NO MORE FUKUSHIMA 2011  映画「日本と原発」 アベ政治を許さない 3.11炉心溶融隠蔽問題 添田孝史氏「刑事裁判傍聴記」
NO NUKES! 原発の再稼働は断固阻止! 3.11 東電福島原発事故の検証なくして原発の規制基準なし!
原発にコアキャッチャーなし!、原子力防災計画審査なし!、国民に無用な被曝をさせるな! 東京が壊滅 する日 ― フクシマと日本の運命
Back number
2011/ 04 05
06 07 08 09 10 11 12  2012/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2013/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2014/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015/
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2016/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2017/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2018/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019/ 01 02 03 04 05
特集ページ トリチウム海洋放出問題 県民健康調査問題 鮫川村焼却施設問題 福島原発告訴団/ 福島原発刑事訴訟支援団  SPEEDI 自主避難 ガラスバッジ

子 供を放射線環境から守りたい 福島県いわき市から 更 新日:2019.06.17 ツイート   推 奨ブラウザGoogle chrome
原子力規制委員会 定例記者会見 (平成26年7月16日) での田中俊一委員長発言
https://youtu.be/UF-271b_lC8?list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg&t=18m58s

以下上記動画音声より一部引用 『安 全だという事は私は申し上げません』  引用終わり

原子力規制委員会設置法をあらためて読んだ。第1条の委員会の設置目的のところに「安全の確保」という言葉がちゃんと入っている。とすると、委 員長が「安全とは言いません」と記者会見で語っているのは、規制基準が不十分なものだと自ら認めていることになる。

― 川内 博史 (@kawauchihiroshi) 2014, 8月 12

原子力規制委員会設置法 http://goo.gl/EDiiKF
東 京電力・福島第一原子力発電所事故から7年にあたり委員長訓示(平成30年03月09日) https://youtu.be/fFjB1dgL_Rg?t=7m44s
更田委員長: 「事故は終わっていません」「多くの方々が不安を感じています」


東京第五検察審査会の皆様 への御礼2015.7.31
勝俣恒久・武 藤栄・武黒一郎の3人を「起訴すべきである」と議決頂き、本当に有難うございました。
指定弁護士からの「処分通知書」
Amazon これでも罪を問えないのですか! (福島原発告訴団50人の陳述書) http://goo.gl/tMiGBd
原発と大津波 資料と補 足 http://soeda221.wix.com/tsunami
福 島県県原発全交流電源喪 失は津波が原因 か(その4)短 縮版http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4digest.html
福島原発全交流電源喪失は津波が原因か(その4)
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4.html
再論福島第一原発1 号機の全交流電源喪失は津波によるものではない
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/eKagaku_201403_Ito.pdf
2013.9.3汚染水海洋放出事件を刑事告発!
2014.6.20の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで123兆Bqであることが明らかになった!
2014.4.11の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで 84兆Bqであることが明らかになった!

LINK
東京電力
http://www.tepco.co.jp/index-j.html
東京電力 福島第一原子力発電所における日々の放射性物質の分析結果 http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/disclosure/index-j.html
東京電力
報道配布資料
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/index-j.html

東京電力 福島第一原子力発電所の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/roadmap/index-j.html
東京電力 廃炉プロジェクト 報道・データ
http://www.tepco.co.jp/decommision/news/index-j.html

IRID 技術研究組合 国際廃炉研究開発機構 http://irid.or.jp/
福島原発刑事訴訟支援団
http://shien-dan.org/
福島原発告訴団 http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/
ひだんれん 原発事故被害者団体連絡会  http://hidanren.blogspot.jp/
国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3856371/naiic.go.jp/index.html
RJIF 民間事故調査委員会 http://rebuildjpn.org/
内閣官房 東電福島原発事故調査・検証委員会 http://icanps.go.jp/
原子力規制委員会 http://www.nsr.go.jp/

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
経済産業省 http://www.meti.go.jp/
文部科学省 http://www.mext.go.jp/
環境省 http://www.env.go.jp/
復興庁 http://www.reconstruction.go.jp/
福島県 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/
福島県 原子力安全対策課 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025c/
福島県 県民健康調査課
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045b/

福島県県民健康管理調査 検討委員会について http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai.html
福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター http://goo.gl/yiusn
県民健康管理センターデジタルアーカイブ
https://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000338fmu

Level7 (レベルセブン) https://level7online.jp/
FUKUSHIMA STUDY http://fukushimastudy.org/

い わき市 http://www.city.iwaki.lg.jp/www/index.html
いわき市保健所放射線健康管理センター http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000000558/index.html
いわき市原子力対策課 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/13223/13228/019182.html
気象庁 アメダス(表形式)
  http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/map25.html
YAHOO! JAPAN 震災情報 http://info.shinsai.yahoo.co.jp/index.html
Googleマップ 福島第一原子力発 電http://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%...
NHK NEWSWEB 地震・津波情報 http://www.nhk.or.jp/sokuho/jishin/index.html

NHK 福島県の放射線量 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index2.html
NHK 福島県の風向・風速予想 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index.html

文部科学省 放射線モニタリング情報 http://radioactivity.mext.go.jp/ja/
文部科学省 放射線量等分布マップ拡大サイト http://ramap.jaea.go.jp/map/

文部科学省 ご意見・お問い合わせ 入力フォーム 学校保健、学校安全、食育・学校給食に関すること https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry09/
日本の環境放射能と放射線 http://www.kankyo-hoshano.go.jp/kl_db/servlet/com_s_index
独立行政法人 家畜改良センター (牛の個体識別番号検索:左上リンクから) http://www.nlbc.go.jp/index.asp

お勧めサイト
INDEPENDENT WEB JOURNAL http://iwj.co.jp/
OurPlanet-TV http://www.ourplanet-tv.org/
ビデオニュース・ドットコム http://www.videonews.com/

