NO MORE FUKUSHIMA 2011  映画「日本と原発」 アベ政治を許さない 3.11炉心溶融隠蔽問題 添田孝史氏「刑事裁判傍聴記」
NO NUKES! 原発の再稼働は断固阻止! 3.11 東電福島原発事故の検証なくして原発の規制基準なし!
原発にコアキャッチャーなし!、原子力防災計画審査なし!、国民に無用な被曝をさせるな! 東京が壊滅 する日 ― フクシマと日本の運命
Back number
2011/ 04 05
06 07 08 09 10 11 12  2012/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2013/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2014/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015/
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2016/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2017/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2018/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2020/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2021/ 01
特集ページ トリチウム海洋放出問題 県民健康調査問題 鮫川村焼却施設問題 福島原発告訴団/ 福島原発刑事訴訟支援団  SPEEDI 自主避難 ガラスバッジ

子供を放射線環境から守りたい 福島県いわき市から 更新日:2021.02.25
原子力規制委員会 定例記者会見 (平成26年7月16日) での田中俊一委員長発言
https://youtu.be/UF-271b_lC8?list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg&t=18m58s

以下上記動画音声より一部引用 『安全だという事は私は申し上げません』  引用終わり

原子力規制委員会設置法をあらためて読んだ。第1条の委員会の設置目的のところに「安全の確保」という言葉がちゃんと入っている。とすると、委 員長が「安全とは言いません」と記者会見で語っているのは、規制基準が不十分なものだと自ら認めていることになる。

― 川内 博史 (@kawauchihiroshi) 2014, 8月 12

原子力規制委員会設置法 http://goo.gl/EDiiKF
東京電力・福島第一原子力発電所事故から7年にあたり委員長訓示(平成30年03月09日) https://youtu.be/fFjB1dgL_Rg?t=7m44s
更田委員長: 「事故は終わっていません」「多くの方々が不安を感じています」


東京第五検察審査会の皆様 への御礼2015.7.31
勝俣恒久・武藤栄・武黒一郎の3人を「起訴すべきである」と議決頂き、本当に有難うございました。
指定弁護士からの「処分通知書」
Amazon これでも罪を問えないのですか! (福島原発告訴団50人の陳述書) http://goo.gl/tMiGBd
原発と大津波 資料と補 足 http://soeda221.wix.com/tsunami
福島原発全交流電源喪 失は津波が原因 か(その4)短 縮版
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4digest.html
福島原発全交流電源喪失は津波が原因か(その4)
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4.html
再論 福島第一原発1号機の全交流電源喪失は津波によるものではない
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/eKagaku_201403_Ito.pdf
2013.9.3汚染水海洋放出事件を刑事告発!
2014.6.20の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで123兆Bqであることが明らかになった!
2014.4.11の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで 84兆Bqであることが明らかになった!

LINK
東京電力  
http://www.tepco.co.jp/index-j.html
東京電力 福島への責任 https://www.tepco.co.jp/fukushima/
東京電力 福島第一原子力発電所における日々の放射性物質の分析結果 http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/disclosure/index-j.html
東京電力
報道配布資料
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/index-j.html

東京電力 福島第一原子力発電所の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/roadmap/index-j.html
東京電力 廃炉プロジェクト 報道・データ
http://www.tepco.co.jp/decommision/news/index-j.html

IRID 技術研究組合 国際廃炉研究開発機構 http://irid.or.jp/
福島原発刑事訴訟支援団
http://shien-dan.org/
福島原発告訴団 http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/
ひだんれん 原発事故被害者団体連絡会  http://hidanren.blogspot.jp/
国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3856371/naiic.go.jp/index.html
RJIF 民間事故調査委員会 http://rebuildjpn.org/
内閣官房 東電福島原発事故調査・検証委員会 http://icanps.go.jp/
原子力規制委員会 http://www.nsr.go.jp/

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
経済産業省 http://www.meti.go.jp/
文部科学省 http://www.mext.go.jp/
環境省 http://www.env.go.jp/
復興庁 http://www.reconstruction.go.jp/
福島県 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/
福島県 原子力安全対策課 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025c/
福島県 県民健康調査課
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045b/

福島県県民健康管理調査 検討委員会について http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai.html
福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター http://goo.gl/yiusn
県民健康管理センターデジタルアーカイブ
https://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000338fmu

Level7 (レベルセブン) https://level7online.jp/
FUKUSHIMA STUDY http://fukushimastudy.org/

い わき市 http://www.city.iwaki.lg.jp/www/index.html
いわき市保健所放射線健康管理センター http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000000558/index.html
いわき市原子力対策課 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/13223/13228/019182.html
気象庁 アメダス(表形式)
  http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/map25.html
YAHOO! JAPAN 震災情報 http://info.shinsai.yahoo.co.jp/index.html
Googleマップ 福島第一原子力発 電http://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%...
NHK NEWSWEB 地震・津波情報 http://www.nhk.or.jp/sokuho/jishin/index.html

NHK 福島県の放射線量 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index2.html
NHK 福島県の風向・風速予想 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index.html

文部科学省 放射線モニタリング情報 http://radioactivity.mext.go.jp/ja/
文部科学省 放射線量等分布マップ拡大サイト http://ramap.jaea.go.jp/map/

文部科学省 ご意見・お問い合わせ 入力フォーム 学校保健、学校安全、食育・学校給食に関すること https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry09/
日本の環境放射能と放射線 http://www.kankyo-hoshano.go.jp/kl_db/servlet/com_s_index
独立行政法人 家畜改良センター (牛の個体識別番号検索:左上リンクから) http://www.nlbc.go.jp/index.asp

お勧めサイト
INDEPENDENT WEB JOURNAL http://iwj.co.jp/
OurPlanet-TV http://www.ourplanet-tv.org/
ビデオニュース・ドットコム http://www.videonews.com/

武田邦彦氏 http://takedanet.com/
原子力資料情報室(CNIC) http://www.cnic.jp/

NO NUKES MORE HEARTS http://nonukesmorehearts.org/
GREEN ACTION
 http://www.greenaction-japan.org/
院長の独り言 http://onodekita.sblo.jp/
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク http://kodomozenkoku.com/

子どもたちを放射能から守る 福島ネットワーク http://kodomofukushima.net/

いわき放射能市民測定室たらちね https://tarachineiwaki.org/
いわき市議会議員 佐藤かずよし氏 http://skazuyoshi.exblog.jp/
山本太郎資料ファイル http://www.taro-yamamoto.jp/files/c-files/%E8%B3%87%E6%96%99
みんなでつくる放射線量マップ http://minnade-map.net/
石丸日記 脱原発情報 https://blog.goo.ne.jp/hangenpatu546

リアルタイム 情報
原子力規制委員会 リアルタイム線量測定システムによる福島県内の空間線量率のリアルタイム測定結果 http://radioactivity.nsr.go.jp/map/ja/
福島県環境放射能監視テレメータシステム  http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/public/map/MapMs.html
JNN 福島第一原発 情報カメラ (Live) http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/ust/
東京電力 福島第一ライブカメラ(1号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index2-j.html
東京電力 福島第一ライブカメラ(4号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html
ガイガーカウンター リアルタイムモニター福島高専布施雅彦研究室
 http://iwakicity.org/html/htdocs/index.php 
福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
http://www.fmu.ac.jp/home/lib/radiation/

リアルタイム震度(強震モニタ) - Yahoo!天気・災害 https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/earthquake/kyoshin/

情報公開クリアリングハウス 福島原発事故情報公開アーカイブを公開 http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=1025
東京電力 廃炉プロジェクト http://www.tepco.co.jp/decommision/index-j.html
東京電力 東日本大震災後の福島第一・第二原子力発電所の状況 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/
IRID 国際廃炉研究開発機構における 研究開発の状況について
http://www.irid.or.jp/_pdf/20170209.pdf
GREENPEACE Marine Research http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20110526_MarineResearchpresentation.pdf

福島県公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/PrefFukushima/videos

NO MORE FUKUSHIMA 2011 YouTube
http://www.youtube.com/user/nomorefukushima2011/videos

放射線被ばくの早見図(以下は放医研の図より引用) 左下の図から右下の図に変更されていますのでご注意下さい。 津田敏秀氏の解説動画 ←クリック!

