NO MORE FUKUSHIMA 2011  映画「日本と原発」 アベ政治を許さない 3.11炉心溶融隠蔽問題 添田孝史氏「刑事裁判傍聴記」
NO NUKES! 原発の再稼働は断固阻止! 3.11 東電福島原発事故の検証なくして原発の規制基準なし!
原発にコアキャッチャーなし!、原子力防災計画審査なし!、国民に無用な被曝をさせるな! 東京が壊滅 する日 ― フクシマと日本の運命
Back number
2011/ 04 05
06 07 08 09 10 11 12  2012/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2013/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2014/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015/
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2016/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2017/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2018/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2020/ 01 02 03 04 05 06 07 08
特集ページ トリチウム海洋放出問題 県民健康調査問題 鮫川村焼却施設問題 福島原発告訴団/ 福島原発刑事訴訟支援団  SPEEDI 自主避難 ガラスバッジ

子供を放射線環境から守りたい 福島県いわき市から 更新日:2020.09.20
原子力規制委員会 定例記者会見 (平成26年7月16日) での田中俊一委員長発言
https://youtu.be/UF-271b_lC8?list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg&t=18m58s

以下上記動画音声より一部引用 『安全だという事は私は申し上げません』  引用終わり

原子力規制委員会設置法をあらためて読んだ。第1条の委員会の設置目的のところに「安全の確保」という言葉がちゃんと入っている。とすると、委 員長が「安全とは言いません」と記者会見で語っているのは、規制基準が不十分なものだと自ら認めていることになる。

― 川内 博史 (@kawauchihiroshi) 2014, 8月 12

原子力規制委員会設置法 http://goo.gl/EDiiKF
東京電力・福島第一原子力発電所事故から7年にあたり委員長訓示(平成30年03月09日) https://youtu.be/fFjB1dgL_Rg?t=7m44s
更田委員長: 「事故は終わっていません」「多くの方々が不安を感じています」


東京第五検察審査会の皆様 への御礼2015.7.31
勝俣恒久・武藤栄・武黒一郎の3人を「起訴すべきである」と議決頂き、本当に有難うございました。
指定弁護士からの「処分通知書」
Amazon これでも罪を問えないのですか! (福島原発告訴団50人の陳述書) http://goo.gl/tMiGBd
原発と大津波 資料と補 足 http://soeda221.wix.com/tsunami
福島原発全交流電源喪 失は津波が原因 か(その4)短 縮版
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4digest.html
福島原発全交流電源喪失は津波が原因か(その4)
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4.html
再論 福島第一原発1号機の全交流電源喪失は津波によるものではない
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/eKagaku_201403_Ito.pdf
2013.9.3汚染水海洋放出事件を刑事告発!
2014.6.20の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで123兆Bqであることが明らかになった!
2014.4.11の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで 84兆Bqであることが明らかになった!

LINK
東京電力  
http://www.tepco.co.jp/index-j.html
東京電力 福島への責任 https://www.tepco.co.jp/fukushima/
東京電力 福島第一原子力発電所における日々の放射性物質の分析結果 http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/disclosure/index-j.html
東京電力
報道配布資料
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/index-j.html

東京電力 福島第一原子力発電所の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/roadmap/index-j.html
東京電力 廃炉プロジェクト 報道・データ
http://www.tepco.co.jp/decommision/news/index-j.html

IRID 技術研究組合 国際廃炉研究開発機構 http://irid.or.jp/
福島原発刑事訴訟支援団
http://shien-dan.org/
福島原発告訴団 http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/
ひだんれん 原発事故被害者団体連絡会  http://hidanren.blogspot.jp/
国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3856371/naiic.go.jp/index.html
RJIF 民間事故調査委員会 http://rebuildjpn.org/
内閣官房 東電福島原発事故調査・検証委員会 http://icanps.go.jp/
原子力規制委員会 http://www.nsr.go.jp/

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
経済産業省 http://www.meti.go.jp/
文部科学省 http://www.mext.go.jp/
環境省 http://www.env.go.jp/
復興庁 http://www.reconstruction.go.jp/
福島県 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/
福島県 原子力安全対策課 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025c/
福島県 県民健康調査課
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045b/

福島県県民健康管理調査 検討委員会について http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai.html
福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター http://goo.gl/yiusn
県民健康管理センターデジタルアーカイブ
https://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000338fmu

Level7 (レベルセブン) https://level7online.jp/
FUKUSHIMA STUDY http://fukushimastudy.org/

い わき市 http://www.city.iwaki.lg.jp/www/index.html
いわき市保健所放射線健康管理センター http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000000558/index.html
いわき市原子力対策課 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/13223/13228/019182.html
気象庁 アメダス(表形式)
  http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/map25.html
YAHOO! JAPAN 震災情報 http://info.shinsai.yahoo.co.jp/index.html
Googleマップ 福島第一原子力発 電http://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%...
NHK NEWSWEB 地震・津波情報 http://www.nhk.or.jp/sokuho/jishin/index.html

NHK 福島県の放射線量 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index2.html
NHK 福島県の風向・風速予想 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index.html

文部科学省 放射線モニタリング情報 http://radioactivity.mext.go.jp/ja/
文部科学省 放射線量等分布マップ拡大サイト http://ramap.jaea.go.jp/map/

文部科学省 ご意見・お問い合わせ 入力フォーム 学校保健、学校安全、食育・学校給食に関すること https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry09/
日本の環境放射能と放射線 http://www.kankyo-hoshano.go.jp/kl_db/servlet/com_s_index
独立行政法人 家畜改良センター (牛の個体識別番号検索:左上リンクから) http://www.nlbc.go.jp/index.asp

お勧めサイト
INDEPENDENT WEB JOURNAL http://iwj.co.jp/
OurPlanet-TV http://www.ourplanet-tv.org/
ビデオニュース・ドットコム http://www.videonews.com/

武田邦彦氏 http://takedanet.com/
原子力資料情報室(CNIC) http://www.cnic.jp/

NO NUKES MORE HEARTS http://nonukesmorehearts.org/
GREEN ACTION
 http://www.greenaction-japan.org/
院長の独り言 http://onodekita.sblo.jp/
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク http://kodomozenkoku.com/

子どもたちを放射能から守る 福島ネットワーク http://kodomofukushima.net/

いわき放射能市民測定室たらちね http://iwakisokuteishitu.com/
いわき市議会議員 佐藤かずよし氏 http://skazuyoshi.exblog.jp/
山本太郎資料ファイル http://www.taro-yamamoto.jp/files/c-files/%E8%B3%87%E6%96%99
原発がどんなものか知ってほしい http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html
みんなでつくる放射線量マップ http://minnade-map.net/

リアルタイム 情報
原子力規制委員会 リアルタイム線量測定システムによる福島県内の空間線量率のリアルタイム測定結果 http://radioactivity.nsr.go.jp/map/ja/
福島県環境放射能監視テレメータシステム  http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/public/map/MapMs.html
JNN 福島第一原発 情報カメラ (Live) http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/ust/
東京電力 福島第一ライブカメラ(1号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index2-j.html
東京電力 福島第一ライブカメラ(4号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html
ガイガーカウンター リアルタイムモニター福島高専布施雅彦研究室
 http://iwakicity.org/html/htdocs/index.php 
福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
http://www.fmu.ac.jp/home/lib/radiation/

リアルタイム震度(強震モニタ) - Yahoo!天気・災害 https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/earthquake/kyoshin/

情報公開クリアリングハウス 福島原発事故情報公開アーカイブを公開 http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=1025
東京電力 廃炉プロジェクト http://www.tepco.co.jp/decommision/index-j.html
東京電力 東日本大震災後の福島第一・第二原子力発電所の状況 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/
IRID 国際廃炉研究開発機構における 研究開発の状況について
http://www.irid.or.jp/_pdf/20170209.pdf
GREENPEACE Marine Research http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20110526_MarineResearchpresentation.pdf

福島県公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/PrefFukushima/videos

NO MORE FUKUSHIMA 2011 YouTube
http://www.youtube.com/user/nomorefukushima2011/videos

放射線被ばくの早見図(以下は放医研の図より引用) 左下の図から右下の図に変更されていますのでご注意下さい。 津田敏秀氏の解説動画 ←クリック!

