NO MORE FUKUSHIMA 2011  映画「日本と原発」 アベ政治を許さない 3.11炉心溶融隠蔽問題 添田孝史氏「刑事裁判傍聴記」
NO NUKES! 原発の再稼働は断固阻止! 3.11 東電福島原発事故の検証なくして原発の規制基準なし!
原発にコアキャッチャーなし!、原子力防災計画審査なし!、国民に無用な被曝をさせるな! 東京が壊滅 する日 ― フクシマと日本の運命
Back number
2011/ 04 05
06 07 08 09 10 11 12  2012/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2013/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2014/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015/
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2016/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2017/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2018/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11
特集ページ トリチウム海洋放出問題 県民健康調査問題 鮫川村焼却施設問題 福島原発告訴団/ 福島原発刑事訴訟支援団  SPEEDI 自主避難 ガラスバッジ

子供を放射線環境から守りたい 福島県いわき市から 更新日:2019.12.15 ツイート
原子力規制委員会 定例記者会見 (平成26年7月16日) での田中俊一委員長発言
https://youtu.be/UF-271b_lC8?list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg&t=18m58s

以下上記動画音声より一部引用 『安全だという事は私は申し上げません』  引用終わり

原子力規制委員会設置法をあらためて読んだ。第1条の委員会の設置目的のところに「安全の確保」という言葉がちゃんと入っている。とすると、委 員長が「安全とは言いません」と記者会見で語っているのは、規制基準が不十分なものだと自ら認めていることになる。

― 川内 博史 (@kawauchihiroshi) 2014, 8月 12

原子力規制委員会設置法 http://goo.gl/EDiiKF
東京電力・福島第一原子力発電所事故から7年にあたり委員長訓示(平成30年03月09日) https://youtu.be/fFjB1dgL_Rg?t=7m44s
更田委員長: 「事故は終わっていません」「多くの方々が不安を感じています」


東京第五検察審査会の皆様 への御礼2015.7.31
勝俣恒久・武 藤栄・武黒一郎の3人を「起訴すべきである」と議決頂き、本当に有難うございました。
指定弁護士からの「処分通知書」
Amazon これでも罪を問えないのですか! (福島原発告訴団50人の陳述書) http://goo.gl/tMiGBd
原発と大津波 資料と補 足 http://soeda221.wix.com/tsunami
福島原発全交流電源喪 失は津波が原因 か(その4)短 縮版
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4digest.html
福島原発全交流電源喪失は津波が原因か(その4)
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4.html
再論 福島第一原発1号機の全交流電源喪失は津波によるものではない
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/eKagaku_201403_Ito.pdf
2013.9.3汚染水海洋放出事件を刑事告発!
2014.6.20の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで123兆Bqであることが明らかになった!
2014.4.11の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで 84兆Bqであることが明らかになった!

LINK
東京電力
http://www.tepco.co.jp/index-j.html
東京電力 福島第一原子力発電所における日々の放射性物質の分析結果 http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/disclosure/index-j.html
東京電力
報道配布資料
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/index-j.html

東京電力 福島第一原子力発電所の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/roadmap/index-j.html
東京電力 廃炉プロジェクト 報道・データ
http://www.tepco.co.jp/decommision/news/index-j.html

IRID 技術研究組合 国際廃炉研究開発機構 http://irid.or.jp/
福島原発刑事訴訟支援団
http://shien-dan.org/
福島原発告訴団 http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/
ひだんれん 原発事故被害者団体連絡会  http://hidanren.blogspot.jp/
国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3856371/naiic.go.jp/index.html
RJIF 民間事故調査委員会 http://rebuildjpn.org/
内閣官房 東電福島原発事故調査・検証委員会 http://icanps.go.jp/
原子力規制委員会 http://www.nsr.go.jp/

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
経済産業省 http://www.meti.go.jp/
文部科学省 http://www.mext.go.jp/
環境省 http://www.env.go.jp/
復興庁 http://www.reconstruction.go.jp/
福島県 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/
福島県 原子力安全対策課 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025c/
福島県 県民健康調査課
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045b/

福島県県民健康管理調査 検討委員会について http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai.html
福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター http://goo.gl/yiusn
県民健康管理センターデジタルアーカイブ
https://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000338fmu

Level7 (レベルセブン) https://level7online.jp/
FUKUSHIMA STUDY http://fukushimastudy.org/