20140131-0  → 20140131-1                                                                                                                                                                  
引用終わり


【モニタリングポストを撤去するな!】 https://goo.gl/E4zGy7
【原子力規制委員会】 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会 https://goo.gl/fiqQ1C
2019.5.29 更田委員長
「(住民の)心の問題が大きく関わっており、短期間で状況が変わるとは考えにくい。存続は年単位になる」 http://archive.is/5zkES
【新潟県】原発事故に関する3つの検証について https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/genshiryoku/kensyo.html

【トリチウム等汚染水を海に捨てるな!】 経済産業省 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 https://goo.gl/8lCpsD
【経産省】【多核種除去設備等処理水の取扱いに係る説明・公聴会】 https://goo.gl/FoAiXZ
2019.03.11【これまでのALPS汚染水の処分方法をめぐる混乱を整理する】
・東電「国から方向性を出してもらいたい」
https://youtu.be/08fNPVMhNzw?t=01m00s
・経産省「ALPS小委員会では意思決定しない」
https://youtu.be/GDipCg4z_hY?t=51m18s
・規制委員会「東電が示せ」「希釈海洋放出が唯一の手段」https://youtu.be/5DjmBCT2F7c?t=10m05s
2019.3.27 更田氏「小委員会が意思決定する」 https://youtu.be/Dahfckhr-5c?t=19m34s小委員会は意思決定しませんからね!
【全国民必見!】どいつもこいつも無責任野郎だぜ!。【責任転嫁確定事案】
【下記のどちらの組織でALPS汚染水処分方法を決定するの!?】
汚染水処理対策委員会 名簿
https://goo.gl/LkmQVG 原子力災害対策本部 構成員 https://goo.gl/6Q1eY7
・2019.05.14【経産省】「長期保管も議論検討する」「小委員会での提言のとりまとめ後に、政府としての方針案を示す予定」 https://youtu.be/fB7Lv9YroEQ?t=1h45m18s
1F汚染水タンク増設適地の敷地候補は、これを見れば一発 で分かる http://urx.space/STdn  http://urx.space/C3MW
(2019.9.11東電交渉 より)市民:現在計画されているタン ク容量は137万トンとのことだが、その内訳を示して欲しい
東電:ALPS処理済み水が約128.5万トン、Sr処理済水が約6万トン その後、
ALPS処理済み水が約134万トン、Sr処理済水が約2.5万トンに訂正
2020.02.10 【経産省】ALPS小委員会報告書 https://bit.ly/38kt90I
2020.3.17【浪江町町議会】 https://www.town.namie.fukushima.jp/uploaded/attachment/11831.pdf
>発議第1号  福島第一原子力発電所構内に保管中のトリチウムを含む処理水の海洋放出に反対する決議(案) R2.3.17 原案可決
2020.3.24 東京電力 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 報告書を受けた当社の検討素案について
https://bit.ly/2wubS7X
ALPS汚染水処分「関係者の 御意見を伺う場」公式動画への意見表明者個別リンク https://www.nomorefukushima2011.com/goiken2020.html
2020.9.3「これ以上海を汚すな!市民会議」と経済産業省との意見交換会
https://www.nomorefukushima2011.com/2020koreumi.html
これ以上海を汚すな!市民会議
https://www.facebook.com/koreumi
これ以上海を汚すな!市民会議 東京電力福島第一原子力発電所事故で発生した汚染水の海洋放出に反対する声明 https://bit.ly/2QshOVd
原発処理水、海への放出絶対ダメ 国内外の320市民団体が声明 https://this.kiji.is/625248737423770721?c=39546741839462401
【「原発のない福島を!県民大 集会」実行委員会】「トリチウム汚染水の海洋放出に反対する署名」への賛同をお願いします http://chng.it/MsGFKpbr
【JF全漁連】福島第一原子力発電所事故に伴う汚染水の海洋放出に断固反対する特別決議 https://www.zengyoren.or.jp/cmsupload/press/154/20200623tokubetuketugiosensui.pdf
原発稼働後、白血病死亡率が約6倍に増加
https://bit.ly/3g9D3Gf
2020.10.23 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する御意見について https://bit.ly/2TvVGL0
2020.11.20 【1F汚染水の海洋放出は出来ないとする理由を箇条書きする場】 https://www.nomorefukushima2011.com/osensui.html
2021.02.01 「日本政府、韓国政府、すべての国の政府:
福島原発事故10年、汚染水を海に流さないで! 原発もうやめよう!」
http://chng.it/t6pDmGHz


2021.02.25 記述
福島第一原発の地震計故障 原子力規制委 東京電力の対応検証へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210224/k10012883511000.html


021.02.24 記述
原発処理水、住民に理解広がらず エネ庁は座談会に力
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFB234ZQ0T20C21A2000000

「処理水問題の風説を放置したことの反省はある」 
原発事故収束担当大臣だった細野豪志氏が語る“責任”

https://bunshun.jp/articles/-/43443

基準値超 クロソイ 原発港内由来か
https://youtu.be/VKZaF_bMwZE

廃炉も移住政策も「期待できない」7割超 福島世論調査
https://www.asahi.com/articles/ASP2R52NWP2QUZPS004.html

震災関連自殺、後絶たず 10年で240人、福島が半数―専門家「絆重視の復興を」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021022300480&g=soc

凍り付いた原発政策 刻まれた不信感、再稼働遠く―東日本大震災10年
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021022300556&g=eco

事故後の福島、イメージ「回復」50% 共同世論調査
https://www.asahi.com/articles/ASP2R6WRVP2PUGTB00S.html

フクシマのチョウ、被ばくの影響は? 琉球大研究者が追跡、HPで公開
https://kahoku.news/articles/20210224khn000024.html

原発のたたみ方:福島第1の廃炉技術、他の原発でも活用できるのか
https://mainichi.jp/articles/20210223/k00/00m/040/060000c

福島第1原発 地震計の故障放置、規制委が経緯検証へ
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGG245OE0U1A220C2000000

除染事業、多額の追加報酬 「除名」された住民団体会長
https://www.asahi.com/articles/ASP2Q56N1P25UTIL047.html

原発事故、食の「安心」求めた国民 担当者語る出荷制限
https://www.asahi.com/articles/ASP2M7D5JP25UTIL003.html

福島第1原発3号機の地震計故障放置 経産相「誠に遺憾」
https://mainichi.jp/articles/20210224/k00/00m/040/113000c

