NO MORE FUKUSHIMA 2011  映画「日本と原発」 アベ政治を許さない 3.11炉心溶融隠蔽問題 添田孝史氏「刑事裁判傍聴記」
NO NUKES! 原発の再稼働は断固阻止! 3.11 東電福島原発事故の検証なくして原発の規制基準なし!
原発にコアキャッチャーなし!、原子力防災計画審査なし!、国民に無用な被曝をさせるな! 東京が壊滅 する日 ― フクシマと日本の運命
Back number
2011/ 04 05
06 07 08 09 10 11 12  2012/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2013/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2014/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015/
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2016/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2017/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2018/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2020/ 01 02 03
特集ページ トリチウム海洋放出問題 県民健康調査問題 鮫川村焼却施設問題 福島原発告訴団/ 福島原発刑事訴訟支援団  SPEEDI 自主避難 ガラスバッジ

子供を放射線環境から守りたい 福島県いわき市から 更新日:2020.04.10
原子力規制委員会 定例記者会見 (平成26年7月16日) での田中俊一委員長発言
https://youtu.be/UF-271b_lC8?list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg&t=18m58s

以下上記動画音声より一部引用 『安全だという事は私は申し上げません』  引用終わり

原子力規制委員会設置法をあらためて読んだ。第1条の委員会の設置目的のところに「安全の確保」という言葉がちゃんと入っている。とすると、委 員長が「安全とは言いません」と記者会見で語っているのは、規制基準が不十分なものだと自ら認めていることになる。

― 川内 博史 (@kawauchihiroshi) 2014, 8月 12

原子力規制委員会設置法 http://goo.gl/EDiiKF
東京電力・福島第一原子力発電所事故から7年にあたり委員長訓示(平成30年03月09日) https://youtu.be/fFjB1dgL_Rg?t=7m44s
更田委員長: 「事故は終わっていません」「多くの方々が不安を感じています」


東京第五検察審査会の皆様 への御礼2015.7.31
勝俣恒久・武藤栄・武黒一郎の3人を「起訴すべきである」と議決頂き、本当に有難うございました。
指定弁護士からの「処分通知書」
Amazon これでも罪を問えないのですか! (福島原発告訴団50人の陳述書) http://goo.gl/tMiGBd
原発と大津波 資料と補 足 http://soeda221.wix.com/tsunami
福島原発全交流電源喪 失は津波が原因 か(その4)短 縮版
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4digest.html
福島原発全交流電源喪失は津波が原因か(その4)
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4.html
再論 福島第一原発1号機の全交流電源喪失は津波によるものではない
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/eKagaku_201403_Ito.pdf
2013.9.3汚染水海洋放出事件を刑事告発!
2014.6.20の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで123兆Bqであることが明らかになった!
2014.4.11の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで 84兆Bqであることが明らかになった!

LINK
東京電力
http://www.tepco.co.jp/index-j.html
東京電力 福島への責任 https://www.tepco.co.jp/fukushima/
東京電力 福島第一原子力発電所における日々の放射性物質の分析結果 http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/disclosure/index-j.html
東京電力
報道配布資料
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/index-j.html

東京電力 福島第一原子力発電所の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/roadmap/index-j.html
東京電力 廃炉プロジェクト 報道・データ
http://www.tepco.co.jp/decommision/news/index-j.html

IRID 技術研究組合 国際廃炉研究開発機構 http://irid.or.jp/
福島原発刑事訴訟支援団
http://shien-dan.org/
福島原発告訴団 http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/
ひだんれん 原発事故被害者団体連絡会  http://hidanren.blogspot.jp/
国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3856371/naiic.go.jp/index.html
RJIF 民間事故調査委員会 http://rebuildjpn.org/
内閣官房 東電福島原発事故調査・検証委員会 http://icanps.go.jp/
原子力規制委員会 http://www.nsr.go.jp/

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
経済産業省 http://www.meti.go.jp/
文部科学省 http://www.mext.go.jp/
環境省 http://www.env.go.jp/
復興庁 http://www.reconstruction.go.jp/
福島県 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/
福島県 原子力安全対策課 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025c/
福島県 県民健康調査課
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045b/

福島県県民健康管理調査 検討委員会について http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai.html
福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター http://goo.gl/yiusn
県民健康管理センターデジタルアーカイブ
https://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000338fmu

Level7 (レベルセブン) https://level7online.jp/
FUKUSHIMA STUDY http://fukushimastudy.org/

いわき市 http://www.city.iwaki.lg.jp/www/index.html
いわき市保健所放射線健康管理センター http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000000558/index.html
いわき市原子力対策課 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/13223/13228/019182.html
気象庁 アメダス(表形式)
  http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/map25.html
YAHOO! JAPAN 震災情報 http://info.shinsai.yahoo.co.jp/index.html
Googleマップ 福島第一原子力発 電http://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%...
NHK NEWSWEB 地震・津波情報 http://www.nhk.or.jp/sokuho/jishin/index.html

NHK 福島県の放射線量 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index2.html
NHK 福島県の風向・風速予想 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index.html

文部科学省 放射線モニタリング情報 http://radioactivity.mext.go.jp/ja/
文部科学省 放射線量等分布マップ拡大サイト http://ramap.jaea.go.jp/map/

文部科学省 ご意見・お問い合わせ 入力フォーム 学校保健、学校安全、食育・学校給食に関すること https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry09/
日本の環境放射能と放射線 http://www.kankyo-hoshano.go.jp/kl_db/servlet/com_s_index
独立行政法人 家畜改良センター (牛の個体識別番号検索:左上リンクから) http://www.nlbc.go.jp/index.asp