いわき市 http://www.city.iwaki.lg.jp/www/index.html
いわき市保健所放射線健康管理センター http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000000558/index.html
いわき市原子力対策課 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/13223/13228/019182.html
気象庁 アメダス(表形式)
  http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/map25.html
YAHOO! JAPAN 震災情報 http://info.shinsai.yahoo.co.jp/index.html
Googleマップ 福島第一原子力発 電http://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%...
NHK NEWSWEB 地震・津波情報 http://www.nhk.or.jp/sokuho/jishin/index.html

NHK 福島県の放射線量 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index2.html
NHK 福島県の風向・風速予想 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index.html

文部科学省 放射線モニタリング情報 http://radioactivity.mext.go.jp/ja/
文部科学省 放射線量等分布マップ拡大サイト http://ramap.jaea.go.jp/map/

文部科学省 ご意見・お問い合わせ 入力フォーム 学校保健、学校安全、食育・学校給食に関すること https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry09/
日本の環境放射能と放射線 http://www.kankyo-hoshano.go.jp/kl_db/servlet/com_s_index
独立行政法人 家畜改良センター (牛の個体識別番号検索:左上リンクから) http://www.nlbc.go.jp/index.asp

お勧めサイト
INDEPENDENT WEB JOURNAL http://iwj.co.jp/
OurPlanet-TV http://www.ourplanet-tv.org/
ビデオニュース・ドットコム http://www.videonews.com/

武田邦彦氏 http://takedanet.com/
原子力資料情報室(CNIC) http://www.cnic.jp/

NO NUKES MORE HEARTS http://nonukesmorehearts.org/
GREEN ACTION
 http://www.greenaction-japan.org/
院長の独り言 http://onodekita.sblo.jp/
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク http://kodomozenkoku.com/

子どもたちを放射能から守る 福島ネットワーク http://kodomofukushima.net/

いわき放射能市民測定室たらちね http://iwakisokuteishitu.com/
いわき市議会議員 佐藤かずよし氏 http://skazuyoshi.exblog.jp/
山本太郎資料ファイル http://www.taro-yamamoto.jp/files/c-files/%E8%B3%87%E6%96%99
原発がどんなものか知ってほしい http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html
みんなでつくる放射線量マップ http://minnade-map.net/

リアルタイム情報
原子力規制委員会 リアルタイム線量測定システムによる福島県内の空間線量率のリアルタイム測定結果 http://radioactivity.nsr.go.jp/map/ja/
福島県環境放射能監視テレメータシステム  http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/public/map/MapMs.html
JNN 福島第一原発 情報カメラ (Live) http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/ust/
東京電力 福島第一ライブカメラ(1号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index2-j.html
東京電力 福島第一ライブカメラ(4号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html
ガイガーカウンター リアルタイムモニター福島高専布施雅彦研究室
 http://iwakicity.org/html/htdocs/index.php 
福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
http://www.fmu.ac.jp/home/lib/radiation/

リアルタイム震度(強震モニタ) - Yahoo!天気・災害 https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/earthquake/kyoshin/

情報公開クリアリングハウス 福島原発事故情報公開アーカイブを公開 http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=1025
東京電力 廃炉プロジェクト http://www.tepco.co.jp/decommision/index-j.html
東京電力 東日本大震災後の福島第一・第二原子力発電所の状況 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/
IRID 国際廃炉研究開発機構における 研究開発の状況について
http://www.irid.or.jp/_pdf/20170209.pdf
GREENPEACE Marine Research http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20110526_MarineResearchpresentation.pdf

福島県公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/PrefFukushima/videos

NO MORE FUKUSHIMA 2011 YouTube
http://www.youtube.com/user/nomorefukushima2011/videos

放射線被ばくの早見図(以下は放医研の図より引用) 左下の図から右下の図に変更されていますのでご注意下さい。 津田敏秀氏の解説動画 ←クリック!

