NO MORE FUKUSHIMA 2011  映画「日本と原発」 アベ・スガ・キシダ政治を許さない 3.11炉心溶融隠蔽問題 添田孝史氏「刑事裁判傍聴記」
NO NUKES! 原発の再稼働は断固阻止! 3.11 東電福島原発事故の検証なくして原発の規制基準なし!
原発にコアキャッチャーなし!、原子力防災計画審査なし!、国民に無用な被曝をさせるな! 東京が壊滅 する日 ― フクシマと日本の運命
Back number
2011/ 04 05
06 07 08 09 10 11 12  2012/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2013/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2014/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015/
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2016/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2017/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2018/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2019/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2020/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2021/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 2022/ 01 02 03 04
特集ページ トリチウム海洋放出問題 県民健康調査問題 鮫川村焼却施設問題 福島原発告訴団/ 福島原発刑事訴訟支援団  SPEEDI 自主避難 ガラスバッジ

子供を放射線環境から守りたい 福島県いわき市から 更新日:2022.05.25 Twitter:https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011
<nomorefukushima2011.comサイト内検索>

原子力規制委員会 定例記者会見 (平成26年7月16日) での田中俊一委員長発言
https://youtu.be/UF-271b_lC8?list=UU5_urTtPY2VjNc1YOI4rBCg&t=18m58s
以下上記動画音声より一部引用 『安全だという事は私は申し上げません』  引用終わり

原子力規制委員会設置法をあらためて読んだ。第1条の委員会の設置目的のところに「安全の確保」という言葉がちゃんと入っている。とすると、委 員長が「安全とは言いません」と記者会見で語っているのは、規制基準が不十分なものだと自ら認めていることになる。

― 川内 博史 (@kawauchihiroshi) 2014, 8月 12

原子力規制委員会設置法 http://goo.gl/EDiiKF

第22回原子力規制委員会 臨時会議(平成29年07月10日)
https://youtu.be/BN3ue81LrYM?t=9m30s
【東京電力は1F廃炉を主体的に取り組み、やり切る覚悟はない】覚悟なし!→ 柏崎刈羽原発の運転資格なし!
汚染水の扱いは「国が国が・・」 1F放射性廃棄物の管理も満足に出来ない 規制当局との約束の地震計は未設置
ALPS排気フィルタ穴だらけ事案を規制当局に未報告 それを黙ったまま密かに交換しても又穴だらけ
1F-1デブリ調査当日にロボットの動作試験の未実施が判明

東京電力・福島第一原子力発電所事故から7年にあたり委員長訓示(平成30年03月09日) https://youtu.be/fFjB1dgL_Rg?t=7m44s
更田委員長: 「事故は終わっていません」「多くの方々が不安を感じています」


東京第五検察審査会の皆様 への御礼2015.7.31
勝俣恒久・武藤栄・武黒一郎の3人を「起訴すべきである」と議決頂き、本当に有難うございました。
指定弁護士からの「処分通知書」
Amazon これでも罪を問えないのですか! (福島原発告訴団50人の陳述書) http://goo.gl/tMiGBd
原発と大津波 資料と補 足 http://soeda221.wix.com/tsunami
福島原発全交流電源喪 失は津波が原因 か(その4)短 縮版
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4digest.html
福島原発全交流電源喪失は津波が原因か(その4)
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO4.html
再論 福島第一原発1号機の全交流電源喪失は津波によるものではない
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/eKagaku_201403_Ito.pdf
2013.9.3汚染水海洋放出事件を刑事告発!
2014.6.20の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで123兆Bqであることが明らかになった!
2014.4.11の報道によると、流出した 300tの汚染水に含まれる放射性物質のうちβ線核種だけで 84兆Bqであることが明らかになった!

LINK
東京電力  
http://www.tepco.co.jp/index-j.html
東京電力 福島への責任 https://www.tepco.co.jp/fukushima/
東京電力 福島第一原子力発電所における日々の放射性物質の分析結果 http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/disclosure/index-j.html
東京電力
報道配布資料
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/index-j.html

東京電力 福島第一原子力発電所の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/roadmap/index-j.html
東京電力 廃炉プロジェクト 報道・データ
http://www.tepco.co.jp/decommision/news/index-j.html

IRID 技術研究組合 国際廃炉研究開発機構 http://irid.or.jp/
福島原発刑事訴訟支援団
http://shien-dan.org/
福島原発告訴団 http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/
ひだんれん 原発事故被害者団体連絡会  http://hidanren.blogspot.jp/
国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3856371/naiic.go.jp/index.html
RJIF 民間事故調査委員会 http://rebuildjpn.org/
内閣官房 東電福島原発事故調査・検証委員会 http://icanps.go.jp/
原子力規制委員会 http://www.nsr.go.jp/

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
経済産業省 http://www.meti.go.jp/
文部科学省 http://www.mext.go.jp/
環境省 http://www.env.go.jp/
復興庁 http://www.reconstruction.go.jp/
福島県 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/
福島県 原子力安全対策課 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025c/
福島県 県民健康調査課
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045b/

福島県県民健康管理調査 検討委員会について http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai.html
福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター http://goo.gl/yiusn
県民健康管理センターデジタルアーカイブ
https://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000338fmu

Level7 (レベルセブン) https://level7online.jp/
FUKUSHIMA STUDY http://fukushimastudy.org/