20140131-0  → 20140131-1                                                                                                                                                                  
引用終わり


【モニタリングポストを撤去するな!】 https://goo.gl/E4zGy7
【原子力規制委員会】 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会 https://goo.gl/fiqQ1C
2019.5.29 更田委員長
「(住 民の)心の問題が大きく関わっており、短期間で状況が変わるとは考えにくい。存続は年単位になる」 http://archive.is/5zkES
【新潟県】原発事故に関する3つの検証について https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/genshiryoku/kensyo.html

【トリチウム等汚染水を海に捨てるな!】 経済産業省 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 https://goo.gl/8lCpsD
【経産省】【多核種除去設備等処理水の取扱いに係る説明・公聴会】 https://goo.gl/FoAiXZ
2019.03.11【これまでのALPS汚染水の処分方法をめぐる混乱を整理する】
・東電「国から方向性を出してもらいたい」
https://youtu.be/08fNPVMhNzw?t=01m00s
・経産省「ALPS小委員会では意思決定しない」
https://youtu.be/GDipCg4z_hY?t=51m18s
・規制委員会「東電が示せ」「希釈海洋放出が唯一の手段」https://youtu.be/5DjmBCT2F7c?t=10m05s
2019.3.27 更田氏「小委員会が意思決定する」 https://youtu.be/Dahfckhr-5c?t=19m34s小委員会は意思決定しませんからね!
【全国民必見!】どいつもこいつも無責任野郎だぜ!。【責任転嫁確定事案】
【下記のどちらの組織でALPS汚染水処分方法を決定するの!?】
汚染水処理対策委員会 名簿
https://goo.gl/LkmQVG 原子力災害対策本部 構成員 https://goo.gl/6Q1eY7
・2019.05.14【経産省】「長期保管も議論検討する」「小委員会での提言のとりまとめ後に、政府としての方針案を示す予定」 https://youtu.be/fB7Lv9YroEQ?t=1h45m18s
1F汚染水タンク増設適地の敷地候補は、これを見れば一発 で分かる http://urx.space/STdn  http://urx.space/C3MW
(2019.9.11東電交渉 より)市民:現在計画されているタン ク容量は137万トンとのことだが、その内訳を示して欲しい
東電:ALPS処理済み水が約128.5万トン、Sr処理済水が約6万トン その後、
ALPS処理済み水が約134万トン、Sr処理済水が約2.5万トンに訂正
2020.02.10 【経産省】ALPS小委員会報告書 https://bit.ly/38kt90I
2020.3.17【浪江町町議会】 https://www.town.namie.fukushima.jp/uploaded/attachment/11831.pdf
>発議第1号  福島第一原子力発電所構内に保管中のトリチウムを含む処理水の海洋放出に反対する決議(案) R2.3.17 原案可決
2020.3.24 東京電力 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 報告書を受けた当社の検討素案について
https://bit.ly/2wubS7X
ALPS汚染水処分「関係者の 御意見を伺う場」公式動画への意見表明者個別リンク https://www.nomorefukushima2011.com/goiken2020.html
2020.9.3「これ以上海を汚すな!市民会議」と経済産業省との意見交換会
https://www.nomorefukushima2011.com/2020koreumi.html
これ以上海を汚すな!市民会議
https://www.facebook.com/koreumi
これ以上海を汚すな!市民会議 東京電力福島第一原子力発電所事故で発生した汚染水の海洋放出に反対する声明 https://bit.ly/2QshOVd
原発処理水、海への放出絶対ダメ 国内外の320市民団体が声明 https://this.kiji.is/625248737423770721?c=39546741839462401
【「原発のない福島を!県民大 集会」実行委員会】「トリチウム汚染水の海洋放出に反対する署名」への賛同をお願いします http://chng.it/MsGFKpbr
【JF全漁連】福島第一原子力発電所事故に伴う汚染水の海洋放出に断固反対する特別決議 https://www.zengyoren.or.jp/cmsupload/press/154/20200623tokubetuketugiosensui.pdf
原発稼働後、白血病死亡率が約6倍に増加
https://bit.ly/3g9D3Gf
いわき放射能市民測定室 たらちね【 電解濃縮装置の購入*カンパのお願い 】拡散をお願いします*
https://www.facebook.com/tarachineiwaki/posts/3855093461228719 


2020.09.20 記述
県民健康調査検討委員会を「検討」する会
https://youtu.be/IchL5757sa4

福島第1原発事故 汚染処理水処分、崩れたシナリオ
https://mainichi.jp/articles/20200920/ddm/003/040/112000c


2020.09.19 記述
県民健康調査検討委員会を「検討」する会
https://www.facebook.com/HappyislandNet/posts/3156609504438228

以下上記より一部引用

一部引用:
2020年9月19日(土)15:00〜17:30
ライブ配信 リモート討論会
出演:種市靖行 / おしどりマコケン / 成井香苗

引用終わり

個人的には「県民健康調査発表会」だと理解している。

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,377回 /排水量 97,597t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,799億0,025万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【NHK全国版】福島第一原発 処理水の濃度下げる試験を本格的に開始
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200918/k10012626131000.html

以下上記より一部引用

国の小委員会はことし2月、基準以下に薄めて海か大気中に放出する方法が現実的だとする報告書をまとめていて、最終的には、
政府が処分方法を決定するとしています。

引用終わり


【NHK福島版】処理水の二次処理試験が本格化
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200918/6050011759.html

以下上記より一部引用

国の小委員会がことし2月、基準以下に薄めて、海か大気中に放出する方法が現実的だとする報告書をまとめていて、政府が、
処分方法を検討していますが、東京電力は、放出が可能な濃度に下げる試験を18日から本格的に始めました。

引用終わり


上記の【NHK全国版】に抗議!
「政府が処分方法を決定する」の主語が「国の小委員会は」だとすると、これは誤報です。報告書には「方針を決定することを
期待するものである」と記載されています。また昨年5月に行われた県民会議資料には「政府としての方針案を示す予定」とあります。
こうやって国民に事実を伝いない報道には断固抗議する。先程NHKに事実を検証して訂正を要求した。


処理水巡り意見書可決 7市町村議会
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020091979129

ブルーシートにくるまれて置かれている「原子力広報塔」を見に訪れた大沼勇治さん
https://www.asahi.com/articles/photo/AS20200918002340.html

福島県は原発過酷事故の歴史的重要資料を、この扱いか!。。。

女川原発再稼働めぐり 宮城県議会で反対派団体活動
https://news.yahoo.co.jp/articles/1f360f74756224796b233779c82ec7c2bbe50bd9

美浜3号・高浜1号 安全対策工事を完了 県など「再稼働、議論できない」 /福井
https://mainichi.jp/articles/20200919/ddl/k18/040/226000c

川内原発3号機 塩田知事、増設手続き「凍結」解除せず
https://373news.com/_news/?storyid=125930


2020.09.18 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,376回 /排水量 96,963t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,792億8,527万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 342回 /排水量 577,972t /放出した危険なトリチウムはおよそ 815億2,064.8万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島第一原発に立地する大熊町議会 意見書を可決 保管されている処理水の早期処分を求める
https://www.fukushima-tv.co.jp/localnews/index.php?mode=detail&news_id=2020091800000001

日々の新聞 最新号 421号 特集 くり返しくり返しトリチウム汚染水を考える
https://bit.ly/32GlV76

福島原発敷地の再利用を研究 加藤氏、廃炉完了は予測しにくい
https://www.tokyo-np.co.jp/article/56416

福島第一原発3号機の現地調査 内部映像も
https://www.news24.jp/nnn/news890230505.html

規制委、東電の再修正案を了承 柏崎原発7号機 国の審査終了へ
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20200918568960.html


2020.09.17 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,375回 /排水量 96,347t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,786億8,775万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!
昨日 (2020.09.16)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は8600億Bq超となりました。

水処分方法早期に 楢葉町議会も
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200917/6050011737.html

以下上記より一部引用

楢葉町の議会では、9月定例会最終日の17日、復興を加速させるために廃炉を進めることが重要だとして、処分方法
を国の責任で早期に決定するよう求める意見書が提案され、全会一致で可決されました。

同様の意見書は、16日、福島第一原発が立地する双葉町の議会でも可決されています。

一方で、市民団体から出された海洋放出に反対する請願については、採決の結果、不採択となりました。楢葉町議会の
青木基議長は「請願の内容は政治的に偏っている面があり、町議会としては不採択とすることになった。処分方法につい
ては、国が責任を持って、被災地の復興の妨げにならないよう、適切かつ迅速な判断をしてほしい」と話していました。