20140131-0  → 20140131-1                                                                                                                                                                  
引用終わり


【モニタリングポストを撤去するな!】 https://goo.gl/E4zGy7
【原子力規制委員会】 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会 https://goo.gl/fiqQ1C
2019.5.29 更田委員長
「(住民の)心の問題が大きく関わっており、短期間で状況が変わるとは考えにくい。存続は年単位になる」 http://archive.is/5zkES
【新潟県】原発事故に関する3つの検証について https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/genshiryoku/kensyo.html

【トリチウム汚染水を海に捨てるな!】 経済産業省 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 https://goo.gl/8lCpsD
【経産省】【多核種除去設備等処理水の取扱いに係る説明・公聴会】 https://goo.gl/FoAiXZ
2019.03.11【これまでのALPS汚染水の処分方法をめぐる混乱を整理する】
・東電「国から方向性を出してもらいたい」
https://youtu.be/08fNPVMhNzw?t=01m00s
・経産省「ALPS小委員会では意思決定しない」
https://youtu.be/GDipCg4z_hY?t=51m18s
・規制委員会「東電が示せ」「希釈海洋放出が唯一の手段」https://youtu.be/5DjmBCT2F7c?t=10m05s
2019.3.27 更田氏「小委員会が意思決定する」 https://youtu.be/Dahfckhr-5c?t=19m34s小委員会は意思決定しませんからね!
【全国民必見!】どいつもこいつも無責任野郎だぜ!。【責任転嫁確定事案】
【下記のどちらの組織でALPS汚染水処分方法を決定するの!?】
汚染水処理対策委員会 名簿
https://goo.gl/LkmQVG 原子力災害対策本部 構成員 https://goo.gl/6Q1eY7
・2019.05.14【経産省】「長期保管も議論検討する」「小委員会での提言のとりまとめ後に、政府としての方針案を示す予定」 https://youtu.be/fB7Lv9YroEQ?t=1h45m18s
1F汚染水タンク増設適地の敷地候補は、これを見れば一発 で分かる http://urx.space/STdn  http://urx.space/C3MW
(2019.9.11東電交渉 より)市民:現在計画されているタン ク容量は137万トンとのことだが、その内訳を示して欲しい
東電:ALPS処理済み水が約128.5万トン、Sr処理済水が約6万トン 



2019.12.15 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,170回 /これまでの排水量 819,293t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,424億7,499万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

茨城)「原発事故、全部失う」 前双葉町長が語る
https://www.asahi.com/articles/ASMDG4WDNMDGUJHB004.html

JR大野駅周辺、22年にも建設工事開始へ 大熊の復興拠点整備
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20191215-442559.php

関電幹部の金品受領は30人超える見通し 第三者委調査は越年
https://mainichi.jp/articles/20191215/k00/00m/040/202000c

関電第三者委、最終報告は越年「奥が深い問題出てきた」
https://www.asahi.com/articles/ASMDH3WMTMDHPLFA001.html

関西電力問題調査「年内に結論は無理」第三者委が会見
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191215/k10012215891000.html

以下上記より一部引用

これまでに100人を超える社員などからヒアリングを終え、原子力事業本部に関係している600人は書面による調査を
行っているということです。そのうえで但木弁護士は調査の進捗(しんちょく)について、「量的に5合目は越えたと思うが、
質的な意味でどうかは
わからない」と述べました。
また、「調査を進めると奥深い問題が出てきた」とも述べ、原発マネーをめぐり、入り組んだ関係が浮かび上がっている
ことを示唆しました。

引用終わり

これでは中間報告どころか、調査の概要説明だけですね。。。

廃炉時代到来へ 原発解体、後始末に数十年
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53342350T11C19A2TJM000/

恐らく廃棄物は税金取って地元保管でしょうね!。


2019.12.14 記述
地下水バイパスにおける、これまでの海洋への放出回数 301回 /これまでの排水量 510,358t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 721億7,623.5万Bq(第三者機関測定値)
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,169回 /これまでの排水量 818,705t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,419億9,283万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

東電、福島第1原発2号機の建屋解体せず燃料搬出へ
https://mainichi.jp/articles/20191214/k00/00m/040/168000c

福島第二原発の廃止で生まれる送電容量 連系希望者を募集する手続き開始
https://www.kankyo-business.jp/news/023689.php

笠間市議会 不採択 東海第二再稼働反対の請願
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201912/CK2019121402000168.html

再稼働反対陳情 那珂は継続審査 市民団体が提出
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201912/CK2019121402000167.html

伊方原発・3号機 保管、長期化の恐れ 使用済みMOX燃料発生 /愛媛
https://mainichi.jp/articles/20191213/ddl/k38/040/469000c