いわき市 http://www.city.iwaki.lg.jp/www/index.html
いわき市保健所放射線健康管理センター http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000000558/index.html
いわき市原子力対策課 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/13223/13228/019182.html
気象庁 アメダス(表形式)
  http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/map25.html
YAHOO! JAPAN 震災情報 http://info.shinsai.yahoo.co.jp/index.html
Googleマップ 福島第一原子力発 電http://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%...
NHK NEWSWEB 地震・津波情報 http://www.nhk.or.jp/sokuho/jishin/index.html

NHK 福島県の放射線量 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index2.html
NHK 福島県の風向・風速予想 http://www.nhk.or.jp/fukushima/wind/index.html

文部科学省 放射線モニタリング情報 http://radioactivity.mext.go.jp/ja/
文部科学省 放射線量等分布マップ拡大サイト http://ramap.jaea.go.jp/map/

文部科学省 ご意見・お問い合わせ 入力フォーム 学校保健、学校安全、食育・学校給食に関すること https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry09/
日本の環境放射能と放射線 http://www.kankyo-hoshano.go.jp/kl_db/servlet/com_s_index
独立行政法人 家畜改良センター (牛の個体識別番号検索:左上リンクから) http://www.nlbc.go.jp/index.asp

お勧めサイト
INDEPENDENT WEB JOURNAL http://iwj.co.jp/
OurPlanet-TV http://www.ourplanet-tv.org/
ビデオニュース・ドットコム http://www.videonews.com/

武田邦彦氏 http://takedanet.com/
原子力資料情報室(CNIC) http://www.cnic.jp/

NO NUKES MORE HEARTS http://nonukesmorehearts.org/
GREEN ACTION
 http://www.greenaction-japan.org/
院長の独り言 http://onodekita.sblo.jp/
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク http://kodomozenkoku.com/

子どもたちを放射能から守る 福島ネットワーク http://kodomofukushima.net/

いわき放射能市民測定室たらちね https://tarachineiwaki.org/
いわき市議会議員 佐藤かずよし氏 http://skazuyoshi.exblog.jp/
山本太郎資料ファイル http://www.taro-yamamoto.jp/files/c-files/%E8%B3%87%E6%96%99
みんなでつくる放射線量マップ http://minnade-map.net/
石丸日記 脱原発情報 https://blog.goo.ne.jp/hangenpatu546

リアルタイム 情報
原子力規制委員会 リアルタイム線量測定システムによる福島県内の空間線量率のリアルタイム測定結果 http://radioactivity.nsr.go.jp/map/ja/
福島県環境放射能監視テレメータシステム  http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/public/map/MapMs.html
JNN 福島第一原発 情報カメラ (Live) http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/ust/
東京電力 福島第一ライブカメラ(1号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index2-j.html
東京電力 福島第一ライブカメラ(4号機側) http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html
ガイガーカウンター リアルタイムモニター福島高専布施雅彦研究室
 http://iwakicity.org/html/htdocs/index.php 
福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
http://www.fmu.ac.jp/home/lib/radiation/

リアルタイム震度(強震モニタ) - Yahoo!天気・災害 https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/earthquake/kyoshin/

情報公開クリアリングハウス 福島原発事故情報公開アーカイブを公開 http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=1025
東京電力 廃炉プロジェクト http://www.tepco.co.jp/decommision/index-j.html
東京電力 東日本大震災後の福島第一・第二原子力発電所の状況 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/
IRID 国際廃炉研究開発機構における 研究開発の状況について
http://www.irid.or.jp/_pdf/20170209.pdf
GREENPEACE Marine Research http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20110526_MarineResearchpresentation.pdf

福島県公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/PrefFukushima/videos

NO MORE FUKUSHIMA 2011 YouTube
http://www.youtube.com/user/nomorefukushima2011/videos

放射線被ばくの早見図(以下は放医研の図より引用) 左下の図から右下の図に変更されていますのでご注意下さい。 津田敏秀氏の解説動画 ←クリック!

20140131-0  → 20140131-1                                                                                                                                                                  
引用終わり


【モニタリングポストを撤去するな!】 https://goo.gl/E4zGy7
【原子力規制委員会】 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会 https://goo.gl/fiqQ1C
2019.5.29 更田委員長
「(住民の)心の問題が大きく関わっており、短期間で状況が変わるとは考えにくい。存続は年単位になる」 http://archive.is/5zkES
【新潟県】原発事故に関する3つの検証について https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/genshiryoku/kensyo.html

