/map/

文部科学省 ご意見・お問い合わせ 入力フォーム 学校保健、学校安全、食育・学校給食に関すること https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry09/
日本の環境放射能と放射線 http://www.kankyo-hoshano.go.jp/kl_db/servlet/com_s_index
独立行政法人 家畜改良センター (牛の個体識別番号検索:左上リンクから) http://www.nlbc.go.jp/index.asp

お勧めサイト
INDEPENDENT WEB JOURNAL http://iwj.co.jp/
OurPlanet-TV http://www.ourplanet-tv.org/
ビデオニュース・ドットコム http://www.videonews.com/

武田邦彦氏 http://takedanet.com/
原子力資料情報室(CNIC) http://www.cnic.jp/

NO NUKES MORE HEARTS http://nonukesmorehearts.org/
GREEN ACTION
 http://www.greenaction-japan.org/
院長の独り言 http://onodekita.sblo.jp/
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク http://kodomozenkoku.com/

子どもたちを放射能から守る 福島ネットワーク http://kodomofukushima.net/

いわき放射能市民測定室たらちね https://tarachineiwaki.org/
いわき市議会議員 佐藤かずよし氏 http://skazuyoshi.exblog.jp/
山本太郎資料ファイル http://www.taro-yamamoto.jp/files/c-files/%E8%B3%87%E6%96%99
みんなでつくる放射線量マップ http://minnade-map.net/
石丸日記 脱原発情報 https://blog.goo.ne.jp/hangenpatu546

リアルタイム 情報
原子力規制委員会 リアルタイム線量測定システムによる福島県内の空間線量率のリアルタイム測定結果 http://radioactivity.nsr.go.jp/map/ja/
福島県環境放射能監視テレメータシステム  http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/public/map/MapMs.html
JNN 福島第一原発 情報カメラ (Live) http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/ust/
東京電力 福島第一ライブカメラ(1号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index2-j.html
東京電力 福島第一ライブカメラ(4号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html
ガイガーカウンター リアルタイムモニター福島高専布施雅彦研究室
 http://iwakicity.org/html/htdocs/index.php 
福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
http://www.fmu.ac.jp/home/lib/radiation/

リアルタイム震度(強震モニタ) - Yahoo!天気・災害 https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/earthquake/kyoshin/

情報公開クリアリングハウス 福島原発事故情報公開アーカイブを公開 http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=1025
東京電力 廃炉プロジェクト http://www.tepco.co.jp/decommision/index-j.html
東京電力 東日本大震災後の福島第一・第二原子力発電所の状況 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/
IRID 国際廃炉研究開発機構における 研究開発の状況について
http://www.irid.or.jp/_pdf/20170209.pdf
GREENPEACE Marine Research http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20110526_MarineResearchpresentation.pdf

福島県公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/PrefFukushima/videos

NO MORE FUKUSHIMA 2011 YouTube
http://www.youtube.com/user/nomorefukushima2011/videos

放射線被ばくの早見図(以下は放医研の図より引用) 左下の図から右下の図に変更されていますのでご注意下さい。 津田敏秀氏の解説動画 ←クリック!

20140131-0  → 20140131-1                                                                                                                                                                  
引用終わり


【モニタリングポストを撤去するな!】 https://goo.gl/E4zGy7
【原子力規制委員会】 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会 https://goo.gl/fiqQ1C
2019.5.29 更田委員長
「(住民の)心の問題が大きく関わっており、短期間で状況が変わるとは考えにくい。存続は年単位になる」 http://archive.is/5zkES
【新潟県】原発事故に関する3つの検証について https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/genshiryoku/kensyo.html

【トリチウム等汚染水を海に捨てるな!】 経済産業省 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 https://goo.gl/8lCpsD
【経産省】【多核種除去設備等処理水の取扱いに係る説明・公聴会】 https://goo.gl/FoAiXZ
2019.03.11【これまでのALPS汚染水の処分方法をめぐる混乱を整理する】
・東電「国から方向性を出してもらいたい」
https://youtu.be/08fNPVMhNzw?t=01m00s
・経産省「ALPS小委員会では意思決定しない」
https://youtu.be/GDipCg4z_hY?t=51m18s
・規制委員会「東電が示せ」「希釈海洋放出が唯一の手段」https://youtu.be/5DjmBCT2F7c?t=10m05s
2019.3.27 更田氏「小委員会が意思決定する」 https://youtu.be/Dahfckhr-5c?t=19m34s小委員会は意思決定しませんからね!
【全国民必見!】どいつもこいつも無責任野郎だぜ!。【責任転嫁確定事案】
【下記のどちらの組織でALPS汚染水処分方法を決定するの!?】
汚染水処理対策委員会 名簿
https://goo.gl/LkmQVG 原子力災害対策本部 構成員 https://goo.gl/6Q1eY7
・2019.05.14【経産 省】「長期保管も議論検討する」「小委員会での提言のとりまとめ後に、政府としての方針案を示す予定」 https://youtu.be/fB7Lv9YroEQ?t=1h45m18s
1F汚染水タンク増設適地の敷地候補は、これを見れば一発 で分かる http://urx.space/STdn  http://urx.space/C3MW
(2019.9.11東電交渉 より)市民:現在計画されているタン ク容量は137万トンとのことだが、その内訳を示して欲しい
東電:ALPS処理済み水が約128.5万トン、Sr処理済水が約6万トン その後、
ALPS処理済み水が約134万トン、Sr処理済水が約2.5万トンに訂正
2020.02.10 【経産省】ALPS小委員会報告書 https://bit.ly/38kt90I
2020.3.17【浪江町町議会】 https://www.town.namie.fukushima.jp/uploaded/attachment/11831.pdf
>発議第1号  福島第一原子力発電所構内に保管中のトリチウムを含む処理水の海洋放出に反対する決議(案) R2.3.17 原案可決
2020.3.24 東京電力 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 報告書を受けた当社の検討素案について
https://bit.ly/2wubS7X
ALPS汚染水処分「関係者の御意見を伺う場」公式動画への意見表明者個別リンク https://www.nomorefukushima2011.com/goiken2020.html
2020.9.3「これ以上海を汚すな!市民会議」と経済産業省との意見交換会
https://www.nomorefukushima2011.com/2020koreumi.html
これ以上海を汚すな!市民会議
https://www.facebook.com/koreumi
これ以上海を汚すな!市民会議 東京電力福島第一原子力発電所事故で発生した汚染水の海洋放出に反対する声明 https://bit.ly/2QshOVd
原発処理水、海への放出絶対ダメ 国内外の320市民団体が声明 https://this.kiji.is/625248737423770721?c=39546741839462401
【「原発のない福島を!県民大集会」実行委員会】「トリチウム汚染水の海洋放出に反対する署名」への賛同をお願いします http://chng.it/MsGFKpbr
【JF全漁連】福島第一原子力発電所事故に伴う汚染水の海洋放出に断固反対する特別決議 https://www.zengyoren.or.jp/cmsupload/press/154/20200623tokubetuketugiosensui.pdf
原発稼働後、白血病死亡率が約6倍に増加
https://bit.ly/3g9D3Gf
2020.10.23 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する御意見について https://bit.ly/2TvVGL0
2020.11.20 【1F汚染水の海洋放出は出来ないとする理由を箇条書きする場】 https://www.nomorefukushima2011.com/osensui.html
2021.02.01 「日本政府、韓国政府、すべての国の政府:
福島原発 事故10年、汚染水を海に流さないで! 原発もうやめよう!」
http://chng.it/t6pDmGHz
2021.6.26 経産省資源エネ庁・奥田氏を招いての『廃炉・汚染水説明・意見交換会』を開きます!】
https://www.facebook.com/koreumi/posts/313529743652978