お勧めサイト
INDEPENDENT WEB JOURNAL http://iwj.co.jp/
OurPlanet-TV http://www.ourplanet-tv.org/
ビデオニュース・ドットコム http://www.videonews.com/

武田邦彦氏 http://takedanet.com/
原子力資料情報室(CNIC) http://www.cnic.jp/

NO NUKES MORE HEARTS http://nonukesmorehearts.org/
GREEN ACTION
 http://www.greenaction-japan.org/
院長の独り言 http://onodekita.sblo.jp/
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク http://kodomozenkoku.com/

子どもたちを放射能から守る 福島ネットワーク http://kodomofukushima.net/

いわき放射能市民測定室たらちね http://iwakisokuteishitu.com/
いわき市議会議員 佐藤かずよし氏 http://skazuyoshi.exblog.jp/
山本太郎資料ファイル http://www.taro-yamamoto.jp/files/c-files/%E8%B3%87%E6%96%99
原発がどんなものか知ってほしい http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html
みんなでつくる放射線量マップ http://minnade-map.net/

リアルタイム情報
原子力規制委員会 リアルタイム線量測定システムによる福島県内の空間線量率のリアルタイム測定結果 http://radioactivity.nsr.go.jp/map/ja/
福島県環境放射能監視テレメータシステム  http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/public/map/MapMs.html
JNN 福島第一原発 情報カメラ (Live) http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/ust/
東京電力 福島第一ライブカメラ(1号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index2-j.html
東京電力 福島第一ライブカメラ(4号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html
ガイガーカウンター リアルタイムモニター福島高専布施雅彦研究室
 http://iwakicity.org/html/htdocs/index.php 
福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
http://www.fmu.ac.jp/home/lib/radiation/

リアルタイム震度(強震モニタ) - Yahoo!天気・災害 https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/earthquake/kyoshin/

情報公開クリアリングハウス 福島原発事故情報公開アーカイブを公開 http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=1025
東京電力 廃炉プロジェクト http://www.tepco.co.jp/decommision/index-j.html
東京電力 東日本大震災後の福島第一・第二原子力発電所の状況 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/
IRID 国際廃炉研究開発機構における 研究開発の状況について
http://www.irid.or.jp/_pdf/20170209.pdf
GREENPEACE Marine Research http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20110526_MarineResearchpresentation.pdf

福島県公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/PrefFukushima/videos

NO MORE FUKUSHIMA 2011 YouTube
http://www.youtube.com/user/nomorefukushima2011/videos

放射線被ばくの早見図(以下は放医研の図より引用) 左下の図から右下の図に変更されていますのでご注意下さい。 津田敏秀氏の解説動画 ←クリック!

20140131-0  → 20140131-1                                                                                                                                                                  
引用終わり


【モニタリングポストを撤去するな!】 https://goo.gl/E4zGy7
【原子力規制委員会】 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会 https://goo.gl/fiqQ1C
2019.5.29 更田委員長
「(住民の)心の問題が大きく関わっており、短期間で状況が変わるとは考えにくい。存続は年単位になる」 http://archive.is/5zkES
【新潟県】原発事故に関する3つの検証について https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/genshiryoku/kensyo.html

【トリチウム等汚染水を海に捨てるな!】 経済産業省 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 https://goo.gl/8lCpsD
【経産省】【多核種除去設備等処理水の取扱いに係る説明・公聴会】 https://goo.gl/FoAiXZ
2019.03.11【これまでのALPS汚染水の処分方法をめぐる混乱を整理する】
・東電「国から方向性を出してもらいたい」
https://youtu.be/08fNPVMhNzw?t=01m00s
・経産省「ALPS小委員会では意思決定しない」
https://youtu.be/GDipCg4z_hY?t=51m18s
・規制委員会「東電が示せ」「希釈海洋放出が唯一の手段」https://youtu.be/5DjmBCT2F7c?t=10m05s
2019.3.27 更田氏「小委員会が意思決定する」 https://youtu.be/Dahfckhr-5c?t=19m34s小委員会は意思決定しませんからね!
【全国民必見!】どいつもこいつも無責任野郎だぜ!。【責任転嫁確定事案】
【下記のどちらの組織でALPS汚染水処分方法を決定するの!?】
汚染水処理対策委員会 名簿
https://goo.gl/LkmQVG 原子力災害対策本部 構成員 https://goo.gl/6Q1eY7
・2019.05.14【経産省】「長期保管も議論検討する」「小委員会での提言のとりまとめ後に、政府としての方針案を示す予定」 https://youtu.be/fB7Lv9YroEQ?t=1h45m18s
1F汚染水タンク増設適地の敷地候補は、これを見れば一発 で分かる http://urx.space/STdn  http://urx.space/C3MW
(2019.9.11東電交渉 より)市民:現在計画されているタン ク容量は137万トンとのことだが、その内訳を示して欲しい
東電:ALPS処理済み水が約128.5万トン、Sr処理済水が約6万トン その後、
ALPS処理済み水が約134万トン、Sr処理済水が約2.5万トンに訂正
2020.02.10 【経産省】ALPS小委員会報告書 https://bit.ly/38kt90I
2020.3.17【浪江町町議会】 https://www.town.namie.fukushima.jp/uploaded/attachment/11831.pdf
>発議第1号  福島第一原子力発電所構内に保管中のトリチウム を含む処理水の海洋放出に反対する決議(案) R2.3.17 原案可決
2020.3.24 東京電力 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 報告書を受けた当社の検討素案について
https://bit.ly/2wubS7X
ALPS汚染水処分「関係者の御意見を伺う場」公式動画への意見表明者個別リンク https://www.nomorefukushima2011.com/goiken2020.html
これ以上海を汚すな!市民会議
https://www.facebook.com/koreumi