【トリチウム等汚染水を海に捨てるな!】 経済産業省 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 https://goo.gl/8lCpsD
【経産省】【多核種除去設備等処理水の取扱いに係る説明・公聴会】 https://goo.gl/FoAiXZ
2019.03.11【これまでのALPS汚染水の処分方法をめぐる混乱を整理する】
・東電「国から方向性を出してもらいたい」
https://youtu.be/08fNPVMhNzw?t=01m00s
・経産省「ALPS小委員会では意思決定しない」
https://youtu.be/GDipCg4z_hY?t=51m18s
・規制委員会「東電が示せ」「希釈海洋放出が唯一の手段」https://youtu.be/5DjmBCT2F7c?t=10m05s
2019.3.27 更田氏「小委員会が意思決定する」 https://youtu.be/Dahfckhr-5c?t=19m34s小委員会は意思決定しませんからね!
【全国民必見!】どいつもこいつも無責任野郎だぜ!。【責任転嫁確定事案】
【下記のどちらの組織でALPS汚染水処分方法を決定するの!?】
汚染水処理対策委員会 名簿
https://goo.gl/LkmQVG 原子力災害対策本部 構成員 https://goo.gl/6Q1eY7
・2019.05.14【経産 省】「長期保管も議論検討する」「小委員会での提言のとりまとめ後に、政府としての方針案を示す予定」 https://youtu.be/fB7Lv9YroEQ?t=1h45m18s
1F汚染水タンク増設適地の敷地候補は、これを見れば一発 で分かる http://urx.space/STdn  http://urx.space/C3MW
(2019.9.11東電交渉 より)市民:現在計画されているタン ク容量は137万トンとのことだが、その内訳を示して欲しい
東電:ALPS処理済み水が約128.5万トン、Sr処理済水が約6万トン その後、
ALPS処理済み水が約134万トン、Sr処理済水が約2.5万トンに訂正
2020.02.10 【経産省】ALPS小委員会報告書 https://bit.ly/38kt90I
2020.3.17【浪江町町議会】 https://www.town.namie.fukushima.jp/uploaded/attachment/11831.pdf
>発議第1号  福島第一原子力発電所構内に保管中のトリチウムを含む処理水の海洋放出に反対する決議(案) R2.3.17 原案可決
2020.3.24 東京電力 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会 報告書を受けた当社の検討素案について
https://bit.ly/2wubS7X
ALPS汚染水処分「関係者の御意見を伺う場」公式動画への意見表明者個別リンク https://www.nomorefukushima2011.com/goiken2020.html
2020.9.3「これ以上海を汚すな!市民会議」と経済産業省との意見交換会
https://www.nomorefukushima2011.com/2020koreumi.html
これ以上海を汚すな!市民会議
https://www.facebook.com/koreumi
これ以上海を汚すな!市民会議(Blog) https://ko-reumi.blogspot.com/p/blog-page_59.html
これ以上海を汚すな!市民会議 東京電力福島第一原子力発電所事故で発生した汚染水の海洋放出に反対する声明
https://bit.ly/2QshOVd
原発処理水、海への放出絶対ダメ 国内外の320市民団体が声明 https://this.kiji.is/625248737423770721?c=39546741839462401
【「原発のない福島を!県民大集会」実行委員会】「トリチウム汚染水の海洋放出に反対する署名」への賛同をお願いします http://chng.it/MsGFKpbr
【JF全漁連】福島第一原子力発電所事故に伴う汚染水の海洋放出に断固反対する特別決議 https://www.zengyoren.or.jp/cmsupload/press/154/20200623tokubetuketugiosensui.pdf
原発稼働後、白血病死亡率が約6倍に増加
https://bit.ly/3g9D3Gf
2020.10.23 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する御意見について https://bit.ly/2TvVGL0
2020.11.20 【1F汚染水の海洋放出は出来ないとする理由を箇条書きする場】 https://www.nomorefukushima2011.com/osensui.html
2021.02.01 「日本政府、韓国政府、すべての国の政府:
福島原発 事故10年、汚染水を海に流さないで! 原発もうやめよう!」
http://chng.it/t6pDmGHz
2021.11.09 福島第一原発処理水「年内に放出計画の提出を」 https://youtu.be/aHhykZH50bM
2022.01.22「『処理水ってホントに安全?!』汚染水は海に流してはいけない」工学博士・元日本原子力研究所主任研究員 天野光さん講演会 https://youtu.be/W2TGsh1zOz4
東京電力1F汚染水問題 動画集 https://www.nomorefukushima2011.com/1fosensuimov.html


2022.05.25 記述
甲状腺がん手術4回「因果関係知りたい」 原発事故当時中2の男性 対東電訴訟、26日口頭弁論
https://www.tokyo-np.co.jp/article/179323

福島県 協定・要綱等 https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025c/genan33.html

東京電力株式会社福島第一原子力発電所の廃炉等の実施に係る周辺地域の安全確保に関する協定書(立地町との協定)
東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所の廃炉等の実施に係る周辺市町村の安全確保に関する協定書(周辺11市町村との協定)
福島県原子力発電所の廃炉に関する安全監視協議会設置要綱

これから上記内容を確認します。現在の1Fは「特定原子力施設」であり、「商業用原子力発電所」ではありませんので。
「廃炉等の実施に係る」「協定」を東京電力との間で結ぶ時に、東京電力は「広報」したのか!?。私は知らなかった。

原発処理水審査結果など議論 福島県の廃炉協議会
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC249670U2A520C2000000/

非常用発電機、柏崎原発など試験中の2割で停止 規制委員長「由々しき事態」と非難
https://www.niigata-nippo.co.jp/articles/-/65928


2022.05.24 記述
原発処理水の海洋放出計画 廃炉安全監視協議会で議論
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20220524/6050018602.html

引用:危機管理部の渡辺仁部長は「処理水について国民が理解を深められるよう、国や東京電力には、引き続き、
科学的な根拠に基づく正確な情報の発信と丁寧な説明を求めたい」と話していました。



2022.05.23 記述
小出裕章さんが常陸太田市で講演 《邑から日本を見る》112
https://newstsukuba.jp/38582/23/05/

引用:東電は原発事故のあと、「最後の1人まで賠償貫徹」「迅速かつきめ細やかな賠償の徹底」「和解仲介案の尊重」という
3つの誓いを立てたが、それは全部ウソだったと小出さんは東電の姿勢を糾弾する。


内堀知事が新型コロナに感染 自宅で療養へ
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20220523/6050018582.html

県によりますと、内堀知事は公務との日程調整がつかないため3回目のワクチン接種をまだしていませんでした。
内堀知事は「誰もが感染する可能性がある。感染を拡大させないためにも1人1人が警戒を緩めることなく、引き
続き基本対策に取り組むようお願いします」とコメントしています。