17日は、このほか、本宮市の議会が、風評被害の具体的対策を示すことなどを求める意見書を、大玉村の議会が、海洋
放出に反対する意見書を可決しました。また、檜枝岐村の議会も、慎重な対応を求める意見書を可決しました。

引用終わり


言っておくけど、国はまず方針案を示すと言っている。方針の決定はその後ですよ。楢葉町も報道もそこを理解していない。
きちんと調べようね!。


水処分 官房長官「結論の時期」
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200917/6050011748.html

以下上記より一部引用

加藤官房長官は、17日午後の記者会見で、「政府として、報告書も踏まえ、幅広い関係者への説明を行い、それぞれの
意見をうかがっている段階だ」と述べました。そのうえで、「処理水を保管する敷地がひっ迫しようとしている状況を考
えると、いつまでも結論を出さないということはできない」と述べ、政府として、結論を出すべき時期にきているという
認識を示しました。

引用終わり


「政府方針案」(経産省説明資料)
   ↓
「政府方針」(経産省説明資料)
   ↓
「政府が案を示して決定」(経産省資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 原子力発電所事故収束対応室からの回答)
   ↓
「政府結論」(加藤官房長官) ←今ここ!! ※国は福島県民を馬鹿にするな!。
言っておくけど、経産省はまず方針案を示すと言っている。方針の決定はその後ですよ。官房長官も知らないようだね!。

福島県が抱える問題《福島第一原発の処理水の処分方法》 菅新政権はどう考える?
https://news.yahoo.co.jp/articles/75b39696c6acb41966d5e6c18648634f91365315

以下上記より一部引用

吉野正芳議員(元復興大臣):「先送りをしないで、政府は菅政権新政権で処理水についての判断をしていただきたいと思います。
双葉郡の復興ができません、処理水があったのでは」

引用終わり

処理水があったのでは」!?、復興大臣の時には明確に放出には反対していたのにな!!。。。

復興相新任・平沢勝栄氏に聞く 「次の10年へ見直す必要ある」
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200917-537686.php

以下上記より一部引用

―第1原発の処理水の処分にどう取り組む。
 「福島の皆さんの声を最大限尊重しながら対応する必要がある。ただ、声が分散している中、国が一方の方向に持っていくのは
なかなか難しいのではないか。県にも努力をお願いしなければならないだろう」


引用終わり

「県にも努力を」って放出に向けてか!?。

原発処理水「説明責任果たして」 被災者ら新政権に注文―福島
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091601135&g=soc

原発避難者、家賃支払い苦しく 被害者団体調べ、コロナ追い打ち
https://this.kiji.is/679269640820540513?c=39546741839462401

22年春、準備宿泊開始へ 富岡の復興拠点390ヘクタール /福島
https://mainichi.jp/articles/20200917/ddl/k07/040/051000c

東電福島第二原発 廃炉着手から6年目に使用済み燃料取り出しへ
https://youtu.be/MAD50MH16wQ

再稼働求める請願 県議会に提出へ 女川原発2号機
https://www.asahi.com/articles/ASN9J7H4ZN9JUNHB00P.html

石巻市議会、女川原発再稼働を容認 常任委で陳情採択
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63980180X10C20A9L01000/

石巻市長「容認」示唆 女川再稼働巡り 市議会で答弁 /宮城
https://mainichi.jp/articles/20200917/ddl/k04/040/030000c

40年超の原発の運転が来年にも 国内初の対策工事完了の見通し
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200917/k10012623551000.html

核ごみ処分場の応募、先送りに 村議会「勉強時間必要」
https://www.asahi.com/articles/ASN9J6SK2N9JIIPE00Q.html

核ごみ巡り鈴木道知事に不快感 北海道神恵内村の高橋村長
https://www.tokyo-np.co.jp/article/56182

秘密裏の準備、反発広がる 神恵内核ごみ請願、継続審議
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/461158

日本原燃 再処理工場でワイヤー切断相次ぐ 青森
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200917/k10012622091000.html


2020.09.16 記述
原発事故検証で年度内に中間報告
https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20200916/1030013658.html

以下上記より一部引用

事故が起きた際の住民の甲状腺のモニタリングの必要性などについて議論されてきましたが、委員からさらにテーマを
広げて検証を進めるべきだという意見が相次ぎました。具体的には、原発事故直後の住民の被ばくの状況を検証するほか
原発周辺の地域での除染作業の進め方、それに事故が起きた際の医療体制などについても確認していくことにしています。

引用終わり


双葉町議会 水処分方法決定を
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200916/6050011724.html

結論を急ぐ理由が全く分かりませんね。国民的議論が必要だし、タンクの中身が明らかでない段階なので、簡単に結論は
出せません。そもそも毒物を環境中にばら撒くことは許されない。えーと、双葉町側に汚染水タンクって有りましたっけ?。
大熊町側に沢山有るのは存じ上げていますが。で、信頼出来る情報によると、その大熊町の議会では、最近になって海洋
放出反対の意見が出始めて来ているようですね。

東電、福島第1構内処理水の再浄化試験に着手
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202009/20200916_63015.html

以下上記より一部引用

2次処理試験の結果は政府の方針決定に影響する可能性があるが、東電は「必要に応じて3次処理以降も検討しており、
放射性物質は十分除去できる」と見込む。

引用終わり

富岡町 復興拠点宿泊可能に 2022年春から 事実上の帰還開始
https://www.yomiuri.co.jp/local/fukushima/news/20200916-OYTNT50002/

1Fから汚染水を放出したら復興とやらも頓挫するぞ!。特に若い世代の見通しは暗いでしょ!。


青森の再処理工場など現場調査へ 規制委、査察の封印損傷問題で
https://this.kiji.is/678884478477567073?c=39546741839462401

核ごみ請願、議会結論出ず 北海道神恵内村、国に説明要求へ
https://this.kiji.is/678889898157425761?c=39546741839462401


2020.09.15 記述
甲状腺検査の受診率 低下続く
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200915/6050011707.html

以下授記より一部引用

甲状腺検査の受診率は、事故直後は80%余りでしたが、現在行われている4巡目では61.3%

引用終わり

【福島原発刑事訴訟支援団】指定弁護士の控訴趣意書を公開します!
https://shien-dan.org/statement-of-reasons-for-appeal-20200915/

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,374回 /排水量 965,668t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,779億4,085万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【説明資料の「方針案」→「方針」に書き換えた件】(経産省回答)
【経産省からの回答】:「政府が案を示して決定する。文言を変えた大意はない」とした。
こちらから:「案を先に示すならば、今後は案の文字を入れるべきだ、そう要望する」「それを今後の資料で確認させて頂く」

再度こちらから問い合わせ:「その案は、どこで誰に示すのか。また案を示してから方針決定までの時間は、どれ程か」
経産省:「いずれも未定です」と回答。

なんか煙に巻いた回答だよね。最悪、官邸で閣僚に案を示して、はい了承!で閣議決定ってことも考えられるからね。
段取りも、何もかも未定なんだとさ。誰も責任取りたくないからだよね。本当に無責任だよな!、政治家も役人も。

放出基準超えの汚染処理水 東電が再処理試験開始 福島第1原発
https://mainichi.jp/articles/20200915/k00/00m/040/174000c

以下上記より一部引用

汚染処理水には放射性物質の炭素14が含まれていることが、最近明らかになった。廃炉作業を監督する経済産業省資源エネルギー庁の
奥田修司・原子力発電所事故収束対応室長は「汚染処理水から出ている全放射線量を見ると、
今後新たな放射性物質が出てくることはない」
と説明する。東電は今回の試験で、炭素14の濃度がどの程度下がる
のかも調べる。

引用終わり

自民新総裁・菅氏の『手腕』注目! 福島県民、復興加速へ期待:県内選挙
https://minyu-net.com/news/senkyo/FM20200915-536766.php

以下上記より一部引用

菅氏は、東京電力福島第1原発で増え続ける放射性物質トリチウムを含む処理水の処分について新政権での方針決断に意欲を示している。

引用終わり

復興政策、継続を期待 自民新総裁に菅氏
https://www.asahi.com/articles/ASN9G6T5MN9GUGTB01D.html

以下上記より一部引用

菅氏が首相になると、処理水問題はどう動くのか。政府の小委員会が有力視した海洋放出について、県民対象の世論調査で反対の声が半数
を超え、県内の市町村議会も反対の意見書の可決などが相次ぐ。