中間貯蔵施設を公開 除染土搬入75%―環境省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021022400976&g=soc

産業界、原発の新設や更新を要望 エネルギー基本計画議論
https://www.sankei.com/politics/news/210224/plt2102240028-n1.html

むつ市、中間貯蔵施設共有化構想で態度硬化
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/479430

中間貯蔵確定「令和5年末まで」を自社計画に明記 関電社長、エネ庁長官に「先頭に立って全力尽くす」
https://www.sankei.com/politics/news/210224/plt2102240037-n1.html

中長期的エネルギー政策で議論 原子力発電で相反する意見も
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210224/k10012883891000.html

【地震を学ぼうQ&A】「余震は数年〜数十年続く。
100年継続も」「南海トラフ地震は揺れが厳しい」遠田晋次・東北大教授

https://www.sankei.com/west/news/210224/wst2102240020-n1.html


2021.02.23 記述
地震影響 福島第一原発 原子炉の格納容器 水位低下傾向続く
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210223/k10012881251000.html

以下上記より一部引用

1号機では大気圧との差を計測する圧力計の値が1.2キロパスカルから0.1キロパスカルまで下がりほぼ大気圧になっているということです。

引用終わり

遂に底抜けたか!?。こんな状況下で3月25日から「五輪聖火リレーを福島県内からスタート(開催)する予定」
って頭オカシイ以外何物でもないよな!。これまでの「モニタリングポスト撤去反対運動」が正解だったと裏付けられた事案ですね!。


福島第一原発の格納容器、周囲の気圧と同程度まで圧力が低下
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4205761.html

以下上記より一部引用

22日朝、周囲の気圧と同程度となる0.15〜0.20キロパスカルまで下がり、低下が止まったということです。

引用終わり

第1原発3号機「地震計」故障放置 東京電力、昨年把握修理せず
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210223-588131.php

以下上記より一部引用

原発事故から3月で丸10年となる中、依然として危機管理と情報公開の両面で東電の対応に不備がある実態が浮き彫りになった。

引用終わり

故障放置、東電管理「信頼できぬ」 原子力規制委、対応を批判
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210223-588132.php

以下上記より一部引用

県によると、地震計の故障について東電から連絡はなく、今後確認するという。

引用終わり

震度6強地震 福島県内3カ所で放射性廃棄物の焼却施設が損傷
https://kahoku.news/articles/20210223khn000022.html

水谷利権をめぐる20億円の裏金捜査のはずが… 福島県知事汚職事件が特捜の“大汚点”となった顛末
https://news.yahoo.co.jp/articles/cdcb84f48652e80bda63fbf876412b70bb021eb7?page=5

収賄額0円の有罪判決!!、検察による3.11東電元役員3人の不起訴決定!!と通じるものがありますね。


2021.02.22 記述
海洋放出の風評、88%が懸念 福島原発処理水処分巡り
https://this.kiji.is/736484012641697792?c=39546741839462401

福島の魚から2年ぶり基準値超え クロソイ、国が出荷制限へ
https://this.kiji.is/736550831040299008?c=39546741839462401

以下上記より一部引用

福島県漁業協同組合連合会は22日、同県沖の試験操業で水揚げしたクロソイから、食品衛生法が定める基準値(1キログラム
当たり100ベクレル)を超える500ベクレルの放射性セシウムを検出し、出荷を停止したと発表した

引用終わり


福島第1原発、地震計故障を放置 3号機建屋、データ記録できず
https://this.kiji.is/736470801989369856?c=39546741839462401

以下上記より一部引用

福島第1原発3号機の原子炉建屋に昨年設置した地震計2基が故障していたにもかかわらず、修理などの対応をせず放置して
いたため、今月13日に発生した地震の揺れのデータが記録できていなかったと明らかにした。

引用終わり

これって「保安規定違反」なんじゃね!?。

福島第一原発の地震計 去年7月に故障も修理せず 東京電力
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210222/k10012880781000.html

本当に終わっている事業者ですね!。規制庁と規制委員会の存在意義はなんですか???。。。どいつもコイツも信用出来ん!!。
俺が規制委員会の委員長に立候補する。

福島第一原発1号機 原子炉格納容器の圧力低下 13日地震影響か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210222/k10012879721000.html

以下上記より一部引用

1号機では今月13日の地震のあと、格納容器の水位の低下が確認されていて、東京電力では10年前の原発事故のときにできた
損傷部分が水位の低下で露出し、そこから気体が漏れ出て圧力が低下した可能性があるとしています。

引用終わり

引用:21日午後6時ごろ、1号機の圧力が通常の1.2キロパスカルから0.9キロパスカルまで低下しているのが確認された:引用終わり

【ド素人の私は下記ページを見て唖然としているのですが・・・】
技術資料 圧力編1. 圧力換算、圧力の単位 https://www.ryutai.co.jp/shiryou/atsu/pkansan-01.htm

第一原発1号機格納容器圧力低下 放射線量変化なし
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021022283848

以下上記より一部引用

1号機と3号機では地震で格納容器の損傷部分が拡大し、原子炉建屋内に漏れ出る水量が増えた可能性がある。格納容器底部からの
水位は1号機で約一・九メートルから四十〜七十センチ程度、3号機で約六・三メートルから三十センチ程度それぞれ下がった状態
が続いている。

引用終わり


以下、いわき市原子力対策課に聞きました

大気圧を101キロパスカルとすると、これまで1.2キロパスカルで格納容器内部の気体が漏れないように減圧している状態。
しかしこれがより進んで真空状態に近づくと水の沸点が下がったり、水素濃度が上がる可能性があるので要注意。
周囲の井戸の濃度も注意が必要。とのことです。【重要】今後は「格納容器内圧力」「同水素濃度」「同水位」「損傷個所」「建屋地下の水位」「建屋周囲汚染濃度」等
注視しなければならないね!。3.11から10年ですが、原子力緊急事態宣言の解除は当分無理ですね。。。もっと言えば「放射能は被害拡大中」な訳ですよ。。。

以下いわき市原子力対策課より訂正の連絡

【訂正前】
 原子炉格納容器の圧力が1.2kPaから0.7kPaに低下したが、大気圧は101kPaなので、原子炉の汚染した空気が外に漏れないようにしている。

【訂正後】
 原子炉格納容器の圧力が1.2kPaから0.7kPaに低下したが、大気圧は0kPaなので、原子炉格納容器が大気圧より高いことに変わりはない。
(気圧の値には、真空状態をゼロとする「絶対基準」と大気圧をゼロとする「大気圧基準」があり、原子炉格納容器は「大気圧基準」の値とのことを東京電力に確認。)

原子炉格納容器の気圧を大気圧よりも低く保つのは通常の管理であるが、福島第一では水素爆発防止のために常に窒素ガスを原子炉内に封入している関係上、
大気圧よりも高くなっているとのこと。(これまで市が東京電力から説明を受けていた内容)

ただし、原子炉格納容器内の空気は排気フィルタを通しているため、汚染した空気はほぼ除去できている。(フィルタを通していない空気が完全にゼロとは言えない)

したがって、今回の圧力低下に伴い、新たに原子炉格納容器内の汚染した空気が外部へ漏出した可能性もゼロではないため、主にダスト濃度については監視を強化
しており、市としても監視を強化していきます。