2021.06.22 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,563回 /排水量 1,089,464t /放出した危険なトリチウムはおよそ 8,957億4,470万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島県議会が開会 原発処理水の風評対策など補正予算案提出
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210622/6050014940.html

以下上記より一部引用

補正予算案のうち4億1200万円あまりは、政府が福島第一原発の処理水を海洋放出する方針を決めた
ことを受けた風評対策事業の費用です。

引用終わり


東電EPに業務停止命令へ 電話勧誘問題で消費者庁
https://www.asahi.com/articles/ASP6Q65P4P6QUTIL03S.html

美浜原発3号機、23日に再稼働 関電、国内初の40年超運転
https://www.tokyo-np.co.jp/article/112105

佐賀・玄海町長を不起訴 原子力関係の工事請け負う福井県敦賀市の業者から現金
https://www.sagatv.co.jp/news/archives/2021062206308

東海第2特重施設 地盤調査、おおむね妥当 規制委、原電本社で検証
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16242742540981

福井「原発依存低減」へ新産業育成 今秋めど基本方針素案 経産省
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO73100780R20C21A6LB0000/

原燃の低レベル埋設、規制委が23日審査
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/559322

北海道寿都町核のごみ調査応募 議事録開示訴訟、町側争う姿勢
https://mainichi.jp/articles/20210622/k00/00m/040/239000c


2021.06.21 記述
東京電力 今夏までに処理水賠償の枠組み提示へ 福島県の議論 透明性に疑問も
https://news.yahoo.co.jp/articles/827fc2e9c8950e85ebcfd65b93fe6d0ec1a88e44

3.11以来、福島県の実績を見れば納得の不透明性は歴然!!。

原発処理水の風評被害 東電「賠償枠組みを夏中に示す」
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210621/6050014930.html

以下上記より一部引用

政府の決定を受けて県や自治体、それに農林水産業など200団体余りで構成する「福島県原子力損害対策協議会」は、
21日東京電力の本社で小早川智明社長と面会し、万全な風評対策をとったうえで、風評被害に対する損害の確認方法
や請求手続きなど、具体的な賠償の枠組みを早急に示すよう求めました。

これに対して小早川社長は「夏ごろに枠組みを示して説明を開始したい」と述べ、業種ごとの賠償の基準や賠償の対象
になる風評被害などの具体的な枠組みをことしの夏中に示し、自治体や生産者などの意見を聞く考えを明らかにしました。

また、処理水の放出による風評被害はこれまでの賠償請求とは別に、新たな案件として対応することも明らかにしました。
一連の要望を終えた福島県の鈴木正晃副知事は、「具体的に時期が示されて一歩前進したと思っている」と述べました。

引用終わり


放出に反対しないで賠償の話とは・・・。

【動画】除染作業や中間貯蔵施設を公開 福島の環境再生事業、8割ほど完了
https://kahoku.news/articles/20210621khn000024.html

【見えぬ廃炉 第二原発(下)】放射性廃棄物 処分方針 道筋付かず 廃炉の最終形不透明
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021062187683

40年超美浜原発3号機 再稼働前に反対住民ら仮処分申し立て
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210621/2000047404.html

島根原発2号機が事実上の新基準「適合」へ 原子力規制委が23日に審査書案を議論
https://www.tokyo-np.co.jp/article/111890

原発立地地域の将来像考える 全国初の会議
https://www.news24.jp/nnn/news95h1805s7lv3tfknuu.html

原発割合“政府は早く決定を”〜経団連会長
https://www.news24.jp/articles/2021/06/21/06893452.html

「原発は0%が良い!」By福島県民。


2021.06.20 記述
福島汚染水、安価だから海洋放出とは!年1400億円超の“風評被害対策”予算も計上
https://bigissue-online.jp/archives/1079099238.html

以下上記より一部抜粋引用

佐藤栄佐久元福島県知事は、04年12月22日に原子力委員会新計画策定会議で、「原子力政策のイメージは戦車のような
進め方」だと意見を述べた。今回の決定はまさに戦車で人々を蹂躙するものだ。

「トリチウムが出す放射線で遺伝子が傷ついても修復されるから問題ない」といった間違った情報に満ちている。
先の経産省委員会の資料では、体内に取り込まれたトリチウムの一部はDNAに取り込まれ、体内に長く留まること
を認めている。すべてのDNAが必ず修復されるとは限らないことは常識だ。

引用終わり


処理水濃度「2種提示を」 精密測定と速報値 専門家初会合 /福島
https://mainichi.jp/articles/20210620/ddl/k07/040/074000c

東電 トリチウム分離技術を公募 福島原発の処理水問題で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210620/k10013093731000.html

【見えぬ廃炉】県外搬出めど立たず 原子力政策行き詰まり 使用済み核燃料
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021062087627

以下上記より一部引用

福島第二原発では廃炉着手六年後から毎年六百体をプールから乾式に移す。乾式貯蔵施設が満杯になるのは廃炉着手
から十四年後になるが、その後の県外搬出について東電担当者は「決まっていない。乾式貯蔵施設の増設も含め、廃
炉を進める中で検討する」と曖昧な言い回しに終始する。乾式貯蔵は一時しのぎの対策に過ぎず、「トイレなきマン
ション」と呼ばれる原子力発電の根本的な問題解決にはなっていないのが実情だ。

引用終わり


双葉町「日常」ツアー始まる 東京からの移住者企画
https://mainichi.jp/articles/20210620/ddm/041/040/066000c

福島県、凍霜害対策に復興予算拠出 宮城、山形から疑問の声も
https://kahoku.news/articles/20210619khn000046.html

コロナ禍で原発住民訓練2割に 福井の40年超30キロ圏
https://www.tokyo-np.co.jp/article/111745

以下上記より一部引用

福井、岐阜、滋賀、京都の4府県19市町のうち、新型コロナウイルス禍の中での原子力災害を想定した住民
参加の避難訓練をしたのは約2割の4市町にとどまることが20日、共同通信のアンケートで分かった。

引用終わり


2021.06.19 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,562回 /排水量 1,088,554t /放出した危険なトリチウムはおよそ 8,948億4,380万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!
昨日(2021.06.18)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は9800億Bq超となりました。

玄海原発耐震、九電主張認めず 規制委、3、4号機再審査も
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/693666


2021.06.18 記述
福島の小児甲状腺がん検査縮小論にNPO法人が要望書 「縮小ではなく充実を」
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2021/06/18/antena-976/