6月、県議会に処理水の放出反対を求める請願を出した「モニタリングポストの継続配置を求める市民の会・三春」共同代表の大河原さきさん(68)は、
安倍政権の「継承」を掲げる菅氏が、反対の声を聞かずに海洋放出を決めるのではないかと危惧する。「新政権は県民と対話をして、合意形成する
場をつくってほしい」と求めた。

福島第一原発から最も近い請戸漁港(浪江町)で漁を続ける高野一郎さん(73)は「放出方法の議論をめぐって、すでに風評被害が出つつある。
(菅氏には)実際に福島の漁港に来てもらい、漁師の声を聞いてほしい」と話した。

菅氏は、廃炉や汚染水対策の方針を決める政府の関係閣僚会議でトップを務めてきた。政府関係者の一人は「イチから説明する必要がなく、検討
の継続性が保たれる」と話す。ただ、処分方針の決定時期には「もし衆院選をやるなら、決定は選挙後だろう」という見方を示した。

引用終わり

おいおい!「政府方針案」だったんだけど!?証拠あり→
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1303335090605309952

原発は、地方の声はどこへ…福島忘れた総裁選、菅氏も「冷淡」
https://tokuho.tokyo-np.co.jp/n/n70db7a011140


「原発事故も自助か」 帰還困難区域の被災者が氏に訴え 福島
https://mainichi.jp/articles/20200915/k00/00m/010/020000c

女川原発再稼働 「地元同意の範囲拡大を」 大飯原発差し止め判決の樋口英明
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202009/20200915_13029.html

宮城・女川町議会 原発再稼働求める意見書可決
http://www.tbc-sendai.co.jp/01news/fr.html?id=00009757

コロナ禍で、何処にどうやって避難するのかな?。

女川原発再稼働 宮城知事、訓練前に同意判断も
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202009/20200915_11009.html

塩田知事「必要に応じ県民投票実施」 川内原発の運転延長巡り 鹿児島県議会で所信表明
https://373news.com/_news/?storyid=125725

日立、英原発計画から完全撤退へ 安全対策で工費膨らむ
https://mainichi.jp/articles/20200914/k00/00m/020/250000c


2020.09.14 記述
「新潟県原子力発電所事故による健康と生活への影響に関する検証委員会」健康分科会を開催します。
https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/life/313381_524033_misc.pdf

【過去の資料等はこちら】 https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/kenko/1356877960355.html
新潟県の検証委員会(健康分科会)の方が、福島県の検討委員会よりも確実に「まとも」なので、こちらを見ておいた方が良いです。
明日の新潟県内のニュースに注目しています。

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,372回 /排水量 964,462t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,767億8,917万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【いよいよ15日から開始予定】
福島第一原子力発電所 多核種除去設備等処理水の二次処理の性能確認試験について
https://www.tepco.co.jp/decommission/information/newsrelease/reference/pdf/2020/2h/rf_20200910_1.pdf

ALPS処理水の全ベータ値と主要7核種の合計値のかい離について
https://www.nsr.go.jp/data/000327101.pdf

全βとの乖離とは別に、全αは核種合計との乖離はどうか。

【現在、経産省に問い合わせ中の案件(回答待ち)】(説明資料の「方針案」→「方針」に書き換えた件)
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1303335090605309952

オンラインセミナー:10年目の福島 ― 原発事故を見つめ直す
https://www.facebook.com/FoEJapan/videos/3284152675038861/

福島第一原発 最大16mの防潮堤建設へ 巨大地震の新しい想定で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200914/k10012617681000.html

検討用津波も検討しろ!。検討用津波(T.P.24.9m)対策 https://bit.ly/3kajsHH

2020.9.13 いわき市議選 佐藤かずよし 祝当選!
https://youtu.be/f2ceyrj5stA

開票結果 http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1449381314014/simple/kaihyo_kakutei.pdf


2020.09.13 記述
【震災 原発事故9年6カ月】[健康・放射線管理]健康影響 調査続く
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020091378998

【震災 原発事故9年6カ月】中間貯蔵施設への除染廃棄物輸送 計画量6割超える 8月20日時点
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020091378999

【総裁選ドキュメント】福島原発・処理水放出 菅氏「結論出す時期にきている」
https://www.sankei.com/politics/news/200913/plt2009130006-n1.html

国・東電と住民が意見交わす https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200912/6050011680.html
経済産業省 資源エネルギー庁 原子力災害対策本部 廃炉・汚染水対策チーム 廃炉・汚染水対策官の奥田修司氏!?。
本省からわざわざ1Fまで駆け付けたのか。。。
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1304987915999608833


2020.09.12 記述
福島第一原発の廃炉状況 地元住民に説明の視察会が再開
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200912/k10012615411000.html

以下上記より一部引用

座談会では、トリチウムなどを含んだ水の処分について多くの意見や質問が出され、「廃炉は10年や20年で終わる話ではない。
納得する形で白黒つけるべきだ」とか「風評払拭(ふっしょく)につながる努力をしてほしい」といった声が上がっていました。

引用終わり

国・東電と住民が意見交わす
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200912/6050011680.html

以下上記より一部引用

参加者からは「安全なら海洋放出をしてもいいと思うが、漁業者などが反対している理由も分かるので、なかなか自分の意見を
言いづらい。住民どうしでも、どう思っているのか聞きづらい」といった意見が出され、国や東京電力の担当者は「わかりやす
い情報発信が不足していると思っている。方法を考えていきたい」などと答えていました。

引用終わり

動画の中で最後の方でインタビューに答えた参加者は「汚染水の話はしないが教えてもらえ 助かる」と話している。
なぜ自分で調べようとしないのか、事故加害者の話を聞いて、それを信じてしまうのか。私には理解出来ない。

東電、福島第1原発に防潮堤新設 最高15m、厚さ5mに増強
https://www.tokyo-np.co.jp/article/55241

検討用津波対策はどうするのか!。検討用津波(T.P.24.9m)対策
https://bit.ly/3kajsHH

原発事故の検証報告書“133の課題と教訓” 新潟県技術委員会 「三つの検証」の一つに区切り
https://www.ohbsn.com/news/detail/kennai20200911_14055329.php

女川再稼働に反対、脱原発首長ら オンライン会合、緊急声明
https://www.tokyo-np.co.jp/article/55221/

原発再稼働に重要焦点 女川町議会、バイパス整備要求へ
https://www.asahi.com/articles/ASN9C7HLCN9CUNHB008.html

核ごみ 神恵内の調査応募検討 経産相「ありがたい」
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/459289

核ごみ調査に住民の批判噴出 町長「51%反対で断念」 北海道・寿都
https://mainichi.jp/articles/20200912/k00/00m/040/080000c


2020.09.11 記述
東電公判で指定弁護士が控訴理由まとめた書面を東京高裁に提出
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200911/k10012613371000.html

以下上記より一部引用

「1審判決の基本的な誤りは、津波対策の大前提となる国の津波に対する見解『長期評価』の信頼性を否定した点にある。
万が一にも事故を起こしてはならないという社会通念にも著しく反する」と主張しています。

2審でも1審と同じ5人の弁護士が指定弁護士を務める見通しで、東京高裁によりますと、審理の日程はまだ決まっていない
ということです。

引用終わり


東京地裁(一審判決)に続き、東京高裁(二審)はこれも否定するのか!?。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200911/k10012613561000.html

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,370回 /排水量 963,031t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,755億6,916万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 341回 /排水量 577,972t /放出した危険なトリチウムはおよそ 813億5,687.5万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

廃炉に「タンク内の水処分必要」
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200911/6050011668.html

政府広報かと思ったぞ!政権忖度NHK!県民の声も取材しろ!。

新政権に委ねられた汚染処理水処分 現場で見た絶対に取り除けないモノ
https://mainichi.jp/articles/20200910/k00/00m/040/338000c

福島第一、限界迫る汚染水 国は先送り 風評被害いまも
https://www.asahi.com/articles/ASN9B5VD4N99ULBJ00Y.html

福島第1原発処理水 2次処理試験15日開始と東電発表
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202009/20200911_63022.html

2020.9.3「これ以上海を汚すな!市民会議」と経済産業省との意見交換会
2020.9.9 第6回多核種除去設備等処理水の取扱いに係る「関係者の御意見を伺う場」

(2020.9.11作成)まとめ
https://togetter.com/li/1590478

新潟県の原発技術委、報告書とりまとめ 検証作業に区切り
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63739750R10C20A9L21000/