武田邦彦氏 http://takedanet.com/
原子力資料情報室(CNIC) http://www.cnic.jp/

NO NUKES MORE HEARTS http://nonukesmorehearts.org/
GREEN ACTION
 http://www.greenaction-japan.org/
院長の独り言 http://onodekita.sblo.jp/
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク http://kodomozenkoku.com/

子どもたちを放射能から守る 福島ネットワーク http://kodomofukushima.net/

いわき放射能市民測定室たらちね http://iwakisokuteishitu.com/
いわき市議会議員 佐藤かずよし氏 http://skazuyoshi.exblog.jp/
山本太郎資料ファイル http://www.taro-yamamoto.jp/files/c-files/%E8%B3%87%E6%96%99
原発がどんなものか知ってほしい http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html
みんなでつくる放射線量マップ http://minnade-map.net/

リアルタイム情報
原子力規制委員会 リアルタイム線量測定システムによる福島県内の空間線量率のリアルタイム測定結果 http://radioactivity.nsr.go.jp/map/ja/
福島県環境放射能監視テレメータシステム  http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/public/map/MapMs.html
JNN 福島第一原発 情報カメラ (Live) http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/ust/
東京電力 福島第一ライブカメラ(1号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index2-j.html
東京電力 福島第一ライブカメラ(4号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html
ガイガーカウンター リアルタイムモニター福島高専布施雅彦研究室
 http://iwakicity.org/html/htdocs/index.php 
福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
http://www.fmu.ac.jp/home/lib/radiation/

強震モニタ+地震波形音 http://www.ustream.tv/channel/nied4maps-ii

情報公開クリアリングハウス 福島原発事故情報公開アーカイブを公開 http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=1025
東京電力 廃炉プロジェクト http://www.tepco.co.jp/decommision/index-j.html
東京電力 東日本大震災後の福島第一・第二原子力発電所の状況 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/
IRID 国際廃炉研究開発機構における 研究開発の状況について
http://www.irid.or.jp/_pdf/20170209.pdf
GREENPEACE Marine Research http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20110526_MarineResearchpresentation.pdf

福島県公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/PrefFukushima/videos

NO MORE FUKUSHIMA 2011 YouTube
http://www.youtube.com/user/nomorefukushima2011/videos

放射線被ばくの早見図(以下は放医研の図より引用) 左下の図から右下の図に変更されていますのでご注意下さい。 津田敏秀氏の解説動画 ←クリック!

20140131-0  → 20140131-1                                                                                                                                                                  
引用終わり


【トリチウム汚染水を海に捨てるな!】 経済産業省 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 https://goo.gl/8lCpsD
【経 済産業省】【多核種除去設備等処理水の取扱いに係る説明・公聴会】 https://goo.gl/FoAiXZ
2019.03.11【これまでのALPS汚染水の処分方法をめぐる混乱を整理する】
・東電「国から方向性を出してもらいたい」
https://youtu.be/08fNPVMhNzw?t=01m00s
・経産省「ALPS小委員会では意思決定しない」
https://youtu.be/GDipCg4z_hY?t=51m18s
・規制委員会「東電が示せ」「希釈海洋放出が唯一の手段」https://youtu.be/5DjmBCT2F7c?t=10m05s
2019.3.27 更田氏「小委員会が意思決定する」 https://youtu.be/Dahfckhr-5c?t=19m34s
【全国民必見!】どいつもこいつも無責任野郎だぜ!。【責任転嫁確定事案】
【下記のどちらの組織でALPS汚染水処分方法を決定するの!?】
汚染水処理対策委員会 名簿
https://goo.gl/LkmQVG 原子力災害対策本部 構成員 https://goo.gl/6Q1eY7
・2019.05.14【経産 省】「長期保管も議論検討する」「小委員会での提言のとりまとめ後に、政府としての方針案を示す予定」 https://youtu.be/fB7Lv9YroEQ?t=1h45m18s
・【2019.7.15海の日 ACTION 守りたい〜ふるさとの海】 https://skazuyoshi.exblog.jp/28363610/

【モニタリングポストを撤去するな!】 https://goo.gl/E4zGy7
【原子力規制委員会】 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会 https://goo.gl/fiqQ1C
2019.5.29 更田委員長
「(住 民の)心の問題が大きく関わっており、短期間で状況が変わるとは考えにくい。存続は年単位になる」 http://archive.is/5zkES


2019.06.17 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 994回 /これまでの排水量 690,545t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 5,259億 0,286万Bq
(第三者機関測定 値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せ よ!

【第72回特定原子力施設監視・評価検討会(2019年06月17日)】
https://youtu.be/GAap1l3bgyY?t=3h21m57s

東電 小野氏「国が、小委員会で」「国の大きな方針が」の繰り返し。。。
しかし
規制委員会 伴委員が「東電のビジョンなし」を問題視して、「どこかで議論」と。。。

ALPS小委員会の前回開催は 2018.12.28ですよ!、どこが「議論中」なんだよ!。お前ら、ふざけるなよ!!。
経産省 審議会・研究会等 開催案内
https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee
何時になったらALPS小委員会での議論を再開するのか全く不透明な状況が続き、時間だけが経過し て行く!!。
これは政治案件だから、参院選後の議論なのか!?。 2020東京オリンピック・パラリンピック後にドバァーっと海洋放出かよ!?。

東京電力 福島第一原子力発電所の状況について(日報)
http://www.tepco.co.jp/press/report/2019/1515482_8985.html

以下上記より一部引用

・6月17日、協力企業より、6月14日午前中に発電所構内で作業していた協力企業の作業員 が、6月15日に体調不良のため病院に通院し
同院で
治療中に意識がなくなり、現在も意識不明の状態であると連絡が入った。

引用終わり


本日の東電会見で、
東電は「50歳代、 1F作業は9ヶ月。持病があったが、詳しくは個人情報なので・・・」
としたが、現在まで入院中の病院名は公表せず。

3号機がれき集める装置一部落下
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190617/6050005878.html

以下上記より一部引用

東京電力は、福島第一原発3号機の水を張った使用済み燃料プールの中で、がれきを撤去する作業 を行っていますが、17日午前1時ごろ、
がれきを集める装置の先端にとりつけた部品が外れるトラブルがありました。

