NO MORE FUKUSHIMA 2011  映画「日本と原発」 アベ・スガ政治を許さない 3.11炉心溶融隠蔽問題 添田孝史氏「刑事裁判傍聴記」
NO NUKES! 原発の再稼働は断固阻止! 3.11 東電福島原発事故の検証なくして原発の規制基準なし!
原発にコアキャッチャーなし!、原子力防災計画審査なし!、国民に無用な被曝をさせるな! 東京が壊滅 する日 ― フクシマと日本の運命
Back number
2011/ 04 05
06 07 08 09 10 11 12  2012/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2013/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2014/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015/
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2016/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2017/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2018/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2020/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2021/ 01 02 03 04 05 06 07 08
特集ページ トリチウム海洋放出問題 県民健康調査問題 鮫川村焼却施設問題 福島原発告訴団/ 福島原発刑事訴訟支援団  SPEEDI 自主避難 ガラスバッジ

子供を放射線環境から守りたい 福島県いわき市から 更新日:2021.09.28
原子力規制委員会 定例記者会見 (平成26年7月16日) での田中俊一委員長発言
https://youtu.be/UF-271b_lC8?list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg&t=18m58s

以下上記動画音声より一部引用 『安全だという事は私は申し上げません』  引用終わり

原子力規制委員会設置法をあらためて読んだ。第1条の委員会の設置目的のところに「安全の確保」という言葉がちゃんと入っている。とすると、委 員長が「安全とは言いません」と記者会見で語っているのは、規制基準が不十分なものだと自ら認めていることになる。

― 川内 博史 (@kawauchihiroshi) 2014, 8月 12

原子力規制委員会設置法 http://goo.gl/EDiiKF
東京電力・福島第一原子力発電所事故から7年にあたり委員長訓示(平成30年03月09日) https://youtu.be/fFjB1dgL_Rg?t=7m44s
更田委員長: 「事故は終わっていません」「多くの方々が不安を感じています」


東京第五検察審査会の皆様 への御礼2015.7.31
勝俣恒久・武藤栄・武黒一郎の3人を「起訴すべきである」と議決頂き、本当に有難うございました。
指定弁護士からの「処分通知書」
Amazon これでも罪を問えないのですか! (福島原発告訴団50人の陳述書) http://goo.gl/tMiGBd
原発と大津波 資料と補 足 http://soeda221.wix.com/tsunami
福島原発全交流電源喪 失は津波が原因 か(その4)短 縮版
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4digest.html
福島原発全交流電源喪失は津波が原因か(その4)
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4.html
再論 福島第一原発1号機の全交流電源喪失は津波によるものではない
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/eKagaku_201403_Ito.pdf
2013.9.3汚染水海洋放出事件を刑事告発!
2014.6.20の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで123兆Bqであることが明らかになった!
2014.4.11の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで 84兆Bqであることが明らかになった!

LINK
東京電力  
http://www.tepco.co.jp/index-j.html
東京電力 福島への責任 https://www.tepco.co.jp/fukushima/
東京電力 福島第一原子力発電所における日々の放射性物質の分析結果 http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/disclosure/index-j.html
東京電力
報道配布資料
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/index-j.html

東京電力 福島第一原子力発電所の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/roadmap/index-j.html
東京電力 廃炉プロジェクト 報道・データ
http://www.tepco.co.jp/decommision/news/index-j.html

IRID 技術研究組合 国際廃炉研究開発機構 http://irid.or.jp/
福島原発刑事訴訟支援団
http://shien-dan.org/
福島原発告訴団 http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/
ひだんれん 原発事故被害者団体連絡会  http://hidanren.blogspot.jp/
国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3856371/naiic.go.jp/index.html
RJIF 民間事故調査委員会 http://rebuildjpn.org/
内閣官房 東電福島原発事故調査・検証委員会 http://icanps.go.jp/
原子力規制委員会 http://www.nsr.go.jp/

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
経済産業省 http://www.meti.go.jp/
文部科学省 http://www.mext.go.jp/
環境省 http://www.env.go.jp/
復興庁 http://www.reconstruction.go.jp/
福島県 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/
福島県 原子力安全対策課 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025c/
福島県 県民健康調査課
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045b/

福島県県民健康管理調査 検討委員会について http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai.html
福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター http://goo.gl/yiusn
県民健康管理センターデジタルアーカイブ
https://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000338fmu

Level7 (レベルセブン) https://level7online.jp/
FUKUSHIMA STUDY http://fukushimastudy.org/

いわき市 http://www.city.iwaki.lg.jp/www/index.html
いわき市保健所放射線健康管理センター http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000000558/index.html
いわき市原子力対策課 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/13223/13228/019182.html
気象庁 アメダス(表形式)
  http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/map25.html
YAHOO! JAPAN 震災情報 http://info.shinsai.yahoo.co.jp/index.html
Googleマップ 福島第一原子力発 電http://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%...
NHK NEWSWEB 地震・津波情報 http://www.nhk.or.jp/sokuho/jishin/index.html

NHK 福島県の放射線量 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index2.html
NHK 福島県の風向・風速予想 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index.html

文部科学省 放射線モニタリング情報 http://radioactivity.mext.go.jp/ja/
文部科学省 放射線量等分布マップ拡大サイト http://ramap.jaea.go.jp/map/

文部科学省 ご意見・お問い合わせ 入力フォーム 学校保健、学校安全、食育・学校給食に関すること https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry09/
日本の環境放射能と放射線 http://www.kankyo-hoshano.go.jp/kl_db/servlet/com_s_index
独立行政法人 家畜改良センター (牛の個体識別番号検索:左上リンクから) http://www.nlbc.go.jp/index.asp

お勧めサイト
INDEPENDENT WEB JOURNAL http://iwj.co.jp/
OurPlanet-TV http://www.ourplanet-tv.org/
ビデオニュース・ドットコム http://www.videonews.com/

武田邦彦氏 http://takedanet.com/
原子力資料情報室(CNIC) http://www.cnic.jp/

NO NUKES MORE HEARTS http://nonukesmorehearts.org/
GREEN ACTION
 http://www.greenaction-japan.org/
院長の独り言 http://onodekita.sblo.jp/
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク http://kodomozenkoku.com/

子どもたちを放射能から守る 福島ネットワーク http://kodomofukushima.net/

いわき放射能市民測定室たらちね https://tarachineiwaki.org/
いわき市議会議員 佐藤かずよし氏 http://skazuyoshi.exblog.jp/
山本太郎資料ファイル http://www.taro-yamamoto.jp/files/c-files/%E8%B3%87%E6%96%99
みんなでつくる放射線量マップ http://minnade-map.net/
石丸日記 脱原発情報 https://blog.goo.ne.jp/hangenpatu546

リアルタイム 情報
原子力規制委員会 リアルタイム線量測定システムによる福島県内の空間線量率のリアルタイム測定結果 http://radioactivity.nsr.go.jp/map/ja/
福島県環境放射能監視テレメータシステム  http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/public/map/MapMs.html
JNN 福島第一原発 情報カメラ (Live) http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/ust/
東京電力 福島第一ライブカメラ(1号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index2-j.html
東京電力 福島第一ライブカメラ(4号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html
ガイガーカウンター リアルタイムモニター福島高専布施雅彦研究室
 http://iwakicity.org/html/htdocs/index.php 
福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
http://www.fmu.ac.jp/home/lib/radiation/

リアルタイム震度(強震モニタ) - Yahoo!天気・災害 https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/earthquake/kyoshin/

情報公開クリアリングハウス 福島原発事故情報公開アーカイブを公開 http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=1025
東京電力 廃炉プロジェクト http://www.tepco.co.jp/decommision/index-j.html
東京電力 東日本大震災後の福島第一・第二原子力発電所の状況 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/
IRID 国際廃炉研究開発機構における 研究開発の状況について
http://www.irid.or.jp/_pdf/20170209.pdf
GREENPEACE Marine Research http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20110526_MarineResearchpresentation.pdf

福島県公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/PrefFukushima/videos

NO MORE FUKUSHIMA 2011 YouTube
http://www.youtube.com/user/nomorefukushima2011/videos

放射線被ばくの早見図(以下は放医研の図より引用) 左下の図から右下の図に変更されていますのでご注意下さい。 津田敏秀氏の解説動画 ←クリック!

20140131-0  → 20140131-1                                                                                                                                                                  
引用終わり


【モニタリングポストを撤去するな!】 https://goo.gl/E4zGy7
【原子力規制委員会】 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会 https://goo.gl/fiqQ1C
2019.5.29 更田委員長
「(住民の)心の問題が大きく関わっており、短期間で状況が変わるとは考えにくい。存続は年単位になる」 http://archive.is/5zkES
【新潟県】原発事故に関する3つの検証について https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/genshiryoku/kensyo.html