関電第三者委、15日に記者会見 金品問題、調査の進捗説明
https://this.kiji.is/578478376423752801?c=39546741839462401


2019.12.13 記述
福島県楢葉町議会も廃炉協定可決 第2原発、東電と近く締結
https://www.sankei.com/life/news/191213/lif1912130018-n1.html

福島原発事故の除染、放射線レベル低下も森林に「問題残る」 調査
https://www.afpbb.com/articles/-/3259424

Jヴィレッジ駅3月から常設駅に
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20191213/6050008314.html

東電社長「東通原発は共同事業化に」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53333750T11C19A2TJ1000/

関電第三者委 元助役側から聞き取りできず
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53346410T11C19A2AC8Z00/

強制捜査権がないから、こうなるのは想定内。

告発状を3272人で提出…関電社長ら金品受領問題「電気料金何するねんという怒り」
https://www.mbs.jp/news/kansainews/20191213/GE00030808.shtml

「これ贈収賄でアウトやって」 原発事業押さえた元助役
https://www.asahi.com/articles/ASMDD6TT7MDDPTIL02M.html

関電問題、県警への調査請願不採択 福井県議会常任委員会で審査
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/991838

浜岡原発「再稼働、できる状況ない」 県議会で知事 /静岡
https://mainichi.jp/articles/20191213/ddl/k22/010/206000c

災害時対応拠点、玄海町整備へ 町長が方針 2020年度にも着手
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/465369


2019.12.12 記述
【東電は明日22日ぶりに地下水バイパスを実施予定】
本日の「福島第一原子力発電所の状況について(日報)」によると、明日12.13に1F地下水バイパスからの
トリチウム水の海洋放出を予定。実施されれば11.21以来、実に22日ぶりとなる。これ程の間隔が空いたのは初めて。
http://tepco.co.jp/press/report/2019/1522931_8985.html

トリチウムの濃度は前回より100Bq下がって180Bq/Lとなっている。明日の排出量はどれ程か。
http://tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/4q/bypastank_191212_01-j.pdf

【最近の地下水バイパスにおけるトリチウムの濃度傾向】
10.17 130Bq/L
10.24 130Bq/L
10.31 140Bq/L
11.07 180Bq/L
11.14 260Bq/L
11.21 280Bq/L
参考:台風19号は10.12に上陸。

記録は大切&重要だな!と実感した。
https://nomorefukushima2011.com/tikasui.html

Jヴィレッジ周辺の別地点で除染目安超える放射線量 環境省発表
https://www.sankei.com/life/news/191212/lif1912120032-n1.html

以下上記より一部引用

新たに見つかった高い放射線量の地点は、3日に東電が再除染した地点の北側部分。5日の調査で、地上1メートル
で毎時1・50マイクロシーベルトと測定され、国の除染目安(同0・23マイクロシーベルト)を上回った。

引用終わり

【環境省】Jヴィレッジ及びその周辺における空間線量率の測定結果等について http://www.env.go.jp/press/107536.html

ひたちなか市 安定ヨウ素剤 期限切れ、回収進まず 新剤配布率13%止まり
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15760659686860

内服放射線治療、130人断る 全国46医療機関、学会調査
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019121201000847.html

関電の歴代15幹部も元助役から金品 癒着30年前から
https://www.asahi.com/articles/ASMDC3SLSMDCPTIL009.html

伊方原発、使用済みMOX取り出し 国内初―四国電力
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019121201183&g=soc

ビキニ漁船被ばく、二審も敗訴 高知の元船員ら、4千万円請求
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019121201001269.html


2019.12.11 記述
「このままでは原発はなくなる」 田中俊一前規制委員長、信頼回復失われた
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/990893

このまま原発はなくなれば良い!By福島県民。
田中氏には、この場を借りて言わせて頂くが、3.11東電福島原発事故の調査を中間報告して以後、何も手を付け
なかった理由はなにか。原子力規制委員会のミッションとして新基準適合審査の他に、前述の調査任務があった
はずである。「片手落ち」では?。今になってラプチャーディスク動作状況調査か?。

第三者委、15日に現状報告 関電金品受領問題
https://this.kiji.is/577402303645844577?c=39546741839462401

大飯原発2基の廃炉計画認可 道のり長く、業績影響も
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53219040R11C19A2LKA000/