引用終わり


深夜に瓦礫撤去がバレた件!!。深夜にダストモニタの数字が高くなっていたのはこの為か!。

仮設入居中1494人死亡 プレハブ住宅被災3県調査 実数さらに多く
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190617_73022.html

福島、茨城、栃木で震度4 東海第2原発異常なし
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019061701001369.html

以下上記より一部引用

震源地は茨城県北部で、震源の深さは約80キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・2と推 定

引用終わり


原子力規制委員会緊急時情報ホームページ(原子力緊急アラート)
http://kinkyu.nsr.go.jp/m/joho/2019/06/post-48.html
上記ページより施設名を引用:
<日本原電・東海第二><JAEA・東海><原子燃料工業・東海><東京大学・弥生><核管セ ンター東海>
<ニュークリア・デベロップメント><三菱原子燃料><日本核燃料開発><JAEA・大洗>


このうち1つでも過酷事故ったら・・・全員退避とかじゃないレベルだよね!。

浜通りで25チームが研究活動へ
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190617/6050005867.html

課題解決!?・・・放射能なめんなよ!。

原発災害備え安定ヨウ素剤を事前配布 丹波篠山市
https://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/201906/0012433828.shtml

川内原発 巨大噴火の審査基準に「疑い残る」指摘 福岡地裁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190617/k10011955971000.html

川内原発の設置許可取り消し認めず 福岡地裁判決
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46180760X10C19A6ACX000/

以下上記より一部引用

住民らが国を相手取って原子炉の設置許可取り消しを求めた行政訴訟で、福岡地裁(倉沢守春裁判 長)は17日、住民らの訴えを
退ける判決を言い渡した。2011年の東京電力福島第1原発事故以降、新規制基準に基づく原子 炉の設置許可の是非を巡る集団訴訟
での司法判断は初めて。

引用終わり

「不当判決 規制委の不正追認!」 残念!。

川内原発取り消し認めず 福岡地裁、審査基準「不合理でない」


川 内原発訴訟 きょう判決 福岡地裁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190617/k10011954901000.html

核ごみ処分技術を共有へ 各国、国際会議発足で合 意
https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20190617/KT190616ATI090003000.php

これ国際会議という名の責任回避行動だな!、1FのALPS汚染水につても国際会議 を発足すればいい!!。
WTOの二の舞になるのは必至だから、それは出来ないよね!!。陸上での長期保管しか選択肢はありませんよ。


2019.06.16 記述
<福島第2廃炉>決定足踏み 東電方針表明1年いまだ工程示さず、本気度疑う声も
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190616_63014.html

避難指示の市町村...職員確保に『苦慮』 技術職の応募が少なく
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20190616-387368.php

核のごみ最終処分で国際枠組みを 日本が提案 G20閣僚会合
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190616/k10011954481000.html


2019.06.15 記述
原発の安全性 報告に「3年かける」 新潟県「三つの検証」委員長・池内 了
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20190615476503.html

これは地味だが東電にとっては大ニュースだろう。

テ ロ対策遅れで川内1号機停止へ 各地の原発、波及の可能性
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201906/CK2019061502000132.html

8月末に美浜事故想定訓練 30キロ圏7市町対象:福井
https://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20190615/CK2019061502000007.html

ふげん:解体金属類49トン、放射線を測定 規制委へ結果提出 /福井
https://mainichi.jp/articles/20190615/ddl/k18/040/262000c


2019.06.14 記述
地下水バイパスにおける、これまでの海洋への放出回数 277回 /これまでの排水量 472,428t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 667億 8,813.5万Bq(第三者機関測定値)
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 992回 /これまでの排水量 689,151t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 5,245億 0,886万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せ よ!

<古里喪失訴訟控訴審>双葉など5町裁判官が視察 仙台高裁
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190614_63025.html

双 葉町役場 町内再開へ 住民帰還に合わせ2022年春
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2019061464232

小高区の4小学校「統合」検討 南相馬市教委、7月にも協議会
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20190614-386757.php

福島県の都市部、除染除去土の搬出急ピッチ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46125220U9A610C1L01000/

全頭検査継続か検討する初会議
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190614/6050005847.html

廃炉計画「6月いっぱい検討」 東電・柏崎刈羽所長が見解
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20190613476026.html

新潟県、核燃「出力割」税率上げ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46064750T10C19A6L21000/

川内1・2号機停止へ 来春 対テロ施設遅れ 全国初
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201906/CK2019061402000294.html

伊方3号特重施設 工期短縮の方針を町監視委に説明
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201906140054?sns=2

「原発の一日も早い再稼働に向け、原子力規制委に真摯に対応」 電事連新会長就任会見
https://mainichi.jp/articles/20190614/k00/00m/040/306000c

電事連会長に関電社長、進むか原発議論
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/061400450/?n_cid=nbponb_twbn


2019.06.13 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 991回 /これまでの排水量 688,599t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 5,239億 0,166万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せ よ!
本日 (2019.06.13)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は5900億Bq超となりました。

放射性物質が北太平洋を循環 福島第1原発事故で流出
https://this.kiji.is/511802536504656993?c=39546741839462401

以下上記より一部引用

東京電力福島第1原発事故で太平洋に流出した放射性物質が東に進み、北米大陸に到達後、西向き に流れ始めたとの研究結果を
海洋研究開発機構などのチームが13日までにまとめた。

引用終わり


福島第1原発で豪雨対策 西日本を教訓 敷地内の雨水の流れも分析へ
https://mainichi.jp/articles/20190613/k00/00m/040/068000c

以下上記より一部引用

西日本豪雨後に東電が敷地内の排水能力を調べたところ、24時間当たり300〜500ミリの雨量で、1号機の建屋北西を通る
排水路の雨水があふれ出るなどの懸念が浮かんだ。 このため建屋の補修だけでは雨水流入の恐れがあるとして、300ミリ
以上の24時間雨量が予想される場合には、高さ1メートルほどの土のうを1号機建屋と排水路の間に置くことにした。
さらに1時間120ミリ、24時間410ミリの雨量で、敷地内の雨水の流れを分析。廃炉作業の邪魔にならない追加対策を立てる。