【東洋経済ONLINE】新型コロナウイルス国内感染 の状況 https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
【日本における2019-nCoV問題】 https://www.nomorefukushima2011.com/2019-nCoV.html
■新型コロナウイルス感染症患者の県内発 生について(1例目) http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1583593626484/index.html
(以下一部引用)対応について この患者が令和2年2月27日(木)東 京駅13時00分発いわき行きの高速バスを利用しました。同乗した方はいわき市保健所に設置している
帰国者・接触者相談センター(電話番号0246-27-8596)へご連絡ください。



2020.04.10 記述
経産省による、いわき市議会全員協議会への1F汚染水の取り扱いに関する説明日程を議会事務局に問い合わせたところ、
「今月23or24日開催で調整中だが、15日に開かれる予定の議員運営会議で正式決定する予定。議会傍聴の有無については
新型コロナ感染防護の観点からどうなるのか未定」とのこと。。。。。


2020.04.09 記述
福島第1原発に大震災級の津波 有識者会議、日本海溝地震で想定
https://this.kiji.is/620951769953322081?c=39546741839462401

以下上記より一部引用

東日本大震災と同程度の高さ13.7メートルの津波が襲来し、敷地が3メートル以上浸水するとの想定案を内閣府の有識者会議がまとめた
ことが9日、分かった。建設中の海抜11メートルの防潮堤も超え、汚染水が増加、流出したり、廃炉作業に影響したりする恐れがある。

引用終わり


原子力規制委員会で「検討用津波」対策も議論されなかったのは何故なのか。事故後9年もあったが津波対策は行われていない
に等しいと感じてならない。最低でも海抜30m程度の防潮堤は作らなければ、安心して事故収束作業も出来ないでしょう。

海洋放出素案、東電が国と事前に擦り合わせ決める
https://skazuyoshi.exblog.jp/28930637/

上記は昨日行われた東電交渉の件。昨日記載の私の記事もみてね!。

原発の処理水放出「福島以外で」 福島市長
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040900690&g=pol

以下上記より一部引用

木幡氏は「福島県沖で(放出)すれば、どんなに補償があっても風評被害を受けるのは間違いない」と指摘。「巨大なタンカーで持っていき、
できるだけ影響の少ないところですべきだ」と語った。遠くまで運べなければ「福島第1原発の発電で恩恵を受けたところで放棄するのが筋」
との見解を述べ、首都圏での放出を暗に示した。

引用終わり

「原発処理水、福島沖以外で投棄を」 福島市長が見解
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57874450Z00C20A4L01000/

福島市長の発言内容は正に筋が通っていると感じる。いわき市長もこのくらいの意見表明をされてはどか。
「どこにも流せない」と言いたい表れだと理解する。よって敷地を探して陸上での長期タンク保管を継続するしかありませんね。

福島原発、見えぬ「トリチウム水処分」のゆくえ 地元林業、水産業者は処理水放出に反対姿勢
https://toyokeizai.net/articles/-/342962

大熊町の帰還住民2%、歩み鈍く 福島、避難指示解除から1年
https://this.kiji.is/620867689198453857?c=39546741839462401

除染キックバック脱税で有罪
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200409/6050009718.html

トリチウム放出量、38年間少なく算定 九電・玄海原発
https://www.asahi.com/articles/ASN496FM6N49TIPE010.html

以下上記より一部引用

1981年から排気量を少なく算出。実際の放出量は約1・9倍になるという。正しい数値でも焼却炉の放出量は微量で、発電所全体の
トリチウム放出量の1千分の1レベルにとどまるという。

引用終わり

玄海原発焼却炉の気体廃棄物、算定量に誤り
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57878500Z00C20A4ACYZ00/

以下上記より一部引用

排気筒につながる送風ファンの風量を少なく見積もっていた。気体廃棄物は低レベル放射性物質のトリチウムを含んでいるが、
排出量がごく微量のため安全面での影響はない。

引用終わり


出た!ごく微量!トリチウム!!。。。放射性物質なんだから出さない方が良いのは自明。

柏崎刈羽原発の感染防止対策は
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200409/1000047070.html


2020.04.08 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,235回 /これまでの排水量 869,597t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,884億7,510万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【本日行われた東電交渉より】
東京電力 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 報告書を受けた当社の検討素案について https://bit.ly/2wubS7X

上記について本日いわき市で行われた東電交渉で東電から以下の説明がありましたので、ご報告致します。

市民「なぜ、東電検討素案にALPS小委員会報告書にはない、福島第一原発からのシミュレーション図を記載
したのか、福島から出したいのか」と質問。

東電「当社素案に示された福島第一原発からの海洋放出拡散予測図については、福島からの放出をやりたい
とう意識はない、そういう意図はないと思う」「具体的にやろうとすると、こうなるのかなと」「事前に国に
示して、国がOK出したのもを使っている」「国の了解を得て公に出している」「国の方から、こういった形で
資料をつくってみては?と」「国と調整した上で出している」と話した。

つまりは、素案公表前に国と東電により協議調整があったということ。東電素案に国が介入していたということ。
次回の東電交渉の席で東電側から再度検討素案について説明することで合意した。

【いわき市民としての申し入れ行動】
先程、いわき市行政担当部署サイドと市長室を訪れ、来週月曜の意見表明に「多くの市民が放出に反対している、
という報道のアンケートがある」旨の文言を入れるようにと、いわき市民の一人として申し入れを行ってきました。
「じゃないと県知事と同じ立ち位置になりますよ」と理由を添えた。