大飯原発1、2の廃炉計画認可 完了2048年度、1187億円
https://this.kiji.is/577323767868097633?c=39546741839462401

再処理工場審査 竜巻対策変更で冷却水塔を新設 原燃
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201912/20191211_23027.html


2019.12.10 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,168回 /これまでの排水量 818,104t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,415億0,001万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【1Fの(個体・液体)放射性廃棄物の行方と中間貯蔵施設の同廃棄物の行方について】
東電福島第一原発の放射性廃棄物は、何年後にどうするのかな?。中間貯蔵施設のものは、一応30年後に県外搬出と
法律に明記されているけど、原発内のものとの整合性はないんだよね。私の理解が間違っていたら指摘して下さい。

で、ALPS小委員会での議論のなかで、「廃炉の時には、原発敷地内には汚染水も無くなっていなければならない」との
経産省の説明は、絵に描いた餅なんではないかと。中長期ロードマップの30年から40年で廃炉は、あくまで目標なんだから、
汚染水
タンクは増設して保管出来る筈なんだよね。経産省はヘンテコなレトリックを使うなよ!。

まぁ後25年もすれば全てが判明するな。とにかく、放射性物質は環境中に、ばら撒くのは迷惑行為なんだから断固反対だぜ。
東電には環境中に出さない方法を示せとの宿題を、前回の東電交渉で出したけど、どう返答するのかな?。

富岡町へ“戻らない” 49%
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20191210/6050008256.html

以下上記より一部引用

「戻らない」と回答した人にその理由を聞いたところ、「避難先ですでに生活基盤ができているから」が最も多く、
ついで「避難先のほうが利便性が高いから」、「医療環境に不安があるから」などとなっています。

引用終わり


【復興庁】住民意向調査速報版(富岡町)の公表について
http://www.reconstruction.go.jp/topics/m19/11/191129_ikouchousa.pdf
ズバリ本当の理由は放射線に不安があるからでしょ!。

大阪地検に関電役員らを告発へ 市民団体、13日に
https://this.kiji.is/577052608306857057?c=39546741839462401

玄海原発 変電所から煙 鎮火を確認 放射線量変化なし 佐賀
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191210/k10012209731000.html

泊原発事故想定、道が2月に訓練
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/372981

ビキニ被ばく、12日に二審判決 元漁船員ら、国家賠償請求
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019121001002164.html


2019.12.09 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,167回 /これまでの排水量 817,474t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,409億7,081万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

令和元年度第5回 廃炉安全確保県民会議 汚染水の取り扱いについて
https://youtu.be/KVfLsSLa1KM?t=1h16m20s

議長は冒頭で報告事項の紹介の中で「トリチウム水」と言及しているが、そもそも事実と違うでしょ!。「事実の矮小化
ですかねこれ!?」と言われても仕方あるまい。
また議長は「トリチウムの安全性は
福島県の方々が一番理解している」とし、説明後の県民からの質問も「フランスでの
事例」以外殆ど
出ないというトンデモナイ有様だ!。同じ県民として非常に恥ずかしいし申し訳ない気持ちで一杯だ。

処理水における福島に対する差別と闘う
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5ddb71b4e4b0d50f32920e84

以下上記より一部引用

放出する場合は、国内基準である60,000 Bq以下に十分に希釈することになる。

引用終わり


細野氏は、やっぱ何も知らないようだ!!。ALPS小委員会の開催分は1回分足りないし。。。

関電、贈答品・接待を禁止 16日から、受ければ報告義務
https://this.kiji.is/576707961037816929?c=39546741839462401

関電問題、高浜町が第三者委設置 職員の金品受領で
https://this.kiji.is/576673446951027809?c=39546741839462401


2019.12.08 記述
「福島事故、長期観察を」 チェルノブイリを教訓に 獨協医大の木村准教授、益子で講演会
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/253222

サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,166回 /これまでの排水量 816,798t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,404億6,381万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

窒素生成装置1台が停止、福島 第1原発、異常なし
https://this.kiji.is/576359036923888737?c=39546741839462401

処理水巡り不安の声 福島第1原発廃炉状況、周辺住民ら視察・座談会
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201912/20191208_61014.html