「公務との日程調整」って、ワクチン接種を優先する日程を作らねばならなかったのではないか。


2022.05.22 記述
日本原燃、組織内の連携なく、大手電力各社の支援もむなしく…いつまでたっても完成しない再処理工場
https://www.tokyo-np.co.jp/article/178784

福島・いわきで震度5弱 津波の心配なし 気象庁
https://mainichi.jp/articles/20220522/k00/00m/040/040000c

引用:気象庁によると、震源地は茨城県沖、震源の深さは約5キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・0と推定される。津波の心配はないという。


2022.05.21 記述
報道特集を見ました。視聴した個人的感想
一般の国民には分かりやすい取材と構成でした。点数を付けるとすれば80点。後のマイナス20点は、
なぜチェルノブイリ原発事故では因果関係が認められたのかの言及が無かったから。
それが有れば「なぜ福島県では事故後に生まれた子供達の調査がないのか」と言えた筈です。

処理汚染水海洋放出「漁業者の理解が前提」 茨城県も対象 東電が明言 福島第一原発を公開
https://www.tokyo-np.co.jp/article/178665

引用: 茨城県に届くまでにはさらに希釈される」と指摘。その上で「工事の開始は放出とイコールではない。
社長以下、漁業者の理解が放出の前提と考えている」と話した。


おっ!東京電力は更にハードルを自ら上げたね、やったぜ!!。本音では放出したくないのかもねぇ〜。東電はこれまで「国が国が」でしたから。


IAEA事務局長 福島原発汚染水海洋放出計画について言及
https://japanese.cri.cn/2022/05/21/ARTIfAAwf2hLour2U2JmATgO220521.shtml

引用: 「福島の住民に対して最大限の敬意を払わなければならない。彼らは福島原発事故の最初の瞬間に、心的外傷を受け、
その後もずっと影響を受け続けている。周辺国・地域には核汚染水の海洋放出計画を懸念する権利がある」と述べました。

福島の住民!?、これ日本だけの問題ではないことは明らかでしょ!。

福島第一原発 処理水審査事実上合格 残された課題は
https://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/468600.html

<社説>原発処理水計画認可へ 「汚染水」放出は無責任だ
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-1520528.html

上記2つの記事を是非読み比べてみて下さい。受信料を取っている記事と、無料公開の記事だ。読者はどちらに共感するのだろうか。

原発事故調査、ふたの接ぎ目で高線量 放射性物質の通り道か
https://www.sankei.com/article/20220521-2YPD22ZXNRPTDMGEH6HG2HCCKM/

柏崎刈羽原発テロ対策不備「原因究明されていない」
https://www.niigata-nippo.co.jp/articles/-/64474

三菱原燃、核燃料工場検査で虚偽報告 規制庁、意図的な不正行為認定
https://www.tokyo-np.co.jp/article/178666

原発攻撃「国の検討課題」
https://jp.reuters.com/article/idJP2022052101001048

この結論を原子力規制委員会の委員長の更田氏が述べていますよ、確か「地中深く埋めるしかない」と。
安全の確保が前提の規制当局トップの発言ですから、議事録などを検索すれば出てきますよ。それを聞
いた時に、早く埋めて頂きたいと思いました。


2022.05.20 記述
原発の処理水放出 知事「漁業継続できるよう慎重な対応を」
https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20220520/6040014323.html

上記はNHK岩手の記事です。

IAEA事務局長「廃炉作業の透明性確保を」 福島第1原発巡り
https://mainichi.jp/articles/20220520/k00/00m/040/281000c

国の会合「現地調整会議」なんて非公開だし、議事録も存在しないんだけどね!。
さらに、帰還困難区域の土壌汚染データを示さずに、空間線量でしか評価しないで、帰還を後押ししている専門家会議もあるよね!。

福島原発汚染水の海洋放出 「賛成したことない」=韓国外交部
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20220520004900882

福島第1原発 東電、1号機の内部調査再開 新たなデブリか
https://kahoku.news/articles/20220519khn000041.html

志賀原発 敷地内の断層 活断層か判断へ8月にも2回目の現地調査
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220520/k10013636191000.html


2022.05.19 記述
福島第一原発の過労死、東電の責任認めず 救急医療体制めぐり争うも遺族敗訴 仙台高裁
https://www.bengo4.com/c_5/n_14487/

過労死認定の原発作業員めぐる賠償請求を棄却 仙台高裁、遺族「労働者守ることないがしろに」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/178393

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,846回 /排水量 1,280,648t /放出した危険なトリチウムはおよそ 1兆0,612億4,558万Bq万Bq(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 423回 /排水量 707,336t /放出した危険なトリチウムはおよそ 925億2,910.5万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

原発処理水の海洋放出計画、原子力規制委が6月17日までパブコメ実施
https://www.tokyo-np.co.jp/article/178283

【意見公募】
東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所の実施計画変更認可申請(ALPS処理水の海洋放出関連設備の設置等)に係る審査書案
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=198022201&Mode=0

海洋放出了承に県内から懸念の声 福島第一原発の処理水<岩手県>
https://www.fnn.jp/articles/-/362549

福島 処理汚染水海洋放出を了承 漁業関係者、不安と憤り 知事「政府は丁寧な説明を」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/178249

日本に核汚染水海洋放出の準備作業停止を要求=外交部
https://news.nicovideo.jp/watch/nw10938356?news_ref=ranking24_ranking24

IAEA事務局長が福島第一原発を視察 処理水放出の準備など確認
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220519/k10013634011000.html

国や東京電力は処理水とするが、それは事実に反する。汚染水を一端は浄化したがトリチウム以外の核種も相当程度残存した。
そこで東電は試験的に再浄化したが、その量は僅かに2000トン程度。しかし、それ以上の再浄化はしていない。いや正確には
出来ないのだ。浄化後に貯留する為のタンクが無いからだ。