【トリチウム等汚染水を海に捨てるな!】 経済産業省 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 https://goo.gl/8lCpsD
【経産省】【多核種除去設備等処理水の取扱いに係る説明・公聴会】 https://goo.gl/FoAiXZ
2019.03.11【これまでのALPS汚染水の処分方法をめぐる混乱を整理する】
・東電「国から方向性を出してもらいたい」
https://youtu.be/08fNPVMhNzw?t=01m00s
・経産省「ALPS小委員会では意思決定しない」
https://youtu.be/GDipCg4z_hY?t=51m18s
・規制委員会「東電が示せ」「希釈海洋放出が唯一の手段」https://youtu.be/5DjmBCT2F7c?t=10m05s
2019.3.27 更田氏「小委員会が意思決定する」 https://youtu.be/Dahfckhr-5c?t=19m34s小委員会は意思決定しませんからね!
【全国民必見!】どいつもこいつも無責任野郎だぜ!。【責任転嫁確定事案】
【下記のどちらの組織でALPS汚染水処分方法を決定するの!?】
汚染水処理対策委員会 名簿
https://goo.gl/LkmQVG 原子力災害対策本部 構成員 https://goo.gl/6Q1eY7
・2019.05.14【経産 省】「長期保管も議論検討する」「小委員会での提言のとりまとめ後に、政府としての方針案を示す予定」 https://youtu.be/fB7Lv9YroEQ?t=1h45m18s
1F汚染水タンク増設適地の敷地候補は、これを見れば一発 で分かる http://urx.space/STdn  http://urx.space/C3MW
(2019.9.11東電交渉 より)市民:現在計画されているタン ク容量は137万トンとのことだが、その内訳を示して欲しい
東電:ALPS処理済み水が約128.5万トン、Sr処理済水が約6万トン その後、
ALPS処理済み水が約134万トン、Sr処理済水が約2.5万トンに訂正
2020.02.10 【経産省】ALPS小委員会報告書 https://bit.ly/38kt90I
2020.3.17【浪江町町議会】 https://www.town.namie.fukushima.jp/uploaded/attachment/11831.pdf
>発議第1号  福島第一原子力発電所構内に保管中のトリチウムを含む処理水の海洋放出に反対する決議(案) R2.3.17 原案可決
2020.3.24 東京電力 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 報告書を受けた当社の検討素案について
https://bit.ly/2wubS7X
ALPS汚染水処分「関係者の御意見を伺う場」公式動画への意見表明者個別リンク https://www.nomorefukushima2011.com/goiken2020.html
2020.9.3「これ以上海を汚すな!市民会議」と経済産業省との意見交換会
https://www.nomorefukushima2011.com/2020koreumi.html
これ以上海を汚すな!市民会議
https://www.facebook.com/koreumi
これ以上海を汚すな!市民会議 東京電力福島第一原子力発電所事故で発生した汚染水の海洋放出に反対する声明 https://bit.ly/2QshOVd
原発処理水、海への放出絶対ダメ 国内外の320市民団体が声明 https://this.kiji.is/625248737423770721?c=39546741839462401
【「原発のない福島を!県民大集会」実行委員会】「トリチウム汚染水の海洋放出に反対する署名」への賛同をお願いします http://chng.it/MsGFKpbr
【JF全漁連】福島第一原子力発電所事故に伴う汚染水の海洋放出に断固反対する特別決議 https://www.zengyoren.or.jp/cmsupload/press/154/20200623tokubetuketugiosensui.pdf
原発稼働後、白血病死亡率が約6倍に増加
https://bit.ly/3g9D3Gf
2020.10.23 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する御意見について https://bit.ly/2TvVGL0
2020.11.20 【1F汚染水の海洋放出は出来ないとする理由を箇条書きする場】 https://www.nomorefukushima2011.com/osensui.html
2021.02.01 「日本政府、韓国政府、すべての国の政府:
福島原発 事故10年、汚染水を海に流さないで! 原発もうやめよう!」
http://chng.it/t6pDmGHz


2021.09.28 記述
福島原発の処理水放出、台湾が専門家を派遣し調査へ 年内で調整
https://japan.cna.com.tw/news/apol/202109270007.aspx

廃棄物の仮置きが常態化 規制委が改善を要求 福島第一原発
https://www.asahi.com/articles/ASP9W6R5TP9PUGTB00F.html

カイゼンではなく改善せよとな!。

避難、原発事故、希望…風刺画で記録 南相馬の画家「震災絵日記展」
https://www.asahi.com/articles/ASP9T6T16P9SUGTB00R.html

原発事故の果樹賠償、東電がルールよりも少額提示 10倍差も
https://mainichi.jp/articles/20210928/k00/00m/040/021000c

東電原発事故の損害賠償額累計10兆円超える
http://economic.jp/?p=94190

伊方原発3号機の火災感知器 140カ所で不適切設置
https://www.ehime-np.co.jp/article/news202109280018

四電よ!お前もか!?。原子力規制委員会は、全国に調査を水平展開して詳しく調べよ!。一般工場レベル以下でどうするのか!。

動かせと言って原発を止める方法 古賀茂明
https://dot.asahi.com/wa/2021092500022.html

以下上記より一部引用

日本では2000年以降、千ガル以上の地震が18回(ガルは揺れの強さを表す単位)、七百ガル以上は31回起きている
ことを示す。そのうえで、「民間の耐震住宅並みの強度は達成できていますよね」と質問すると、社長たちは、
答えに窮する。なぜなら、住友林業、三井ホームの耐震性は、3400ガル、5100ガルだが、伊方原発は650ガル、高浜
原発は700ガルと日本の原発の耐震性は非常に低いからだ。

引用終わり


それも良いが、
「安全が確認された原発は再稼働」と言っておいて、実は「安全が確認された原発は日本に存在しないから、全号機稼働停止な!」が良い。
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1436229496571531306?s=20

原燃・増田社長:核燃サイクル「絶対に必要」 脱炭素にも原発不可欠
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021092700496&g=eco

核燃サイクルは絶対に不要。


2021.09.27 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,662回 /排水量 1,159,408t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,564億6,781万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島第一原発 汚染水処理設備の排気フィルター 4割超が破損
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210927/6050015927.html

脱原発弁護団全国連絡会 : 司法における闘いを通じて脱原発を実現する
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/news/21-9-22/2/

原子力規制庁 機密文書紛失など 発生後速やかに公開会合報告へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210926/k10013276771000.html

原発の安全確保、招致の九電表明 唐津市議会原発委、焦げ跡原因調査中 /佐賀
https://mainichi.jp/articles/20210927/ddl/k41/040/308000c

揺れる 大間原発の行方

https://www.asahi.com/articles/ASP9T6VV0P9PULUC023.html



2021.09.26 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,661回 /排水量 1,158,504t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,556億5,421万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

汚染水の海洋放出反対メッセージ フランスの反原発運動家 ディディエ・アンジェ氏
https://youtu.be/uRyHCH26et4

原子力規制庁 機密文書紛失など 発生後速やかに公開会合報告へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210926/k10013276771000.html

揺れる 大間原発の行方
https://www.asahi.com/articles/ASP9T6VV0P9PULUC023.html


2021.09.25 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,660回 /排水量 1,157,530t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,547億3,865万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

不正進入は6、7号機 柏崎刈羽「他人IDで通過」13件 東電報告書
https://www.yomiuri.co.jp/local/niigata/news/20210924-OYTNT50102/

新潟県 原発30キロ圏内の住民に「安定ヨウ素剤」を事前配布へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/b19d510f0c0cfeec3c709287063e000cbfc3e7b5

島根原発2号機 安全審査合格受け説明会 中国電力が自治体を対象に開催
https://www.news24.jp/nnn/news107gkh6psrw8z18qcin.html

「乾式貯蔵」九電が説明 保管期間など質疑 唐津市議会原発特別委
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/745223

首相より厄介なことに…官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ
https://president.jp/articles/-/50315

1000年前「未知の巨大地震」が発生か、九十九里浜に大津波の跡
https://www.yomiuri.co.jp/science/20210925-OYT1T50201/


2021.09.24 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,659回 /排水量 1,156,526t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,538億0,493万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

原発処理水放出、再考を 枝野立民代表
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021092300563&g=pol

以下上記より全文引用

立憲民主党の枝野幸男代表は23日、東京電力福島第1原発から出る放射性物質トリチウムを含む処理水を海洋放出
する政府方針について、「本当に安全なのか、本当に国民に理解をしてもらって風評が生じない状況をつくれるのか、
もう一度ゼロベースで考えるべきだ」と述べ、政府に再考するよう重ねて求めた。仙台市内で記者団の質問に答えた。

枝野氏は「風評被害を多くの皆さまが心配しているのは安心でないことの証しだと思っている」と指摘。また「政府
が方針を決めるプロセスの中で、風評被害を防ぐための周知、広報、議論はほとんどなされてこなかった」とも語った。

引用終わり


(2021年04月14日の記事)原発処理水の海洋放出、衆院選争点化へ 「もろに影響」与党動揺
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021041301178&g=pol

核汚染水、日本の勝手な海洋放出は許されない=外交部
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2021-09/24/content_77772204.htm

原発汚染水の海洋放出計画について日本「技術的に可能」 中国外交部「なぜそう言い切れるのか」
http://j.people.com.cn/n3/2021/0924/c94474-9900375.html

【東京電力】処理水放出計画発表 漁業関係者の不安は根強く
https://news.mynavi.jp/article/20210924-1981192/

福島第一原発の風評被害で賠償金を適正額より低く算定 東電が農家10人に500万円の追加支払い
https://www.tokyo-np.co.jp/article/132664

柏崎刈羽原発の通行証紛失 東電は詳細公表せず、誤廃棄も
https://nordot.app/814111145562079232?c=39546741839462401

以下上記より一部引用

東電によると、これらの2件は、同原発のテロ対策不備を巡り「核物質防護に対する意識の低さがあった」などとした
22日公表の報告書で、19年に7件、20年に5件あったとした通行証などの紛失事案に含まれる。詳細は公表していない。
紛失した通行証は最後の所在確認時、有効期限を20日程度残していた。

引用終わり

新潟・柏崎市長、東電報告書「原因分析足りない」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC230PS0T20C21A9000000

柏崎原発、「物言えぬ組織」今も 第三者委が所員調査 現場の疑問、共有されず
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210923643501.html

東京電力は抜本的改革を断行し信頼回復を」梶山経産相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210924/k10013274381000.html

あんた達の監督責任はどうだったのかな!?。

今の地震リスクはどこに? ひずみで迫る直下型地震
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210924/k10013274231000.html


2021.09.23 記述
福島原発訴訟が結審 避難住民側 国の対策不作為「罪深い」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/132559

柏崎市長が東電報告書を批判 「表面上で気持ち見えず」
https://nordot.app/813646479949709312?c=39546741839462401