「原発頼みは事故から10年たっても変わらない」行き詰まる東京電力の断末魔 LNG調達会社は「脱炭素」で大苦戦
https://president.jp/articles/-/43470

福島・川俣の山木屋地区「帰還」微増37.8% 住民意向調査
https://kahoku.news/articles/20210222khn000011.html

居住3割、帰還頭打ち 避難解除区域、存続に危機感―原発事故から10年・福島
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021022100188&g=soc

帰還困難区域、来年にも居住へ 復興拠点外の除染見通せず―福島
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021022100192&g=soc


2021.02.21 記述
福島第一原子力発電所 1,3号機原子炉格納容器(PCV)の水位低下について(続報)
https://www.tepco.co.jp/press/mail/2021/1577425_9004.html

福島第⼀原⼦⼒発電所 1号機および3号機 原⼦炉格納容器における⽔位低下について
https://www.tepco.co.jp/decommission/information/newsrelease/reference/pdf/2021/1h/rf_20210219_1.pdf

3号機 変形燃料の取り出し完了
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210220/6050013514.html

環境省、全国で対話集会 小泉氏表明、除染土県外最終処分周知
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210220-587374.php

中間貯蔵施設共用案 電事連会長「むつ市の理解得たい」
https://kahoku.news/articles/20210220khn000013.html


2021.02.20 記述
国の責任認定、一審覆す 原発避難千葉訴訟 東電にも賠償命令 東京高裁
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021022083776

福島第一原発 1・3号機で水位低下 “現状 影響はない”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210220/k10012877501000.html

もっと端的に「現状」を「今は」とすべきだろ!。

東電社員IDを紛失 第二原発勤務 無効化処理済み
https://www.minpo.jp/news/detail/2021022083789

以下上記より一部引用

東電は社員が異動する際はIDカードを返却する必要があるとしている。

引用終わり


やっぱりIDカードの所有権は事業者だよね!、柏崎の件は窃盗罪ではないのか。


2021.02.19 記述
第一原発1・3号機で水位低下
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210219/6050013511.html

以下上記より一部引用

東京電力によりますと、18日午後11時ごろに1号機の格納容器で、溶け落ちた核燃料を冷やすために入れている
水の水位が、低下していることが確認されました。
東京電力がデータを確認したところ、1号機では今月15日から、3号機では17日から、水位の低下傾向が続いて
いることがわかったということです。
1号機では40センチから70センチ、3号機では30センチ程度低下しているとみられるということです。

引用終わり


「水位が低下」したって、その分の水量は何処へ消えたのか。超高濃度なんじゃないのか。3.11の損傷箇所が
拡大したのか他の箇所なのか。補修できなければ汚染水の発生量は現在よりも多くなるに違いない。今後サブ
ドレンや地下水ドレンの汚染濃度を注視するべきだ。

千葉の原発避難者の集団訴訟 国にも賠償命じる 2審の東京高裁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210219/k10012876461000.html

「国にも責任あり」の判決、高裁では、仙台に続て2件目!!。

原発避難者訴訟 津波予見 国の責任、どう判断 きょう控訴審判決 /千葉
https://mainichi.jp/articles/20210219/ddl/k12/040/178000c

柏崎原発 侵入検知設備を損傷 東電発表、核防護規定違反か
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210219599785.html


2021.02.18 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,488回 /排水量 1,038,926t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,478億9,405万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

地震で原発処理水タンクずれる 福島第1、東電の公表遅れ
https://this.kiji.is/735092102409928704?c=39546741839462401

以下上記より一部引用

福島第1原発の処理水や浄化途中の汚染水を入れているタンクのうち、少なくとも20基前後の位置がずれていた
と発表した。ずれは最大5センチ程度とみられ、水漏れやタンクの損傷は確認されていない。

引用終わり


内堀知事「処理水、風評対策が重要」 海外メディアへ現状など発信
https://www.minyu-net.com/news/sinsai/sinsai10/news/FM20210218-586727.php

関西電力、「23年確定」の覚悟で目指す40年超原発再稼働
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOHD152OX0V10C21A2000000

福島原発事故後の入社が27% 運転員24%は稼働未経験
https://this.kiji.is/735109958581698560


2021.02.17 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,487回 /排水量 1,038,502t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,474億2,765万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

見えぬ「廃炉」の姿 東電と政府は具体像示せぬまま 福島第一原発の今
https://www.tokyo-np.co.jp/article/86390

双葉病院、50人はなぜ死んだ 避難の惨劇と誤報の悲劇
https://www.asahi.com/articles/ASP2J01WMP2FUTIL00V.html

復興拠点外 早急に方向性 避難解除時期や除染 平沢復興相
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021021783707

震災から10年、政治が加速させた「喪失」 青木理さん
https://www.asahi.com/articles/ASP2C5GNJP28ULZU003.html

柏崎刈羽原発、規制委員長「検査次第で使用停止も」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGG1734R0X10C21A2000000

新潟・柏崎刈羽、再稼働に暗雲 失態続々、容認派も不信感
https://mainichi.jp/articles/20210217/ddm/012/040/071000c

「信頼関係崩れかけている」 東電、刈羽村議会で説明 推進派も厳しい声
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210217599370.html

福井の40年超原発、再稼働に地元軟化 むつ市は猛反発
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODF162QE0W1A210C2000000

「想定外」の地震多発、見直し必須の原発の耐震基準
https://www.data-max.co.jp/article/40167

黒い雨訴訟、7月14日判決 控訴審が結審―広島高裁
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021021700972&g=soc


2021.02.16 記述
被災者支援在り方探る 県民健康調査 国際シンポ閉幕
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021021683678

以下上記より一部引用

国連放射線影響科学委員会(UNSCEAR)のギリアン・ハース議長は、福島第一原発事故の健康影響に関する新たな
報告書を三月に公開すると明らかにした。

引用終わり


2021年02月15日 浪江(ナミエ)
http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/yesterday-36411.html?areaCode=000&groupCode=25
昨日の積算降水量は51.5mmでした。最近では相当多い量でしたので、1Fでは何かトラブルが出ている可能性もありますね。

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,486回 /排水量 1,038,085t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,469億6,895万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

原発事故から10年、元京大助教が松本で講演会
https://www.chunichi.co.jp/article/202949

以下上記より一部引用

小出さんは「汚染に目をつぶらず、加害者と戦うことが必要」と訴えた。

引用終わり


東電処分は「甘い」 柏崎市議会で厳しい意見 不正入室
https://www.asahi.com/articles/ASP2H6SGFP2HUOHB01G.html

東京電力 柏崎刈羽原発 工事ミス相次ぐ 問われる管理体制
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210215/k10012869101000.html

廃炉廃棄物16万トン埋設地未定 23年に原子炉解体開始
https://this.kiji.is/734380837613568000

東日本大震災の余震、今後10年続く プレートにひずみ
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGG155GS0V10C21A2000000

東日本大震災「余震」なくなる? 気象庁検討
https://www.sankei.com/affairs/news/210215/afr2102150044-n1.html


2021.02.15 記述
予断持たず解析続ける、甲状腺検査結果で神谷センター長「結論得てない」 福島県民健康調査国際シンポ
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021021583642

おっ!いつの間にか、放射線審議会の会長は甲斐倫明氏になっていたのか。。。
https://www.nsr.go.jp/data/000342792.pdf

東電HD、社長を厳重注意 柏崎刈羽原発の不正入室で
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFB153P60V10C21A2000000