タンクが無いなら作って設置すれば良いのだが、設置する為の敷地がないからだと彼らは説明するが、それも疑わしい。7、8号
機建設予定だった敷地が北側に存在するが、現在そこは土捨て場としているから設置出来ないと言う。また、それ以外の場所は
デブリの保管庫を設置するから利用出来ないと説明。

デブリ取り出しが出来るかどうか分からない現状でも、経産省の元担当者は取り出しは可能だと思うと説明。その根拠を尋ねると、
今後技術開発して取り出す計画予定と言う。予定は未定と言う言葉を知らないのだろうか。つまり、今後タンク増設しないという
結論が先にあるからではないか。無責任の極みだ。

そもそも、トリチウムを近隣海水で希釈して放出するのと、希釈しないで放出するのと何が違うのか。結局は全量放出するんだ
からね。違いは法律上の問題だけではないか。1Fは他の核種も沢山あるから1リットル当たり1500ベクレル未満でしか放出出来な
いが、東京湾なら6万ベクレル未満まで可能ですよ。

最後は福島県魚連が契約債務不履行で裁判所に差し止め請求したら海洋放出出来ない可能性が高いと思うけどね。国と東京電力は、
その時のことを今から考えておいた方が賢明ですよ。放出計画のゴリ押しは止めてくれよな!。「関係の理解なしには如何なる処分
もしません」by政府と東京電力。

2020.1.6 処分「地元寄り添う形に」 福島原発処理水で東電社長
https://www.sankei.com/photo/daily/news/200106/dly2001060011-n1.html
これの、どこが地元に寄り添っているのか!?。国民と国際社会は東京電力に馬鹿にされた気分だ!。

原発集団4訴訟 最高裁判決は6月17日 「国の責任」初の統一判断へ
https://www.fukushima-tv.co.jp/localnews/2022/05/2022051900000017.html

福島第二原発で「テロ対策上の不備」東京電力が発表
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20220519/6050018505.html

柏崎刈羽原発5号機、重要設備検査10年怠る
https://www.niigata-nippo.co.jp/articles/-/63676

これらは当該事業者固有の問題だよ。

「福島原発の教訓を」 再稼働反対 請願提出者ら訴え 東海村議会委
https://www.tokyo-np.co.jp/article/178252


2022.05.18 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,845回 /排水量 1,280,169t /放出した危険なトリチウムはおよそ 1兆0,607億6,658万Bq
(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

原発処理水の放出計画を了承 設備着工は地元の同意必要
https://nordot.app/899496017370644480?c=39546741839462401

福島第一原発の処理水 原子力規制委 東電の放出計画を了承
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220518/k10013631271000.html

「処理水」海洋放出計画を規制委が了承 事実上の“審査合格” 福島第一原発の沖合1キロから来年春ごろ放出開始へ
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/48193?display=1

福島第一原発の処理水放出計画、規制委が審査書案を了承 パブコメへ
https://www.asahi.com/articles/ASQ5L44GJQ5CULBH00L.html

第10回原子力規制委員会
https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/kisei/010000731.html

第10回原子力規制委員会(2022年05月18日)
https://youtu.be/gxrUSX5S2YE

資料1 東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所の実施計画変更認可申請(ALPS処理水の海洋放出関連設備の設置等)に係る審査書案の取りまとめ
https://www.nsr.go.jp/data/000390170.pdf

福島第1原発、処理水海洋放出の準備工事をつぶさに見る
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD1307I0T10C22A5000000


2022.05.17 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,844回 /排水量 1,279,675t /放出した危険なトリチウムはおよそ 1兆0,602億7,752万Bq
(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

IAEAトップあす来日 福島第一原発視察 処理水放出計画めぐって
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220517/k10013629631000.html

引用:処理水の海洋放出に地元を中心に風評被害を懸念する根強い声があることを念頭に、地元の関係者の話を聞きたいとの意向も明らかにしました。

処理水、ウクライナを日本と協議 IAEA局長、訪問前に記者会見
https://nordot.app/899239326551228416?c=39546741839462401

元の関係者って誰と誰!?。

当時中学生の避難者「生き地獄」と感じた〜原発事故愛媛訴訟〜
https://youtu.be/k7OwzbWE9g0

国は原発事故の加害者か 相次ぐ判決、変わりうる東電との関係
https://www.asahi.com/articles/ASQ5J6F9KQ5FUGTB00G.html

引用:最高裁が国の責任も認定すれば、両者が共同で支払うことになる。

福島第一原発集団訴訟 上告4件の訴訟 審理すべて終わる 最高裁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220516/k10013628731000.html

引用:国は「政府による地震の『長期評価』は信頼性が低く、それに基づいて対策を指示しても事故を防げなかった」と述べ責任を否定しました。


この国の主張が通れば、今後どの様な対策をしても、実際に事故が起きれば、責任は問えないことになるのではないか。
国が政府の示した予測を否定するなんて辻褄が合わない。具体的に国とは原子力安全-保安院を指すのかな?。だとすると
国とは行政機関を意味する。現在では原子力規制委員会か。

山菜のセシウム汚染は今 2022年春
https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/1850

村長「マイナス要素がいっぱいだ」 帰還困難区域の避難指示解除受け
https://www.asahi.com/articles/ASQ5J6TQ2Q5JUGTB008.html

不具合で中断の内部調査を再開 燃料デブリの取り出しに向け調査<東京電力・福島第一原発>
https://www.fukushima-tv.co.jp/localnews/2022/05/2022051700000002.html