「原発を動かせるわけがない」 相次ぐ東電の不祥事、国の政策にも影
https://www.asahi.com/articles/ASP9Q73QCP9PULBJ005.html

東電の社内改革遠く 柏崎刈羽原発テロ対策で内外の指摘軽視…調査で浮かぶ組織のずさんさ
https://www.tokyo-np.co.jp/article/132503

福島・双葉町で11年ぶり稲刈り 営農再開へ前進 原発事故で全町避難
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021092290563

原発30キロ圏内 ヨウ素剤配布 新潟県、まず柏崎市
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO75981300S1A920C2L31000

島根原発「適合」 無事避難できるのか
https://www.chunichi.co.jp/article/334879


2021.09.22 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,657回 /排水量 1,154,974t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,523億9,241万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

処理水の海洋放出「汚染の可能性、時期尚早」 国連人権理で特別報告者
https://www.sankei.com/article/20210922-XVEZPFOSW5MUVHGXSIWTNBVCLQ/

日韓、処理水の海洋放出で火花 福島原発、IAEA年次総会で
https://nordot.app/813222004185776128?c=39546741839462401

IAEA総会 福島第一原発の処理水放出で韓国が批判
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210922/k10013270981000.html

汚染水の海洋放出は、もはや国際問題となっているのだ!!。

核セキュリティーの不備など 東京電力が報告書提出へ 知事「構造的な部分まで分析したか確認したい」
https://www.news24.jp/nnn/news114hg4pk8lgoblwd2m4.html

東電社長ら 減給の懲戒処分へ 柏崎刈羽原発のテロ対策不備で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210922/k10013271651000.html

原子力規制委が福島第一原子力発電所の廃棄物管理見直し求める
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210922/6050015887.html

責任の所在を示し、東電が責任を取らないと不適切管理を繰り返す恐れあり。


2021.09.21 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,655回 /排水量 1,153,376t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,504億4,945万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

処理水の海洋放出 事前説明532回も…
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210921/6050015878.html

木野氏回答は意味不明!最終的に理解が得られない場合国はどうするのか。

福島第一原発の処理水 海へ放出 科学技術相 IAEA総会で説明
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210921/k10013269121000.html

井上科学技術担当大臣か!あの鮫川焼却施設問題の時の。。。当時(筆者撮影)の井上氏:
https://youtu.be/wFmL1yhXOnE?t=15m07s
井上信治氏 https://www.cao.go.jp/minister/2009_s_inoue/index.html

汚染水浄化設備のフィルター損傷は5基増えて29基に 東京電力福島第一原発
https://www.tokyo-np.co.jp/article/132311

火災感知機不適切 東京電力が刈羽村に説明(BSN新潟放送)
https://news.yahoo.co.jp/articles/d5db5dde89778f1a27b0f4995e13a6029bc9f421

中電が島根原発2号機再稼働の住民説明会
https://www.sanin-chuo.co.jp/articles/-/97285

川内原発20年延長 原子力専門委 構成見直しへ
https://www.mbc.co.jp/news/article/2021092100051872.html

原発の電力、揺らぐ安さ 再稼働遅れ・建設費増が影
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC066070W1A800C2000000

原発建て替え是非が争点 総裁選候補、長期活用で温度差
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA1920W0Z10C21A9000000


2021.09.20 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,654回 /排水量 1,152,588t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,497億0,873万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 391回 /排水量 644,370t /放出した危険なトリチウムはおよそ 854億2,119.2万Bq(第三者機関測定値)

「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

処理水問題を伝える サッカー大会にブース・福島
https://www.news24.jp/nnn/news97lof8wzyj16ut13ec.html

うわっ!おいおい!そこまでやるか普通???。

東電「場当たり対応」今も 福島第一ALPSや廃棄物保管で管理ずさん 被災者「危機管理意識浸透せず」
https://www.chunichi.co.jp/article/333281

東電柏崎刈羽原発の火災感知器、約100台に不備 ずさんな工事再び
https://www.asahi.com/articles/ASP9M6RX2P9KULBJ016.html

一般製品工場レベルにも達していないのでは!?。。。

過酷な被災、伝え方模索 震災・原子力災害伝承館開館1年
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210920-656474.php

1日の平均は178人程度と!。

日本の原発はどうなる?エネルギー基本計画の見直し案が示していること
https://www.tokyo-np.co.jp/article/132054

小泉ブーム再来なら脅威」野党も注目の総裁選 手ごわい相手は?
https://www.asahi.com/articles/ASP9M558HP9KPTIL02N.html

「黒い雨」相談会 手帳交付「もう待てぬ」 50人、申請書に希望込め /広島
https://mainichi.jp/articles/20210920/ddl/k34/040/364000c


2021.09.19 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,653回 /排水量 1,151,740t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,489億2,857万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

処理水放出 東電が仙台事務所設置 風評対策、賠償に対応
https://kahoku.news/articles/20210919khn000010.html

「より広範な面的除染を」 復興拠点外、大熊町議ら国に要望 /福島
https://mainichi.jp/articles/20210919/ddl/k07/040/037000c

設備を自主管理に切り替えたことが原因か 柏崎刈羽原発の核セキュリティ違反
https://times.abema.tv/articles/-/10000481

放射性廃棄物、海外処分に道筋 規制緩和で大型機器の「輸出」可能に
https://www.asahi.com/articles/ASP9M5GNCP9KULFA03R.html

「黒い雨」浴びた人救済を 弁護士などが相談会 広島
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210919/k10013267281000.html


2021.09.18 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,652回 /排水量 1,150,878t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,482億3,897万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

漁業者から改めて「海洋放出」反対の声 福島第一原発「処理水」に関する宮城県連携会議
https://nc.ox-tv.co.jp/news/detail/2021091800011

9/11 第1回「原発事故汚染水問題の解決のために」/ふくしま復興共同センター
https://youtu.be/alTfTFP4LP4

小泉進次郎氏が高市早苗氏にエネルギー政策で反発
https://www.fnn.jp/articles/-/240546

正論だな、なら環境中に1Fのトリチウム放出も撤回させよ!。

原発処理水放出の「風評」、そのあやふやな正体とは? 市場関係者が語った意外な言葉
https://nordot.app/810432147871023104

県漁連の不検出基準はγ核種50Bq/Kg未満が事実、科学的には事故前数値との比較で「安心」は得られるはずだ。
参照したい科学的データ:
https://tarachineiwaki.org/radiation/result

福島第一原発の廃棄物管理が不適切 態勢見直しを 原子力規制委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210918/k10013266951000.html

納得できない…平井知事が変更強く迫る 島根原発2号機めぐりエネ庁長官に意見
https://news.yahoo.co.jp/articles/b86357121f85fbf756ff57f04959d183677b8fd5

「安全意識低い」中国電力を批判 県議会で知事 /島根
https://mainichi.jp/articles/20210918/ddl/k32/020/379000c

原電、データ書き換え 科学無視、事業者適性に疑い 敦賀2号機、運転再開より困難に /福井
https://mainichi.jp/articles/20210918/ddl/k18/040/298000c

玉川徹氏、自民党総裁選は「原発を巡っての戦い…その戦いは苛烈です」
https://hochi.news/articles/20210917-OHT1T51037.html


2021.09.17 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,650回 /排水量 1,149,471t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,471億5,985万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島第一原発 4カ月前の不適切な廃棄物保管を発表
https://news.yahoo.co.jp/articles/751344010294e2910b5d1ed7f893cb97887223b0

以下上記より一部引用

事故で、溶け落ちた核燃料に触れるなどして発生する汚染水は、ALPSという装置で、放射性物質が取り除かれ
ますが、処理に使うフィルターは放射性廃棄物になるため、屋外の一時保管エリアに保管する決まりです。
しかし、東京電力は、5月11日の作業で社員がフィルター1つを一時保管エリアでなく、固体廃棄物貯蔵庫に保管
していたことを明かにしました。
このフィルターは、保管中に可燃性ガスが発生する恐れがあり、コンクリート製の容器に通気口を開けた状態で保管
する決まりですが、通気口が閉じた状態だったという事です。

引用終わり

「きれいな海を残したいだけなんだ」 処理水の放出方針、漁師の憤り
https://mainichi.jp/articles/20210917/k00/00m/040/195000c

敦賀原発2号機 安全証明の壁さらに高く データ書き換えで審査中断
https://mainichi.jp/articles/20210916/k00/00m/040/329000c

泊原発の非常用発電機の一部に損傷 “冷却機能に問題なし”
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20210917/7000038382.html

島根原発について 鳥取県知事が国に要望 「30キロ圏内の緊張感知るべき」
https://www.nkt-tv.co.jp/pc-news/news107ela5r6k9l5efrjeb.html

原発ムラが「河野太郎氏は絶対NO」と包囲網 経済界と族議員の“抵抗運動”が自民職域党員にジワリ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/294891

福島事故以来、進まぬ再稼働 原発停止10年 先細る技術と人材
https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/special/00892/


2021.09.16 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,649回 /排水量 1,148,498t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,462億9,388万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 390回 /排水量 643,059t /放出した危険なトリチウムはおよそ 854億1,306.2万Bq(第三者機関測定値)

「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

地下水浄化設備で不具合、約16時間停止 東京電力福島第一原発
https://www.tokyo-np.co.jp/article/131285

以下上記より一部引用

16日午前5時すぎから約16時間停止していたが、午後9時前に運転を再開した。東電によると、原因はバルブの
開閉を感知するセンサーの不具合だったという。

井戸でのくみ上げは、事故で高濃度に汚染した原子炉建屋に地下水が入らないようにし、汚染水の発生を抑える
ための対策。東電は地下水のくみ上げを続けているが、一時保管タンクは3日間程度で満杯になる。浄化設備の
停止が長期化すると、地下水のくみ上げも停止せざるを得なくなり、汚染水の増加につながりかねない。