以下上記より一部引用

「僕の場合は(腫瘍が)声帯に近く、発見が遅れていたら声が出なくなってこうして話せなかったかもしれない。
重症化して全摘手術になっていた可能性もある。県の一斉検査には救われたし、感謝している。不必要な手術を
したかのような過剰診断論や縮小論はふざけている」と反発した。

引用終わり


あと10年もすると検査対象者の全員が20歳以上になる。20歳以上の検査は現行制度では5年(通常は2年)ごとと
なっている。つまり自動的に検査数を抑制させることが可能なのだ!。彼の言う「ふざけている」を通り越して
いる。当該制度が検討委員会の席で県立医大から示された時に異を唱えた委員は皆無だ!。

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,561回 /排水量 1,087,678t /放出した危険なトリチウムはおよそ 8,940億7,292万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 377回 /排水量 629,012t /放出した危険なトリチウムはおよそ 852億9,699.7万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

処理水 トリチウム濃度測定は時間かかり方法等検討へ
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210618/6050014908.html

以下上記より一部引用

蒸留法という方法では海水は2週間から4週間程度、海の生物は1か月から1か月半程度、より高い精度で分析が
できる電解濃縮法を使うとさらに時間がかかるということです。

引用終わり

測定に時間が掛かるのも問題だ。もし測定結果数値に異常が確認されても、遡ってタレ流しではないのか?。
そもそも放出しなければ、このような問題は起きませんね。環境省は環境汚染を許すのか!?。

福島県、中韓のインフルエンサー招いて観光PRへ=中国ネットの反応は…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw9469442

以下上記より一部引用

「誰が行って、罵声を浴びるか見てやろうじゃないか」「中国では福島をPRすれば一律誰かからカネをもらってると
みなされる」「誰も行きたがらないだろう」「福島の汚染処理水放出に対する世間の目を反らす狙いもあるんだろうな」
「イメージを改善するのに必要なのはガバナンスなのに、宣伝することばかり考えてる」「行ったらそれはそれで著名人
になりそうだな」など、冷ややかな感想を連ねている。

引用終わり


処理水の意見聴取/福島県民の声をすくい取れ
https://kahoku.news/articles/20210617khn000011.html

福島県 災害廃棄物の円滑な処理へ 市町村などと協定締結
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210618/6050014906.html

原子力災害廃棄物を環境中にパラ撒くことはどうなのか!?。福島県は反対しないのか?。

東電刑事裁判控訴審、この夏開始 勝利目指すオンライン集会開催
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2021/06/18/antena-972/

東電株主代表訴訟、旧経営陣への被告尋問始まる 「津波対策先送り」否定
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2021/06/18/antena-975/

「復興五輪?ふざけんな!」吠える福島県の牛飼い・吉沢正己
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2573

伊方原発3号機が10月12日に再稼働 当初の計画より2週間前倒しに 四国電力
https://news.ksb.co.jp/article/14374867

原発ニュースウオッチ:原発の運転「原則40年」のはずが… 最大20年延長で安全性は
https://mainichi.jp/articles/20210618/k00/00m/040/131000c


2021.06.17 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,560回 /排水量 1,086,833t /放出した危険なトリチウムはおよそ 8,933億2,932万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島「処理水」の海洋放出、濃度の測定は「不要」…規制委員長
https://www.yomiuri.co.jp/science/20210616-OYT1T50269/

以下上記より一部引用

放出前の処理水のトリチウム濃度は、国が定める排出基準の40分の1程度に抑えるとしているが、濃度を厳密に測る
には、薄めた処理水を再濃縮する必要がある。更田委員長は、希釈前の濃度を正確に測ってから希釈すれば、基準を満
たしている証拠となり、「科学的には、希釈後の測定は不要だ」と語った。

引用終わり


2018.1.11 原子力規制委員会委員長更田氏
「希釈をして、それから確認をして、そしてポンプでもって押し出して行く形になりますので」

https://youtu.be/H7TsFjFEHqY?t=1m02s

この人物は信用に値しない!恥をしれ!。「希釈後の濃度測定」がなければ、信用を担保出来ない。そもそも放出しなければ、
このような問題は起きない。日本政府の海洋放出方針決定は撤回だ!撤回。環境中への放射性物質の放出は止めろ!。

【いわき市行政への取材を実行】いわき市原子力対策課によると、東電は「タンクを増設出来ない為」との回答。
同課「希釈後の濃度測定は必要と考える」と意見。東電「持ち帰って検討する」。とのやり取りがあったとのことです。

【続いて福島県原子力安全対策課へ電話取材】同課「希釈前の測定は、国内にある通常の原発で行われている手法であり、
合理性があると考える」「今後、東電が示す予定の実施計画を福島県原子力発電所の廃炉に関する安全監視協議会
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/genan02/list85-2198.html で議論する予定」と回答した。

福島県さんへ:1Fは通常原発ではなく、「特定原子力施設」な訳で、それらと同列で語るべきではありませんね。
「原子力緊急事態宣言発令中」のコア施設なんですよ。

これらは、やはり「原子力事業と規制当局の土台はデタラメから成り立っている」というその証である。

原発処理水「海洋放出」決定で海外との取引中止に すでに風評被害に直面 宮城・石巻市の水産加工会社
https://news.yahoo.co.jp/articles/871c4d03e91e2d11f0bd63785db363e852639d4a


2021.06.16 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,559回 /排水量 1,085,963t /放出した危険なトリチウムはおよそ 8,926億5,942万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

汚染水を放出すれば北米も影響圏…米国の市民団体も「反対書簡」
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/40288.html

原発処理水放出問題めぐり/国際問題研究院研究者が非難
https://www.chosonsinbo.com/jp/2021/06/15-49/

駐韓日本大使「福島原発処理水、日韓関係に悪影響与えないように」
https://japanese.joins.com/JArticle/279716

福島第二原発の廃炉作業 自治体が了承 2064年度の完了目指す
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210616/k10013088631000.html

福島原発避難者訴訟 原告側に続き被告側の東京電力も控訴
https://www.news24.jp/nnn/news114z5wtns3e5xd5wo24.html

福島第一トイレに「3号機が危ない」と落書き? 一部作業を中止
https://www.tokyo-np.co.jp/article/110769

立民・枝野代表“原発ゼロ”でフルボッコ 小泉&細川元首相から公開質問状届いた
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3305523/

中国、原発の燃料棒破損と発表 放射性物質の濃度が上昇
https://nordot.app/777831463246741504

放射性希ガス濃度、仏上限2倍超 中国原発の冷却水
https://nordot.app/777474991589720064?c=39546741839462401


2021.06.15 記述
原発処理水放出、福島首長7割が反対 風評被害など懸念
https://www.asahi.com/articles/ASP6G72ZFP5WUGTB005.html

処理水放出 賠償の具体的枠組み早急に示すよう国などに要求へ
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210615/6050014866.html

以下上記より一部引用

県によりますと、出席者からは「国や東京電力が示している賠償の枠組みがあいまいだ。具体的な風評対策と賠
償の枠組みを早急に示すよう求めるべきだ」という声が相次いだということです。