浜岡原発の再稼働、首長の賛成は4年連続「ゼロ」 朝日新聞社調査
https://www.asahi.com/articles/ASQ5H7TP1Q4WUTPB010.html

偽造身分証を使って島根原発立ち入り 中国電力「確認不足をおわび」
https://www.asahi.com/articles/ASQ5J77PHQ5JPTIB003.html

原発活用「方針変わらず」 経産相、増設は想定せず
https://www.sankei.com/article/20220517-6QMGJTEUFNIUTC76EL4YODRKQU/


2022.05.16 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,843回 /排水量 1,279,164t /放出した危険なトリチウムはおよそ 1兆0,597億6,652万Bq
(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

裁判を起こしていない被災者にも賠償上乗せを 福島第一原発周辺の4町長が東電と政府に要請
https://www.tokyo-np.co.jp/article/177629

引用: Q)福島第一原発の処理水海洋放出の事前了解はどういう考えか。
A)事前了解については、福島県、大熊、双葉で対応しないといけないわけですけど、今現在、検討中ですので、今後、いつごろとかどういう形とかは
決まっていません。今後、しっかりと対応していきたい。


Q)事前了解イコール放出に了解するということか。
A)事前了解については、技術的な問題をどう考えるかが中心だと思っている。それが即、放出して良い悪いという答えまでも事前了解の中に入れる
ものではないと私は思っている。従って今、いろいろな機関で検討されて
いる内容について、町のほうでも把握して事前了解の答えに反映させたい。

Q)処理水についてはどんなやりとりをしたのか。
A)処理水は国としても、安全と安心があるけど、安全については理解が進んだと思うけど、安心については皆さんの思いがあるので、それに対して
丁寧にやらないといけないと大臣が言っていた。


Q)風評被害については。
A)発生させないことが大事だということでした。

記事の中で大熊町長は「事前了解については、技術的な問題をどう考えるかが中心だと思っている」と回答しているが、この工事は海洋放出
の為のものなのだから、「技術的」で済む問題ではないのではないか。議会に諮る様な動きは見られないから、誰が、どの様な基準でそれを
判断するのか全く不透明だ。


また、これは協定に基づく事前了解というが、そもそもその「協定」は非公開ではないのか。商業用原子力発電所ではない「特定原子力施設」
にそれが適用出来るのか。他の自治体から「ちょっと待った!」との異論が出ないのが
不思議でならない。例えば宮城県や茨城県は黙認する
のか。さっぱり分からん。


もし協定の文言に「東京電力福島第一原子力発電所」と書いて有れば、現在の「特定原子力施設」に、その事前了解は通用出来ないのでは
ないか。このまま他の自治体が黙認すれば、これが悪しき前例となる可能性はないのか。


【県民健康調査】三代目座長は満場一致で山下チルドレン≠フ高村昇
事故発生直後から「被曝リスクなし」連呼 中立性問う質問は県職員が全力でブロック〜第44回検討委

http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-650.html


2022.05.15 記述
2022年5月21日「報道特集」予告
https://youtu.be/TuVxDXzaOl4

引用: 原発事故により甲状腺がんになったとして、東京電力を訴えた裁判が、今月開始されます。
小児甲状腺がんは、通常、100万人に1人から2人程度とされますが

来週土曜日の夕方にTBS系列で、福島での甲状腺がん裁判の特集が放送される予定とのこと。これは絶対に見なくてはならない!。


2022/05/25 5/25までに申込み 日本科学史学会シンポジウム
「原発事故後の小児甲状腺がん多発問題をめぐる歴史と現在〜被ばく影響か否か」(5/29 15:40〜、Zoom)

http://www.labornetjp.org/EventItem/1652576686038matuzawa

甲状腺評価部会長vs岡山大学津田先生と。

サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,842回 /排水量 1,278,645t /放出した危険なトリチウムはおよそ 1兆0,592億4,852万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

福島第1原発事故 津島原発訴訟 地区内で線量計測 控訴審の証拠資料提出へ
https://mainichi.jp/articles/20220515/ddl/k07/040/027000c

双葉の復興拠点外「住宅解体を」 町長、政府与党に制度要請
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20220515-703871.php

引用: 伊沢町長は今年4月、自民党東日本大震災復興加速化本部の現地視察で、同本部の幹部を双葉町内の
復興拠点外の住宅に案内し「戻る戻らないにかかわらず、この荒廃している状況を持ち主が見たらどう思い
ますか」と解体制度の創設を訴えたという。


これが東京電力福島原発過酷事故の実態。しかし解体するしても、その後の廃棄物の話は別にしても、
所有者の心情は計り知れない程大きなダメージとなるに違いない。物理的に形がなくなるのだから。
これは金の問題ではなく、心の問題にまで深く傷つけられること必至でしょう。

岸田首相、原発再稼働「しっかり進める」 民放番組で説明
https://www.asahi.com/articles/ASQ5G05JHQ5FUTFK04K.html

福島県民の前でそれが言えるのか!?。


2022.05.14 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,841回 /排水量 1,278,106t /放出した危険なトリチウムはおよそ 1兆0,587億3,108万Bq
(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

甲状腺がん・疑い新たに4人 県民健康調査
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20220514-703710.php

2号機最上階「線量低下」 規制委、福島第1原発視察
https://www.sankei.com/article/20220513-TELL7B7WQBPYVD5N6ETJ3QOBMY/

引用: 規制委が2021年12月に行った調査では、上ぶたの表面に開けた穴の内部で毎時100ミリシーベルトを
超える放射線量が検出された。東電はその後、フロアを厚さ25センチの鉄板で覆った。