引用終わり

簡単に補足説明:原子炉建屋内水位と、その周辺に設置されたサブドレンの水位差が非常に重要。
原子炉建屋内水位よりサブドレン水位がより高くなると、原子炉建屋内に周囲の地下水が流れ込み、
地下水が原子炉建屋内で高濃度に汚染されるのです。以下の記事も参考にどうぞ。

福島第1、地下水の放射性物質の濃度を下げる装置が停止 警報ならず
https://mainichi.jp/articles/20210916/k00/00m/040/198000c

福島第一原子力発電所の状況について(日報)
https://www.tepco.co.jp/press/report/2021/1641925_8989.html

以下上記より一部引用

午前5時40分頃、サブドレン他浄化装置が自動停止していることを当社社員が発見。状況は以下のとおり。
・停止の状況 午前5時18分に警報無しで自動停止。サブドレンの汲み上げは継続。
・影響拡大の有無  確認中・外部への影響 なし プラントパラメータ、モニタリングポストの指示に異常なし。

引用終わり


福島第一原発でトラブル 地下水浄化設備が停止
https://news.yahoo.co.jp/articles/32dd3d035a19efd280b5bf3f27083a9e43c9a7da

以下上記より一部引用

現時点で、停止の原因がわからず、浄化を再開できないため、くみ上げた地下水はタンクにため続けています。
大雨が降らなければ、タンクの空き容量はあと3日程度だということです。


引用終わり

おいおい!!東電!。

中国、処理水放出方針批判 福島原発巡り国連人権理で
https://www.tokyo-np.co.jp/article/131127

放射性物質の環境汚染が「国際的な慣行」なのか!?。

福島県内の放射線量を手書きグラフに 10年以上で40メートル「負の歴史を後世に」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/131187

以下上記より一部引用

3月19日、記録を始めた。この日は二本松で毎時9.27マイクロシーベルト。自然の放射線量の全国平均毎時
0・04マイクロシーベルトの約230倍に上った。

引用終わり


再稼働同意「判断期限設けず」 島根原発の地元首長
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091501105&g=eco

産業界「地域の活力に」 脱原発団体は一斉抗議
https://www.sanin-chuo.co.jp/articles/-/94588

「10年後に原発経験者いなくなる」 IHIや三菱重工の半端ない危機感
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00332/091400012/

河野氏、原発建て替え否定
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO75795700V10C21A9PD0000

以下上記より一部引用

「これから新しい増設、リプレース、新設の計画が動いていくことはない」と語った。
河野氏は10日の記者会見で「安全が確認された原発を当面は再稼働していく」と説明

引用終わり


有言実行なら国内原発全機停止!。


2021.09.15 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,648回 /排水量 1,147,637t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,455億7,925万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

処理水海洋放出学ぶ 本宮高生徒、11月に福島第一原発視察
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210915-655353.php

以下上記より一部引用

木野正登参事官が講師を務め、海洋放出する政府の方針を巡り、「処理水を十分に希釈し、海洋放出した場合、環境や
人体への影響は考えられない」と話した。

引用終わり

3.11前と比較して、トリチウムの排出量が増えるのだから、科学的に考えれば被曝量が増えるのは自明!。
「考えられない」とはどういうことかな!?。


24年度、除染開始へ 帰還困難区域「復興拠点外」 政府方針 /福島
https://mainichi.jp/articles/20210915/ddl/k07/040/029000c

唯一県庁所在地にある島根原発2号機が新基準適合 再稼働審査で規制委
https://www.tokyo-np.co.jp/article/130988

東海第二再稼働反対 「運転から43年 危険だ」 市川の市民グループ、JR本八幡駅で街頭活動
https://www.tokyo-np.co.jp/article/130943

「核燃サイクル必要」 電事連と経産相が見解
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/589230


2021.09.14 記述
「福島県で胃がん多発」続報 7年連続の「胃がん多発」を確認
https://level7online.jp/?p=4608

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,646回 /排水量 1,145,828t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,441億3,205万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

原発処理水放出で国・東電が説明会 茨城の漁業者は反対
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC146780U1A910C2000000/

第93回特定原子力施設監視・評価検討会
https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/tokutei_kanshi/140000128.html

特定原子力施設監視・評価検討会(第93回)資料3−1
https://www.nsr.go.jp/data/000364892.pdf

会議映像 第93回特定原子力施設監視・評価検討会(2021年09月13日)  https://youtu.be/KKKQ62cT3nM

【原子力規制委員会は東京電力から、原発の運転資格を剥奪しなければならない責務がある】
福島第一原発 汚染水処理のフィルター破損 2年前も同様の破損
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210914/k10013258131000.html

以下上記より一部引用

福島第一廃炉推進カンパニーの小野明代表は「反省せざるをえない。経緯を調べ、しっかり対策する」と述べ、
問題の背景を分析し、抜本的な対策を検討する考えを示しました。

引用終わり


・廃棄物の管理もしない ・地震計も設置しない ・フィルターの管理も・・・3.11の反省が全く感じられない→ 「東電」と「旧保安院」と「経産省」
東電
については、「廃炉をやりきる覚悟」は感じられないので、原発の運転資格なし!(規制委員会との合意事項:下記リンク参照)。

https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1210403029834330114?s=20
終わっていますね「バウンダリに無頓着」な件!! https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1437565501228552193?s=20

福島第一、認可外の廃棄物保管が急増…規制庁「マネジメントできていない」
https://www.yomiuri.co.jp/science/20210913-OYT1T50150/

以下上記より一部引用

原子力規制委員会が認可した計画によると、東電は敷地内で発生した放射線量が低いがれきや伐採木などの廃棄物を
「一時保管エリア」で保管することになっている。しかし東電は約180か所の「仮設集積場所」を設けており、同
エリアへの搬入前、暫定的に保管してきた。

集積場所の廃棄物は、保管容量が7月時点で計約6万立方メートルとなり、昨年1月時点(約7000立方メートル)
から8・6倍に急増している。同庁の調べで、保管が1年以上に及んだり、表面が腐食したコンテナに収められたり
したものも見つかっているという。

同エリアでは週に1回保管状況の確認が行われる一方、集積場所では3か月に1回しか行われていない。同庁は「廃棄
物管理のマネジメントができていない」とし、東電に対応策を示すよう求めた。

引用終わり

もう滅茶苦茶だ!!。。。

部下に丸投げされた社長、会長の責任
https://level7online.jp/?p=4666

福島第一原発2号機でロボット調査 高い値の放射線計測
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210914/k10013259661000.html


2021.09.13 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,645回 /排水量 1,144,944t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,432億7,457万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

「東電の管理極めて問題」規制委 福島原発の汚染水設備損傷で
https://www.tokyo-np.co.jp/article/130693

以下上記より一部引用

原子力規制委員会は13日の会合で、2年前にも同様の破損があったのに原因究明せずに運転を続けていたことを「東電の管理
姿勢は極めて問題が大きい」と厳しく批判した。

引用終わり


島根原発2号機再稼働 基準合格示す“審査書”取りまとめへ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210913/k10013257571000.html


2021.09.12 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,644回 /排水量 1,143,935t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,423億2,611万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

除染土処分、議論深めて 中間貯蔵「対話フォーラム」に環境相ら
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210912-654806.php

以下上記より一部引用

東京から小泉氏と関谷直也東大大学院准教授、オンラインで東日本大震災・原子力災害伝承館(双葉町)の館長を務める高村昇
長崎大教授が答えた。参加者からは「除染土壌や第1原発の処理水に関し、国民全体の問題としてどのように理解を得るべきか」と
質問が寄せられた。関谷氏は「どちらの問題も『風評が生じるのではないか』と不安に思うのは当然だ。善しあしを判断できるよう
問題について知ってもらい、議論を深めていくことが大前提となる」と述べた。

引用終わり


東海第2「事故が起こればつくばにも被害」 再稼働反対で街頭宣伝
https://newstsukuba.jp/34213/11/09/

東海第二原発再稼働反対を訴える 柏駅などで市民団体
https://www.asahi.com/articles/ASP9C7294P9CUDCB005.html

「40年超」美浜原発3号機、過去には11人死傷する事故…140度の水が配管破り噴出
https://www.yomiuri.co.jp/science/20210907-OYT1T50069/


2021.09.11 記述
「福島は終わってない」と訴え 脱原発テント、設置10年
https://www.tokyo-np.co.jp/article/130342

以下上記より全文引用

東京・霞が関の経済産業省前に脱原発活動の拠点のテントが設置されてから10年となった11日、市民団体の
メンバーら約200人が近くで集会を開いた。「原発ゼロ」と書いた紙や「再稼働反対」と書いたのぼり旗を掲げ、
「福島は終わってないぞー」などと訴えた。

参加した福島県三春町の武藤類子さん(68)は「ここは原発政策に対する反対の最前線。福島の現状を考えると
やりきれなさが募る。声を上げることをやめたくない」と話した。
2011年3月11日の東日本大震災と東京電力福島第1原発事故時に首相だった菅直人氏も現れた。

引用終わり

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,643回 /排水量 1,142,958t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,414億9,566万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

高市早苗氏が考える 福島「処理水」風評被害払拭に必要な“2つのポイント”
https://news.1242.com/article/314114

以下上記より一部引用

福島の漁業連合会に対して、「すべてご理解いただくまでいかなる処理も行わない」と書いた政府文書は、私の知らない間に、
私の名前で発出されていました。


引用終わり

高市氏にまたもドン引き:福島処理水「風評被害リスクある限り放出決断しない」
https://sakisiru.jp/9901

以下上記より一部引用

この文書の差出人の名義だ。文書を作成したのは所管官庁の経産省だが、宮澤洋一経産相(当時)が海外出張中だったため、
総務相だった高市氏が臨時代理として名義になっていた。