また「これまでの賠償の対応を見ても東京電力は信用できず、国が責任を持ってしっかりと対応する事を強く求める
べきだ」という意見も出たということです。

引用終わり


なぜ放出に反対しないのだろうか?さっぱり分からん。

東電、福島で廃炉設備生産 開発や使用済み燃料保管も
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC314310R30C21A5000000

原子力規制当局 当面招致せず 新潟県議会 柏崎刈羽原発対テロ不備で
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20210615622813.html

福島第一原発の周辺に移住、政府が最大200万円の支給制度
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210615-OYT1T50081/

原発状況、中国は説明を 加藤官房長官
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021061500459&g=soc


2021.06.14 記述
原発処理水の現状や課題 新地町の高校で出前授業
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210614/6050014848.html

上記動画の中で、木野参事官へ積極的に質問し(処理水放出後の拡散度合い)、最後にカメラに向かってインタビューを受けた
(説明会開催の必要性を問う)女子生徒は、少なからず問題意識を持っているようです。

海洋放出方針、政府に質問書提出、自治体議員のセンター
https://skazuyoshi.exblog.jp/29558978/

処理水の海洋放出「社会の合意形成が課題」 原子力学会長が見解
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210614-625871.php

それは2018.8.30開催の公聴会で菅波弁護士から指摘されていたはず。下記の動画で確認出来る。政府が海洋放出方針を決めた後の
今頃になって何を言っているのか。それを言うなら政府方針決定の2021.4.13より前に発言すべきだったのではないか。原子力学会長は
後出しジャンケンを止めなさい。

2018.8.30 多核種除去設備等処理水の取扱いに係る説明・公聴会(富岡会場)
https://youtu.be/izO3XSQgWKA?t=1h30m11s

「保管場所ない」…汚染水放出後にトリチウム測定するという日本
https://japanese.joins.com/JArticle/279582

今後、痛いところを海外からドンドン突っ込まれるだろうね!。

桁違いに大きい地震の原発事故リスクに「安全目標」未達? 見送られた津波対策 - 奥山 俊宏
https://webronza.asahi.com/judiciary/articles/2021061200003.html

新潟、原発避難者が控訴
https://www.sankei.com/article/20210614-RO2ZISYWLJK4ZDCJAR6XOVBK2E/


2021.06.13 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,558回 /排水量 1,084,950t /放出した危険なトリチウムはおよそ 8,918億1,863万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

2021.6.13「原発汚染水を海に流すな」毎月13日一斉スタンディング!@いわき
https://youtu.be/7P0hUO8Dy58

「原発震災から10年、福島は今〜そして、私たちにできること」小出裕章さんのリアル&zoom講演会!
https://go2senkyo.com/seijika/126743/posts/255718

以下上記より一部引用

海洋放出には絶対に反対の理由が語られました。事故がなければ福島原発に使用済核燃料として6カ所村の再処理工場に搬出され
そこで海に放出されることになっていた、だから政府は「海洋放出は全体にやめない」。


引用終わり


成程、日本政府も(原発を利用している他国も)海を放射能のゴミ箱として今後も利用するからね!。日本における問題を
通り越して、世界的な問題として大きな声を上げ、環境問題として提起しなければ
いけませんね。国際機関を作ってトリチ
ウム等の除去、保管、管理を検討すべきだね(IAEAは望み薄か)。



2021.06.12 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,557回 /排水量 1,083,939t /放出した危険なトリチウムはおよそ 8,908億5,818万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

「反対」などの意見書、福島県内9議会が可決 処理水放出の政府決定後に

https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021061287406

上記より一部引用

いわき市は漁業関係者らの理解を得た上で改めて処分方法を決定すべき

引用終わり

上記の記事を見よ!政府の海洋放出方針は撤回だ!撤回。
2017.7.15 いわき市長 トリチウム水海洋放出報道を受け東電へ抗議文送付へ https://youtu.be/87Bq8XanGMI
上記取材動画は4年程前のものです。この時期から基本的には何も変わっていないことが分かります。

原発処理水「風評対策を」 復興推進委で福島知事
https://nordot.app/776022864291037184?c=39546741839462401

上記の記事を要約すると「県民が積み重ねてきた努力が水泡に帰すことがないように、風評被害に万全な対策を講じてほしい」だとさ。
つまり「汚染水を海洋放出させ、でもしも被害が出たら賠償してね」ということ。放出推進派かよ!?。。

柏崎原発再稼働「反対」最多34% 県議アンケート 容認派が激減
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20210612622364.html

柏崎刈羽、未完工事89カ所 東電新潟代表「早く伝えたかった」
https://mainichi.jp/articles/20210611/k00/00m/040/070000c

東海第2計画 那珂市、避難所を追加 44カ所、施設数大幅増
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16234077839203

大間原発申請書 記載ミス5カ所
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/554666


2021.06.11 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,556回 /排水量 1,083,153t /放出した危険なトリチウムはおよそ 8,901億1,148万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 376回 /排水量 627,562t /放出した危険なトリチウムはおよそ 852億8,670.4万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島第1原発の処理水 トリチウム濃度測定の結果判明前に海洋放出
https://mainichi.jp/articles/20210611/k00/00m/040/234000c

以下上記より一部引用

トリチウムは技術的に取り除くのが難しい。このため、国の放出基準の40分の1に当たる1リットル当たり1500ベクレルを下回るよう、
ポンプでくみ上げた海水が流れる中に処理水を混ぜ、100倍以上に薄める。海水を混ぜた水はそのまま海に流し、放出口で定期的に
一定量を取り出して濃度を測定する。

ところが、測定結果が出るまでには半日から1日程度かかる。それを待ってから放出しようとすると、その間に薄めた処理水をためる
新たな保管場所を準備しなければならなくなる。

東電は、海水で薄める前にもトリチウムなどの濃度を測定。その結果から、処理水に混ぜる海水の量を割り出し、くみ上げる量も管
理するので、放出前には1500ベクレル未満になっており問題はないという姿勢だ。ただし、仮に放出前の測定で1500ベクレルを超え
る濃度になった場合は、測定結果が出るまでの間、そのままその水が流れ出すことになる。

原子力規制委員会で福島第1原発の廃炉作業について議論する検討会の委員を務める蜂須賀(はちすか)礼子・福島県大熊町商工会長
は「できれば濃度を確認してから流してほしい」、県の高坂潔(きよし)・原子力対策監は「東電の方針に一定の理解はできる。薄
める海水の量を常に監視し、海水ポンプの不具合がないようにしてほしい」と話した。

引用終わり

【はい東京電力、残念!。「希釈後に確認を要する」By規制当局!!】政府の海洋放出方針決定は撤回だ!撤回。
2018.1.11 原子力規制委員会委員長更田氏「希釈をして、それから確認をして、そしてポンプでもって押し出して行く形になりますので」
https://youtu.be/H7TsFjFEHqY?t=1m02s
【原子力規制委員会公式YouTube動画】更田委員長といわき市長との意見交換 (平成30年1月11日) https://youtu.be/CDnbbgnkX6M?t=16m55s

もし規制委員会が「希釈後は測定しない」ことを認めるなら、放出した際の実際の濃度が分からないことになり、「安全の確保」を
唱う原子力規制委員会設置法の看板に傷が付きますね。個人的には汚染水の環境中への放出には断固反対の立場ですが、
それとは別問題の重要案件です。これ今後要注視ですね。