引用終わり

「土のう」でどれ程の効果があるのだろうか。何もやらないよりは良いと思うけ ど。。。

高裁裁判官、原発の避難区域視察 いわき訴訟、実態確認
https://this.kiji.is/511847960069522529?c=39546741839462401

【原発最前線】監視装置「撤去撤回」の規制委 何を誤ったのか
https://www.sankei.com/premium/news/190613/prm1906130008-n1.html

放 射線測定装置が復旧 北電志賀原発
https://www.hokkoku.co.jp/subpage/K20190613303.htm


2019.06.12 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 990回 /これまでの排水量 687,988t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 5,232億 9,066万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せ よ!

【核戦争防止国際医師会議】世界から「放射能五輪」と呼ばれる日本のヤバさを知れ!
汚染水の太平洋放出にも外国人ブチギレている!

https://tocana.jp/2019/06/post_99190_entry.html

放射性汚泥処理計画「疑問だらけ」 佐渡・鷲崎集落、正式に反対へ
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20190612475671.html

東 京と直通特急を 全面復旧時、国に要請 常磐線
https://www.minpo.jp/news/detail/2019061264167

東京電力が青森事業本部設置 7月1日、県内に4拠点
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/204318

原発テロ対策、1週前に停止命令 未完成の場合、規制委
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019061201001610.html

テロ対策施設 期限翌日に原発「冷温停止」に 規制委命令へ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45993330S9A610C1CR8000/

これは相当のインパクト!!。

反原発団体、原子力特別委員会の開催要望 「テロ対策施設の審議不十分」
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/386207

ナトリウム監視機能が停止 停電で40分間、もんじゅ
https://www.sankei.com/life/news/190612/lif1906120048-n1.html

上関原発予定地 中国電が海上ボーリングの意向 反発強め海上抗議も
https://mainichi.jp/articles/20190612/k00/00m/040/235000c


2019.06.11 記述
東 電「ADR個別に」和解拒否後、被害者にDM
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190611_63031.html

以下上記より一部引用

DMは4月、被害者宅に郵送された。「集団ADR打ち切り後、個別の手続きで和解に至ったケー スもある」「個別申し立て
で事情を丁寧に伺い、和解成立に向けて最大限努力する」などと記されていた。

引用終わり


これは加害者による被害者への賠償額低減誘導ではないのか。許せん!。

復興住宅、募集対象拡大へ 福島県、生活再建を支援
http://www.minyu-net.com/news/sinsai/news/FM20190610-385546.php

以下上記より一部引用

「地震・津波被災者」は市町村発行の罹災(りさい)証明書を持っている住民、「支援対象避難者」は、自主避難者のうち、
原発事故当時、浜通りと中通りに住んでいた住民。

引用終わり


福島県による「帰還誘導政策」恐るべし!。で「事故は終わった」としたいのだろう。

福島・富岡町で子どもらがアユ放流 漁協組合長「いつか解禁できる日を祈っている」
https://mainichi.jp/articles/20190611/k00/00m/040/162000c

ALPS汚染水の海洋放出は出来ません!。

福島の放射線監視、継続を 21年度以降も必要と復興相
https://this.kiji.is/511124815708734561?c=39546741839462401

復興相は今頃なに言っているんだか、継続は廃炉完了までな。選挙対策か!?。

通行の邪魔と立腹…規制庁職員、バイク座席切り付け
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190611-OYT1T50262/

佐渡市で放射性汚泥処理計画 地元住民が反発、断念へ
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20190611475398.html

震災8年3か月 「関連死」含む死者・行方不明者 2万2000人超
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190611/k10011947951000.html

原発火山灰再審査受け入れ 関西電力
https://this.kiji.is/511111024385066081?c=39546741839462401

浜岡「停止継続」5割超える 菊川市民意識調査:静岡
https://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20190611/CK2019061102000024.html

燃料取り出し「安全最優先で」 もんじゅ計画遅れで機構に知事
https://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20190611/CK2019061102000006.html

“原子力”技術と人材の維持発展へ 官民で新会議(19/06/11)



2019.06.10 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 989回 /これまでの排水量 687,142t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 5,223億 6,006万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せ よ!

ヒラメ稚魚の放流始まる=100万匹、震災前の水準に−福島
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061000807&g=soc

ホシガレイの稚魚 初放流
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190610/6050005795.html

韓国テレビ、青森旅行番組で謝罪 「誤解を招く可能性」
https://this.kiji.is/510638486784214113?c=39546741839462401

香港議員 農林水産物検査を視察
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190610/6050005796.html

工事期限延長、山口県に申請=計画中の上関原発−中国電
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061000979&g=eco


2019.06.09 記述
国家公務員宿舎からの退去を迫る、福島県の文書。
障害や病気、高齢の一人暮らし…追い込まれる生活困窮者

http://bigissue-online.jp/archives/1074831501.html

被ばくと甲状腺がん 関連「否定」 結論はまだ 福島県部会の報告書案
https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2019060902000172.html

以下上記より一部引用

公表前に本紙を含めマスコミは「被ばくの影響を否定する報告書がまとまった」と断定調で報道し た。が、中身は少し違っていた。
「関連については、まだ確たる結論を出せない」という趣旨の書きぶりが目立ったのだ。部会員も 現時点の分析結果は「六十点」。
中途半端な分析で報告書をまとめようとするのはなぜか。

引用終わり


私見:はい、その答えは「影響があると困る」からです】
3.11東電福島原発事故→健康被害→巨額な賠償→原発再稼働出来ない→安全保障上の問題に発 展→核保有国からブーイング
【部会の3枚「まとめ」がこれ!、読めば酷さが分かるよ】
甲状腺検査本格検査(検査 2 回目)結果に対する部会まとめ(案)
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/330479.pdf
※ある雑誌 → 岩波書店 科学 特別公開記事
https://www.iwanami.co.jp/kagaku/koukaikiji.html

原 発汚染水に神経質な韓国とそれに怒る日本 どっちが正気
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/255751

デタラメなのは安倍政権が支配する日本政府と、主体性ゼロの東京電力に他ならない。

北海道で巨大地震の恐れ 津波対策が急務
https://special.sankei.com/a/society/article/20190609/0001.html


2019.06.08 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 988回 /これまでの排水量 686,173t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 5,212億 9,416万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せ よ!