引用終わり

これ本人の了解なしだと公文書偽造の疑いですか?
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1434155912579543040?s=20
福島県漁連の野崎氏は、この文書を誰から受け取ったのかな?。野崎さんの受け止めやいかに。。。この問題は全漁連まで行くな!。
2018.11.4 福島県漁連会長 野崎氏
https://youtu.be/68n3qp5_3Hk?t=1h07m39s
条件付きで「地下水バイパス」「サブドレン」「地下水ドレン」計画を、「苦渋の決断」として認めた福島県漁連は、国と東電に馬鹿にされたんですよ。

【2021/09/10】 福島第一原発の汚染水浄化設備 排気フィルターほぼすべて損傷確認
https://youtu.be/YS127lVDC7o

福島の県外避難者、約3割が登録地で居住確認できず 追跡調査実施へ
https://www.asahi.com/articles/ASP9B5GR4P9BUTIL010.html

野生のマツタケ、出荷制限解除へ 非破壊検査を導入 /福島
https://mainichi.jp/articles/20210911/ddl/k07/040/111000c

以下上記より一部引用

原型のまま放射性物質濃度を測定する「非破壊検査」で基準値(1キロ当たり100ベクレル)を下回れば、出荷制限を
解除すると県に通知した。


引用終わり

復興拠点87%が除染済み 「戻りたい」避難者減少
https://nordot.app/809163667056738304?c=39546741839462401

福島第一 2号機の高線量部分の映像公開
https://www.news24.jp/articles/2021/09/10/07937975.html


2021.09.10 記述
大熊、双葉で除染後も線量が基準値超 大熊は「準備宿泊」延期
https://www.asahi.com/articles/ASP996Q8BP99UGTB00F.html

以下上記より一部引用

来春に避難指示解除を予定する大熊、双葉両町の「特定復興再生拠点」の一部で、除染後も放射線量が解除の基準値
(毎時3・8マイクロシーベルト)を下回っていないことがわかった。大熊町は10月に開始予定だった準備宿泊の延期
を決定。環境省が両町の復興拠点で追加除染を急いでいる。

引用終わり

こんなダブルスタンダードな測定の数字は断固拒否!。なぜ福島県民だけが無用な追加被曝を受けなければならないのか!?全く理解不能。
生活する場所の辺り一面が汚染されているのだから、全方向から被曝するのです。デタラメ測定の数字は信用出来ませんね。


サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,642回 /排水量 1,142,092t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,407億2,492万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 389回 /排水量 643,059t /放出した危険なトリチウムはおよそ 854億0,498.3万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

自民党・河野太郎氏が会見 総裁選への出馬表明(2021年9月10日)
https://youtu.be/TPN675QpgmA

1F汚染水の海洋放出は是認する立場を表明した河野氏。駄目だこりゃ!。。。
やはり、河野氏の会見を見る限り「なんちゃって脱原発」だったんだな!と確信しました。記者の質問も甘いよね。

「安全が確認された原発」の再稼働は認める!?。 「安全が確認された原発」なんて日本には存在しませんよ。
田中俊一氏『安全だという事は私は申し上げません』 https://youtu.be/UF-271b_lC8?list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg&t=18m58s
もし本当に有言実行なら、稼働中の原発は全て停止しますけどね!。東電福島第一原発過酷事故で被害を受けた福島県民は見ていますからね。
日本の原発にコアキャッチャーなし!、原子力防災計画審査なし!、国民に無用な被曝をさせるな! 。

経済界、総裁候補の原発政策注視 河野氏軟化も警戒感
https://www.sankei.com/article/20210910-7GFTPWSRX5KM3A66ZXOG77K47Q/

河野太郎氏「脱原発」どう語るか きょう午後に自民党総裁選立候補会見
https://www.tokyo-np.co.jp/article/129992

「なんちゃって脱原発」なのかどうか要確認だね!!。
河野太郎の主張 「エネルギー政策」シリーズ 「原発の再稼働について」
https://youtu.be/3s17goBV114
上記動画は2014/12/06にアップロードされたものです。多分、本日の会見で記者から「菅政権による1Fの汚染水海洋放出方針決定の是非について」も
質問されるでしょう。六ケ所が稼働すれば、膨大なトリチウムが海洋放出されるし、この放射能による環境汚染という問題は繋がっているのです。


伊方原発3号機 10月12日再稼働は延期へ【愛媛】
https://www.news24.jp/nnn/news110l5b7sfa1ycopcks9.html

日本核燃料開発に注意文書 火災感知器21年間点検せず
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC104CR0Q1A910C2000000

火災報知器21年間点検せず 日本核燃料開発(テレビ朝日系(ANN))
https://news.yahoo.co.jp/articles/ac8b6a938d1f8a68c6a27242d81d6cd8781db185

日本核燃が点検で不正 火災感知器20年虚偽報告 /茨城
https://mainichi.jp/articles/20210910/ddl/k08/040/139000c

再発防止へ管理強化 四電社長、県と伊方町に報告書提出
https://www.ehime-np.co.jp/article/news202109100035


2021.09.09 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,640回 /排水量 1,140,821t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,396億6,999万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

風評被害は抑えられるのか 福島第一原発の「処理水」放出で海底トンネル建設へ
https://www.tokyo-np.co.jp/article/129660

以下上記より一部引用

全国漁業協同組合連合会(全漁連)は海洋放出に「断固反対」の姿勢を維持。東電は15年、福島県漁連に「関係者の理解なしに
いかなる処分(海洋放出)もしない」と約束した。理解が得られなかった場合の対応について、小野氏は「そうならないよう努
力する」と答えを避け続けている。

引用終わり


原発処理水調査団、12月派遣へ IAEAと専門家、福島に
https://nordot.app/808640724796964864

「1F汚染水調査団」だろ!。報道諸氏は国や東電を忖度せずに、きちんと「汚染水」だとするべきだ!!。
処理水の定義変更を勝手に行った経産省、IAEAが調べるのは僅か2,000トンの「処理水」ではなく「汚染水」全般だろ!。
2021.04.13 経産省 ALPS処理水の定義を変更
https://www.meti.go.jp/press/2021/04/20210413001/20210413001.html
>今後は、「トリチウム以外の核種について、環境放出の際の規制基準を満たす水」のみを「ALPS処理水」と呼称することとします。
2020.12.24 東京電力 多核種除去設備等処理⽔の⼆次処理性能確認試験結果(終報)
https://www.tepco.co.jp/decommission/information/newsrelease/reference/pdf/2020/2h/rf_20201224_1.pdf
>各々約1,000m3処理(合計約2,000m3)を実施しています。
例え「トリチウム水」だけに浄化処理出来ても、それは放射能汚染水ですけどね。科学的技術的観点からも間違いない。

「風評被害リスクある限り放出の決断しない」 福島第一原発「処理水」海洋放出で高市氏 自民党総裁選
https://www.tokyo-np.co.jp/article/129707

以下上記より一部引用

高市氏は自身のホームページで掲載してるコラムでも、4月14日に「福島第1原子力発電所「処理水」の海洋放出決定の
手順に疑問」と題して、政府方針決定に疑問を呈していた。


引用終わり


総裁選支援者である安倍氏の「アンダーコントロール」発言があるからか。

福島第1フィルターほぼ全て破損 原因究明せずに運転続ける
https://nordot.app/808647143307837440?c=39546741839462401

以下上記より一部引用

>2年前も同様の破損があり25カ所で交換していたが、原因を調べないまま運転を続け、公表もしていなかった。
東電担当者は「2年前は通常の点検作業での交換で、トラブルとの認識はなかった。しっかりと原因究明をして
おくべきだった」と説明した。

引用終わり

これ黙っていれば良いという、東電の普遍的隠蔽体質か!?。経産省や原子力規制委員会の監督責任を問え!。

原因不明のまま 福島第一原発のALPSを再稼動(福島)
https://www.kfb.co.jp/news/fukushima/index.php?id=202109082477

以下授記より一部引用

福島第一原発では、燃料デブリを冷やす時に発生する汚染水をALPS(多核種除去設備)で処理し、ほとんどの放射性
物質を取り除いています。


破損したフィルタ、は除去した放射性物質を含む泥を貯める容器の排気口に付けられていて、放射性物質が空気中に
飛散しないよう取り付けらています。


全部で25か所ありますが、7日までに19か所を点検し、18か所の破損が確認されています。破損の原因は分かって
いません。


東京電力はモニタリングなどに変動はなく外部への影響は無いとしています。ALPSは3つの系統で放射性物質を処理
をしていて、東京電力はこのうち1の系統に新しいフィル
ターを取り付け、7日から稼動を再開しました。

引用終わり

原因不明だが再稼働→原因の対策対応せず→また破損。。。だよね!。

福島第1原発、地震想定上げ 廃炉設備の耐震強化へ
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA0840O0Y1A900C2000000

富岡・復興拠点全域、立ち入り規制緩和へ 1月中旬以降見通し
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210909-654202.php

柏崎刈羽原発で電源ケーブル焼く火事 漏電が原因の可能性か
https://www.news24.jp/nnn/news114aurolzzj0e6kwmer.html

怖い怖い!!。。。

柏崎刈羽原発火災で所長が謝罪 「ご心配おかけし申し訳ない」
https://nordot.app/808532807815741440?c=39546741839462401


2021.09.08 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,639回 /排水量 1,139,999t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,389億1,375万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

咽頭がんで2人労災認定 福島原発で事故後作業―厚労省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021090800820&g=soc

以下上記より一部引用

収束作業に関わった人の被ばくによるがんによる労災申請は計28件で、今回の2人のほかに白血病3件、甲状腺がん2件、
肺がん1件が認められた。11件は不支給が決まり、9件が調査中という。

引用終わり


原電、経営に煙幕 有価証券報告書、初めて開示せず
https://www.chunichi.co.jp/article/326090

東京五輪「復興 後押しされず」63% 東北3県被災地アンケート
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210908/k10013248641000.html