「あの東京電力」ですから、計算間違いやタンクの取り違え等を起こす可能性も十分にあります。原発テロ対策の不備、放射性
廃棄物管理の不備、地震計未設置、隠蔽、改竄、嘘の実績あり!なので、東電は全く信用出来ません。小早川社長「地元に寄
り添う形」「関係者の理解なしには」の大嘘実績あり。


原発処理水の風評対策で意見交換 政府と地元知事―復興推進委
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021061101088&g=pol

処理水放出日本全体の問題 全国知事会、風評抑止求める
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021061187357

以下上記より一部引用

・処理水の問題は、福島県だけではなく日本全体の問題として進めていく必要がある
・処理水処分の基本方針決定で、特定の地域・産業に限らず、新たな風評被害が生じることが懸念される。これまで積み重ねて
 きた風評払拭の努力を後退させることのないよう、国が前面に立ち、関係省庁が一体となって万全な対策を講じること
・トリチウムの分離技術を研究開発する機関を明確に位置付け、新たな技術動向の調査や研究開発を推進し、実用化できる処理
 技術が確認された場合には柔軟に対応すること
・処理水について、万全な風評対策を講じてもなお風評被害が発生した場合の具体的な賠償方針を早期に示すこと

引用終わり

「国の海洋放出方針に逆らわないようにして頂戴ね」ってか!?。早く汚染水タンクを始末しろ!と。。。

葛尾村の避難指示大部分解除から5年 人口増加策が課題に
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210611/6050014802.html

またか 東電の不祥事 柏崎刈羽原発76カ所で工事未了
https://www.asahi.com/articles/ASP6B75ZYP6BUOHB00F.html

柏崎刈羽原発 再稼働見据え工期優先 工事未了 連携不足、現場調査怠る
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210611622136.html

柏崎刈羽原発のテロ対策問題 第三者委員会が初会合
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210611/k10013079041000.html


2021.06.10 記述
【経産省資源エネ庁・奥田氏を招いての『廃炉・汚染水説明・意見交換会』を開きます!】
https://www.facebook.com/koreumi/posts/313529743652978
【開催予定告知】主催:これ以上海を汚すな!市民会議 日時場所:2021.6.26 14:00〜16:30 いわき産業創造館 企画展示ホールA(いわき駅前ラトブ6階)
詳細は上記にて御確認下さい。報道関係者の取材も大歓迎です。

東電、放出処理水の濃度測定せず 規制委で妥当性議論へ
https://nordot.app/775628003848617984?c=39546741839462401

以下上記より全文引用

東京電力は2年後をめどに実施する福島第1原発処理水の海洋放出で、処理水に含まれる放射性物質トリチウムの濃度を
基準値未満にするために海水で薄めるが、放出前に濃度を測定せず、計算だけで基準を満たしているか判断する方針だ。
原子力規制委員会の会合では、有識者から「安全性を示すためにも測定してから放出するべきだ」との声もあり、今後、
妥当かどうか議論する。

トリチウム濃度の国の基準は1リットル当たり6万ベクレルだが、東電は1500ベクレル未満という独自の基準を設定。
処理水を海水で100倍以上に薄めて放出するとしている。

引用終わり

原発テロ対策、期限間に合わず 40年超えの高浜1、2号機
https://nordot.app/775272451072114688?c=39546741839462401

原子力規制委員会は約束を実行し廃炉命令を出すべきだ。

鹿島元幹部、脱税疑い月内立件へ 震災復興事業、1億超無申告か
https://www.tokyo-np.co.jp/article/109731


2021.06.09 記述
処理水放出「8月中旬ごろまでに計画申請を」規制委
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000218780.html

福島第一原発汚染水放出「沿岸か沖合か」今夏決定
http://japan.hani.co.kr/arti/international/40214.html

東京電力 柏崎刈羽原発7号機 安全対策工事 約70か所で未完了
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210609/k10013077051000.html

原子力規制委員会は、東京電力に対し運転資格剥奪と設置許可取り消しを直ちに命令するべきだ。
これまでの(過去の悪い)実績を踏まえて考えても、確率的に再度の原発過酷事故を起こす可能性が高いからね。

原子力施設のテロ対策文書 10年保存に 東電柏崎刈羽問題受け規制委
https://www.tokyo-np.co.jp/article/109677


2021.06.08 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,555回 /排水量 1,082,308t /放出した危険なトリチウムはおよそ 8,893億0,873万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【123カ月目の汚染水はいま】福島県民に明かされぬ海洋放出容認≠フプロセス 密室会議の議事録をほぼ全面黒塗りで開示
http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-546.html

以下上記より一部引用

開示しない理由や根拠について、所管する原子力安全対策課は情報公開条例第7条の「公にすることにより、率直な意見の交換
若しくは意思決定の中立性が不当に損なわれるおそれ、不当に県民等の間に混乱を生じさせるおそれ又は特定のものに不当に
利益を与え、若しくは不利益を及ぼすおそれがある」などを挙げている。開示によって具体的にどのような不利益が生じるのか
を電話取材で質したが、同課の担当者は「決定通知書に記載された内容以上のことは言えない」と答えるにとどまった。「黒塗りは
県としての決定」とし、最終的に誰が判断したのかは答えなかった。

引用終わり

記事引用部分の最後の
「黒塗りは県としての決定」の最終決済は内堀県知事ではないだろうか。と個人的には推測します。
結果的に、福島県は「海洋放出を容認」し、「日本政府の後押し」をしている。と受け取られても仕方がないだろう。
なんせ「海洋放出に反対の立場」ではないのだから。そして、そこには「県民の民意」などは存在しないに等しい行政判断
と言えるのではないか。

原発処理水放出に抗議 日本大使館前で―インドネシア
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021060801056&g=int

【官製風評 処理水海洋放出】「宮城でも既に風評被害」 地元水産業者、新規取引中止も 政府の処理水作業部会
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021060887269

内堀知事 政府の来年度予算案編成に向け震災復興策など要望
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210608/6050014776.html

「伝わる情報」分析、福島県独自の風評対策12事業 6月補正案
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210608-623841.php

処理水風評対策にビッグデータ活用 福島県、情報発信の最適化図る
https://kahoku.news/articles/20210607khn000030.html

玄海原発、燃料調達にめど 停止の製造工場、審査合格 19年から供給途絶え 11月再開へ
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/688202

大飯原発3・4号機設置許可取り消し訴訟 2審始まる
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210608/2000046826.html

原発の行方、地震活動が揺さぶる 東北沖、大震災から10年経てなお活発
https://www.asahi.com/articles/DA3S14931786.html


2021.06.07 記述
「甲状腺検査 卒業後も容易に」県民健康調査検討委員会座長
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210607/6050014751.html

以下上記より一部引用

7日は県民健康調査検討委員会の座長を務める県医師会の星北斗副会長が、内堀知事と会談しました。

原発事故を受けて任意で行われている県の甲状腺検査は、主に小中高の学校の授業時間で一斉に行われ、ほとんどの児童や
生徒が参加していますが、一部の専門家からは、この網羅的な検査によって本来は治療の必要のないがんまで見つける
「過剰診断」の問題があるとの指摘が出ています。