九電、緊急対策棟の工事計画認可申請書提出 玄海原発3、4号機
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/572975

知事が反対なら選定から除外 核ごみ調査、国が北海道に回答
https://this.kiji.is/676776716216960097?c=39546741839462401

核ごみ応募、議会に請願 北海道神恵内村の商工会
https://www.sankei.com/life/news/200911/lif2009110012-n1.html

「核のごみ」最終処分場 調査応募検討の寿都町 住民説明会公開
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200911/k10012612121000.html

大飯原発の配管亀裂 原子力規制委が検証のため関電と会合開催
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200911/k10012613841000.html

関電原発に試練の秋 検査延び稼働ゼロも、業績の重荷に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63688530Q0A910C2LKA000/

規制委「次の審査会合で結論」、泊原発の断層調査
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63736090R10C20A9L41000/

千島海溝と日本海溝 巨大地震時の大津波想定 岩手県の詳細公表
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200911/k10012613561000.html


2020.09.10 記述
福島第一原子力発電所 多核種除去設備等処理水の二次処理の性能確認試験について
https://www.tepco.co.jp/decommission/information/newsrelease/reference/pdf/2020/2h/rf_20200910_1.pdf

以下上記より一部引用

 二次処理の性能確認試験については、ALPSによる二次処理でトリチウムを除く告示濃度比総和が1未満となることを検証するとともに、
核種分析の手順・プロセスの確認等を目的に、
9月15日(予定)から開始します。

 性能確認対象タンク群は、告示濃度比総和100以上のタンク群のうちJ1-C群(主要7核種の告示濃度比総和︔3,791 (J1-C1) )及びJ1-G群
(主要7核種の告示濃度比総和︔153(J1-G1) )を選定しました。


 性能確認試験は「増設ALPS」を用いて10月中旬(予定)まで実施します。試験は、各タンク群に対しALPS等に残存する水を二次処理対象水
に置換するための運転等を行った後、各々約1,000m3処理(合計約2,000m3)を行い、処理した
水をサンプリングします。

 サンプリングした水については、除去対象核種(62核種)、放射性炭素(C-14)及びトリチウム(H-3)の分析・評価(数ヶ月(予定))を行
う予定です。


引用終わり

結果がどうなるのか、炭素14は逆浸透膜で除去出来るのか。本来ならこの結果を見てからALPS小委員会を開くべきだったのではないか。
ALPS小委員会の報告書は2月に公表、炭素14核種の公表は、その翌月の3月。後だしジャンケンの責任は東電と国にあるのだ。

第一原発処理水問題 魚を飼育し安全性確認
http://www.fct.co.jp/sphone/news/news_307913179.html

以下上記より全文引用

福島第一原発の処理水について、東京電力は環境へ放出する場合、この水の中で魚を飼育するなどし、事前に安全性を確認することを
検討していることがわかった。


福島第一原発の敷地内に保管されている、トリチウムを含む処理水の処分方法ついて、国の小委員会は、蒸発させるか
薄めて海に流す
方法が現実的としている。


東京電力では、処理水を環境へ放出する場合、国の基準を満たすよう2次処理を行う方針だが、関係者によると、この
水の中で魚を飼育
するなどし、事前に安全性を確認することを検討しているという。


処理水の処分方法については漁業者などから風評を懸念する声も上がっていて、まだ決まっていない。

引用終わり

魚の種類や飼育条件が全く分からないし、その評価方法も分からないので議論出来ない。そもそも魚とヒトは違いますからね。
えーと、確か福島県内で行われた会議の席で誰かがこの方法を提案したと記憶しているけど定かではありません。もし間違って
いたら申し訳ありません。


トリチウム処理水 短絡的に結論出すな 自然保護の努力水泡に【風評の現場】(7・完)
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020091078879

政府「風評補償を東電に指導」 福島第1処理水、第6回意見聴取
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202009/20200910_71005.html

福島原発処理水問題で知事、国に説明・対策要求
https://www.asahi.com/articles/ASN997D7ZN99UJHB006.html

原発の水処分「影響ない方法を」 NHK茨城
https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20200909/1070010697.html

原発処理水 風評被害、具体的対策を 政府テレビ会議で知事 /茨城
https://mainichi.jp/articles/20200910/ddl/k08/040/152000c

福島県からの放出に懸念 茨城県知事「新たな風評も」
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020091078882

【アゴラシンポジウム】福島処理水"ゼロリスク"とどう戦うか
https://youtu.be/tzcFEd4pJzY

敷地再利用に100年以上必要 第1原発廃炉で原子力学会
https://this.kiji.is/676684102050497633?c=39546741839462401

以下上記より全文引用

東京電力福島第1原発の廃炉作業が完了し、敷地を再利用できるようになるまでに最短でも100年以上かかるとする報告書を日本原子力学会が
まとめた。東電と国の工程表では2041年から51年までの廃炉完了を目指しているが、報告書は「(それま
でに)通常の原発の廃炉後と同じような
状態にするのは現実的に困難だ」と指摘。「廃炉の進め方や完了後の土地利用につ
いて、今から地元と議論するべきだ」と提言している。

1〜3号機の溶融核燃料(デブリ)を全て取り出した時点を起点とし、全ての施設や廃棄物を撤去するかどうかや、放射性物質の減少を待つかどうか
で、四つのシナリオを検討した。


引用終わり


除染対象の拡大、4町村が検討 道路脇の家屋など対象
https://www.asahi.com/articles/ASN996WR7N8CUGTB00L.html

原子力機構大洗研究所で火災 放射性物質漏れるなどの影響なし
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200910/k10012611561000.html

大間原発、運転開始2年延期
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/407486


2020.09.09 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,368回 /排水量 961,831t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,746億1,016万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

自公 放射性物質含む水の処分方法 早急決定を 安倍首相に提言
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200909/k10012609231000.html

そう簡単に処分方法は決定出来ないだろうね。政治と民意は別物だからな!。

【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに係る関係者の御意見を伺う場(第6回)
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/takakushu_iken/0909_01.html
本日の「御意見を伺う場」で大井川和彦茨城県知事が意見表明の予定! https://bit.ly/33dJ7IC
【動画配信】第6回多核種除去設備等処理水の取扱いに係る「関係者の御意見を伺う場」 https://youtu.be/aAOHwbH5BjU
ALPS汚染水処分「関係者の 御意見を伺う場」公式動画への意見表明者個別リンク
https://www.nomorefukushima2011.com/goiken2020.html
【経産省による汚染水説明資料書き換え問題】 https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1303335090605309952

福島第一原発 放射性物質トリチウム含む処理水 宮城県副知事「国民的議論で方針決定を」国に求める
https://news.yahoo.co.jp/articles/c2bae869bd4831a69157c9fe63f7698d7b69d4b1

以下上記より一部引用

遠藤副知事「我が県として反対なのか賛成なのかについては、きょう意見を述べさせていただいているので、それに対して、国及び東京電力がどういった
対応をしていただくかということを見極めた上で判断させていただければ」


引用終わり


このような対応を表明した自治体は、これまでにないと理解しています。

福島第一原発 トリチウムなど含む水の処分で周辺の県が意見
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200909/k10012609581000.html

以下上記より一部引用

経済産業省は、今後も意見を聞く会の開催を調整するとともに、これまでの意見を整理する場を設けたいとしています。

引用終わり


「意見を整理する場」とは?。経産省内での会合(委員会?)を別途設けるのかな?。だとすると政府の方針決定は当分先延ばしになるのかな?。

福島第1の処理水処分 「影響出ない方法は」茨城知事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63629140Z00C20A9I00000/

以下上記より一部引用

経産省の松本洋平副大臣は終了後、記者団に「そんなに多くの時間は残されていない。いつまでも決定を先送りできない」との認識を示した。

引用終わり


政治家は結論を急いでいるようだが、経産省の役人は簡単に結論は出せないとみているのかもしれない。

宮城、茨城、千葉の3県 海外含め風評対策求める 汚染処理水処分巡る政府会合
https://mainichi.jp/articles/20200909/k00/00m/040/219000c

トリチウム処理水 安全と安心は違う 消費者の不安を断って【風評の現場】(6)
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020090978844

原発処理水、風評防止を 茨城県市長会と茨城県町村会 政府委報告受け要望
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15995678018099

【114カ月目の汚染水はいま】「遠い海域での海洋放出が望ましい」 福島市長が市議会で異例の反論 
「『福島』と付かない場所」求めるもロンドン条約違反の指摘

http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-481.html

処理水 福島県外での放出「妥当」 木幡福島市長、議会で初答弁
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020090978839