いわき市長の意見表明は、いわき市行政担当部署が作成し、市長がチェックする仕組み。今申し入れを行わない
と意見も反映されないからね。採用するかどうかは担当部署次第だが、非採用に備えて市長室にも申し入れを行った。
市長室は市長へ必ず伝えると約束した。

処理水処分で国が提言内容説明 富岡町と大熊町
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020040874497

東京電力 当社の新型コロナウイルス対策態勢強化に伴う、原子力定例会見東京会場の一時閉鎖について
https://www.tepco.co.jp/press/mail/2020/1538125_9002.html

以下上記より一部引用

引用:東京会場については、時限的な措置として、本日から当面の間、閉鎖いたします。(現時点で、期間は5月10日までを目途)なお、
月曜日、木曜日とも、当社からの情報発信として、Webでの配信は、これまでどおり継続実施いたします。

東京会場にご参加されていた報道関係者の皆さまにおかれましては、たいへんご不便をおかけしおそれ入りますが、当社公表内容へのご照会
等につきましては、電話で承りますので宜しく

引用終わり


燃料デブリ取り出し、汚染水対策… 東電、福島第1の課題ごとに部署設置
https://mainichi.jp/articles/20200408/k00/00m/040/158000c

福島・請戸漁港9年ぶり市場再開 浪江町、地元水産業の活性化期待
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020040801001375.html

伊方原発 制御棒引き抜き 「再発防止策妥当」 原子力規制委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200408/k10012375551000.html

規制委 定例会を毎週から隔週へ 新型コロナ対策
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57808160Y0A400C2I00000/


2020.04.07 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,233回 /これまでの排水量 868,225t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,873億3,338万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島第一原発 首都圏から社員移動させず 感染拡大防止へ対策
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200407/k10012373121000.html

処理水に経産相「責任持ち結論」 処分の意見聴取巡り、福島原発
https://this.kiji.is/620091567535260769?c=39546741839462401

以下上記より一部引用

第1原発敷地内で処理水を保管するタンクの容量が2022年夏ごろに満杯となることや、処分方針決定後の許認可に2年程度かかる
見通しを念頭に「いつまでも方針を決めずに先送りはできない」とも述べ、引き続き意見聴取などを進める必要性を強調した。

引用終わり

【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに係る「関係者の御意見を伺う場」
公式動画への意見表明者個別リンクまとめ専用ページを以下に作成

https://www.nomorefukushima2011.com/goiken2020.html

溜まり続ける福島第一原発の処理水 地元の漁業関係者は?いつまでに処分方法を決める?【記者解説】
https://www.fnn.jp/articles/-/29512

福島)処理水放出、補償求める声も 初の意見聴取
https://www.asahi.com/articles/ASN4672Q3N46UGTB00S.html

汚染処理水処分 風評対策と情報発信を 首長らが要望 政府意見聴取
https://mainichi.jp/articles/20200407/ddl/k07/040/042000c

風評被害対策の徹底求める 処理水処分、福島で意見聞く会合
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200407-475855.php

福島第1 処理水放出 漁業者ら反対 政府、初の意見聴取会
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202004/20200407_63010.html

処理水処分「国が責任を」 福島 初の聴取会合で首長ら
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202004/CK2020040702000149.html

【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに係る「関係者の御意見を伺う場」(第2回)を開催します
https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200406002/20200406002.html

経産省事務局によると、「上記会合の第一部出席者:福島県商工会連合会、ヨークベニマル、福島県農業協同組合中央会
第二部出席者:いわき市、双葉地方町村会を予定」とのこと。ですが、国側出席者は緊急事態宣言下で実際に開催出来るのか。

柏崎原発意識調査「恣意的に解釈」 市民団体が市へ抗議
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20200407536061.html


2020.04.06 記述
地下水バイパスにおける、これまでの海洋への放出回数 318回 /これまでの排水量 539,054t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 764億9,878.5万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに係る「関係者の御意見を伺う場」(第2回)を開催します
https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200406002/20200406002.html

多核種除去設備等処理水の取扱いに係る関係者の御意見を伺う場 書面による御意見の募集について
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/takakushu_iken/index.html

多核種除去設備等処理水の取扱いに関する書面での意見公募要領
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/takakushu_iken/opinion_point.pdf

上記の情報が新たに本日掲載されました!!。以下本日の関連記事等となります。

福島第一原発の処理水放出案、地元が懸念 国の意見聴取
https://www.asahi.com/articles/ASN4672SSN46ULBJ010.html

国が県内関係者から意見聴取
https://youtu.be/OV-UytT9kQY

汚染処理水海洋放出、地元・福島は賛否分かれる 内堀知事「慎重に検討を」
https://mainichi.jp/articles/20200406/k00/00m/040/199000c

「東電と国が最後まで責任を」 福島、処理水処分で地元の声
https://this.kiji.is/619857538745123937?c=39546741839462401

トリチウム水処分で地元意見聴取
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200406/6050009657.html

処理水処分の意見聴取会合、出席者「風評被害生じぬ対策を」
https://www.sankei.com/affairs/news/200406/afr2004060015-n1.html

福島第1原発処理水処分で意見聴取 地元関係者、風評被害懸念―政府
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040600827&g=eco