これについて星座長は「受けたくない人が受けさせられているという問題提起があるが、現場に聞き取った結果必ずしも
そうではなかった」と説明しました。

そのうえで、「任意性の確保も大事だが、18歳以降の受診が減っている」と指摘し、学校を卒業した後も希望者が検査を
受けやすい環境をどう作るか検討を続ける考えを示しました。

引用終わり


第91回特定原子力施設監視・評価検討会
https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/tokutei_kanshi/140000126.html

【原子力規制委員会公式動画】第91回特定原子力施設監視・評価検討会(2021年06月07日)
https://youtu.be/r4xh6xRa9nk

資料2 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する海洋放出設備の検討状況について[東京電力]
https://www.nsr.go.jp/data/000354789.pdf

以下上記スライドNo7より引用:

ALPS処理水のうち、トリチウム濃度の低いものから放出することにより、既に貯留されているALPS処理水等の減少幅を
大きくすること

引用終わり


福島第1の処理水放出 規制委で議論開始 東電、濃度測定の手順提示
https://www.sankei.com/article/20210607-AMFATC672BITNE53B5GT3FNFH4/

以下上記より一部引用

検討会合で東電は、検討を進めている実施計画をめぐり、@希釈前の処理水の放射性物質濃度測定A希釈設備の設計
B希釈後の濃度測定Cトラブル発生時の対応D取水と放水の方法E自然災害などへの備え−の6つの論点を提示。
その上で@について、浄化設備で除去できない放射性物質のトリチウム濃度などを測定する手順を説明した。

東電によると、処理水は放出前に放射性物質の濃度が基準を下回っているかを測定する。測定には約2カ月かかるた
め、既存の貯水タンクのうち計約3万トン分を改造し、専用タンクとして転用する。そこで濃度を確認した後、くみ
上げた海水で希釈して海に出す。

希釈後の処理水は、希釈前の濃度とくみ上げた海水量から濃度を割り出し、安全性を確認する。設備の故障などが生
じた場合、放水を緊急停止する遮断弁を設置する方針も示された。

処理水放出をめぐっては、東電が海底に配管を設けて沖合約1キロに出す案と、直近の沿岸に出す案を検討している
ことが判明している。しかし、この日の検討会合では、放出後に海域で処理水の拡散が促進される方法などを検討す
る考えを示すにとどまった。

引用終わり

周辺国専門家も監視関与へ 日本の処理水放出―IAEA
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021060701134&g=int

以下上記より一部引用

グロッシ氏は、国際社会の信頼を得るには、技術的には可能でも、日本だけの監視は「十分ではない」と指摘。監視を担う
IAEAのタスクフォースを「懸念を強く表明している国を含む、各国の最高レベルの専門家グループ」により強化するこ
とを検討していると語った。

具体的には、国連の関連委員会メンバーらを招く方針だと説明。一般論として、これらの委員会には米中韓などの専門家が
いると指摘した。海洋放出開始にはまだ時間があると語り、日本をはじめ各国と詳細を協議していく考えを示した。

引用終わり

処理水めぐる風評対策強化へ4億円超 県が補正予算案発表
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210607/6050014750.html

以下上記より一部引用

新たに▽東京駅前の新たな交流スポットでの発信や、▽テレビ、ラジオ、新聞などでの漁業の魅力発信、▽WEBやSNS
での発信を強化し、ビッグデータを使った分析も行って効率的な情報発信につなげる
事業など、合わせて12項目、4億12
00万円余りを計上しています。


引用終わり


福島県は良く「正しい情報」と言っているが、実際の情報内容を検証しなければなりませんね!。福島県原子力安全対策課は
どのような情報を出してくるのかな?と。やはり委託先は電通さんとか
なんでしょうか?。行政は税金を使って広報活動。
片や私達市民は手弁当で、それに対抗するのだ!。福島県は日本政府の「海洋放出方針決定」を後押ししているように感じてならない。

“風評被害”懸念の声相次ぐ 福島第一原発の処理水の海洋放出めぐり〈宮城〉
https://www.fnn.jp/articles/-/193118

以下上記より一部引用

農業や水産業の団体からは、政府に対して、海洋放出以外の処分方法や風評被害を回避するために具体的な対応を検討
するべきとの意見が相次ぎました。

引用終わり


原発処理水海洋放出 風評被害は国が前面に立ち対応
http://www.khb-tv.co.jp/news/localNews/202106071921010.html

以下上記より一部引用

村井知事は政府の作業部会との会議を月1回程度開催し、常に現場の声を国に挙げる環境をつくる考えで、今後は連携会議の
一環で福島原発の視察も検討したいとしています。

引用終わり

風評対策、具体化を 東電福島原発・処理水放出で―宮城漁業者
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021060700775&g=eco

福島の海きれいに、5市で一斉清掃活動 プラスチックごみ削減
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210607-623487.php

福島の海に放射性物質を放出すれば回収は不可能!。

Pacific nations want answers to questions, more evidence in Japan plans to dump Fukushima wastewater
http://www.pina.com.fj/?p=pacnews&m=read&o=104097323360b9e91c1ce504989a97

福島第1原発、高線量汚泥の容器31本が寿命超え 8月から交換へ
https://mainichi.jp/articles/20210607/k00/00m/040/208000c

以下上記より一部引用

原子力規制委員会は7日、東京電力福島第1原発の廃炉作業に関する有識者会合を開き、高線量の汚泥をためる樹脂製の
円筒状の容器(直径約1・5メートル、高さ約1・9メートル)31本が既に寿命を超えていると指摘した。東電が、容器が
浴びる放射線量を過小評価していたため。東電は規制委の指摘を認め、8月から順次、新たな容器に移し替える意向を
示した。汚泥の漏れは、確認されていないという。

引用終わり


関電、元助役側から高値で土地を賃借 金品問題発覚後も
https://www.asahi.com/articles/ASP666SNSP62PTIL009.html

政府要請の停止から10年 浜岡原発周辺の今
https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/1785

ウラン価格、脱炭素で上昇 原発向け需要拡大
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB26DHX0W1A520C2000000

医師や看護師 医療現場の被ばく管理徹底されない 実態明らかに
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210606/k10013070951000.html

以下上記より一部引用

放射線を扱う手術や検査などの際、通常、胸や首元など体の2か所以上に線量計をつけることが法令で決まっていますが、
調査で線量計を2個以上配布しているか確認したところ、33.3%の医療機関が必要な個数を配布していないことがわかり
ました。

引用終わり



2021.06.06 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,553回 /排水量 1,080,976t /放出した危険なトリチウムはおよそ 8,881億4,325万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

漫画で処理水の安全性解説 細野元環境相、風評払拭へ
https://www.sankei.com/article/20210604-ELXLLZTR3RKTJNC72OEHSGV3HI/