福島県沖で地震相次ぐ“揺れや津波への備え確認を”地震調査委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210215/k10012867251000.html

以下上記より一部引用

地震調査委員会の委員長で防災科学技術研究所の平田直参与は「今回の地震がもう少し浅いところで起き、規模がもう少し
大きければ、高い津波となった可能性がある。沿岸に住む方は改めて津波への備えも確認してほしい」と呼びかけました。

引用終わり


想定済みの「アウターライズ津波」超の「検討用津波」が来れば、1Fは大変な事態になる。国と東電は10年間一体なにをやって来たのか!?。
要するに「安全神話」は、あの3.11後の現在でも脈々と続いているのだ。福島県民の私が規制庁や東電に、この問題を直接指摘しても彼らは
対応しなかった。
大いに反省して欲しいし「安全の確保」に全力を注げ!。順番がデタラメなんだよ!廃炉作業はその次だ。

高浜原発1、2号機の安全審査終了 規制委、保安規定変更を認可
https://mainichi.jp/articles/20210215/k00/00m/040/129000c


2021.02.14 記述
甲状腺検査の過剰診断「知識普及に工夫必要」 福島医大国際シンポ
https://www.minyu-net.com/news/sinsai/news/FM20210214-585421.php

「回復力に寄り添う」県民健康調査成果語る 福島医大国際シンポ
https://www.minyu-net.com/news/sinsai/news/FM20210214-585417.php

「放射線による影響はない」ことにしたいらしい。

燃料プールから水あふれる 福島第1原発5、6号機
https://this.kiji.is/733424983274881024?c=39546741839462401

首相、原発「すべて正常」 「余震に備え」呼びかけ
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODE134F90T10C21A2000000

福島第一原発など東日本の原発「異常なし」原子力規制委 最大震度6強の福島県沖地震
https://www.tokyo-np.co.jp/article/85832

福島第一・第二原発 これまでのところ施設内に異常なし 東京電力
https://times.abema.tv/news-article/8646297

昨夜の地震がなくても、3.11以来既に異常だらけの東電福島原発!!。

震源は南北40キロの断層 揺れは熊本地震を上回る 地震調査委
https://mainichi.jp/articles/20210214/k00/00m/040/255000c

以下上記より一部引用

宮城県山元町の観測点で揺れの勢いを表す加速度が1432ガルだったことが防災科学技術研究所によって記録された。
これは重力の加速度980ガルを超え、2016年の熊本地震の際に益城町で記録した1362ガルを上回る強い揺れだった。

引用終わり


「東日本大震災の余震か」東大地震研究所・纐纈一起教授
https://www.tokyo-np.co.jp/article/85826?rct=national

福島県・宮城県で震度6強の地震 若干の海面変動あり 震源は福島県沖 M7.3
https://weathernews.jp/s/topics/202102/132308quake/


2021.02.13 記述
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 360回 /排水量 606,532t /放出した危険なトリチウムはおよそ 848億7,603.2万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

東日本大震災 国民の関心薄れ「感じる」84% 毎日新聞世論調査
https://mainichi.jp/articles/20210213/k00/00m/010/115000c

「本質的な安全文化に関わる」と苦言 東電不正入室問題で県技術委座長
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210213598535.html

規制庁、「適格性」再審議に「当たらず」 原発不正入室
https://www.asahi.com/articles/ASP2F0BF5P2DUOHB001.html

開始からすでに7年半 泊原発の活断層「審査継続」
https://www.news24.jp/nnn/news1133fcdon574yh0niyh.html

中間貯蔵「共用化認めず」 むつ市反発、関電提示で
https://this.kiji.is/733291379413762048?c=39546741839462401

小泉純一郎氏「脱原発にかじ切る方が夢ある」 「核のごみ」映画の試写会
https://www.tokyo-np.co.jp/article/85772


2021.02.12 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,485回 /排水量 1,037,782t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,466億3,565万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

規制庁が柏崎市議会に説明 「保安規定」の了承 不正入室で審査の妥当性を問う声
https://www.teny.co.jp/nnn/news114j2lmu8mo32jd81t0.html

原発事故時の対応具体化1病院だけ 被ばく傷病者の初期診療 新潟日報社調査
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210212598374.html

柏崎刈羽原発の再稼働論議に逆風 再建計画の想定は遅くても令和3年度だが…
https://www.sankei.com/premium/news/210211/prm2102110004-n1.html

原発災害を想定、43都道府県警が警備計画 震災で倍増
https://www.asahi.com/articles/ASP2C5HSBP27UTIL008.html

「2023年末を最終期限に」関西電力が約束を再び先送り 原発の使用済み核燃料、福井県外への搬出先探しで
https://www.tokyo-np.co.jp/article/85591?rct=national

福井・美浜町長、40年超原発再稼働に同意表明へ
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOJB129TH0S1A210C2000000


2021.02.11 記述
原発不正入室「判断変わった可能性」 一部委員から意見
https://www.asahi.com/articles/ASP2B7H5TP2BULBJ00N.html

東電 柏崎刈羽原発 不正入室問題「深刻だ」原子力規制委員長
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210211/k10012860511000.html


2021.02.10 記述
甲状腺検査の受診率 減少続く
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210210/6050013314.html

以下上記より一部引用

20歳以降は、5年に1度検査を受けることになりますが、学校で一斉に受ける機会がなくなることから、
これまでに受診したのは対象の8.4%にとどまっています。

引用終わり


制度設計の失敗を認め、新たな制度設計を検討すべきだ。こうなることは想定内であり、このままでは全体の検査数の減少は必至です。
検査の抑制は許されない。福島県と国の怠慢ではないのか!。そして下記のNHKのTV動画報道を見て唖然とした。。。

甲状腺の学校検査
https://movie-a.nhk.or.jp/sns/qGg/h1aphpx9.html
甲状腺の学校検査・解説
https://movie-a.nhk.or.jp/sns/qGg/t0tc15c4.html

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,484回 /排水量 1,036,396t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,462億1,105万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島第1原発処理水「海洋放出に反対」 カトリック正平協などが日韓共同声明
https://www.christiantoday.co.jp/articles/29097/20210209/hukushima-nuclear-power-plant.htm

本日行われた東電交渉の席で東電は福島県民に説明を大幅に省略した
前回の東電交渉時に市民側は「高濃度放射性廃棄物であるスラリーの脱水化装置の進捗状況を次回会合での説明を要請。
そして本日行われた交渉の席で東電は「安定化処理は2022年度から開始の方向で計画を検討」と答えるのみだった。

市民「それだけですか」。東電「これだけです」。市民「先日の中長期ロードマップ資料の中の脱水化装置の説明をなぜ
しないのか」「知っているんでしょ」。東電「はい」。市民「ではなぜ説明しないのか」「そういう誤魔化し答弁は止めてくれ」。
東電「それを見ているんであれば、それで」。市民「馬鹿にするなよ、出ているんでしょ図面、次回説明を」。
東電「はい次回資料を用意します」。