以下上記より一部引用

住民からは第1原発で増え続ける処理水に関して「海洋放出すれば住民の帰還は遅れるのではないか」と不安の声が出た。
「目の前で建屋を見られる状況まで廃炉が進んだ。作業員のおかげだ」といった感想もあった。

引用終わり

環境中に放射性物質をばら撒くという迷惑行為なんだから、国民の意見の大半は陸上での長期保管を希望するよね。
廃炉が何年掛かるかも全く不明なんだし、敷地の北側の土壌を上下反転してタンクを増設せよ!。

関電本店前で反原発派の抗議集会 「老朽原発は廃炉に」
https://www.asahi.com/articles/ASMD863LSMD8PQIP00G.html


2019.12.07 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,165回 /これまでの排水量 816,143t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,398億9,396万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島第一原発 廃炉や将来像めぐり住民が座談会 福島 富岡町
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191207/k10012206331000.html

以下上記より一部引用

汚染水を処理したあとに出る放射性物質のトリチウムなどを含んだ水の処分に関して多くの意見があがり「事故が起きたうえに
今後、水を海に流すとなればさらなる苦しみだ」とか、「近くに住んでいる身としては風評被害、そして環境への不安も払拭(ふっ
しょく)されていない」など、国の委員会が選択肢の1つとして示している海洋放出に否定的な声が相次ぎました。

引用終わり


東通原発 年明け本格審査/規制委
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/286114

核ごみ処分研究延長を容認へ 北海道幌延町、近く表明
https://this.kiji.is/575871520266224737?c=39546741839462401

首都直下地震 188万人が“住宅難民” 専門家分析
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191207/k10012206091000.html


2019.12.06 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,163回 /これまでの排水量 814,871t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,389億0,092万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

汚染水だけじゃない、原発事故が今もなお脅かす被災地の「食の安全」
https://www.jprime.jp/articles/-/16688

福島)使用済み燃料「県外搬出」盛り込まず 廃炉協定案
https://www.asahi.com/articles/ASMD556Q8MD5UGTB00V.html

以下上記より一部引用

東電は7月、県側が求める第二原発の廃炉を決めた。小早川智明社長はその前提として、第二原発内にある使用済み燃料
約1万本を廃炉までの間、構内で保管することを求め、内堀雅雄知事が了承。小早川社長は知事との会談の席上、「廃止
(廃炉)措置が完了するまでに全量を県外に搬出する」と発言した。

ただ、国内に使用済み燃料の最終処分場はなく、2021年度に操業予定の青森県の中間貯蔵施設への搬入も見通しはない。
「口約束」が明文化されることはなくなり、「廃炉が終わるまで何十年もかかる。社長も知事も代わっているだろうに、
約束は本当に守られるのか」(楢葉町議)と疑問視する声が出る。

引用終わり

福島県は行政文書を作成して保存期間は永久とせよ!。それを実行出来ない理由を県民に示せ!。現状、内堀
知事や小早川社長は無責任の極みではないか!。県議会は何をしているのか!若い世代から将来クレーム来ますよ。

聖火リレー大丈夫?Jヴィレッジ周辺を東電がこっそり除染
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/265780

安倍政権、不可能な原発再稼働前提のエネルギー計画推進…核燃料サイクル計画も継続
https://biz-journal.jp/2019/12/post_129783.html

関西電力金品受領問題で来週後半にも中間報告 第三者委が調整
https://mainichi.jp/articles/20191206/k00/00m/020/237000c

核ごみ処分の研究終了時期示さず 北海道幌延、原子力機構理事長
https://this.kiji.is/575511073161774177?c=39546741839462401

米、原発の80年運転を初認可 フロリダ州の2基、延長2回目
https://this.kiji.is/575488465457661025?c=39546741839462401


2019.12.05 記述
「県民健康調査」理解深めて 20年2月、福島医大が国際シンポジウム
https://www.minyu-net.com/tourist/naka/FM20191205-439697.php

第15回多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 議事概要
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/takakusyu/pdf/015_06_01.pdf

以下上記より一部引用

○次回以降の小委員会では、事務局にてこれまでの議論を整理するとともに、とりまとめに向けた議論をすることに。

引用終わり


(※重要)どうやら年度内に提言案を取りまとめる算段のようだね!。

2019.12.5 福島第一原発汚染水に関するヒアリングおよび意見交換会
https://togetter.com/li/1439068

【原発汚染水】東電、ケチって海洋投棄 経産省の資料で明らかに
http://tanakaryusaku.jp/2019/12/00021516

福島第一、汚染水処分の最善策は 海洋放出推す声、風評被害の懸念も
https://www.asahi.com/articles/DA3S14282919.html