浜岡原発再稼働、容認ゼロ 周辺11市町首長アンケート
https://www.at-s.com/sp/news/article/shizuoka/1066143.html

浜岡停止11年、遠い再稼働 安全審査、地元同意に加え、軍事攻撃の懸念浮上
https://www.chunichi.co.jp/article/469877


2022.05.13 記
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,840回 /排水量 1,277,542t /放出した危険なトリチウムはおよそ 1兆0,582億0,656万Bq
(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

汚染水海洋放出に向けた工事の中止を要請 福島の市民団体が東京電力に 「さらなる負担と苦悩を強いる」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/177194

引用: 「海底工事などの準備を進め、廃炉を優先して復興を犠牲にする姿に多くの福島県民が不信感を抱いている」とし、
海洋放出は「被災者にさらなる負担と苦悩を強いるもので到底認められない」と指摘。東電が2015年、福島県漁連に
「関係者の理解なしに(処理水を)海洋放出はしない」と約束したことに触れ、「約束を守らずに強行すれば、将来に大
きな禍根を残す」と批判した。東電は地盤の掘削などは事前了解の対象外として一部工事を進め、トンネルを掘る機械
「シールドマシン」を発進場所に設置し、

いつでも着工できる態勢にした。

地域ではなく国に寄り添う東京電力 https://twitter.com/NMFUKUSHIMA2011/status/1214099492720431109?s=20&t=EokkJ1ua5CB2ZkFb3mG5bA

第44回「県民健康調査」検討委員会
https://youtu.be/soIz3EjTXow

原発事故後の県民健康調査委 新座長に長崎大学の高村昇教授
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20220513/6050018435.html

引用: 委員の1人で、長崎大学原爆後障害医療研究所教授の高村昇氏が推薦され、拍手で承認されました。


個人的見解だが高村氏って伝承館の館長も兼ねるとなると、国や福島県庁にとって何かと都合が良いのだろうね。
彼は甲状腺がんに罹患した子供達と目を合わせることが出来るのだろうか。事故の影響を小さく見せたいのだろうが、
汚染水を海洋放出すれば、それも吹き飛ぶに違いない。矛盾だらけの対応だな。

それと、検討委員会では福島県内で事故後に生まれた子供達への甲状腺検査を求める意見は皆無なのかな?。県内に
限定すれば倫理的も問題は無いと思うけどね。高村氏は「県民の声を聞く」としているが、それも本心なのかどうか
分かりませんね。県内で署名活動でも始めると良いかもね。これ提案すっかな。

やはり、非曝露群との比較は重要だと思うんだよね。1986年のチェルノブイリ原発事故後のソ連に出来て、現代の
日本でやらないなんて不合理は認めたくありませんから。高村氏は自身の発言には責任を持ってもらいたい。県民の声を真摯に聞け!。

原発事故の国連報告者が訪日へ 9〜10月、初の避難者調査
https://nordot.app/897414806349627392?c=39546741839462401

引用:ヒメネスダマリー氏は2018年から訪日を求めていたが政府は事実上放置していた。


日本政府は実態が世界に知られると何か不都合でもあるのか!?。

福島 葛尾村 帰還困難区域の一部 6月5日に避難指示解除で調整
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220513/k10013624411000.html

いわき市で心筋梗塞が高い傾向
https://www.minyu-net.com/news/gougai/gougai-pdf/20220513_080105.pdf

柏崎刈羽原発6号機、非常用発電機トラブル4回
https://www.niigata-nippo.co.jp/articles/-/61362

浜岡原発想定津波22・7m 南海トラフ想定で引き上げ
https://www.tokyo-np.co.jp/article/177115

期限切れ身分証で原発構内へ 中電発表
https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/164776

「ミサイル防げる原発はない」 原子力防災担当相
https://www.asahi.com/articles/ASQ5F46XMQ5FULBH008.html


2022.05.12 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,839回 /排水量 1,276,958t /放出した危険なトリチウムはおよそ 1兆0,576億8,096万Bq(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

双葉町の帰還困難区域 除染行い避難指示解除への計画明らかに
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20220512/6050018419.html

原子力緊急事態宣言発令中。

「原発事故最悪のシナリオ」石原大史
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/305002

引用「アメリカは想定している“最悪の事態”に基づいて判断を下す。しかし日本は緩和策を取り、
すべての人の同意を得てから対処していく。だから大胆に進めない」


桜井柏崎市長「東京電力は会社の体質の深い部分まで分析を」
https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20220511/1030021049.html

分析は出来ても実行出来なければ意味はない!。

新潟県知事選が告示 現職、新人2氏届け出 原発再稼働も争点に
https://mainichi.jp/articles/20220512/k00/00m/010/027000c

東京都、新築一戸建てに太陽光発電パネルの設置義務化 全国初、年度内にも条例制定へ
https://www.tokyo-np.co.jp/article/176761


2022.05.11 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,837回 /排水量 1,275,679t /放出した危険なトリチウムはおよそ 1兆0,565億7,487万Bq
(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

大熊町長”避難指示解除は6月末か7月上旬の見通し”
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20220511/6050018402.html

「委員長を罷免せよ」 発足当初から火種 原発事故の検証総括
https://www.asahi.com/articles/ASQ5B721QQ4YUOHB00R.html

東京電力福島第一原発過酷事故問題は多岐に渡るの証明だ。

「福島国際研究教育機構」9つの市と町が候補地を提案へ
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20220511/6050018396.html

引用:田村市と南相馬市、それに川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町の9つの市と町が、
候補地を県に提案する意向を示したということです。