以下上記より一部引用

木幡市長は「海洋放出以外に現実的な選択はない」と強調した。一方、放出地は風評を避けられないとして、領海内の沿岸から
遠い海域への放出が望ましいとの考えを示した。

地上タンクでの長期保管に関しては「福島だけリスクが増える構図は避けるべき」と述べ、処分を先送りせずに県外で海洋放出
するのが現実的と繰り返した。

引用終わり


原発事故から9年半 ふるさとへ帰還できず死去 2600人余 福島
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200909/k10012607851000.html

原発事故ADRの協議長期化
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200909/6050011635.html

復興拠点外...「除染」必要面積4分の1に 富岡・帰還困難区域
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200909-534653.php

核ごみ調査応募、町民57%反対 最終処分場受け入れに不安
https://this.kiji.is/676343489105151073?c=39546741839462401

こちらも政治と民意は別物であるという案件のようだ。


2020.09.08 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,367回 /排水量 961,225t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,740億2,234万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【114カ月目の汚染水はいま】「陸上保管を」「公聴会開いて」 市民団体がいわき市で意見交換会
エネ庁担当者「海に流しても影響小さい」「理解得るべく努力続ける」

http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-479.html

【昨日記述内容に以下情報を訂正・追加】
令和元年5月14日 廃炉安全確保県民会議 「政府としての方針案を示す予定」
https://youtu.be/fB7Lv9YroEQ?t=1h45m18s
令和元年度第2回福島県原子力発電所の廃炉に関する安全確保県民会議 議事録
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/336803.pdf
以下上記P30より一部引用
3つ目の四角に書いてありますが、小委員会の提言のとりまとめの後に政府として方針案を示す予定というふうに考えてございます。
引用終わり

正確には:2019年5月14日から2019年8月9日の間に文言が変わっていることになる!!。


トリチウム処理水 距離関係なく影響 福島県全体が一色に【風評の現場】(5)
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020090878825

汚染水の放射性物質デジタル集計
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200908/6050011626.html

コンピューター管理はできていなかった!? 2011年3月11日から3月15日に作業した
緊急作業従事者に未登録があった問題で、16日以降も管理不全が!当時の記録と矛盾!?
〜9.7 東京電力 定例会見 2020.9.7

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/480757

核燃料半数を敷地内で乾式貯蔵へ 施設増設も検討、福島第2原発
https://this.kiji.is/675976445106324577

女川原発再稼働、町議会同意 「命に関わる」「不可欠」町民賛否の声交錯
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202009/20200908_13025.html

女川町議会 女川原発2号機再稼働に賛成の陳情を採択 立地自治体議会で再稼働容認は初
https://news.yahoo.co.jp/articles/dc0deba073621923a51334efce96bf555db9784f

核ごみ処分場の選定プロセスは? 北海道知事、反対ケース国に照会
https://this.kiji.is/676003240981431393?c=39546741839462401

安倍首相7年8カ月の“迷言集”をまとめたら、「やってる感」と「ごまかし」のオンパレードだった
https://news.yahoo.co.jp/articles/c5f0b5c535a9d82c0608b661f42fb225ba9bfe03


2020.09.07 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,366回 /排水量 960,663t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,735億1,092万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【経産省が「政府としての方針案」から「政府としての方針」に書き換えていたことが判明】
本日、疑問があって電話で経産省に色々聞いたら、恐ろしい回答が得られたので報告する。
経産省「政府が方針を決め、それに基づいて東電が実施計画を規制庁に申請する」と回答。。。
あれれ???政府が決めるのは「方針案」ではなかったのか!?。いつの間に変わったんだよ!?。

【以下私の調査結果】
9月3日経産省が市民団体に配布した資料の最終ページ
https://drive.google.com/file/d/13f-XGyPg9q7XD0nxD8Pz467oz7v1NFy-/view
には、やはり
「政府としての方針を決定します。」とありますね!。私の記憶違いかと思い調べました。
そこで以下のように色々な資料を調べました。すると【証拠保全】しなければならない事態になりました。

平成31年1月10日 廃炉・汚染水対策福島評議会(第18回)
資料3-2 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する検討状況について
https://bit.ly/3ijdYd6
には
「◇ 小委員会での提言のとりまとめ後に、政府としての方針案を示す予定」とある。

やはり私の記憶通りにありました「方針案」の文字が。。。「廃炉・汚染水対策福島評議会」は経産省の主催。
令和元年5月14日 廃炉安全確保県民会議 「政府としての方針案を示す予定」 https://youtu.be/fB7Lv9YroEQ?t=1h45m18s

その後の関係資料はどうか。


令和元年8月9日 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第13回)‐配布資料
https://bit.ly/2QYHDfM
資料3 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会の位置づけについて

の最終ページに
「政府としての方針を決定する予定。」とある。

令和2年2月10日 ALPS小委員会報告書
https://bit.ly/38kt90I
には
「今後、政府には、地元を始めとした幅広い関係者の意見を丁寧に聞きながら、処分方法だけでなく風評影響への
対策も含めた方針を決定することを期待するものである。」
とある。

【結論】
令和元年5月14日 廃炉安全確保県民会議から
令和元年8月9日 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第13回)までの間に、
経産省が「政府としての方針案」から「政府としての方針」に書き換えていたことが判明致しました。
許せん!!。「方針案」と「方針」では天と地の差がありますからね!!。「政府が風評対策と処分方針を同時に公表」した
場合に、実際の放出する場所の地元は何も言えないのか!。驚愕の事態だなこれ!!。


トリチウム処理水 本格操業へ水差すな【風評の現場】(2)
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020090778785

トリチウム処理水 国民挙げての議論求む【風評の現場】(3)
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020090678759

トリチウム処理水 若者の意見をくんで 福島で廃炉見届ける【風評の現場】(4)
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020090778775

正しい情報を自分で探し考える:「政府や東電、規制委員会の情報を探す、分からない場合はそれらに直接聞く又は詳しい市民に聞く、
報道情報と比較する、考える、行動する」私はそうしているけど、誰が嘘をついているのか良く分かるよ。

福島第一原発から出たセシウムはどこへ みえてきた現実
https://www.asahi.com/articles/ASN965V3FN8KUBQU005.html

女川町議会が原発再稼働に同意…女川町の須田町長の判断は?〈宮城〉
https://nc.ox-tv.co.jp/news/detail/2020090700018

核ごみ、初の説明会やり直しも 賛否聞かれず不満、北海道寿都町
https://this.kiji.is/675677722647413857?c=39546741839462401

「核のごみ」最終処分場選定めぐり説明会開催へ 北海道 寿都町
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200907/k10012604301000.html

福井・大飯3号機の配管に傷 9月下旬の原子炉起動に遅れか
https://this.kiji.is/675643872086819937?c=39546741839462401


2020.09.06 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,365回 /排水量 960,109t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,730億0,678万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

緊急事態は継続中 国民挙げての議論求む トリチウム処理水
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020090678759

富岡町 町主体の除染を国に要望
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200906/6050011603.html

震災の伝承館、有料?無料? 被災地でも分かれる判断
https://www.asahi.com/articles/ASN9632VMN92UGTB00W.html


2020.09.05 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,364回 /排水量 959,556t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,724億9,802万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

甲状腺摘出手術200人〜福島県の甲状腺検査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2517

震災伝承館を公開 記憶の風化防止、語り部講話も―福島
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020090500434&g=soc

以下上記より一部引用

入館料は大人600円、小中高校生300円。開館時間は午前9時〜午後5時で、休館日は毎週火 曜日(祝日の場合は開館し、直後の平日休館)。

引用終わり


20日開館 震災・原子力伝承館
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020090578713

オープン前から中身が想像出来る記事内容!。

「密室決定」と旧首脳を批判 関電会長、役員報酬補填問題で
https://this.kiji.is/674641438692295777?c=39546741839462401

【要確認:台風10号接近するが3、4号機稼働中!!】
玄海原子力発電所 発電機出力
http://www.kyuden.co.jp/php/nuclear/genkai/g_power.php


2020.09.04 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,363回 /排水量 959,047t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,720億2,974万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 340回 /排水量 576,129t /放出した危険なトリチウムはおよそ 811億5,414.5万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに係る「関係者の御意見を伺う 場」(第6回)を開催します
https://www.meti.go.jp/press/2020/09/20200904002/20200904002.html