原発建屋地下にモルタル流れ込む 福島第1、汚染水移送に遅れも
https://this.kiji.is/575269483658249313?c=39546741839462401

今度は新たに流れたモルタル分が放射性固体廃棄物になるね。

3号機原子炉建屋にドローン接触
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20191205/6050008218.html

原発排気筒計画見直しへ
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20191205/6050008209.html

東電は緊張感持ち対応を 福島第1でトラブル頻発―梶山経産相が社長に要請
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120500732&g=eco

福島再生交付金3割未使用 予算過大に計上、検査院
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52980750V01C19A2CR0000/

常磐線・富岡−浪江間、18日から試運転 20年3月全線再開目指す
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20191205-439570.php

九電、玄海原発の廃炉作業を公開 運転終了の1号機
https://this.kiji.is/575250491727922273?c=39546741839462401

通常原発廃炉で39年、1F廃炉は30〜40年!!。


2019.12.04 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,162回 /これまでの排水量 814,273t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,384億2,252万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!
本日 (2019.12.04)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は7100億Bq超となりました。

福島県のJヴィレッジ周辺で放射能ホットスポットを確認ーー政府に速やかな除染を要請
https://www.greenpeace.org/japan/sustainable/press-release/2019/12/04/11757/

聖火リレー出発地 再除染 政府、復興五輪影響懸念 放射線量目安上回る
https://www.sankei.com/life/news/191204/lif1912040003-n1.html

以下上記より一部引用

環境保護団体「グリーンピース」が10、11月にJヴィレッジに隣接する楢葉町所有の駐車場と山林の境界部分で放射線量を
調査したところ、国の除染の目安となる毎時0・23マイクロシーベルトを上回る放射線量を測定。環境省や日本オリンピック
委員会(JOC)、国際オリンピック委員会(IOC)などに対応を求める書簡を送付した。

調査では、地表で同71マイクロシーベルト、地表1メートルで同1・7マイクロシーベルトの放射線量を測定。指摘を受けた
環境省が地点を調べたところ、同様の数値が確認された。

引用終わり


えっ!地表71μSv/hってマジかよ!?。。。

韓国、東京五輪で選手の食材持ち込みを計画 放射線測定器も
https://reut.rs/34NYN59

南海トラフ地震臨時情報後も伊方運転
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201912040020

森山元助役に顧問料月50万円 敦賀市の会社、原発マネー原資か
https://this.kiji.is/574702003653166177?c=39546741839462401

女川2号機、判断2月半ば以降か 再稼働正式合格、規制委員長見解
https://this.kiji.is/574877529669911649?c=39546741839462401

沖縄の「燃料棒」は教材用模型 経産省、小中高校に配布
https://this.kiji.is/574891883381523553?c=39546741839462401


2019.12.03 記述
【1F地下水バイパスの運用状況について】
http://tepco.co.jp/decommission/progress/watermanagement/groundwater_bypass/calendar/archive/2019/201911-j.html

先月の21日に544tを海洋放出して以来、汲み上げは実行しているようだが、放出はこれまで止まっている状況。
本日で12日目となるが、今まで「週一」ペースだったんだけど、何かあったのかな?。

直近のトリチウム濃度は280Bq/L(第三者機関の分析結果)となっている。
http://www.tepco.co.jp/decommission/data/analysis/pdf_csv/2019/4q/bypastank_191120_01-j.pdf

台風19号以来、濃度上昇していて、それまで110Bq〜130Bq/Lから倍以上の濃度になっている。運用目標は1,500Bq/L
だけど、それ以上になったとの情報は得られていない。

中間貯蔵施設に1500億円 経済対策、汚染土など処理加速
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52915070T01C19A2EE8000/

排気筒解体 風で人力切断を中断
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20191203/6050008192.html

福島第一の排気筒 人力で切断着手 作業員被ばくリスク
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201912/CK2019120302000242.html

福島第1原発、デブリ搬出を検討 段階的に拡大、1日数キロへ
https://this.kiji.is/574340200508458081?c=39546741839462401