風評を吹き飛ばす!福島の処理水の海洋放出についてマンガで描いてみた。
https://note.com/hosono_54/n/n2fdf8ac87177

引用:「福島には大量の処理水がタンクに貯まり続けています」:引用終わり

【細野氏は東電の資料(東京電力 多核種除去設備等処理⽔の⼆次処理性能確認試験結果(終報))を見ていないのか!?】

国や東電が言う(2021.4.13「処理水」定義変更後の)「処理水」の現在の量は、たったの「約2,000m3」だけですけどね!。
https://www.tepco.co.jp/decommission/information/newsrelease/reference/pdf/2020/2h/rf_20201224_1.pdf

経産省 東京電力福島第一原子力発電所におけるALPS処理水の定義を変更しました
https://www.meti.go.jp/press/2021/04/20210413001/20210413001.html

>今後は、「トリチウム以外の核種について、環境放出の際の規制基準を満たす水」のみを「ALPS処理水」と呼称することとします。
ですからね!!。さらに、実際に1Fから放出するにはトリチウムの濃度を1,500Bq/L以下になるように希釈しなければなりません。
さらに、この液体中の「生物学的微生物」や「化学的物質」の調査、分析、評価は行われていませんし、第三者による検証評価も行われていません。

原発の新増設「盛り込まず」…エネルギー基本計画
https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000218389.html


2021.06.05 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,552回 /排水量 1,080,683t /放出した危険なトリチウムはおよそ 8,878億7,662万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島県飯舘村の長泥の除染土壌再生利用 7月3日から見学会 環境省
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021060587179

チェルノブイリの教訓 放射能から命守る条例制定めざす
https://www.asahi.com/articles/ASP646TSQP64ONFB009.html


2021.06.04 記述
原発事故、乳歯の被ばく確認されず 福島県外と差なし
https://kahoku.news/articles/20210603khn000043.html

以下上記より一部引用

2014年以降、福島県や北海道、静岡県などの約5000人から自然に抜けた乳歯7000本以上を集めて分析した。
その結果、放射性カリウムなど自然界に存在する核種のほか、人工的な核分裂で生まれるストロンチウムやセシウムが、
原発事故以前に抜け落ちた歯や福島事故の影響がほぼ認められない地域の歯からも検出された。歯の放射線量に地域差は
なく、研究グループは過去にに由来すると判断した。

引用終わり

「2014年以降に海外であった核実験や原発事故」なんてありましたかね???。

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,551回 /排水量 1,080,089t /放出した危険なトリチウムはおよそ 8,872億8,262Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 375回 /排水量 626,112t /放出した危険なトリチウムはおよそ 852億7,640.9万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

海洋放出中止、陸上保管とトリチウム分離技術の実用化求め要請書、東電交渉
https://skazuyoshi.exblog.jp/29546891/

福島県最重点は「処理水」 政府予算へ提案・要望、44項目決定
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210604-622561.php

岩手知事、福島第1の処理水放出「今は駄目」 国内外で理解得られず
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/210604/mca2106041345018-n1.htm

福島第1原発の処理水放出に抗議 ソウルの日本大使館付近
https://www.afpbb.com/articles/-/3350107

東電に早期説明要求 県技術委、柏崎原発対テロ不備問題
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210604620676.html

福井県が核燃料税引き上げ方針 原発貯蔵の使用済み燃料、県外搬出促す狙い
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1330902


2021.06.03 記述
【福島原発刑事訴訟支援団】「みんなで東電刑事裁判の勝利をめざす!」支援団オンライン集会
https://youtu.be/Ya2p6PHR96A

3.11東京電力福島原発過酷事故関連の各裁判長諸氏は、以下の書籍を購入し熟読して厳正且つ公正に裁いて下さいね!。
東電原発事故 10年で明らかになったこと (966) (平凡社新書 966) 新書 – 2021/2/17 添田 孝史  (著)
https://amzn.to/3cd05wh

福島第一原発事故 直前の津波対策で事故を回避した電力会社があった
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/83270

国の責任否定 地裁判決 東京電力に賠償命令 新潟避難者訴訟
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021060387126

テロ対策巡る問題受け東電が第三者による検証委員会設置
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210603/1000065256.html

東電設置の第三者による検証は、これまでの実績から信用に値しないのは明白→。 
https://www.nomorefukushima2011.com/roshin.html

処理水海洋放出に福島県が風評対策要望へ(福島中央テレビ)
https://news.yahoo.co.jp/articles/01a19fac3369aeeb8ca8e5ee8b3bf31aa9d5eb4f

以下上記より一部引用

内堀知事は会議後に「水産業については、国が全面に立って、水揚げ量の回復や、適正価格で売り切る対策
など強力な対策を講じるよう話した」と述べた。

引用終わり


「適正価格で売り切る対策」!?なにそれ???。全く意味不明なんですけど。買う買わないも含めて価格
は市場経済で決まるのでは?。CDや新聞のように再販制度を適用させても売れなければ意味がないよね。


【官製風評 処理水海洋放出】宮城、茨城にも危機感 風評長引きかねないと漁業関係者 自民の意見聴取
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021060387139

【いつか来た道!!】ALPS汚染水 処分「関係者の御意見を伺う場」公式動画への意見表明者個別リンク
https://www.nomorefukushima2011.com/goiken2020.html

県農産物の健康効果調査 福島大が重点研究、トリチウム動態も
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210603-622192.php

動態も何も、海洋放出したら意味が有りませんね!。

政府、原発の「最大限活用」削除 成長戦略、環境相ら反対
https://nordot.app/772993140909129728

鹿島建設 東北支店元幹部の関係先 所得税法違反の疑いで捜索
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210603/k10013064921000.html


2021.06.02 記述
「検査に救われた」甲状腺がん患者が検査継続を訴え
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2571

福島第一原発事故の避難者集団訴訟 国の責任は認めず 新潟地裁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210602/k10013064481000.html

国の責任、地裁判決は8勝8敗に 新潟で原発避難者訴訟
https://www.asahi.com/articles/ASP625174P5VUOHB009.html

原発避難者新潟訴訟 国への請求棄却「電源喪失回避可能性なし」
https://mainichi.jp/articles/20210602/k00/00m/040/439000c

原発訴訟で東電に賠償命令 国への請求は棄却、新潟地裁
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE027YB0S1A600C2000000

東電が試算しているだろうが!、図面もあるだろうが!。
裁判長は、これを知らないのか!? 東電の無策を許した保安院
https://bit.ly/3fIyNzZ

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,550回 /排水量 1,079,509t /放出した危険なトリチウムはおよそ 8,867億3,742万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

内堀知事 風評対策を速やかに示すよう自民党に意見
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210602/6050014708.html

福島県の処理水影響説明を 福島県町村会決議採択 風評対策求める
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021060287100

【官製風評 処理水海洋放出】政府の姿勢に疑問 経産副大臣が対策尋ね波紋 意見聴取スタート
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021060287106

中国外相「処理水勝手に放出するな」…パレスチナやイラン核問題と同列化
https://www.yomiuri.co.jp/world/20210602-OYT1T50198/

韓国で処理水放出阻止へ一斉抗議 団体が集会、他国に共闘を要請
https://nordot.app/772763697504354304?c=39546741839462401

【神保哲生×宮台真司×大島堅一】あらかじめ決まっていた汚染水海洋放出という選択
https://www.premiumcyzo.com/modules/member/2021/06/post_10217/