【1F汚染水の海洋放出反対は森林連と県漁連、条件付賛成は県旅館ホテル組合のみ】
【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに係る関係者の御意見を伺う場(第1回) https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/takakushu_iken/0406_01.html
【動画】多核種除去設備等処理水の取扱いに係る関係者の御意見を伺う場(第1回)  https://youtube.com/watch?v=5MBy4GiKDLQ
議事次第
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/takakushu_iken/pdf/0406_01_01.pdf
出席者名簿
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/takakushu_iken/pdf/0406_01_02.pdf
参考 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する検討状況について
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/takakushu_iken/pdf/0406_01_03a.pdf
参考 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会報告書
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/takakushu_iken/pdf/0406_01_03b.pdf
参考 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会報告書を受けた当社の検討素案について
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/takakushu_iken/pdf/0406_01_03c.pdf
福島第一原発ALPS処理水の取り扱いに関する福島県旅連提言書
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/takakushu_iken/pdf/0406_01_03d.pdf

・福島県知事
は「トリチウムは他の原発からも放出されており」として明確な反対の立場は取らなかった。

・福島県旅館ホテル生活衛生同業組合の代表
は「実害になるが、トリチウム以外核種については告示濃度限度以下にすること等
 として放出に容認の立場とし、今後の損害は補償すべき」「さまざまな問題があるが福島からの放出を認める」などとして海洋放出を容認した。


・福島県商工会議所連合会の代表
は「極めて難しい問題だ、一般への理解は進んでいない」などとして賛否の表明は行わなかった。

・福島県森林組合連合会の代表
は「原発事故の影響は大きく、処理水の放出には反対だ。新たに放射性物質の放出との理解で今後
 の影響が大きい」などとして海洋・大気放出には明確に反対の立場を表明した。

・福島県漁業協同組合連合会の代表は「我々は学術的なことは十分に承知していない、震災後地元に土着している立場から海洋放出には
 反対である。地下水バイパスや地下水ドレンで苦渋の決断をした。漁獲量は震災前の14%だ。若い世代の為にも反対」などとして明確に
 海洋放出は反対の立場を表明した。

・福島県町村会の代表は「住民の命と健康を守る立場で、処理水については、いずれにしても安全確実をもって国が責任を持って決定すべきだ。
 情報をきちんと出して福島県内だけではなく全国各地で意見を聞き結論を出して欲しい。風評対策を望む」として明確な賛否は示さず。

・相馬地方市町村会の相馬市長は「相馬市は漁業の拠点がある。処理水について議会では私から物理的限界があり、エビデンスに基づき国が
 判断すべき。風評被害が懸念されるので関係者の合意を得るべきと説明した」として賛否は表明ぜず。

・(同)南相馬市長は「安全の担保など国民への説明が必要と議会で答弁した。議会からは安全性が不十分、風評対策が不十分。海洋放出
 ありきではなく対応してくれ」として賛否は示さず。

・(同)新地町長は「漁業者などの了解を得るべきだ。告示濃度未満は厳守すべきで、説明を十分にし、それまではタンクで保管すべき。IAEAにも
 立ち会って貰う必要がある。風評被害の対策の提案をお願いする。最悪は補償も必要だ。国が責任を持って欲しい」として賛否は示さず。

・(同)飯舘村長は  「放出の場合にどちらがよいのか。国が方向を示さない限り結論は出ないだろう。時間的余裕があるのかギリギリなのか、
 どんな方法でも安全性を国が確保し、賠償案なども出して頭を下げて対応すべき。どこかで折り合いを」として賛否は示さず。

【個人的見解】今回はそれぞれの立場を代表しての意見であったが、明確な反対意見は2団体のみと、少し寂しい印象を受けた。
経産省は残る自治体の意見聴取を、緊急事態宣言下でどのように開催するのか。手続きの省略は断じて許されない。

※本日、経産省の木野正登参事官に電話で確認したところ、「本日の意見聴取は行う」との回答。
都知事の外出は控えて欲しいとのお願いを経産省、復興庁、環境省の各副大臣は公然と無視するという暴挙か!?。
政府の緊急事態宣言発令が明日以降になったのはこの為なのか?。「汚染水放出>命」の安倍政権。

経産省事務局に電話で確認:「本日は新型コロナウイルス対策としてスチル・ビデオカメラ取材は、福島県内1社、東京圏1社の代表カメラとの制限を設けた、
画像や動画はそれぞれ共有頂く」また経産省は「YouTubeにて独自に中継配信を行い、アーカイブも残します」と回答した。

JF 全漁連 汚染処理水の海洋放出言及に対する厳重抗議
https://www.zengyoren.or.jp/cmsupload/press/115/20170714toudenkougi.pdf

取材動画:2017.7.15 いわき市長「世界の技術の粋を集め、あるいは漁業関係者との話し合いの上に最終的に判断すべきものだと思います」
https://youtu.be/87Bq8XanGMI?t=0m21s 全国の漁業者は汚染水の海洋への放出に大反対しております!!。

処理水処分、住民理解「不十分」 福島県内首長調査に45市町村
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020040674424

多核種除去設備等処理水の取扱いに係る「関係者の御意見を伺う場」を開催します https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200330003/20200330003.html
【呑気装い本日の「御意見を伺う場」を開きたいのか?】【国は「意見は聞いた」のアリバイを作る為に開催か?】
緊急事態宣言は7日で調整 https://this.kiji.is/619710060354929761?c=39546741839462401
6日にも緊急事態宣言の準備入り表明見通し https://www.news24.jp/articles/2020/04/05/04620761.html

宗教者らが再処理工場の稼働差し止め求め提訴
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2020/04/06/antena-688/

チェルノブイリ原発付近で森林火災、放射線量が急上昇
https://www.afpbb.com/articles/-/3277396


2020.04.05 記述
検証不十分 原発事故「逃げ遅れ」問題 現地にいた女性 当時の様子語る
https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2020040502000130.html

サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,232回 /これまでの排水量 867,466t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,867億4,136万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

多核種除去設備等処理水の取扱いに係る「関係者の御意見を伺う場」を開催します https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200330003/20200330003.html
【現況下明日経産省復興庁環境省副大臣は福島へ移動?】【都知事が外出を控えるようにとの要請を無視するの?】【どうしてもなにがなんでもアリバイを作りたいのか?】
東京都 新たに143人の感染確認 1日で最多 都内1000人超に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200405/k10012369381000.html

政経東北 April 2020(令和2年 4月号)CONTENTS 新連載 フクイチ事故は継続中(春橋哲史)
http://www.seikeitohoku.com/back/202004.html


2020.04.04 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,231回 /これまでの排水量 866,664t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,860億7,570万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

多核種除去設備等処理水の取扱いに係る「関係者の御意見を伺う場」を開催します
https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200330003/20200330003.html

現在まで経産省から6日予定の当該会合の変更点などは何も示されていない。2日後の予定に変更が生じるようでは開催を延期すべきだね。
本日と明日は事務局職員は登庁しない(確認済み)ので、当日に「以下のように変更しました」
とアナウンスするようではドタバタ対応の極みでしょうに。

本日、経産省の木野正登参事官に電話で確認したところ、(国側出席者)のうち経済産業省、復興庁、環境省が現場に出向き、外務省、財務省、
文部科学省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省についてはテレビ会議にて対応する予定と回答した。やりたい感が漂った口ぶりでしたね。
こちらから、予定に変更があった場合には速やかにニュースリリースで告知するようにとの要望を出しました。個人的に延期の要望は本庁へ2回申し
入れていますので、本日は確認のみとしました。

東京都 新たに118人感染確認 1日100人超は初 新型コロナ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200404/k10012368431000.html
経産省はこの状態でも出来ると思っているのだろうか!?。東京都は直ちに非常事態宣言を出せ!。

原発汚染水の海洋放出/福島県は認めるな/党県委 公聴会控え申し入れ
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-04-04/2020040404_01_1.html

東京電力福島第一原子力発電所のALPS処理水の現状に関する在京外交団向けテレビ会議説明会の開催 | 外務省 |
http://www.jpubb.com/press/2365189/

以下上記より一部引用

参加国・地域
イタリア,インドネシア,英国,韓国,キューバ,シンガポール,スイス,ドイツ,トルコ,ニカラグア,バーレーン,フィリピン,フランス,米国,ベルギー,モルドバ,ラオス,ルワンダ,台湾

引用終わり

今春の小中入学者、震災前の8% 避難指示区域内の福島11市町村
https://this.kiji.is/619074500864902241?c=39546741839462401

柏崎原発を「将来全て廃炉」39%
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO57628330T00C20A4L21000/

東海第二 事故想定 4割以上「指示前に避難」 常陸太田市の住民アンケート
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/202004/CK2020040402000164.html


2020.04.03 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,230回 /これまでの排水量 865,869t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,853億6,815万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(ALPS小委員会)
説明・公聴会でいただいた御意見への回答を公表します

https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200403007/20200403007.html

説明・公聴会でいただいた御意見への回答(PDF形式:643KB)
https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200403007/20200403007-1.pdf

1年半前の回答が今頃出てきました!。

海洋放出案vs新型コロナ
6日予定の経産省 多核種除去設備等処理水の取扱いに係る「関係者の御意見を伺う場」ですが、新型コロナが東京で感染者数100人/日以上になり、
国か都が緊急事態宣言出したら自動的に延期では?。その後に予定される場も頓挫するかも。国はこの工程を省略出来ないからね!。

もしくは、意見を出す出席予定者が十分に揃わない場合も同じようなことになると想定されるのではないか。前者の場合は東京からの役人の移動困難、
後者は福島県内の出席者の都合。どちらかが当該条件を満たすと会合は不成立となる可能性がある。時間切れの放出は絶対に許されない。

ALPS小委員会で7ヶ月の時間を無駄にしたのは経産省だぞ!。この責任は経産省事務局側にあるのではないか。本日
経産省事務局にも電話で指摘した。
・「2018年12月28日 第12回」 → 「2019年8月9日 第13回」この7ヶ月以上の謎の空白期間が存在する(下記ページ参照)
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku.html#task_force4

【原発PR看板】福島県のアーカイブ施設「伝承館」初代館長に長崎大の高村昇教授。
広がる「なぜ?」と落胆。県は「人格で選んだ」。ここにも山下俊一氏の影か

http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-433.html

福島県の立ち位置はこれで証明されたでしょ!。


2020.04.02 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,229回 /これまでの排水量 865,045t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,846億5,951万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!
昨日(2020.04.01)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は7600億Bq超となりました。

原発の処理水放出をIAEA支持 日本の小委提言は実行可能と評価
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020040201001978.html

【経産省】国際原子力機関(IAEA)による『東京電力福島第一原子力発電所における多核種除去設備等処理水管理の
進捗状況及び多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会報告書に係るフォローアップレビュー報告書』を公表します

https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200402002/20200402002.html

IAEA プレスリリース(日本語仮訳)IAEAが福島第一発電所に保管されている水の管理についてレビューを実施
https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200402002/20200402002-1.pdf

以下上記より一部引用

福島第一原子力発電所の汚染水は多核種除去設備(ALPS)として知られるプロセスでトリチウム以外の核種を取り除くために処理され、サイト内に保管されている。

引用終わり

「しかしその処理が不十分で、約7割にトリチウム以外の核種が存在されていることが確認され、サイト内に保管されているのが実態です」と付け加えろよ!。

多核種除去設備等処理水の取扱いに係る「関係者の御 意見を伺う場」を開催します
https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200330003/20200330003.html