以下上記より一部引用

まず1グラム程度を試験的に数回取り出した後、搬出量を1日当たり数キロにまで段階的に拡大し、数年間搬出を続ける工程を検討

引用終わり


福島第1原発 デブリの少量採取計画に遅れ
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201912/20191203_61017.html

「全部取り出せる」とはどこにも書いていない。

首相に「全国の声聞いて」 招待疑惑でジャパンライフ被害者
https://this.kiji.is/574548024874681441?c=39546741839462401

以下上記より一部引用

会社員男性(49)は、老後の生活資金や原発事故の賠償金など計約9200万円を同社に出資したが、ほとんど返還されていないという。
同社が開いた集会で、元会長と安倍晋三首相が一緒に写った写真や桜を見る会の招待状などの宣伝チラシを見せられたと証言した。

引用終わり


女川2号機の仮処分申請、住民団体「合格前提に進める」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52910440T01C19A2L01000/

以下上記より一部引用

小野寺弁護士は「合格が出るだろうという前提で手続きを進めてきた。合格が出た上で避難計画をテーマに主張していく」と話した。

引用終わり

北電側に「主張なく遺憾」 泊原発廃炉訴訟 裁判長、結審も示唆
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/371074


2019.12.02 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,161回 /これまでの排水量 813,634t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,378億9,854万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

西尾正道氏 原発汚染水の海洋放出は人類への“緩慢な殺人”
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/265439

【解説】西尾氏はトリチウムについて「日本の飲料水基準は6万Bq/L」と説明していますが、正確には日本には
「WHO飲料水水質ガイドライン1万Bq/L」のような飲料水中の濃度基準は存在しません。海洋
排出に対しては
「告示濃度限度6万Bq/L」があるだけです。(念の為)


元原発事故担当相としての責任「処理水は海洋放出すべきだ」 | 細野豪志の「ダイバーシティジャパン」
https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20191129/pol/00m/010/014000c

貴方には責任ないですよ、責任の所在は東京電力ですから。理由は以下を参照。

廃炉・汚染水対策チーム会合(第5回)配布資料等
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/osensui_team/2019/20191202_01.html

資料1 福島第一原子力発電所の廃炉に向けた中長期ロードマップ改訂案について
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/osensui_team/2019/pdf/01c.pdf

上記より一部引用:『中長期ロードマップ』について • 福島第一原発の廃炉・汚染水対策は、東京電力自らが責任を持って行うことが原則。

上記はタイトル直下に記載された原則です。万が一の1F汚染水の海洋放出に際しても、その責任の所在は東京電力にあるということ。
つまりは、ALPS小委員会の提言や政府の方針案が出ても、処分の決定・実行は東京電力が行い、その責任を取るとのことです。
ですので、市民は直接的に東京電力に対して「液体放射性廃棄物を環境中に放出するな」と強く申し入れた方が効果的であると思います。

デブリ2号機で開始案まとまる
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20191202/6050008166.html

デブリ搬出、1グラムから検討 福島第一廃炉工程表案 2号機、21年開始
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201912/CK2019120302000137.html

福島第1廃炉、溶融燃料取り出し見通せず 政府工程表
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52855010S9A201C1000000/

「取り出し」じゃなくて「少量のサンプル採取」でしょ!。


2019.12.01 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,160回 /これまでの排水量 812,989t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,374億3,414万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

食品放射能分析、44件が基準値超 南相馬市・10月 /福島
https://mainichi.jp/articles/20191201/ddl/k07/040/097000c

避難指示解除目指し住民説明会
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20191130/6050008157.html

以下上記より一部引用

町の担当者は、「除染検証委員会による調査で1時間あたりの放射線量は、3.8マイクロシーベルト以下まで下がり、
日常的に駅を利用しても問題ないレベルであることを確認している」と説明しました。

引用終わり

上記の記事は大熊町!!!。下記の記事は双葉町!!!。東京五輪前に色々と避難指示解除の方向で・・・。。。

双葉町、年内にも可否判断 来春目標の一部地域避難指示解除
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2019120170284

新潟県柏崎市、原発一部廃炉を了承 経済再生を優先
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52709190Y9A121C1ML0000/

関電の調査「年内報告」間に合う? 第三者委は徹底調査…社長人事にも影響
https://www.sankei.com/economy/news/191201/ecn1912010010-n1.html