市民側は、このやり取りで5分は時間を無駄にしました。。。被害者は加害者に馬鹿にされ非常に疲れます。

中長期ロードマップの進捗状況(廃炉・汚染水対策チーム会合/事務局会議)アーカイブ
https://www.tepco.co.jp/decommission/information/committee/roadmap_progress/2021-j.html
【資料4】その他
https://www.tepco.co.jp/decommission/information/committee/roadmap_progress/pdf/2021/d210128_13-j.pdf
P9 >◯ 汚染水の浄化に伴い発生する水処理二次廃棄物等の固体廃棄物について、
安定化・固定化するための処理(先行的処理)技術の工学規模の装置等を用いた
試験を行う(高温処理技術及び低温処理技術)。
P38 >パイロットスケール試験2では脱水したALPSスラリーを処理し、均質な固化体が得られた。
(規制庁提出資料)多核種除去設備スラリー安定化処理設備の設置に関する補足説明資料
https://www2.nsr.go.jp/data/000341772.pdf

3号機プールから変形核燃料の搬出開始
https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/1765

柏崎刈羽原発 重要設備の部品試験一部未実施 規制委検査で判明
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210210/k10012860451000.html

以下上記より一部引用

設置が義務づけられている放射性物質の放出量を抑制する「フィルターベント」と呼ばれる重要設備の部品で、
事前に行う品質確認の試験の一部が実施されていなかったことが規制委員会の検査で分かりました。

引用終わり


不正入室問題、東電社長が謝罪 衆院予算委「心配かけたことをおわび」
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210210598036.html

原子力規制庁トップが謝罪 不正ID侵入公表遅れで
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000206750.html

東電の社長と規制庁長官の謝罪が遅すぎる件。。。

柏崎刈羽原発 不正入室問題 原因の分析を指示 原子力規制委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210210/k10012859471000.html

〈柏崎刈羽原発〉ID不正使用で“運転の適格性”は… 桜井市長「審査やり直しが合理的」
https://www.nsttv.com/news/news.php?day=20210209-00000011-NST-1.xml

東電「適格性」再審査を、柏崎市長 原発不正入室 規制委に求める
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20210209597943.html

規制庁「耐震設計審査は妥当」 大飯3、4号の県民説明会で
https://www.chunichi.co.jp/article/199742/

規制委が柏崎市に文章で回答 原発ID不正使用
https://bit.ly/36XSpvf

森氏発言「黙認できず」 聖火ランナーを辞退―原発事故被災の男性・福島
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021020901158&g=soc

以下上記より一部引用

坪倉さんは、「間違っていることには声を上げなければ、差別は無くならない」と力を込めた。

引用終わり

「差別は人ごとでない」福島の聖火ランナー抗議の辞退 「走りたい」葛藤も<森会長発言>
https://www.tokyo-np.co.jp/article/85017/

極めて賢明な判断を応援します!。


2021.02.09 記述
「2万枚」の内部資料を入手、福島原発と甲状腺がんの「闇」に切り込む
https://books.j-cast.com/topics/2021/02/09014360.html

処理水タンク1000基、廃炉を阻む 福島原発のいま
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGG045UZ0U1A200C2000000

★2.ALPSの仕組みは妥当か−仕組みに、大きな落とし穴はないのか
カルシウム41の放射能半減期は約10万年である 平宮康広(信州大学工学部元講師)

http://yamada-t.hatenablog.com/entry/2021/02/08/190756

東電に6億円賠償命令 福島・川俣町の原発避難者訴訟―地裁支部
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021020901185&g=soc

原発避難区域外住民の訴訟、東電が上告
https://www.sankei.com/affairs/news/210209/afr2102090009-n1.html

福島・飯舘村長「住民の意向を確認して見定める」 除染せずに避難指示解除の新制度、活用は未定
https://www.tokyo-np.co.jp/article/84857/

飯館村だけの判断は拙速ではないのか!。

ずさん過ぎる管理体制露呈 柏崎刈羽原発不正入室問題
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210209597764.html

反対派、規制庁の姿勢に反発 原発不正入室 地元首長は推移見守る姿勢
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210209597766.html

新潟県の地元紙も厳しい論調なのは当然の如し!。

原発財源の整備施設維持に4兆円 立地市町村の負担に
https://this.kiji.is/731842555951562752?c=39546741839462401


2021.02.08 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,483回 /排水量 1,036,090t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,459億0,505万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

第54回原子力規制委員会 臨時会議
https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/kisei/010000614.html
資料2 東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所におけるIDカード不正使用に係るSERP予備会合の結果について
https://www.nsr.go.jp/data/000342383.pdf
別添2 令和2年度原子力規制検査(核物質防護)における指摘事項の重要度評価(柏崎刈羽原子力発電所におけるIDカードの不正使用)
https://www.nsr.go.jp/data/000342385.pdf
別添3 原子力規制検査に係る対応区分の変更について(通知)(非公開)
参考資料 東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所における原子力規制検査指摘事項概要(社員によるIDカード不正使用)
https://www.nsr.go.jp/data/000342384.pdf

以下上記より全文引用

東京電力ホールディングス柏崎刈羽原子力発電所の発電所社員A(中央制御室勤務
員)(以下、「社員A」という。)は、同人の出勤日であった令和2年9月 20 日(日)
朝、社員専用の更衣室内で、自己の個人ロッカーに保管していたIDカードが見つから
なかったにもかかわらず、防護管理グループ等への紛失の報告をせず、IDカードの無
効化措置の機会を喪失させた。さらに、社員Aは、発電所社員B(中央制御室勤務員)
(以下、「社員B」という。) が同日は勤務日でないことを知っており、同人が個人ロッ
カーを無施錠にしていてIDカード管理が不徹底だったため、無断で同人のロッカーか
ら社員BのIDカードを持ち出した。
社員Aは、周辺防護区域出入口での委託警備員からの氏名確認に対し、社員Bの氏名
を申告した。委託警備員は社員Aの申告に対し、IDカードと社員Aの顔を複数回見比
べ、疑念を抱きつつも、周辺防護区域への入域を許可した。
防護区域出入口では、認証が複数回エラーとなり、社員警備員(以下、「防護直員C」
という。)が、エラー警報を受信した。防護直員Cは、モニター越しに、登録顔写真を見
比べるなどし、相違に疑念を抱いたものの、それ以上の身分確認をせず、周辺防護区域
側の出入口扉を開いた(この時点で、Cは当該人物が社員Bであると認識した。)。
さらに、防護直員Cは、出入管理業務に関する管理的地位にないのに、防護管理グル
ープの管理的地位にある者の指示を仰ぐことなく、自らの判断で、社員Bを名乗る社員
Aの識別情報の登録の必要性を認める判断をした。具体的には、防護直員Cは、委託警
備員に対し、社員Bを名乗る社員Aの識別情報を社員BのIDカードに登録するよう指
示し、その指示通りに行われた。なお、当時、柏崎刈羽原子力発電所には、識別情報エ
ラー発生に伴う登録に関する規定はなかった。
防護直員Cの指示通り、委託警備員が社員Aの識別情報を登録し、社員Aは、社員B
のIDカードを使用して周辺防護区域出入口扉を通過した。その過程で、社員Aの顔に
見覚えのあった別の委託警備員が違和感から声を掛けたが、社員Aは社員Bの氏名を名
乗った。
これら一連の不正により、社員Aは防護区域にある中央制御室まで入域するに至っ
た。
社員Aは勤務が終了した同日の夜、社員専用の更衣室内の同人の個人ロッカーの奥に
落ちていた自己のIDカードを発見した。社員BのIDカードは社員Bのロッカーに戻
した。9月 21 日朝、社員Bが勤務のため防護区域に入域しようとしたところ、IDカー
ドがエラーとなった。前日の社員BのIDカードの不具合を担当した防護直員Cが、一
日後の再発生を不審に思い、社員Bから事情聴取し、社員Aの一連の行為が発覚するに
至った。同日(9 月 21 日)、柏崎刈羽原子力発電所防護管理グループは、原子力規制庁
(本庁核セキュリティ部門)に報告した。
以 上