これ、そもそも新型コロナの影響で開催出来るのか?、と思って当該事務局に問い合わせ た。
当局「(上記ページに記載の)出席者については、現在調整中で、確定はして いない」とのこと。
また、同ページには
「※新型コロナ ウイルス対策のため、今後、開催要領に変更が生じる場合には、追ってお知らせします。」
との記載があるので、出席を見合わせる「出席者」も考えられますね!。経産省は開催したいのだろうが、流動的ですね。

加えて私から電話で当局に延期の要望(2つの理由を添えて)を出しました。
延期要望の理由1:一般からの意見を聴取する場を設けていない。 理由2:新型コロナ感染拡大の防止。

福島第一の浄化処理水 「海洋放出は反対」と福島県漁連理事
https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/1352

ALPS処理汚染水の海洋放出:漁業関係者のお話しをきく会
&東電・経済産業省からのヒアリング(YouTube配信予定)

http://www.foejapan.org/energy/fukushima/200402.html

以下上記より一部引用

FFTVによるYouTube配信> https://www.youtube.com/user/FukurouFoeTV
IWJによるツイキャス配信> https://twitcasting.tv/iwj_ch5

日時 2020年4月2日(木)12:15〜13:45
内容 12:15〜12:45 漁業者のお話しをきく会 ゲスト:柳内孝之さん(小名浜機船底曳網漁協理事)
    12:45〜13:45 東電・経産省ヒアリング

引用終わり

FFTV 放射能処理水政府交渉 柳内孝之さん(小名浜底曳網漁協組合長)20200402



どうする汚染処理水 福島第一 東電が処分方法案を公表
https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/1346

東海第二「同意なき工事、中止を」 原電に2000超 署名提出
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/202004/CK2020040202000148.html

原子力規制委 事前会議問題 資料基に議論、認める 委員長、発言修正
https://mainichi.jp/articles/20200402/ddm/012/010/097000c


2020.04.01 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,227回 /これまでの排水量 863,234t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,831億 8,852万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

東京電力 福島への責任 https://www.tepco.co.jp/fukushima/
本日から東電のHPが新規更新 されたようで、福島関連は上記ページの上段にある「福島への責任」を クリック!。
すると右下に「公表資料」が表示されるよになった!。inedx.htmlに は「福島への責任」の文字は見当たらないようなHPの構成だ。
それに代わって目を引くのは「汚染水ポータルサイト」の文字だ!。福島から汚染水を放出させたいという願望が見て取れる。

更田氏、音声記録受け「言い過ぎだった」 否定発言を一部 変更 原子力規制委
https://mainichi.jp/articles/20200401/k00/00m/040/241000c

関電、美浜原発3号機の費用232億円増 テロ対策施設建設
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57514950R00C20A4LKA000/

関電の40年超原発3基が工程遅れ 高浜原発と美浜原発、労災事故受け
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1059601

中間貯蔵施設で関電「約束守る」 福井県外立地の早期公表へ森本孝社 長
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1058996

核燃料再処理工場の審査、GW前後に「適合」判断も 原子力規制委
https://mainichi.jp/articles/20200401/k00/00m/040/304000c

低レベル廃棄物 1万本超受け入れ/原燃20年度輸送計画
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/334127

再稼働に直結せず 「使用前検査」で原電社長
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/202004/CK2020040102000174.html

「抜 き打ち」など導入の原発の新検査制度 今月から運用開始
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200401/k10012361291000.html


2020.03.31 記述
サブドレン等における、これまでの海洋への放出回数 1,226回 /これまでの排水量 862,323t /これまで海洋へ放出した危険なトリチウムはおよそ 6,823億 3,218万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中 止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

経産省へ抗議!!
福島県民らの有志で組織する「これ以上海を汚すな市民会議」では、経産省主 催の4月6日福島市開催予定の【多核種除去設備等処理水の取扱いに係る
「関係者の御意見を伺う場」】について、一般県民からの意見聴取が予定され ていないこと、傍聴出来ないこと等を理由に経産省事務局に対して電話等で猛抗議中です!。

経産省 多核種除去設備等処理水の取扱いに係る「関係者の御意見を伺う場」を開催します
https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200330003/20200330003.html
国が「御意見を伺う」「対象」としている「関係者」の定義には、一般県民は 含まれないような書きぶりだ。WEB SITEで昨日公表さ れる前に関係者に
打診し事前に打ち合わせを行い合意がなければ、このような記載内容にはならない筈である。これが加害者で
ある経産省のやり口なのか!?。国民は怒る時だぞ。

原発「経済性優先せず」「リスク低減」東電 規制委に姿勢示す
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200331/k10012358961000.html

以下上記より一部引用

これを受けて東京電力は30日、「保安規定」を規制委員会に提出し、
▽原発の安全対策に必要な資金を確保することや、
▽安全性をおろそかにして経済性を優先しないこと、
▽世界から最新の知見を集めリスクの低減につなげること、
▽福島第一原発の廃炉を最後までやり遂げることなど、合わせて7つの項目を盛りこみました。
東京電力はこれらの項目を、柏崎刈羽原発だけでなく福島県にある福島第一原発と第二原発の「保 安規定」にも反映させるとしています。