福 島県民の健康...「下位低迷」 死因別死亡率・全国ワースト順:健康長寿・福島の挑戦
http://www.minyu-net.com/kenkou/cyoujyu/FM20190608-384977.php

損害金月内にも請求へ 公務員宿舎未退去者対象 県、家賃の2倍相当額
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190608_61059.html

以下上記より一部引用

福島県の自主避難者への住宅無償提供は2017年3月末に打ち切られた。国家公務員宿舎に避難 している世帯は一定の家賃を
払うことを条件に2年間の延長が認められ、19年4月以降は退去まで家賃の2倍の損害金を支払 うよう求められている。

引用終わり


福島県は「早く退去しろ!」「ペナルティーも払え」と!!。「損害金」って。。。誰が「損害」 を受けているのでしょうかね!?。

復興相、継続支援を明言 知事、国に財源確保など要望
https://www.minpo.jp/news/detail/2019060864058

以下上記より一部引用

福島第二原発について、世耕経産相から「国から東電に対し、しっかりと話をしている。現在、東 電がさまざまな検討を
精力的に進めている」との回答があったと明らかにした。

引用終わり

東電回答に変化なし!。

日本産規制の見直し検討 EU、河野氏撤廃要求に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45875660Y9A600C1000000/

所詮、後の祭り。

<女川原発2号機>炉心損傷防止へ東北電対策報告 宮城県有識者検討会
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190608_13044.html

東通原発の断層「調査進展3割」 東北電報告
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190608_23056.html

新知事も「中間貯蔵は福井県外」 杉本達治氏、関電社長 に強調
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/870330


2019.06.07 記述
地下水バイパスにおける、これまでの海洋への放出回数 276回 /これまでの排水量 470,763t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 666億 0,498.5万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せ よ!

特集ワイド:国の狙いは住民「分断」か? 福島で「道路に汚染土」方針
https://mainichi.jp/articles/20190607/dde/012/040/010000c

避難指示 先行解除案まとまる
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190607/6050005769.html

以下上記より一部引用

JR東日本が来年3月までに目指す常磐線の全線再開にあわせて、富岡町では、帰還困難区域のう ち、夜ノ森駅周辺の
駅前と一部の道路にかぎって、避難指示を先行解除する案がまとまりました。

引用終わり

【政治>科学】の論理でドンドン解除!!。

避難の有無...「死亡率」変わらず 透析患者の震災後6年間研究
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20190607-384669.php


福 島・中通り原発集団訴訟で和解勧告 住民側提案 苦渋の選択
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190607_63010.html

以下上記より一部引用

近年、原発集団訴訟はこうした「消耗戦」の様相が顕著になってきた。福島県浪江町の1万 5788人が13年に申し立てた
和解仲介手続き(ADR)では1000人超が死亡。後の訴訟に参加した町民は現時点で224人 だけだ。東電が和解拒否を
続けると結果的に請求総額が減り「逃げ得」との批判が出ている。

引用終わり

国会はなにをしているのか!。

福島・楢葉でサツマ イモ産地拡大 苗植え最盛期「風評払拭につなげたい」
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190607_63027.html

関東甲信で梅雨入り  東海、北陸、東北南部も
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019060701001606.html

大飯原発『テロ対策 施設』予定地を規制委が調査「設置できなければ停止」
https://www.mbs.jp/news/kansainews/20190607/GE000000000000028102.shtml

泊原発10カ所でボーリング調査へ、北電が追加調 査
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45832210X00C19A6L41000/

志賀原発 廃炉要望 富山と石川の市民団体が北陸電に /富山
https://mainichi.jp/articles/20190607/ddl/k16/040/249000c

新居浜で四国知事会 議 大規模災害の備え充実を 国に緊急提言へ
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201906060093

巨大利権か。被ばく リスクのX線胃がん検診を受けさせたい人々
https://www.mag2.com/p/news/401095


2019.06.06 記述
原発事故から「最短潜伏期間」が過ぎ、福島県で胃がんが「有意な多発」
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2019/06/06/news-42/

サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 987回 /これまでの排水量 685,171t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 5,201億 9,196万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せ よ!

【2019.7.15海の日ACTION 守りたい〜ふるさとの海】
https://skazuyoshi.exblog.jp/28363610/
20190715

●2019年7月15日(月・祝) 13:30開場 14:00開演〜1630終了 会場 鹿島公民館 大講堂 (福島県いわき市鹿島町走熊字鬼越83-1)  資料代 500円
●講演・歴史が語る福島県の津波地震 都司 嘉宣(地震学者・地震津波防災戦略研究所代表・元東京大学地震研究所准教授)
●報告・汚染水海洋放出をめぐる動き 水藤 周三(認定NPO法人高木仁三郎市民科学基金)
●アイヌの踊り  

多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第12回)‐配布資料
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/takakusyu/012_haifu.html

ALPS小委員会が前回から5ヶ月以上開催されていない理由を経産省の事務局に聞いた。
【経産省の 公式見解:理由は特にない】だそうだ!!。

韓国講演で語った東電と国の放射能汚染水を巡るでっち上げ。コロラド博士、韓国をゆく
https://hbol.jp/193894

「富岡漁港」7月に8年ぶり再開 福島県10漁港全て利用可能に
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20190606-384294.php

南相馬・北泉9年ぶり海開き 来月20日、サーフィン大会も
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190606_63042.html