浜岡原発、放射性物質含む水漏れ 作業員汚染なし
https://www.tokyo-np.co.jp/article/129643

島根原発、事故時は県境越えて避難も 対象は45万人
https://www.asahi.com/articles/ASP976F3NP97ULBJ004.html

以下上記より一部引用

30キロ圏内に住む避難対象者は島根、鳥取両県計6市の約45万7千人に達する。計画では、一部の人は県境を
越え、広島県や岡山県に避難する想定だ。

引用終わり


で島根県庁は機能するのか。
https://twitter.com/sayawudon/status/1435064480854016000?s=20

東電RP社長「上場も選択肢」 30年度に純利益1000億円
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC070D30X00C21A9000000

以下上記より一部引用

東京電力ホールディングス(HD)の子会社で再生可能エネルギーを手掛ける東京電力リニューアブルパワー(RP)が
株式上場の検討に入った。

引用終わり


Amazon、三菱商事と再生エネ網 国内に太陽光450カ所
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC028YU0S1A900C2000000

河野太郎氏「原発再稼働はある程度必要だ」
https://mainichi.jp/articles/20210908/k00/00m/010/181000c

以下上記より一部引用

「安全が確認された原発を再稼働していくのはある程度必要だ」と述べた。持論とする脱原発に関して記者団に問われると
「いずれ原子力はなくなる。ただ別に明日、来年やめるというつもりはない」とした。

引用終わり

日本に設置されている原発での安全審査は、誰も行っていませんよ。法律では原子力規制委員会が「安全の確保」を
行うことになっていますが、前委員長の田中氏は「新規制基準の適合性審査で、
安全だとは言わない」と断言しています。
ですので「安全が確認された原発」は、日本には一つも
ありません。

河野太郎氏が自民党総裁選出馬したら「原発どうなる?」
https://mainichi.jp/premier/business/articles/20210907/biz/00m/020/005000c


2021.09.07 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,638回 /排水量 1,139,028t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,380億2,043万Bq
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島第一原発 処理水の海洋放出 IAEA 安全性検証に向け協議
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210907/k10013247801000.html

IAEAは原発村のコア的組織なんだが。。

【独自】日本の汚染水放出に「強い遺憾」なのに…研究予算は前政権の5分の1
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/09/07/2021090780204.html

政府は「住民の希望」強調するが…福島の帰宅困難区域、“まだら解除”の新方針の思惑は
https://www.tokyo-np.co.jp/article/129294

県民対象の第一原発視察会・福島
https://www.news24.jp/nnn/news97ggyuvj3b7vhaks98.html

【動画あり】規制委委員が初の現地調査 柏崎原発対テロ不備問題
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210907640506.html

早ければ年内に原発全体に影響する決定−−国内初40年超、老朽美浜原発仮処分
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2021/09/07/genpatsu-21/

女川原発避難道・国道398号未整備区間 県、山側通る新ルート案説明
https://kahoku.news/articles/20210907khn000020.html

島根原発の避難計画を了承 政府の原子力防災会議
https://www.tokyo-np.co.jp/article/129425

経産省による「河野太郎叩き」が意味すること
https://dot.asahi.com/wa/2021090500008.html?page=1

以下上記より一部引用

経産省が、再エネの比率を想定以上に引き上げるのを妨げ、原発維持拡大に有利になるような抜け穴を作ろうとしている
ということ。

引用終わり

河野氏、脱原発「封印」解く? 党内に抵抗感、議員票影響も
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/586804


2021.09.06 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,637回 /排水量 1,138,011t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,370億8,479万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

柏崎刈羽原発で火事“放射性物質漏れ”なし
https://www.news24.jp/articles/2021/09/06/07935441.html


2021.09.05 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,636回 /排水量 1,137,290t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,365億2,241万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島のモニタリングポスト耐用年数超え 部品交換し態勢維持へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210905/k10013244331000.html

以下上記より一部引用

各地の線量が下がって安定していることに加えて、機器の耐用年数が8年程度のため、原子力規制委員会が2018年に
全体の8割を撤去する方針を示したところ、住民から反対の声が相次ぎ方針を撤回しました。

規制委員会は、住民の不安解消につながるとして当面測定態勢を維持する方針で、原発事故から10年以上経過しすで
に耐用年数を超えているため、今年度から10年程度かけて年間およそ300台のペースで線量の検出器や電源などの部品
交換を進める計画です。

部品供給が難しいおよそ450台については来年度新しい機器に取り替えたいとしています。福島県は「線量測定が今後
も続けられるよう態勢を維持してほしい」としています。

引用終わり


福島第一原発廃炉の医療対応を検討 放射線事故・災害医学会が年次集会
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021090590034

福島県双葉町で野菜の作付け実証 ホウレンソウやコマツナなど
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021090590054


2021.09.04 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,635回 /排水量 1,136,385t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,357億8,031万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

処理水、風評被害、遠い帰還… 菅首相の退陣に福島の人々は
https://mainichi.jp/articles/20210904/k00/00m/010/103000c

以下上記より一部引用

処理水の取り扱いについて、小名浜水産加工業協同組合の小野利仁組合長(64)=いわき市=は疑問に思っている
ことがある。菅氏が官房長官だった安倍政権時の2015年。処理水について政府は「関係者の理解なしには海洋放出
は行わない」と県漁連と約束したからだ。にもかかわらず、菅政権は海洋放出を決めた。「この約束をどうするのか。
行方を注視したい」と話した。

引用終わり

処理水 6年前の文書入手“理解なしには”(日本テレビ系(NNN))
https://news.yahoo.co.jp/articles/61ac65e12a5bedb86ebd8c7ee7d88d0f13b66b77
https://archive.is/z8DcU

以下上記ページ掲載動画等より一部引用

宛名 福島県旋網漁業協同組合 代表理事組合長 野崎 哲 殿
差出人 経済産業大臣臨時代理 国務大臣 高市 早苗 印

そこには「関係者の理解なしには、いかなる処分も行いません」と記されています。この約束について13日、菅首相は、
放出が始まるまでの間に「しっかりと説明し、政府全体として責任をもって対応したい」と述べました。

引用終わり

借り上げ住宅などの無償提供を1年延長 大熊町と双葉町の避難者対象 福島県
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021090489968

「長期保管はあってはならない」 乾式貯蔵事前了解の玄海町長
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/735178

1000年前、未知の巨大地震 房総半島沖で痕跡 「防災の教材に」
https://mainichi.jp/articles/20210903/k00/00m/040/144000c


2021.09.03 記述
最高裁判事就任「謙虚に務める」、両氏が会見
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE035610T00C21A9000000/

おっ!出世したのぉ〜元福島地方検察庁検事正 堺徹氏!!!。
2013.09.09 福島地検が「2012年告訴」事件を東京地検に移送 移送の約1時間後、東京地検が被疑者全員を不起訴処分とする
当時の記録
http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/2013/09/blog-post_9293.htm
130909 「非常に汚いやり方」 東電幹部の不起訴処分に対し、原告団が厳しく批判 〜福島原発告訴団 記者会見 https://youtu.be/R6qOklEXaFc
原発訴訟の不起訴処分に福島の市民が怒りを表明 https://youtu.be/cJFDvvsloLA
2013.9.25 福島原発告訴団 検察による不起訴理由説明の報告会&記者会見 https://youtu.be/w8CxgoP3jVA

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,634回 /排水量 1,135,574t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,350億7,474万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 388回 /排水量 641,179t /放出した危険なトリチウムはおよそ 853億9,332.7万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

海洋放出以外も検討を 宮城県、処理水で国に要望―東電福島原発
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021090300143&g=eco

福島県は宮城県の爪の垢でも煎じて飲め!。

汚染水浄化設備で不具合、福島 フィルター10カ所破損
https://nordot.app/806133579941953536?c=39546741839462401

これ、遠隔で監視していないのか?。


2021.09.02 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,633回 /排水量 1,134,893t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,345億3,675万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

2021.08.27 経産省 IAEA廃炉レビューミッションが来日し、評価レポートを江島経済産業副大臣が受領しました
https://www.meti.go.jp/press/2021/08/20210827004/20210827004.html

報告書(評価できる事項と助言事項)仮訳
https://www.meti.go.jp/press/2021/08/20210827004/20210827004-1.pdf

8000ベクレル超の建設発生土の搬入先決まらず 福島県の帰還困難区域 復興の妨げに
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021090289867


2021.09.01 記述
20年代の避難解除、歓迎と懸念 解除や除染対象を限定 福島
https://www.asahi.com/articles/ASP806SR9P80UGTB001.html

政府、2020年代に希望者の帰還目指す 福島県・帰還困難区域の復興拠点外地域
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021083189830

「帰還困難区域全域解除の早期実現を」 福島県内の被災地首長コメント
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021090189834

希望者20年代帰還へ 政府・復興拠点外解除方針、個別に意向把握
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210901-652203.php

帰還へ住民思い複雑 復興拠点外の政府方針、避難先で生活定着も
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210901-652208.php

帰還困難区域、20年代に避難解除 政府決定 復興拠点外も「希望者いれば除染」
https://kahoku.news/articles/20210831khn000039.html

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,632回 /排水量 1,134,000t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,338億6,700万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

「大量のトリチウム毒物の海洋放出を認めるな」、避難関西から
https://skazuyoshi.exblog.jp/29644730/

トリチウム、貴重な資源を、なぜ海洋投棄するの!?
https://go2senkyo.com/seijika/22385/posts/295244

韓国政府が福島汚染水放出問題の予算拡充へ 検査強化など
http://yna.kr/AJP20210901001100882

閲覧権限ない職員に貸与 規制庁の機密文書紛失
https://www.tokyo-np.co.jp/article/128295

これって隠蔽していたのと同じではないの?