設置場所選定の基準が全く不透明!。


2022.05.10 記述
原発燃料、3年半製造できず 「在庫ピンチ」の九電は異例の支援も
https://www.asahi.com/articles/ASQ595K4PQ3HULBJ008.html

引用: 「変更なしの設備に工事が行われているのでは」規制委の検査官が現場検査でそう指摘した。燃料の分析装置を
置く机の固定器具が新品になっていたからだ。昨年6月に認可された工事計画で「変更なし」としていた器具だ。「過去
に替えたもの」同社は検査官にそう説明。さらに、つじつまを合わせるため、規制委が確認する文書からこの器具の記録
を抜き取った。その後、虚偽の説明をしたことが判明し、同社が陳謝。今年2月までに、無断で鉄扉を取り換えるなど工事
計画と異なる不備が70件近く見つかった。



2022.05.09 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,836回 /排水量 1,275,005t /放出した危険なトリチウムはおよそ 1兆0,560億0,871万Bq
(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 422回 /排水量 705,615t /放出した危険なトリチウムはおよそ 923億9,314.6万Bq
(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

日本の原発汚染水海洋放出計画の阻止を各方面が訴える
http://j.people.com.cn/n3/2022/0509/c94474-10094192.html

6月の避難解除を住民提示へ 福島・葛尾村の復興拠点
https://www.tokyo-np.co.jp/article/176301

福島原発事故11年、科学ジャーナリストが講演 宇都宮
https://www.asahi.com/articles/ASQ593FKNQ56UUHB007.html


2022.05.08 記述
「ふるさと喪失」と批判 東海第二原発広域避難計画 小出元京大助教が講演
https://www.tokyo-np.co.jp/article/176126


2022.05.07 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,834回 /排水量 1,273,737t /放出した危険なトリチウムはおよそ 1兆0,549億3,671万Bq
(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

国際研究機構、富岡と楢葉町が共同誘致へ またがる土地候補に
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20220507-702225.php

原発事故の被災地 コメ作付け面積 去年より13%増の見通し
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20220507/6050018363.html


2022.05.06 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,833回 /排水量 1,273,229t /放出した危険なトリチウムはおよそ 1兆0,545億0,491万Bq
(第三者機関測定値)
地下水バイパス:これまでの海洋への放出回数 421回 /排水量 703,863t /放出した危険なトリチウムはおよそ 922億3,721.8万Bq
(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

日本による核汚染水海洋放出の強引な推進は無責任=外交部
https://japanese.cri.cn/2022/05/06/ARTIIFU5hyTjn2TnBJRnApQw220506.shtml

参院選福島選挙区 増子輝彦氏が立候補取りやめ
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20220506/6050018360.html

伊方町 使用済核燃料への課税を来年度も継続へ
https://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20220506/8000012813.html

三菱電機、変圧器不正で国際認証が停止 兵庫県赤穂市の工場
https://www.asahi.com/articles/ASQ5666TNQ56ULFA00L.html

津波の浸水区域 新想定公表へ 東日本大震災を上回る規模 宮城
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220506/k10013613481000.html


2022.05.05 記述
「処理水」海洋放出に向け、海底トンネル掘削開始…福島第一原発沖合1キロで
https://www.yomiuri.co.jp/national/20220505-OYT1T50114/

東電、放水口設置へ海底掘削開始 福島第1原発の処理水
https://www.minyu-net.com/newspack/KD2022050501000692.php

この件に関して、読売以外の新聞各社はベタ記事扱いで、NHKは報道すらしない状況に唖然とする。国民に知られては困る案件なのか!?。

泊原発停止から10年 再稼働の見通しは依然立たず
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20220505/7000046185.html


2022.05.04 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,831回 /排水量 1,272,178t /放出した危険なトリチウムはおよそ 1兆0,536億1,724万Bq
(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

「理解進んでない…」不信、懸念、悩む地元 福島第一の処理水放出
https://www.asahi.com/articles/ASQ4X5FPSQ4WULBH00C.html

原告側が控訴、地裁判決を不服 埼玉避難者訴訟
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20220504-701655.php

「原発が狙われる」と独り訴えた福井県原子力委員が辞めた理由
https://mainichi.jp/articles/20220503/k00/00m/040/057000c


2022.05.03 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,830回 /排水量 1,271,696t /放出した危険なトリチウムはおよそ 1兆0,532億4,128万Bq
(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

双葉町がまちづくり計画案 駅の東側に商業施設など整備
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20220502/6050018335.html


2022.05.02 記述
サブドレン等:これまでの海洋への放出回数 1,829回 /排水量 1,271,120t /放出した危険なトリチウムはおよそ 1兆0,527億9,200万Bq
(第三者機関測定値)
「トリチウム海洋放出問題」の特集ページはこちら。【危険な放射性トリチウムなどの海洋への放出は中止せよ!!】東電は市民に対する説明会を至急開催せよ!

5.24被ばく学習会 黒川眞一さん 甲状腺吸入線量はUNSCEAR推定よりはるかに高 い:「平山論文」から言えること
http://www.labornetjp.org/EventItem/1651399069494staff01

都 東電に電力安定確保と再生可能エネルギー利用促進 株主提案
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220502/k10013609761000.html


2022.05.01 記述
あの日 あの時 福島第一原発から7キロ地点で目にした光景は 発災11年の「取材記」
https://www.fnn.jp/articles/-/351128

デブリ取り出しで新会社 設備開発へIHIと共同出資 東電
https://news.yahoo.co.jp/articles/0b76df6fba4b8235aff6bb75aaaa5d7a7508b7a7