ALPS汚染水は海洋放出出来ません。

原発事故被害者 政府・東電と交渉 どこが丁寧な対応か/和解手続き打ち切りに怒り/公害総行動
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-06-06/2019060615_01_1.html

東電の大株主の経産省と東電は同義ですから、被害者の立場に立った指導は望めない。ADRを形 骸化させたのは国ではないのか。

福島第1原発事故 試験焼却へ公金、裁量逸脱立証を 住民訴訟で地裁 /宮城
https://mainichi.jp/articles/20190606/ddl/k04/040/192000c

Jヴィレッジ駅『常設化』検討 JR東日本、利用客増など前提
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20190606-384305.php

一昨日の記事内容とリンクしているような案件ですね。

本当に燃料デブリ取り出しは可能なのか?~2号機内部調査で分かったこと~
https://bee-media.co.jp/archives/2879

以下上記より一部引用

私はこれまで何度も原子力規制員会の記者会見で「事故原因の分析を続けるべきではないか」と問 い続けたが、前任の田中俊一委員長も
現更田豊志委員長も、再開には否定的だ。原子力規制委員会は「設置法」によって、事故原因の究 明の任を負っているが、「東電福島第
一原子力発電所における事故の分析」検討会は、2014年10月に「中間報告書」を出したまま 一度も開かれていない。

引用終わり

3.11 東電福島原発事故の検証なくして原発の規制基準なし!。

柏崎刈羽原発の廃炉提示、7月にずれ込む見通し
https://mainichi.jp/articles/20190606/k00/00m/040/188000c

東 海第二巡る有識者懇 名簿非公開で日立市長「第三者の圧力防ぐ」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201906/CK2019060602000160.html

以下上記より一部引用

東海村の日本原子力発電(原電)東海第二原発の再稼働の際、事前同意を必要とする日立市で、是 非の判断に必要な市民の声を
反映させるための懇談会が非公開だったことを巡り、小川春樹市長は五日の定例会見で「自由闊達 (かったつ)な意見を求めた
かった。公開によって、その動きが阻まれることはあってはならない」と説明した。今後も懇談会 は公開しないという。

引用終わり

公の会議でこれはないだろう。名前を伏せると無責任発言も自由に出来ることになりま せんかね!。


<女川原発再稼働>中止求める署名活動本格化 市民団体が県議会に請願へ
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190606_13034.html

四日市 「核ごみ最終処分」で説明会 NUMOと資源エネルギー庁 リスクの不透明さ指摘も 三重
https://this.kiji.is/509172267301635169?c=39546741839462401


2019.06.05 記述
甲 状腺がん「放射線関連なし」 〜一度も議論せず報告書公表
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2402

これまでの実績から見て、全てのシナリオは福島県立医大が作っているのではないだろうか。
2巡目の評価がここまで遅れたのはなぜか。突然取りまとめに入った理由はなにか等々、疑問だらけである。
腫瘍径の成長スピードや、上記記事にあるように短 期間で新たな発症例が多数現れた理由が示されないのは不合理だ。

「福島応援」新たに4社とコラボ 県、風評払拭へ情報発信
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20190605-383919.php

委員名、会議を非公表 東海第二再稼働巡る有識者懇
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201906/CK2019060502000148.html

以下上記より一部引用

市は委員二十二人の名簿を公表しないが、原発メーカーの日立製作所の関係者が含まれることを認 めた。会議は非公開で、
中立的に議事進行できるのか疑問を残す。

引用終わり


日立市の市民の皆さんは、この問題をどう考えるのでしょうか。

東通原発の地質調査 村内全戸訪問で説明/東北電
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/201074

原発事故時の避難体制強化を要望 福井の大飯、高浜巡り京都府知事
https://this.kiji.is/508895526667633761?c=39546741839462401

浜岡原発4市対協、安全協定勉強会打ち切り 首長レベル総括なし
https://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/bosai/641997.html

佐賀県、事前了解を近く判断 玄海原発のテロ対策施設
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/383266

上関原発建設計画: 埋め立て免許 知事、再延長許可を示唆 「審査上の基準変わらず」 /山口
https://mainichi.jp/articles/20190605/ddl/k35/040/419000c

中西経団連会長はリンパ腫「治療に専念」とコメント 復帰 は秋以降
https://www.sankei.com/politics/news/190605/plt1906050013-n1.html


2019.06.04 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 986回 /これまでの排水量 684,166t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 5,193億 7,791万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せ よ!

クロソイ 出荷自粛へ
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190604/6050005724.html

以下上記より一部引用

東京電力によりますと、先月28日、福島第一原発から10キロほどの富岡町の沖合で採取された クロソイ3匹を混ぜて測定
したところ、セシウム134と137の合計値で、1キロあたり101.7ベクレルが検出された ということです。

厚生労働省によりますと、この場合1の位を四捨五入するため、国の食品の基準の1キロあたり 100ベクレルと同じになり、
基準を超えたことにはならないということです。

一方で、福島県漁連がより厳しく定めている1キロあたり50ベクレルの自主基準は上回り、県漁 連は当面の間、クロソイを
試験的な漁の対象から外して安全性が確認されるまで、出荷を自粛するとしています。

県漁連によりますと、クロソイはおととし1月に安全性が確認されて国の出荷制限が解除され、試 験的な漁が行われてきまし
たが、その後、自主基準を上回るのは初めてだということです。

引用終わり


なぜ3匹混ぜて測定するの!?、値が下がりませんかね???。米の測定でもそうだったが、
「1の位を四捨五入」ってなに?。
実際には測定で基準値を超えているが、1の位を四捨五入で基準値内とは科学ではありませんね。

甲状腺がん検査2巡目「放射線関連なし」 部会が報告書公表
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20190604-383605.php

中間報告まとめる 甲状腺検査2巡目がんと被ばく関連否定
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2019060463922

<福 島甲状腺検査>がんと被ばく関連認めず 評価部会が報告
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190604_61001.html