経産省に確認したところ、上記3県の代表者は、知事もしくは副知事さんの参 加となる予定とのこと。
パブコメ締め切りである7月までとの整合性がありませんね。それとも3県な どからリクエストがあったとか?。

2020.9.3 「これ以上海を汚すな!市民会議」と経済産業省との意見交換会
https://www.nomorefukushima2011.com/2020koreumi.html
経済産業省・梶山弘志大臣に提出した要請文
https://www.facebook.com/koreumi/posts/165423301796957
汚染水の海洋放出の中止を求める声明
https://www.facebook.com/koreumi/posts/163113585361262
【経産省配布資料】経済産業省「ALPS処理水について」(福島第一原子力発電所の廃炉対策) https://bit.ly/2QTuaWA
【経産省配布資料】福島民友2月12日「風評の深層」第1部トリチウムとは眼前に「処理水」...77万ベクレル https://bit.ly/3i4FivJ
・会合の席で、経産省から「(東電 の言う)関係者と(経産省の言う)関係省庁の了解なくしては海洋放出は行わない」との言質を取りました。
場合によっては三次処理もある!?
https://youtu.be/CcGiIc_vacg?t=6m46s

福島)トリチウムとは 資源エネ庁対策官に聞いた
https://www.asahi.com/articles/ASN936WH0N7WUGTB00G.html

県内処分あり得ない 「福島の農業が終わる」【風評の現場】 (1)
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020090478694

第一原発プール燃料取り出し中断
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200904/6050011590.html

福島第一原発3号機 複数回の爆発だったか
https://www.news24.jp/articles/2020/09/04/07713520.html

福島第一原発3号機 水素爆発は複数回の可能性 詳しく検証へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200904/k10012599551000.html

津波被害の請戸小を 公開、福島 震災遺構への整備工事を前に
https://www.tokyo-np.co.jp/article/53281

知事や市町村長の意 に反し、概要調査に進まず 経産省、寿都町に文書 確約の効力 疑問も
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/456858

核ごみ問題で初会談  寿都町長、精密調査にも意欲 知事は反対姿勢強調
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/456810/

福井知事、関電との信頼関係「高まっていない」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63440500U0A900C2LB0000/

福井県北部で震度5弱 原発被害なし
https://www.fnn.jp/articles/-/81240


2020.09.03 記述
2020.9.3「これ以上海を汚すな!市民会議」と経済産業省との意見 交換会
https://youtu.be/-3MdD5NYbqk

2020.9.3 意見交換会後:木野正登 経産省現地参事官ぶらさがり会見
https://youtu.be/CcGiIc_vacg

市民グループが公聴会開催を要望
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200903/6050011585.html

以下上記より全文引用

福島第一原発で増え続けるトリチウムを含む水の処分方法について、海への放出に反対する市民グループが、経済産業省に市民を
対象とした公聴会を開くよう求めました。

要望を行ったのは、トリチウムなどを含む水の放出に反対する市民グループ、「これ以上海を汚すな!市民会議」のメンバーです。
市民グループは、漁業者など一部の関係者を対象とした説明会しか開かれていないとして、一般市民向けの公聴会を開くことなど
を求める要望書を提出しました。

このあと、質疑応答の中で、市民グループのメンバーが「海に放出することで、どのような影響が出てくるのかわからないことが心配だ」
などと述べたのに対し、経済産業省の担当者は「情報公開を徹底して行い、正しい情報を伝えていきたい」と答えました。

市民グループの織田千代共同代表は、「市民が直接、意見を述べられる機会は少ないので、多くの市民が話し合える場を設けて欲しい」
と話していました。

また、経済産業省の木野正登廃炉・汚染水対策官は、「意見の集約にはパブリックコメントも行っているが、公聴会の開催についても
検討していきたい」と話していました。

引用終わり

トリチウム水 市民「わかりやすい説明を」
https://youtu.be/IgMLZvSJy3Q

福島)処理水、都合悪い事実こそ説明を 小山・福大教授
https://www.asahi.com/articles/ASN927FX4N7WUGTB008.html

県内処分あり得ない 「福島の農業が終わる」
https://www.minpo.jp/common/img/shimen/shimen.pdf?1599084005

【菅長官出馬会見】(8完)福島原発の処理水「次の政権で解決」
https://www.sankei.com/politics/news/200902/plt2009020072-n1.html

以下上記より一部引用

東京電力福島第1原発の処理水問題は、次の政権で解決するか
「次の政権と言われましたが、次の政権で解決しなきゃならない、この思いはそうであります。

引用終わり

自民・菅義偉氏が会見 総裁選への出馬表明(2020年9月2日) https://youtu.be/Gf16XlDXG7A?t=41m34s

はっきり言うが、物理的にそんなこ とは出来ない。なぜなら建屋内にもトリチウムが1,209兆ベクレルあるからだ。

福島第一3号機の爆発は2段階以上? 規制委が新仮説
https://www.asahi.com/articles/ASN936WN3N93ULBJ00G.html

除染していなくても条件付きで避難指示解除へ 原子力規制員会も了承 福島県の帰還困難区域
https://www.fnn.jp/articles/-/80825

寿都町長、核ごみ精密調査も意欲 処分場選定の第3段階
https://www.47news.jp/national/genpatsu/5215718.html

「町が反対なら手続き中止」 核ごみ処分場調査、国が文書作成
https://www.47news.jp/national/genpatsu/5213794.html

核燃料工場 事実上の合格示す審査書案取りまとめへ 規制委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200903/k10012597471000.html


2020.09.02 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,361回 /排水量 958,196t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,712億2,980万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

東京電力福島第一原発 ようやく 見えた建屋地下の床
https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/1653

ここから先が問題です:原子炉建屋の水位を下げるには、その周囲のサブドレ ンの水位も下げなくてはならない。
しかしサブドレンの水位を原子炉建屋の水位よりも下げると、今度は原子炉建 屋からの高濃度汚染水が周囲のサブ
ドレン側に漏れてしまうのだ。それに加えて冷却水が上から降り注ぐのが現状 だ。

記事にもあるようにタービン建屋はポンプで汲み上げながら床面を露出させて いる。つまり建屋のどこからか地下水
が侵入していると思われる。それらを完全に解消するには原子炉建屋への注水 冷却方式から空冷冷却方式に転換させ、
さらに両建屋の止水工事も必要。これらが実現しない限り汚染水は増えるとい うことだ。

福島第一原子力発電所 3号機廃棄物地下貯蔵建屋内配管からの廃液の漏えいについて(続報)
https://www.tepco.co.jp/press/mail/2020/1551477_9002.html

引用

当該建屋に溜まった水の放射能分析結果は以下のとおりです。
 ・Cs−134  :検出限界値未満(検出限界値:2.6×10^2Bq/L)
 ・Cs−137  :9.9×10^4Bq/L
 ・コバルト−60:6.7×10^4Bq/L
 ・全ベータ  :1.8×10^5Bq/L

 当該建屋内の水位が、同建屋付近のサブドレン水位より高くならないよう、本日(9月1日)午 後6時46分、同建屋付近のサブ
ドレンのくみ上げを念のため停止しました。


 当該タンクに接続されている配管の上流側に弁等がないことから、漏えいは現在も継続してお り、1時間に約20〜30mmで
同建屋内の水位が上昇していますが、今後準備が整い次第、当該建屋に溜まった水を仮設ポンプ
にて3号機廃棄物処理建屋へ
移送する予定です。


 なお、当該建屋は外部との連通部がなく、漏えいした水は、当該建屋内に留まっていると考えて います。

引用終わり

また1F内の汚染水が増えそうな状 況ですね!!。。。

復興事業で裏金、下請けから接待 安藤ハザマを書面注意
https://www.asahi.com/articles/ASN926RTNN92UTIL02B.html

関電原発で作業員転落事故
https://www.sankei.com/west/news/200902/wst2009020018-n1.html

もんじゅ敷地に研究炉新設 出力1万kw未満、文科省
https://this.kiji.is/673834706392466529?c=39546741839462401

核燃料貯蔵施設、審査に「合格」 規制委、原発敷地外で唯一
https://this.kiji.is/673719071963251809?c=39546741839462401

使用済み核燃料貯蔵の長期化懸念 青森、事実上合格で規制委員長
https://this.kiji.is/673843922594071649?c=39546741839462401