引用終わり

上記記述の
社員Aは、発電所社員B(中央制御室勤務員)(以下、「社員B」という。) が同日は勤務日でないことを知っており、
同人が個人ロッ
カーを無施錠にしていてIDカード管理が不徹底だったため、無断で同人のロッカーから社員BのIDカードを持ち出した。」
は窃盗事件ではないのか?、IDカードは東電が社員個々に貸し出しているものではないのか?、IDカードの所有権はどこか。
東電は規制庁への報告と共に所轄の警察に被害届は出したのか。出していないのか。同じ東電社員といえど、法律上の違法
行為なのではないのか。

柏崎刈羽原発のIDカード不正使用問題 原子力規制委は問題把握せずに『保安規定』了承
https://www.news24.jp/nnn/news11436igceqtbvuop7zq.html

どこが「保安規定」なんだか。。。

原発不正入室問題、東電に追加検査へ 「関門」機能せず
https://www.asahi.com/articles/ASP286KFKP28ULBJ015.html

原子力規制庁、東電・柏崎刈羽原発の不正行為を規制委に報告せず
https://mainichi.jp/articles/20210208/k00/00m/040/167000c

以下上記より一部引用

規制庁の担当者は「早急に報告する必要はないと判断していた。判断が甘かった」と釈明した。規制委の更田(ふけた)豊志
委員長は「もっと早く報告を受けてしかるべきだ」との見解を示した。

規制委は保安規定の審査をやり直さず、今後の検査で東電の対応をチェックしていくという。原発事故に関する新潟県の検証
総括委員会の委員を務める佐々木寛・新潟国際情報大教授(政治学)は「規制委への報告が遅れたのは、規制庁が問題を軽く
捉えていたとしか思えない」と指摘した。

引用終わり

当時の原子力規制庁の
早急に報告する必要はないと判断」の根拠はどこにあるのか。今になって判断が甘かった」とはどういうことか。
規制庁の説明不足は明らかだ!。

柏崎刈羽原発 不正入室問題で原子力規制委が再発防止策確認へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210208/k10012856071000.html

以下上記より一部引用

この問題は去年9月20日、新潟県にある東京電力の柏崎刈羽原発でテロ対策上、厳重な入室管理が求められる中央制御室に、
社員が他の社員のIDカードを使って不正に入室していたものです。

8日、規制委員会は非公開で会合を開き、対応を検討し、この中で不正入室の際に、途中で認証エラーが出るなどしたにも
関わらず、警備もこの不正を見抜けずに入室を許していたことなど詳細が報告されました。

そのうえで、原発のトラブルや不正などについて安全上のリスクを示す4段階の指標で、下から2番目の事案にあたるとの
暫定評価を示しました。

この評価は、事業者に再発防止策を求めるもので、今後、東京電力の再発防止策の内容を規制委員会がチェックをすると
しています。ただ、評価の判断理由についてセキュリティーに関わるとして公表はしませんでした。

一方、規制委員会の事務局の原子力規制庁が問題の発生からおよそ4か月間、規制委員会に報告を上げていなかったことに
ついて、規制庁の担当者はもともと入室資格がある社員の行為で、1回だけだったことなどから、規制委員会へのすみやか
な報告までは必要ないと判断してしまったと説明し「判断が甘かったと言わざるをえない」との認識を示しました。

規制委員会は今後、規制当局として対応に問題はなかったか検証を継続するとしています。

引用終わり

こんな原子力行政を忖度したサラリとした記事内容は頂けませんね!。東京電力の本日の会見内容と合わせて報道すべき大問題の筈なのに!!。

小型装置で迅速に甲状腺被ばくを測定 実施体制を検討へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210208/k10012854871000.html

以下上記より一部引用

10年前の福島第一原発の事故では、測定装置が重くて持ち運びが難しかったうえ、周囲の高い放射線の影響も受けたことから
測定に支障が出ました。

引用終わり


福島県は弘前大学床次氏が小型スペクトル表示可能装置測定の中止要請した。これが事実だ!!。
おいおい!NHKの報道は自局取材(ETV特集ネットワークでつくる放射能汚染地図で)の事実も検証せずに、
このような記述の記事を書くとは言語道断だ、恥を知れ!。
https://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2012/0311.html

原発7基の新増設計画を維持 首相の脱炭素宣言で解禁模索
https://this.kiji.is/731480042224549888?c=39546741839462401


2021.02.07 記述
【検証・除染】仮置き場確保の壁 子どものため表土除去したが
https://www.minyu-net.com/news/sinsai/sinsai10/serial/FM20210207-583362.php

福島県内の除染で出た土など 県外で最終処分 “知らない”8割
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210207/k10012853671000.html

細る原発産業、人も市場も 脱原発へ技術者不足懸念
https://www.asahi.com/articles/ASP26724PP1SULZU001.html


2021.02.06 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,482回 /排水量 1,035,612t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,454億2,705万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 359回 /排水量 605,133t /放出した危険なトリチウムはおよそ 847億0,815.2万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!
本日 (2021.02.06)サブドレン等と地下水バイパスのこれまでを合算したトリチウム放出量は9300億Bq超となりました。

【検証・除染】想定外の「住民主体」 法施行前、定まらぬ枠組み
https://www.minyu-net.com/news/sinsai/sinsai10/serial/FM20210206-583205.php

柏崎原発「合格」前に規制庁把握か 不正入室 昨年9月、規制委に報告せず
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20210206597346.html

以下上記より一部引用

原子力規制委員会が昨年9月に同原発の保安規定変更案の「合格」を認める前に、規制委の事務局である原子力規制庁が
この問題を把握していた可能性があることが5日、分かった。規制庁はすぐに規制委に報告しなかった。変更案の主要な
論点は、福島第1原発事故を起こした東電に原発を再び動かす「適格性」を担保させることだった。規制庁が、この適格
性に疑義を生じさせかねない事実を知りながら、重要な判断を控える規制委に報告しなかったのだとすれば、審査の実務
を担う規制庁の公正さが問われる。

規制委がこの保安規定変更案を認めたことで、同原発7号機の再稼働に必要な全ての審査が事実上「合格」となった。
不正入室問題が規制庁に飛び火したことで、7号機を「合格」とした審査の妥当性にも影響を与えそうだ。

東電によると、昨年9月20日に不正入室が行われ、東電は翌21日にこの事案を把握。同日中に原子力規制庁の担当部門
に報告したという。一方、規制委は、規制庁がこの問題を把握したとされる2日後の23日、柏崎刈羽原発の保安規定変更案
を了承した。

引用終わり

先月27日時点で「ホアンインゼンインアホ問題」と「ID窃盗?or貸し借り共犯?問題」は勃発していたんだけどね!
原子力規制庁長官の記者会見はまだかよ!。 https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1357889147235536896?s=20