福島)甲状腺検査、がんと被曝は「現時点で」関連なし
https://www.asahi.com/articles/ASM6352PRM63UGTB00C.html

【問いたいのは】甲状腺検査評価部会 は、何故「UNSCEAR推計甲状腺吸収線量」を採用したのか。だ。
甲状腺検査本格検査(検査 2 回目)結果に対する部会まとめ(案)
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/330479.pdf
には、
「線量としては、暫定的に原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR) で公表された年齢別・市町村別の
内部被ばくを考慮した推計甲状腺吸収線量を用いた。」
としか記載されておらず、採用の理由は全く不明だ。
で「暫定的に / 用いた」って。。。おいおい、これで評価するなよ!!。
鈴木部会長「UNSCEARのものしかオーサライズ(正当と認められ る、公認)されていないから」だそうだ。
凄い理論展開だな。
https://youtu.be/tVZYE9uCfjg?t=2m30s

鈴木部会長「過剰診断・診療の症例も今の数の中に入っている可能性も」「早期の発見の可能性も」
https://youtu.be/tVZYE9uCfjg?t=13m56s
これ、どちらにしろ恐ろしいな!!、前者は以前に鈴木眞一氏が否定。部会長さん!では腫瘍径の 成長スピードはどう説明するのかな?。

原発避難委 東電の回答に批判
https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20190604/1030007965.html

夜間の情報伝達は重要だね!。

新潟県原発避難委、屋内退避の有効性議論
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45680380U9A600C1L21000/

飲料水(汚染された水道水)問題は議論するのだろうか。

Jヴィレッジ 県が練習場改修へ
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190604/6050005720.html

以下上記より一部引用

現時点で全天候型練習場をリレーで使用するかどうかは決まっていませんが、県は「聖火リレーの スタートの前には改修を終えたい」としています。

引用終わり


これも税金だべ、練習場なんだから300人入れば十分だべ!!。

再処理資金1.6兆円不足 原発減で、市民団体試算
https://this.kiji.is/508575647361123425?c=39546741839462401

プルトニウムの国際管理を 笹川平和財団が提言
https://this.kiji.is/508551744633947233?c=39546741839462401


2019.06.03 記述
甲状腺2巡目検査の報告書案は
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190603/6050005701.html

原発事故とがんの関連なし 福島、子供甲状腺の報告
https://www.sankei.com/affairs/news/190603/afr1906030028-n1.html

被ばくと子どもの甲状腺がん「現時点で関連ない」 福島県部会
https://mainichi.jp/articles/20190603/k00/00m/040/222000c

原発とがん「関連認められず」 福島、子ども甲状腺の報告
https://this.kiji.is/508215143934755937?c=39550187727945729

県による子どもの甲状腺検査 被ばくとの関連は認められない
https://www.fnn.jp/localtime/fukushima/detail.html?id=FNNL00073961

甲状腺検査本格検査(検査 2 回目)結果に対する部会まとめ(案)
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/330479.pdf

共同通信と東京新聞の報道はここからか。。。
検査2回目の評価案は「UNSCEAR推計甲状腺吸収線量」に異存しているな。これ 「UNSCEARの推計がが正しければ」という前提
でしょうに。以下の森口班の推計は完全無視だな。
https://www4.nhk.or.jp/zero/x/2018-10-28/31/19931/2136693/

解明進む原発事故の放射能拡散 初期に高濃度放出も
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45411680Z20C19A5000000/

以下上記より一部引用

これまでの推定より放射性ヨウ素の濃度が高いプルーム(放射性物質を含んだ大気)の存在を示す データも見つかった。
住民の被曝をより正確に推定するうえで重要な手がかりとなる。

引用終わり

上記が森口班の研究です。「
UNSCEAR推計甲状腺吸収線量」とは掛け離れたデータがある。

安定ヨウ素剤配布開始、静岡県と牧之原市
https://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/640878.html

広島市の放影研がメルマガ配信 研究員の声、無料で伝える
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019060301001261.html

福 島)津波浸水予測、震災の1.3倍で対応急務に
https://www.asahi.com/articles/ASM5X4S94M5XUGTB009.html


2019.06.02 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 985回 /これまでの排水量 683,156t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 5,186億 2,041万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せ よ!

原発処理水、迫る対応期限 福島第1に保管、4年後限界も 海への放出、風評に懸念
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO45588300S9A600C1EA1000/

記事の最後に
「経産省は6月にも有識者会議を再開する。結論を出せるかどうか正念場を迎える」とある。
しかし、これは明らかに取材不足。経産省のALPS小委員会では結論は出しませんから、残念!。
ALPS小委員会では「提言」は出すかもしれませんが、「方針案」は政府が出す、としておりま す。
つまり「結 論」としての「方針案」は政府が出すのです。昨 日、私がこのページに記載した通りでございます。
2019.05.14【経産省】「長期保 管も議論検討する」「小委員会での提言のとりまとめ後に、政府としての方針案を示す予定」
https://youtu.be/fB7Lv9YroEQ?t=1h45m18s
上 記動画内での説明者は、経済産業省資源エネルギー庁汚染水対策官 廃炉・汚染水対策担当室現地事務所 参事官 木野正登氏です。

聖 火通るけれど、迎える住民が 残る帰還困難区域に複雑
https://www.asahi.com/articles/ASM5051DDM50UGTB00V.html

以下上記より一部引用

現実は厳しい。ルートに選ばれた6市町村には帰還困難区域が残り、避難指示が解除された地域の 多くで、住民帰還は進んでいない。
17年春に大部分で解除された富岡町では、町内に住む町民は1010人(5月1日現在)と震災 前の1割未満、大熊町では4月に
一部地域で解除されたが、ほとんど住民は帰還していない。

引用終わり

復興庁、福島の重点 事業を公表 原発被災の12市町村支援
https://this.kiji.is/507826229559411809?c=39546741839462401


2019.06.01 記述
鳩山元首相、福島県の甲状腺がんは原発事故の被ばく原因  否定する中間報告を批判「科学者の忖度」
https://www.daily.co.jp/society/life/2019/06/01/0012386237.shtml