原発テロ対策不備相次ぎ対策強化 立ち入り検査の映像共有も
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210901/1000069671.html

柏崎刈羽原発 テロ対策不備相次ぎ 検査態勢強化の取り組み導入
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210901/k10013236701000.html

中国電力の再発防止策了承 機密文書誤廃棄、原子力規制委
https://nordot.app/805636932048781312?c=39546741839462401


2021.08.31 記述
帰還困難区域30年までに帰還方針〜避難基準は年20ミリを継続
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2598

以下上記より一部引用

政府の原子力災害対策本部は31日、東京電力福島第一原発事故による帰還困難区域のうち避難指示解除の見通しが
示されていなかった地域について、希望者が帰還できるよう、2030年までに避難指示を解除する方針を決定した。
年間20ミリシーベルトという避難基準は見直さない一方、「避難要件」は見直す可能性があるという。

帰還困難区域は、原発事故後、年間50ミリシーベルトを超えた地域。南相馬市、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町、
飯舘村、葛尾村の7市町村にまたがる337平方キロで、2万人が住んでいた。避難区域の再編を行った当時は、あ
まりの線量の高さから、事故後30年間は帰れない場所とされてきたが、2017年に政府が方針を転換。27・5
平方キロを特定復興再生拠点区域(復興拠点)として整備し、来年春以降の避難指示解除を目指し、現在、除染やイ
ンフラ整備を行っている。

今回の決定は、その復興拠点以外の地域について、避難指示解除の方針をはじめて示したもの。今後、住民の意向を
聞きながら、何回かにわけて、解除の範囲や時期を決めるという。除染の範囲についても、帰還を希望する住民らや
自治体の意向を踏まえて行い、新たな拠点整備やインフラ整備と一体で行っていく。また、これらの費用は、原因企
業の東京電力には負担を求めず、国の東日本大震災復興特別会計とエネルギー対策特別会計から全額支出する。除染
をはじめとする環境再生にかかわる予算規模は、現時点では一切わからないという。

引用終わり

日本語の「帰還困難区域」=帰還するのが難しくて困るの意味だぞ!!。

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,631回 /排水量 1,133,269t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,333億4,068万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

帰還困難区域 2020年代に避難指示解除の取り組み進める方針
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210831/k10013233961000.html

以下上記より一部引用

(菅総理は)帰還に必要な生活環境の放射線量を低減するため除染を行うほか、処理水を海に放出する方針を
めぐっては、丁寧な情報発信によって風評被害を未然に防止すると強調

引用終わり


近傍の海にトリチウムをバラ撒き、そこに住民を帰還させるのか!?。なんと言うことだ!!信じられないよ。


前市長の桜井氏が立候補を表明 来年1月告示の南相馬市長選
https://kahoku.news/articles/20210830khn000038.html

以下上記より一部引用

第1原発の処理水に関しては「海に流せば漁業者らは大きなダメージを受ける。技術開発により無害化できるまで
国が(陸上で)保管すべきだ」と海洋放出に反対する姿勢を示した。

引用終わり

「無害化」は東電が自らが言及している! https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1074595907394400256?s=20


規制委、処理水の海域モニタリングに2.6億円 概算要求
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA30B6Z0Q1A830C2000000

原発のテロ対策検査、規制委が強化へ 検査官の倍増要求
https://www.asahi.com/articles/ASP8052BZP8ZULBJ01B.html

原発立ち入り検査に必要な本人証明書 3枚不明 原子力規制庁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210831/k10013233321000.html

以下上記より一部引用

原子力規制庁はこのほか、原発のテロ対策担当の部署が、機密性の高い資料を紛失していたことも公表しました。
誤ってシュレッダーにかけたとみられるということで外部への情報漏えいはないとしています。

引用終わり

時期の記述が「2014年以降」としか記事にないけど、何か変だな。。

「黒い雨」判決の影響にも注目 伊方原発広島裁判
https://www.home-tv.co.jp/news/content/?news_id=20210830118658

<マンスリー原子力施設>ガラス固化 2年ぶりに再開
https://www.tokyo-np.co.jp/article/127945

富士通へのハッカー、五輪・原発検索か 本当の狙いは…
https://www.asahi.com/articles/ASP8Z62H8P8HULZU007.html


2021.08.30 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,629回 /排水量 1,131,702t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,320億5,574万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

処理水放出用の海底トンネル敷設 放射能汚染ではなく、風評被害を防ぐものとなるのか
https://jp.sputniknews.com/reportage/202108298657654/

【福島原発刑事訴訟支援団:全6回:連続オンラインセミナー】
 「責任は誰がとるのか 〜東電刑事裁判 控訴審始まる〜」開催のお知らせ

https://shien-dan.org/online-seminar-202108/

東電控訴審に向けたオンラインセミナー 9月8日から全6回
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210830-651646.php


2021.08.29 記述
新潟県原子力発電所事故による健康と生活への影響に関する検証委員会 健康分科会
https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/kenko/1356877960355.html

第8回分科会(令和3年3月22日開催)の議事録が未公表な件!。

第9回分科会(令和3年8月29日開催) 会議資料

https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachment/284378.pdf

以下上記より一部引用

本健康分科会はこれまでの検証を踏まえ、新潟県の原子力事故予防・対応活動に資する提言をここに記す。

本年は震災後 10 年の節目の年であるが、特記すべき新たな動きが見られた。福島第一原子力発電所では
地震計故障、東京電力柏崎刈羽原子力発電所ではテロ対策の不備が明らかになる等の重大問題が発生した。
これらの度重なる不祥事により、原子力規制庁をはじめ国民の東京電力への信頼は失墜した。
また、東京電力による処理済み汚染水の海洋放出への安全性確保も懸念材料となっている。更には、福島
の甲状腺検診の変更の動きも見られる。これらの状況から、原子力事故検証の重要性が更に強まっている
と思われる。

引用終わり


正にその通りだ!。「処理済み汚染水」!!上手く表現されているね。良い意味で、まさか新潟県の健康分科会で、
このような記述を見るとは思わなかった。同分科会では、それだけ重要な案件であることの認識があるようだ。

来年4月にも最終報告 県の原発検証・健康分科会 備え求める提言まとめ
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210829638649.html

以下上記より一部引用

言書では東電、国、新潟県などが原発事故時に得られたデータを公表し、県民と共有することが重要だと強調。
事故直後から県民の被ばくを測定するシステムの構築のほか、事故前から小児白血病の発生状況を把握しておく
ことなどを求めた=表参照=。3月の前回会合で示した提言書案の内容を踏襲した。

一方、提言書では、検証の主題である健康影響についての取りまとめを見送り、「継続して検証を進める必要が
ある」と明記。29日の会合では、国連科学委員会が今年3月に公表した放射線の影響に関する報告書を精査す
るなどし、議論を続けることで一致した。鈴木座長は、最終報告書を提出する時期について「来年4月」とした。

放射線衛生学が専門の木村真三委員(獨協医科大准教授)は「お互いの検証内容に密接な関係がある」として、
三つの検証のうち、事故時の安全な避難方法を検証する「避難委員会」との合同会合を開くよう提案。鈴木座長
も賛同した。

終了後、鈴木座長は、最終報告書の提出時期について「来年4月は、あくまで一つの目安。そこまでで終わりに
したいということではなく、必要があれば議論を続ける」と説明した。
引用終わり


3つの検証委員会 健康分科会 提言書取りまとめる
https://www.fnn.jp/articles/-/231326

福島原発事故による健康への影響を検証 新潟県「健康分科会」の提言書を取りまとめ
https://www.news24.jp/nnn/news1148jwqr9lrbyb23y8c.html

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,628回 /排水量 1,131,037t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,315億8,359万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

<民なくして>政府と東電は「責任放棄」「卑劣」 原発汚染処理水の海洋投棄阻止へ被災地立ち上がる
https://www.tokyo-np.co.jp/article/127470

原発事故の処理水や除染廃棄物問題を討議 日本新聞博物館がオンラインシンポ
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021082989754

風評被害、放出前でも賠償 福島処理水、地元に根強い不安
https://www.chunichi.co.jp/article/320150?rct=economics

福島の漁業関係者に対する新たな支援策は有効なのか?  福島県地域漁業復興協議会委員にお話を聞く
https://jp.sputniknews.com/reportage/202108288656938/

安全な放射性物質なんてあるのか!?。

原発処理水の沖合放出計画に韓国が反発 公使呼び遺憾表明
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4346026.html

福島第一原発事故ふまえ可燃性ガス対策を検討 原子力規制委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210829/k10013229791000.html

高浜原発5キロ圏、原発避難道を拡幅 進む40年超再稼働、新交付金を活用
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/626177


2021.08.28 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,627回 /排水量 1,130,031t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,308億4,921万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

廃炉・汚染水・処理水対策福島評議会(第23回)
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/fukushimahyougikai/2021/0828_01.html
https://youtu.be/IWZ2mS6Fv7w

海洋放出反対改めて主張 処理水評議会で福島県漁連など 政府に風評対策要請
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021082889743

以下上記より一部引用

政府は28日、「廃炉・汚染水・処理水対策福島評議会」をオンラインで開き、東京電力福島第一原発の処理水の
海洋放出に伴う当面の対策を福島県内の地元自治体や関係団体の代表らに説明した。出席者からは風評抑止に向け、
対策の実効性を高めるよう求める声が相次いだ。福島県漁連は海洋放出反対の立場を改めて主張した。

引用終わり

2014.9.18 福島県漁連会長 「ALPS処理水の希釈放出は認めない」 https://youtu.be/5fP4mSvlCE0?t=1h11m00s

処理水処理水海洋放出「風評被害対策」地元に説明
https://youtu.be/IGqBTr4Sgu4

原発処理水 風評被害対策 地元が要望「正確な情報発信を」福島
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210828/k10013229321000.html