泊原発審査進展へ研究員受け入れ
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20210206/7000030306.html

原子力規制委、横浜断層の審査開始
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/472176


2021.02.05 記述
処理水処分、方針決定急がぬ可能性 経産相「ある時期には決断」
https://minpo.jp/news/moredetail/2021020583337

以下上記より一部引用

梶山氏は「漁業関係者に現状を話し理解を得ていく作業も必要だ。そうした情報発信も含めてしっかりとやらなければならない。
その経過を踏まえた上で、ある時期には責任を持って決断しなければならない」と述べた。

引用終わり


「漁業関係者」だけとは全く理解出来ないし、また漁業関係者が理解出来なければ陸上保管の継続を検討するようなニュアンスに
聞こえる。対象を「漁業関係者」に狭め「国民」としない時点で、経産省(国側)による海洋放出作戦が透けて見えますね。
国民の一人として環境中への放出には断固反対します。

原発作業員の被ばく検査で「替え玉」、建設会社を書類送検
https://www.sankei.com/affairs/news/210205/afr2102050023-n1.html

以下上記より一部引用

放射性物質トリチウムを含む処理水をためるタンクの解体業務に自ら従事したのに、内部被ばく線量を調べるホールボディーカウンターに
よる検査を受けず、同社の別の作業員に測定させ検査済みを装ったとしている。


引用終わり


「原発ゼロ社会へ、政治が変えるべきだ」 3月11日にオンライン世界会議 小泉元首相らが発表
https://www.tokyo-np.co.jp/article/84090

除染土再利用事業、生活圏で認知度に差
https://kahoku.news/articles/20210204khn000036.html

以下上記より一部引用

中間貯蔵開始から30年後の45年3月までに全ての除染土が県外で最終処分されることについて、県外の80・9%が「全く知らない」
「聞いたことがない」と答えた。


引用終わり

東電不祥事に批判続出「管理甘い」 新潟・柏崎刈羽原発
https://mainichi.jp/articles/20210205/k00/00m/040/091000c

原子力総合防災訓練 今年度中の実施を見送る方針 小泉環境相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210205/k10012851111000.html

「避難不可能なので訓練も出来ません」と広報せよ!。

桜島、避難完了に最悪101時間 大噴火想定し鹿児島市試算
https://www.tokyo-np.co.jp/article/84255

以下上記より一部引用

大噴火では、風が市街地に向かって吹いた場合、1メートル以上の灰や軽石が積もる被害も予測され、都市機能がまひする
恐れがある。車を持つ住民が全員車で移動するとの想定で試算したところ、大渋滞が発生し、避難完了まで101時間36分かかった。

引用終わり

【全国民必見!記者の質問に逆切れ答弁する森氏!!】(福島県などは五輪パラどこでねーんだよ!個人的には開催は不可能と理解)
森会長、発言撤回し謝罪、辞任は否定「五輪精神に反し不適切だった」(2021年2月4日)
https://youtu.be/_BtYyagvcAk?t=3m18s


2021.02.04 記述
福島第1原発3号機 変形燃料の回収開始、年度内完了見込む
https://kahoku.news/articles/20210204khn000018.html

【証言あの時】元国家戦略担当相・玄葉光一郎氏 50キロの秘密計画:証言あの時
https://www.minyu-net.com/news/sinsai/sinsai10/syougen/FM20210204-582540.php

以下上記より一部引用

近藤が、計算結果を玄葉に報告したのは16日。「使用済み燃料プールの水が本当になくなれば、半径50キロの避難が必要になります」
玄葉は、当時の知事の佐藤雄平にこの想定を伝えた。佐藤は「50キロまで避難させたら、福島県がなくなる」と驚きの声を上げたという。
玄葉は「非常時には(半径50キロの避難を)発動するしかない。命を守るのが最優先だ」と、言わざるを得なかった。

引用終わり

原発再稼働を容認する立地自治体は、この最悪シナリオを覚悟すべきです。

セシウム濃度変化を解明 福大環境放射能研究所、除染への活用期待
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021020483302

柏崎商議所 東電へ「大きな失望」 相次ぐ失態 再発防止と説明求める
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210204596980.html

<東海第二原発 再考再稼働>(25)被ばく情報の透明化を 映画監督・鎌仲ひとみさん(62)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/83965

<新型コロナ>玄海原発、請負会社2500人待機 リラッキング工事は中断
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/629557


2021.02.03 記述
福島原発事故訴訟、最高裁へ 住民側と東電双方が上告
https://this.kiji.is/729656254870454272?c=39546741839462401

みんなで原告(住民側)を応援しましょう!!。

森はなくなり、敷地の半分は「ごみ置き場」に変わった 福島第一原発の今
https://www.tokyo-np.co.jp/article/83599/

原発議会サミット 規制委の態勢を批判 東電失態で柏崎 /新潟
https://mainichi.jp/articles/20210203/ddl/k15/040/089000c

柏崎刈羽原発の不正入室問題 東電への対処など議論へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210203/k10012848211000.html

新潟知事、東電に「不信感」 原発ID不正使用など
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFB036530T00C21A2000000

高浜原発40年超再稼働、知事判断は 1、2号機、野瀬豊町長が同意報告
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1253646


2021.02.02 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,480回 /排水量 1,034,693t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,443億7,135万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島第1避難訴訟 住民「国に賠償責任」 控訴審初弁論 名古屋高裁
https://mainichi.jp/articles/20210202/ddq/041/040/002000c

医療機関なかった福島県大熊町に診療所
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210202/k10012845591000.html

原発の安全性を議論する県技術委員会 立石委員が再任求め会見
https://www.news24.jp/nnn/news1141leczpqgxm93ay7g.html

<東海第二原発 再考再稼働>(23)圧力容器劣化にリスク 元原発技術者・服部成雄さん(76)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/83535?rct=ibaraki

再稼働、福井知事は同意議論せず 関電に貯蔵施設の候補地求める
https://this.kiji.is/729159929014288384?c=39546741839462401


2021.02.01 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,479回 /排水量 1,034,273t /放出した危険なトリチウムはおよ 8,439億0,935万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

以下のキャンペーンに賛同をお願いします!「日本政府、韓国政府、すべての国の政府:
福島原発事故10年、汚染水を海に流さないで! 原発もうやめよう!」
http://chng.it/t6pDmGHz

10年 災害公営住宅の孤独死
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210201/6050013199.html

双葉町長 避難指示、全宅地の一括解除求める
https://www.asahi.com/articles/ASP107K16P1SUGTB00Q.html

放射能汚染の修復 道半ば 科学踏まえ福島復興策を
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO68609700Y1A120C2X12000/

東海第二原発の避難所、収容数を過大算出 1.8万人分
https://www.asahi.com/articles/ASP2172SVP21UJHB00M.html

東海第二原発、安全工事の契約妥結できず 再稼働に影響
https://www.asahi.com/articles/ASP105RL5P14UTIL02V.html

玄海原発の全従業員を検査へ 新型コロナ
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/686440/

高浜原発の再稼働、地元町長が同意 老朽原発では全国初
https://www.asahi.com/articles/ASP213FWXP1YPISC029.html

原発推進の思惑か 経産省、英国から誤り指摘で修正せず
https://www.asahi.com/articles/ASP104D75P1XULFA03X.html