2013.12.21 第3回 放射線の健康影響に関する専門家意見交換会 "甲状腺"を考える
https://youtu.be/zuqWK4KvtrI
これを見れば福島県内での甲状腺がんの多発は明らかです。

原 発事故、がんと関連否定 子どもの甲状腺検査 福島県が3日報告
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201906/CK2019060102000135.html

以下上記より一部引用

基礎データ収集が目的の一巡目と違い、事故後三〜五年目に実施した二巡目は事故の影響を調べる「本格検査」と
位置付けている。専門家による二巡目の見解が初めてまとまったことで、今後の検査の在り方に影響を与えそうだ。

関係者によると、国連放射線影響科学委員会(UNSCEAR)が県内五十九市町村ごとに推定し た甲状腺被ばく
線量を使い、がんが見つかった子どもの年齢や市町村と突き合わせて分析。約三十八万人を対象と した二巡目で五
十二人のがんが確定し十九人に疑いが見られたが、線量の増加に従ってがん発見率が上がるという 関連性はなかった。

対象者が全国に散らばり受診率が低下していることが課題で、各都道府県ががんのデータを集めた 「地域がん登録」
などを活用していく必要があるとした。

引用終わり

共同通信は
専門家による部会がまとめた」、東京新聞も二巡目の見解が初めてまとまった」と 書いているが、
これらはいずれも過去形。3日の甲状腺検査評価部会で議論、検討された後に「まとまった」なら分かるが、
未だ「案」の段階ではないのか。
個人的見解:【もし「原発事故とがんの関連否定」したら一大事になる】
端的に言えば「風土病扱い」となり、「厚生労働省は全国調査必至」となる。違いますかね!?。福島県さん・環境省さん!。

令和元年度第2回廃炉安全確保県民会議
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/genan01/genan528.html
資料4 多核種除去設備等処理水の取扱 いに関する検討状況について 令和元年5月14日 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 事務局
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/328343.pdf

上記17ページより一部引用

◇結論ありき、スケジュールありきではなく、残った論点について議論を尽くす。
◇また、小委員会の検討状況については、丁寧な情報発信を行う。
◇小委員会での提言のとりまとめ後に、政府としての方針案を示す予定。

引用終わり


とのことだが、「政府としての方針案」とはどの組織?、原子力災害対策本部?。原子力災害対策 本部 構成員
https://goo.gl/6Q1eY7
「本部長 : 内閣総理大臣 安倍晋三 副本部長 : 内閣官房長官 菅義偉」 とのこと。。。

なんせ前回の「汚染水処理対策委員会」の前に、私の電話での問い合わせに対して経産省職員は「当該委員会ではALPS小委員会での
 議論には踏み込まない」と回答していましたから、原子力災害対策本部(政府)が方針案を示す可能性が高いかもしれません。。。

【HBO!】日本の放射能汚染水海洋流出を危惧する韓国の「脱核運動」。コロラド博士、 韓国をゆく
https://hbol.jp/193447

福島・大熊、復興住宅の入居開始
https://mainichi.jp/articles/20190601/k00/00m/040/048000c

【福島民友号外】聖火リレー25市町村
http://www.minyu-net.com/news/gougai/gougai-pdf/20190601_121231.pdf

聖火リレー 福島は25市町村で
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190601/6050005685.html

以下上記より一部引用

原発事故による避難指示がいまも全域で続く双葉町は現時点でルートに入っていません。双葉町は来年春、町の
一部で、初めての避難指示の解除を目指していて、福島県は、「今後の避難指示解除の動向を注視し、環境が整
えば町や国、大会組織委員会とも連携して検討を進めたい」と、ルート変更の可能性もあるとしています。

引用終わり


震災避難者、再び5万人超 福島県の精査で判明
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45555530R30C19A5CZ8000/

以下上記より一部引用

福島県によると、4月に県内自治体に要請した実態調査で、南相馬市がこれまで「不明」だった親 族や知人宅などへ
の避難者数を2730人と報告したことが主な増加要因としている。

引用終わり


巨大地震に備え6万世帯余を直接訪問 家具固定指導へ 名古屋
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190601/k10011936871000.html


2019.05.31 記述
原発事故とがんの関連否定 子ども甲状腺の本格検査
https://this.kiji.is/507163719993279585?c=39546741839462401

以下上記より一部引用

2巡目の検査で見つかったがんと被ばくに関連性がないとする中間報告を、専門家による部会がま とめたことが31日、
関係者への取材で分かった。被ばく線量が高いとがん発見率が上がるといった相関関係が認められ ないことなどが
理由。福島市で6月3日に開かれる部会で報告する。

引用終わり


上記の「被ばく線量」とは外部被曝なのか内部被曝なのか不明。今さら内部被曝は推計しか調べら れないので
外部被曝について言っているのだろうが、問題の本質は内部被曝でしょうに。。。「結論ありき」と
しか思えない。

福島原発事故“風評被害対策”で「電通」に240億円!
ママインフルエンサーのステマ、開沼博早野龍伍、TOKIO起用も

https://lite-ra.com/2019/05/post-4745.html

原発立地の大熊町、1日に災害公営住宅の入居開始
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO4553625031052019L01000?disablepcview=&s=1

地下水バイパスにおける、これまでの海洋への放出回数 275回 /これまでの排水量 469,162t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 664億 1,286.5万Bq(第三者機関測定値)
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 984回 /これまでの排水量 682,140t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 5,178億 4,825万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せ よ!

福 島第一原発2号機 建屋解体せず核燃料取り出す新工法検討
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190531/k10011935441000.html

<女川2号機審査>水素爆発対策を規制委大筋了承 東北電が説明
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201905/20190531_13044.html

<原発のない国へ ドイツ最前線報告>(上)再エネ 拒めない送電会社
https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201905/CK2019053102000152.html

南海トラフ巨大地震のおそれなら1週間「事前避難」を
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190531/k10011935881000.html