原発事故「指定廃棄物」暫定的に市施設に集約へ 那須塩原市
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210602/1000065249.html

原発事故時、妊婦も優先避難の対象…対策指針に明記へ
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210602-OYT1T50200/

放射線被曝か、2人が入院 兵庫・姫路の日本製鉄工場
https://www.asahi.com/articles/ASP627DVWP62PIHB01M.html


2021.06.01 記述
裁判官が初めて原発の敷地内視察へ 福島第一原発事故の裁判
h
ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20210601/k10013061881000.html

以下上記より一部引用

東京電力の株主50人余りが、福島第一原発の事故をめぐって、旧経営陣5人に対し、会社に賠償するよう求めている
裁判では、株主側が裁判官に現地視察を求めていました。

これについて1日、東京地方裁判所で開かれた非公開の協議で、裁判官が双方に対し、ことし10月に原発を訪れ、敷地
内を視察すると伝えました。

東京電力によりますと、裁判官が原発の敷地内を視察するのは初めてになります。

株主側の弁護団によりますと、裁判長は「原発の立地状況を現地で見て、事故の責任について判断したい」と述べたと
いうことです。

これまで、原発事故の慰謝料をめぐる民事裁判で、裁判官による周辺地域の視察はたびたび行われていますが、敷地内
への立ち入りはありませんでした。

また、東京電力の旧経営陣3人が強制的に起訴された刑事裁判の1審では、検察官役の指定弁護士が裁判官の現場検証を
求めましたが、行われませんでした。

株主側の海渡雄一弁護士は「裁判所の現地視察には非常に意味がある。判決にプラスに働くと確信している」と話して
います。

引用終わり


刑事事件2審の東京高裁も視察すべきだ!。

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,549回 /排水量 1,078,768t /放出した危険なトリチウムはおよそ 8,861億2,980万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【官製風評 処理水海洋放出】幅広い意見反映を 地元要望に回答示せ
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021060187075

「風評発生は確実」 水産関係団体 海洋放出反対 政府の処理水作業部会
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021060187063

福島第一原発のコンテナでまた水漏れ 放射性物質の汚染なし
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210601/6050014700.html

東京電力福島第一原発の視察受け入れ中止を延長 6月20日まで
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021060187092

帰還困難区域を抱える5町村「解除方針を6月中に」の要望書
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210601/6050014688.html

原発事故 災害時は屋内退避困難 県避難委が課題整理、中間報告
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20210601620085.html


2021.05.31 記述
1号機また水位低下、原因は今も不明
https://www.news24.jp/nnn/news97p689kbcyvfb0ubin.html

【経産省】ALPS処理水の処分に関する基本方針の着実な実行に向けた関係閣僚等会議ワーキンググループ(第1回)
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/syorisui_jikkouwg/2021_05.html

処理水放出 関係省庁が初会合 県などから批判や対策求める声
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210531/6050014678.html

以下上記より一部引用

県農業協同組合中央会の菅野孝志会長は、「十分に対話せず理解が深まらない中で一方的に海洋放出が決定された。
国や東電と県民・国民との信頼関係は完全に失われており、重く受け止めるべきだ」と国の対応を批判しました。

さらに、県商工会議所連合会の渡邊博美会長は、「原発事故から10年たっても風評被害は払しょくされていない。
後から賠償するのではなく、一定期間国が買い取るなど一定の収入補てんを行い、関係者がやる気をなくさないた
めの支援を検討してほしい」と訴えました。

国は、ワーキンググループの議論などをもとに、年内をめどに中長期的な取り組みの行動計画をまとめる方針です。

会合が終わったあと、福島県商工会議所連合会の渡邊博美会長は、「東京電力による風評被害の賠償は、実害の証明
がないとできないとされているためこれまでも賠償を求める側の負担になっており、こうしたやり方を踏襲するよう
では『絵に描いた餅』になってしまう。賠償を先取りすることで漁業者や仲買人のモチベーションにつながるので、
まず賠償請求の方法のあり方を国が示すべきだ」と述べました。

会合が終わったあと、福島県農業協同組合中央会の菅野孝志会長は、「課題はたくさんあるが、しんしに向き合おう
という姿勢は感じた。国は、今後もひざ詰めで意見交換する場を増やしていってほしい」と話していました。

引用終わり


福島原発処理水放出 風評被害に不安 関係閣僚会議WG
https://www.sankei.com/article/20210531-QXS5RLY33FIO7NAZ6A3PWPOWQY/

以下上記より一部引用

会合では地元の農水業関係者らから、「事故後、多額の資金を投入し、対策をしてもらったが、(海洋放出で)新たな
風評への懸念がある。対応のあり方を根本的に見直さなければ農水業の着実な復興にはつながらない」といた声が寄せ
られた。鈴木正晃副知事は「(事故後の)10年間に積み上げてきた努力が水泡に帰すとの懸念もある。国が前面に立
ち、万全の対応をしてほしい」と要望した。

第1原発ではこれまで、燃料デブリを冷やすための注水などで汚染水、処理水が増え続けている。東電によると、処理
水の保管タンクは令和5年春に満杯になる見通し。残留する放射性物質トリチウムを十分に希釈したうえでの海洋放出
は現実的な選択肢だった。

しかし原発事故以降、地元の関係者が築いてきた農水産物の安全性への信頼が海洋放出を機に再び損なわれる事態は何
としても避けなければならない。

今回のWGでは風評が起きることを防ぐ手段のほか、実際に風評被害が発生した際の適正な賠償の方法や責任の所在など
を明確にすることなども持ち上がった。また、必ず風評被害が起きる前提で対応組織を作るべきといった意見や、消費者
心理への働きかけ、国による一定価格での買い取りなどを求める声も続出した。

引用終わり

ALPS処理水の処分に関する基本方針の着実な実行に向けた関係閣僚等会議(第1回)配付資料一覧
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/hairo_osensui/alps_shorisui/dai1/index.html

福島県内全JAが海洋放出反対 夢みなみ、東西しらかわも決議
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210530-620789.php

【いわき市議会】(可決された意見書)トリチウム等を含む処理水の処分方法について再検討を求める意見書
http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000004912/simple/R305rinjikaiikensyo.pdf

【上記議会映像】採決 意見書案第1号
https://smart.discussvision.net/smart/tenant/iwaki/WebView/rd/speech.html?council_id=60&schedule_id=1&playlist_id=4&speaker_id=0&target_year=2021

同市議会事務局によると、「4月13日の海洋放出政府方針案決定後の同議会に対する国の説明は現在までない。
4月に話があったが、コロナ禍であり、議会側が延期を要請した」とのことで、「現在まで全員協議会等での、
その予定はない」とのことです。

(記者解説)地元理解なき海洋放出 対話が不足、国・東電に募る不信感 福島総局・福地慶太郎
https://www.asahi.com/articles/DA3S14922139.html

韓国外務次官 IAEA事務局長と会談=福島汚染水問題を協議
http://yna.kr/AJP20210530000700882

朽ち果てる古里に住民ら焦燥 帰還困難区域の展望描けず
https://kahoku.news/articles/20210531khn000007.html