令和3年度 第1回 福島県原子力発電所の廃炉に関する安全確保 県民会議
https://youtu.be/b1xNJGYHBIM?t=59m31s

以下上記より一部引用

「(安全性について)結局ここに漁連の方が来られなくなってしまったというのが、そういうことの原因の一つではないか」

引用終わり

どうやら
「福島県原子力発電所の廃炉に関する安全確保 県民会議」をボイコットしたようですね!!。
野崎会長は「海洋放出前提のテーブルには着かない」と強調
https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1399369376919293955?s=20
※ご注意「廃炉・汚染水・処理水対策福島評議会」は国主催、「福島県原子力発電所の廃炉に関する安全確保 県民会議」は福島県主催です。

IAEA 福島第一原発の廃炉作業 “必要な研究開発加速すべき”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210827/k10013227281000.html

中国「日本、周辺国の合意前に汚染水放流してはならない」
https://japanese.joins.com/JArticle/282350

韓国環境団体 福島原発汚染水の海洋放出撤回を要求
http://yna.kr/AJP20210827002600882

福島原発事故から10年、放射性セシウムが集積しやすい場所を明らかに 農工大ら
https://www.newssalt.com/34155

指定廃棄物、暫定集約動く 那須塩原のクリーンセンターで農家保管分のスペース確保
https://www.tokyo-np.co.jp/article/127117

女川原発 焼却炉建屋で火災報知機作動
https://kahoku.news/articles/20210828khn000014.html

【原発の放射性廃棄物】国民理解なき決定
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021082789696


2021.08.27 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,625回 /排水量 1,128,620t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,297億0,630万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 387回 /排水量 639,512t /放出した危険なトリチウムはおよそ 853億8,415.9万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

「ストップ福島海洋放出」連絡協議会
http://www.stop-1f-kaiyohoshutsu.com/

【原発過酷事故を起こした東電による恐ろしい環境汚染計画!!】
https://www.tepco.co.jp/press/release/2021/pdf3/210825j0102.pdf

・この国に環境省という組織は存在しないのか、
・その組織の担当大臣は在籍しないのか。

そもそも環境中に汚染物質を放出しなければ、このような「設備の検討」などは不要です。国は東電と共にドンドン
既成事実を積み上げて、国民を「年間最大で22兆ベクレルのトリチウムを放出可」と騙す作戦かと思います。

この資料の分量は全部で87ページに及びますが、ザッとでも良いので目を通しておいた方が良いです。TVや新聞は
概要しか報道しないので、驚くべき環境汚染計画は表に出てきていません。

例えば公害が酷かった1960〜70年代などでは排出口から出される汚染物質を容器に入れて分析出来たと思うのですが、
海底からの放出では実際に排出される汚染物質の程度は分かりません。「立て坑」から汚染水を汲み上げての計測では、
海底からの海水で薄まる可能性もあるのではないでしょうか。放出対象の汚染水を、きちんと排出前にタンクに貯留して、
十分攪拌してサンプルを採取すべきです。

過酷事故で生じた放射性物質を、その発生当事者が「他の原子力施設と同様の排出方法」だから、という逃げ口上は
許すべきではありません。国と東電は貯留可能な敷地を探して減衰を待つのと同時に、トリチウム同位体分離の研究を
世界の英知を集めて実践すべきです。

福島第1原発処理水の沖合放出 韓国外務省「深刻な遺憾の意」
https://mainichi.jp/articles/20210826/k00/00m/030/496000c

中国 福島第一原発の処理水 東電の放出方針に撤回求める
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210826/k10013225851000.html

日本、福島原発汚染水2051年まで一日最大50万リットル放出
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/40930.html

処理水の発生量分析し放出を IAEA調査団が報告書
https://nordot.app/803917226951000064?c=39546741839462401

復興拠点でホウレンソウなど野菜5品目を試験栽培へ 福島県富岡町
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021082789702

【速報】対象のモデルナワクチン 第一原発の職域接種で使用 (福島)
https://www.kfb.co.jp/news/fukushima/index.php?id=202108262402

北電、泊原発の防潮堤撤去し新設へ 着工時期は不透
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/582507


2021.08.26 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,624回 /排水量 1,127,606t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,289億6,608万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

2021.08.25 東京電力 福島第一原子力発電所における多核種除去設備等処理水の取扱いに関する検討状況について
https://www.tepco.co.jp/press/release/2021/1635125_8711.html

別紙1:多核種除去設備等処理水の取扱いに関する検討状況【概要】
https://www.tepco.co.jp/press/release/2021/pdf3/210825j0101.pdf

別紙2:多核種除去設備等処理水の取扱いに関する安全確保のための設備の検討状況について
https://www.tepco.co.jp/press/release/2021/pdf3/210825j0102.pdf

別紙3:多核種除去設備等処理水の放出に伴い風評被害が発生した場合における賠償のお取扱いについて
https://www.tepco.co.jp/press/release/2021/pdf3/210825j0103.pdf

2021/8/25(水) 福島第一原子力発電所における多核種除去設備等処理水の取扱いに関する検討状況について
https://www4.tepco.co.jp/library/movie/detail-j.html?catid=61697&video_uuid=l35rd0qi

第1原発、処理水放出前に測定 放射性物質、敷地内立て坑新設
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210826-650602.php

以下上記より一部引用

トンネル工事に伴い、敷地内に立て坑を新設する。立て坑に、海水で希釈した処理水を放出前に一時的にため、
放射性トリチウム濃度を測定。1リットル当たり1500ベクレルを下回っていることを確認する。事前に算出
した計算値が、実測値と合っているかも点検する。

引用終わり


「立て坑」!?、何が何でもタンクの増設はしないつもりか!。

福島第一原発の汚染水を浄化した「処理水」沖合から海洋放出へ 海底トンネル、工期は不透明
https://www.tokyo-np.co.jp/article/126793

以下上記より一部引用

◆トンネル建設長引けば、タンク増設か
福島第一原発で保管されている処理水には、汚染水の浄化処理で除去できない放射性物質トリチウムが主に残る。
放出前の処理水に海水を混ぜ、トリチウムの濃度を国の基準の40分の1未満に薄めてから海へ流す。

保管中の処理水は約127万トンに上り、放出開始を見込む23年春には敷地内のタンクが満水になる見通し。
海底トンネルの建設や地元との協議などが長引けば、さらなるタンクの増設が避けられない。

また、東電は同日に風評被害が起きた際の賠償方針も発表したが、国が示した中間指針を基本にする従来の姿勢を
維持した。


引用終わり

東電 福島第一原発 処理水 1kmほど沖合から放出方針を発表
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210825/k10013223361000.html

原発処理水沖合へ放出、監視強化 東電、9月に準備工事に着手
https://nordot.app/803180489950380032?c=39546741839462401

関電問題「起訴を」告発団体側、地検に要望
https://www.sankei.com/article/20210826-CYXLU4T3CBMOBITNVCFDJAIZXI/


2021.08.25 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,623回 /排水量 1,126,818t /放出した危険なトリチウムはおよそ 9,283億8,296万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

第26回原子力規制委員会(2021年08月25日)
https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/kisei/010000656.html

資料6 東京電力福島第一原子力発電所の実施計画の変更に係る認可申請
(ALPS処理水の海洋放出関連)に関する審査状況(第1回)

https://www.nsr.go.jp/data/000362899.pdf

第26回原子力規制委員会(2021年08月25日)
https://youtu.be/vt4mCKWvswg?t=1h33m34s

全漁連「断固反対」福島第一原発処理水の海洋放出
https://youtu.be/FCNIGB9Kz8Q

以下上記より全文引用

処理水の海洋放出を巡り、政府が風評被害の対策を取りまとめたことを受けて全国漁業協同組合連合会は
海洋放出に反対する声明を出しました。

政府は24日、処理水の放出で需要が減少した場合、水産物を買い取ったり販路を拡大したりするための基金
をつくるなどの対策案をまとめました。

全漁連は24日、海洋放出の方針に対して「断固反対であることはいささかも変わるものではない」と声明を
出しました。

全漁連は政府が4月に海洋放出の方針を決定した時に処理水の安全性の担保や安心して漁業ができることの
方策の明確化など5項目を政府に求めていました。

しかし、政府から具体的な回答がないとして引き続き明確な回答を求めるとしています。

引用終わり


福島第一原発の処理水 沖合1キロ先で放出へ
https://youtu.be/Q0wT_8aTQEw

処理水海洋放出の風評対策 政府、水産物買い取りの基金創設へ
https://kahoku.news/articles/20210824khn000053.html

>東電、きょう賠償の枠組み公表

復興庁 概算要求 処理水の放出めぐる風評対策など5770億円余
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210825/k10013221461000.html

福島第一原発 処理水 1kmほど沖合で放出 工事に向け調査へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210824/k10013220531000.html

福島第一原発処理水 風評抑制へ国際機関と情報発信強化 政府中間まとめ
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021082589644

処理水影響の事業者らに相談窓口 風評被害支援10分野
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210825-650269.php

処理水の風評対策で「国民負担」 東電賠償に厳しい目
https://www.asahi.com/articles/ASP8S6RGSP8RUGTB00K.html

処理水への政府の風評対策 地元「素早い対応できるのか」疑問も
https://mainichi.jp/articles/20210824/k00/00m/040/256000c

福島第一原発の「処理水」、沖合1キロに放出へ…海底トンネル新設し海水で希釈
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210824-OYT1T50158/

福島第一原発 処理水はパイプラインを敷いて沖合い1キロで放出する方針 25日にも決定へ
https://www.fnn.jp/articles/-/228996

福島原発事故後によせる「廃炉の波」 完了まで数十年、課題は
https://mainichi.jp/articles/20210825/k00/00m/040/165000c

原発テロ対策の監視体制を強化 規制委、検査官増員へ
https://www.tokyo-np.co.jp/article/126553