以下上記より一部引用

施設で燃料を最長50年間保管し、再利用するために再処理工場に運び出す計画だが、具体的な搬 出先は未定のままで、
取り扱いが課題になっている。容器の耐用年数は輸送期間なども見込み60年間としている。

引用終わり


<玄海原発>「リラッキング」、佐賀県と玄海町が了解
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/568687

核のゴミ問題:今だけ金だけ自分だけ(事業者)。

<玄海原発>今後10年の運転可能に リラッキングで
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/568691

ゴミ問題はどこ吹く風。
【核のゴミ問題】このようにして責任主体の事業者は利益を上げている。そして処分費用は広く国 民負担さようとしている。
原発事業者の賃金や福利厚生は、他の業界とは比べて高いのは皆様ご存じの通り。これ全く辻褄が 合いませんよね!。
東洋経済の会社四季報に平均賃金出ていますよね。

【立地自治体】核のゴミの行き先が分からずにゴミが増えて、この先どうするので しょうか。結局、将来的に敷地内に大量
保管でパンクしませんかね。ゴミが増えた分に応じて、そこに大きな災害が起これば、そのリスク も増加するのは自明ですよね。

核のごみ「必ず風評被害」、4町長が寿都町に自制求める
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63349020S0A900C2L41000/

以下上記より一部引用

北海道八雲、長万部、今金、せたな各町の町長4氏が2日、高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の 最終処分場誘致に
つながる文献調査に応募しないよう寿都町の片岡春雄町長に要請した。

引用終わり

同じように、1F汚染水(液体放射 性廃棄物)の海洋放出にいて、もし私がいわき市長だったら、双葉町、大熊町に対して
「福島の海に放出すれば深刻な影響が必ず出る」として環境中への放出に反対するよう要請するけどな。


核ごみ問題、経産相「知事と会う」 寿都町要求の文書、作成へ
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/456130/

寿都町、7日から説明会 核ごみ応募
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/456111

道議会民主が反対決議案 8日にも提出、可決不透明 核ごみ応募
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/456112

電源開発の大間原発、工事2年延期へ
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/403435


2020.09.01 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,360回 /排水量 957,762t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,708億0,882万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【読売新聞記者さんの質問を確認】2020/08/25大臣/梶山大臣閣 議後記者会見
https://youtu.be/RWDTZ5bM3SQ?t=13m51s

【読売さん、お疲れ様!】https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1300621357789507584

福島県、新たに5人「がん」確定 福島医大・甲状腺検査結果で
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200901-532080.php

保護者ら意見聞き取りへ 甲状腺学校調査、子どもアンケートも
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200901-532082.php

核ごみ応募、178市町村「ない」 道内首長アンケート 寿都町に反対74人
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/455672

再処理工事認可「相当の改善が必要」/規制委
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/402705

22年度上半期の完成に自信 再処理工場、原燃社長
https://this.kiji.is/673452815987033185?c=39546741839462401

「感染対策と原発事故避難の両立は困難」 再稼働反対を求める要望書、市民団体が滋賀県に提出
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/351353

高速炉 国内で開発のものと異なる「タンク型」も研究進める
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200901/k10012595271000.html

防災の日 南海トラフ巨大地震想定し 政府総合防災訓練
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200901/k10012593781000.html


2020.08.31 記述
第39回「県民健康調査」検討委員会(令和2年8月31日)の資料につい て
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai-39.html

18歳以下の甲状腺がん199人に 昨年末から8人増―福島県
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020083100818&g=soc

以下上記より一部引用

新型コロナウイルスの影響を受け、県内小中高校で今年度実施する同がん検査の対象者を約9万人 から約2万人に減らし、
残りの検査を来年度以降に先送りすることも了承された。

引用終わり


「新型コロナ」を言い訳にしているのではないか。甲状腺エコー検査が「新型コロナ」で出来ない なら、通常の一般診療も
出来ないだろう!。来年度も同じ言い訳で検査の抑制を図るのか!?。

甲状腺検査 保護者などの意見も
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200831/6050011551.html

以下上記より一部引用

県の検討委員会の星北斗座長は、「学校で行う検査では、子どもたちの任意性が担保されているのかや、受けたい人の検査の
機会がきちんと設けられているかを調べたうえで議論したい」と話しています。

引用終わり


福島県は「検査数を抑制したい」としか思えない。普通の常識からすれば、保護者が「念のため検査をしましょうね、いいよね」
と子供に聞き両者納得の上で、検査同意書に保護者が代筆するんでしょ!。

先天異常率、全国と同水準 福島県の妊産婦調査
https://www.sankei.com/life/news/200831/lif2008310038-n1.html

以前に祖父江氏が公表したものでは、多指症が全国平均を上回っていたはずだ。(全国平均の1.46倍)
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1265124055532724224

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,359回 /排水量 957,312t /放出した危険なトリチウムはおよ 7,703億7,232万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

「処理水処分早急に決定」 復興再生協 経産相首長らに伝える
https://www.yomiuri.co.jp/local/fukushima/news/20200830-OYTNT50151/

以下上記より一部引用

関係者によると、梶山経済産業相が、第一原発構内にたまる処理水の処分について「いつまでも先 送り出来ない。早急に決定していきたい」
と説明。25日の閣議後記者会見で示した考えを、地元首長らに直接伝えた。


引用終わり

復興再生協議会 県が風評対策など予算確保要望
https://youtu.be/z90rexuRbnk

福島復興再生協議会 https://www.reconstruction.go.jp/topics/000818.html
構成員名簿
https://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat1/sub-cat1-4/191210_kyougikai_meibo.pdf
運営要領 https://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat1/sub-cat1-4/170806_kyougikai_uneiyouryou.pdf
>第4条 協議会は、原則として非公開とする。

おいおい!非公開の会合とか、国民 を愚弄するなよ!。中身が分からないだろ!。これが安倍政権のやり口だな。
汚染水の放出が地域の復興再生に寄与すると思っているのだろうか。放出場所は未定の筈だが「福島からの放出ありき」
ではないのか。民意を無視する安倍政権は断じて許せない。また東電は政府の決定に従うのか。

もし仮に汚染水を福島の海に放出したら、若い世代は福島から出て行くのではないか。依然として1Fから放射性物質は
降下物として降り注いでいるし、危険なデブリや使用済み燃料が内包されている。それに加えて数十年に渡ってトリチ
ウムが大量に放出されては、子育て出来る環境では無くなるのではないか。

梶山経済産業大臣の閣議後記者会見の概要
https://www.meti.go.jp/speeches/kaiken/2020/20200825001.html

以下上記より一部引用

ALPS処理水
Q: 福島第一原発の処理水について伺います。
立地自治体である大熊・双葉両町の首長らからは、処分方法を早期に決めるよう求める声が上がっています。政府としては、これまで関係団体
に意見を聴く会をされるなどしてきましたが、今後どう御対応されるのでしょうか。

A: 双葉町、大熊町から、根本的な問題解決を先送りすることなく、責任を持って対応策を早急に決定するように要望をいただいております。
復興に尽力されている立地自治体の御要望であり、これらは重く受け止めております。

現在、ALPS処理水の取扱いについては、関係者への説明を行いながら御意見を伺っている段階であります。敷地が逼迫する中で汚染水が
毎日発生していることを踏まえれば、いつまでも方針を決めずに先送りすることはできないものと考えておりますが、政府として責任を持って
ALPS処理水の処分方針について結論を出していきたいと考えております。

Q: いつまでにというのは、まだ。いつ、どのタイミングというのは、まだ。

A: というのは、まだです。

引用終わり

柏崎刈羽原発 「当 事者になった意味大きい」 周辺自治体議員が研究会
https://www.tokyo-np.co.jp/article/52186

女川原発再稼働に消えない不安 国と東北電、住民の疑問に答えず 宮城県の説明会終わる
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202008/20200831_11007.html

女川再稼働、不安なお 30キロ圏内の宮城県住民説明会終わる
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202008/20200831_11007.html

専門人材育成に課題 原発事故で人気低下―原子力白書
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020083100674&g=eco

MOX工場、審査ほぼ終了 規制委「合格証」作成へ
https://www.sankei.com/life/news/200831/lif2008310019-n1.html

関電旧経営陣、賠償請求争う姿勢 受領金品「保管しただけ」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/52345

あり得ない言い訳だ、保管預かり書でも渡したのか!。

関電元会長、現経営陣に圧力か 電話で弁護士解任を要求
https://www.asahi.com/articles/ASN8Z5SQDN8ZPTIL004.html