引用終わり

経済 性を優先しているから1Fの汚染水を海洋放出させたい(東電による汚染水処理の検討素案参照)のだよね!?。
1F廃炉にもこれを本当に当て嵌めるならトリチウムも除去して下さいね!。 会社が潰れても実行して下さいね。
2017.07.10【原子力規制委員会】田中俊一氏:「トリチウムを除去 するなんてことは天文学的なエネルギーを注ぎ込めば出来ないとこはない」
https://youtu.be/BN3ue81LrYM?t=31m42s 事故を起こした張本人は綺麗ごとを言っている。そのしわ寄せは誰が補っているのか。
「柏崎を再稼働させたい」とは、どの口が言うのか!。白けるぞ!。

廃炉でも10年間交付金維持 福島第2の地元2町に特例
https://this.kiji.is/617707495724975201?c=39546741839462401

東電、燃料デブリ分析や除染で大学と連携 福島第1原発廃炉に向け
https://mainichi.jp/articles/20200331/k00/00m/040/134000c

関電問題 事務手続きミス隠蔽で経産省次官や職員ら計7人処分
https://mainichi.jp/articles/20200331/k00/00m/020/283000c

関電 高浜と美浜原発計3基、工事完了に遅れ 労災事故で
https://mainichi.jp/articles/20200331/k00/00m/040/300000c

火山灰で鉄道停止7都県 富士山噴火、少量でも停電
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020033101002120.html


2020.03.30 記述
伊達市議会が独自に調査へ
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200330/6050009552.html

以下上記より一部引用

市議会として独自に調査を行い、職員の処分についての見解とあわせて、ことし6月の定例議会で 市に示すことになりました。
一方、伊達市は、報告書の内容を市民に説明するとしていて、4月中をメドに説明会を開きたいと しています。

引用終わり

学習会:ALPS処理汚染水について知っておきたいこれだけの こと
http://www.foejapan.org/energy/fukushima/200330.html

【経産省】多核種除去設 備等処理水の取扱いに係る「関係者の御意見を伺う場」を開催します
https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200330003/20200330003.html

以下上記より一部引用

1.対象
ALPS小委員会の報告も踏まえ、自治体(福島県庁、福島県内の市町村、近隣自治体)や関係団体(福島県内外及び
全国の農林水産業、商工業、流通業、観光業、消費者団体)等から御意見を伺います。

2.第1回の開催概要
※新型コロナウイルス対策のため、今後、開催要領に変更が生じる場合には、追ってお知らせします。
【日時】
令和2年4月6日(月曜日)13時20分〜16時30分
(途中、14時35分〜15時20分まで休憩)
【場所】
福島市内(ザ・セレクトン福島3階 「安達太良」)
所在地:福島県福島市太田町13-73
(一般傍聴はできませんが、インターネットによる生中継を行います)
経済産業省ホームページ
【出席者】
福島県、福島県旅館ホテル生活衛生同業組合、福島県商工会議所連合会、福島県森林組合連合会、福島県漁業協同組合連合会、福島県町村会、相馬地方市町村会
(国側出席者)
経済産業省、復興庁、外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省、環境省

3.意見の募集について
会場で御意見を伺うことに加え、4月上旬以降、広く書面での意見募集も行います。詳細については、別途、廃炉・汚染水対策ポータルサイトでお知らせしま す。

引用終わり

下記のページよりも上記のページの 方が詳細ですね!。経産省は整合性が取れるように配慮すべきでしょ!。
11:20PM【廃炉・汚染水対策チーム事務局に電話でクレームを出しました】
「この時間まで仕事をされていて大変でしょうが、事務局はどちらの方を向いて仕事をされているのでしょうか。
「関係者のご意見を伺う」とするのであれば、このやり方は頂けませんね」との意見を差し上げました。福島県民は舐められているようです。

【経産省】多核種除去設備等処理水の取扱いに係る関係者の御意見を伺う場
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/takakushu_iken/index.html

以下上記より一部引用

目的
多核種除去設備(ALPS)等で浄化処理した水については、風評など社会的な影響も含めた総合的な検討を、ALPS小委員会において
行いました。小委員会の報告を踏まえ、今後、政府としてALPS処理水の取扱い方針を決定するため、地元自治体や農林水産業者を始め
とした幅広い関係者の御意見を伺う場を開催します。

引用終わり

【経産省は6年という時間を返せ!】タンク増 設保管の場所、放出場所、期間、濃度、量、費用、タンク内の汚染水の再浄化のプラン、
それに伴う廃棄物の問題、被害への 具体的対策、等々。ALPS小委員会で具体的に何を議論したのか理解不能ですよ。By福島県民

福島第1原発の汚染処理水処分、風評対策が焦点 政府が地元で意見聴取
https://mainichi.jp/articles/20200330/k00/00m/040/107000c

以下上記より一部引用

政府は4月6日、福島市内で業界団体など関係者から意見を聞く会合を開く。その後も、福島県内外で複数回開催。有識者による
政府の小委員会がまとめた「海洋放出」「大気放出」の2案に加え、風評対策を具体的にどう説明するのかが焦点になる。

引用終わり

溶融核燃料取り出し に1兆円超 福島第1原発、31年度末までに
https://this.kiji.is/617283537020470369?c=39546741839462401

以下上記より一部引用

内訳は2号機の内部調査や1〜3号機建屋の除染などに3300億円、2、3号機のデブリ取り出し設備などに1兆200億円、
2号機のデブリの試験的取り出しなどに200億円。

引用終わり

合計すると、1兆3,700億円と!。で本格的取り出し費用と、その後の保管費用等 は別途掛かりますよと!。

福島第1原発、2号機最上階の壁に激しい汚染 原子炉からの放射性セシウムで
https://mainichi.jp/articles/20200330/k00/00m/040/106000c

関西電力 金品受領問題 新たに82人処分 業務改善計画を提出
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200330/k10012357471000.html